BMW R1100RT    グラマラスにして美しい そのフォルムに一目惚れした SAMとhideのタンデム日記


by power-shoes

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
RTでGO!
セローでGO!
モータースポーツ
只今鈴鹿山脈縦走中
山遊び
RUN・RUN・RUN
BOXING
日記
未分類

リンク

タグ

カテゴリ:只今鈴鹿山脈縦走中( 7 )

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

鈴鹿山系 高畑山から 360度

初走り、初詣、初飛び と来たら 「初登り」 という事で

鈴鹿を歩いてきました 6日日曜日。

2013年 初登りしたのは 360度パノラマ山頂の 高畑山773mです。





それでは スタートしましょう。

e0044657_23312767.jpg

山頂まで1時間20分です。(ガイドブックには2時間と書いてあるのだが?)



東海自然歩道 鈴鹿峠から 登山道へ入っていきます。

e0044657_23325938.jpg

もう少し積雪があると思っていましたが 意外と少なめでした。





細い山道を尾根伝いにひたすら登ります。

e0044657_23362343.jpg




上り進んで開けた展望 気持ちいいね~

e0044657_2336579.jpg

hideさんの頭の上からの黒い山並が滋賀と三重の県境尾根。

北へと連なる鈴鹿山脈。   左側が滋賀、右側が三重。



行き違いが大変な細い尾根 ナイフエッジって言うんですね。

e0044657_23431423.jpg




e0044657_23433473.jpg
最近は山を走る人たちもいて、

今日も軽装で

軽々と抜いて行かれた

方がいました。




ぐいぐいと登って行く先ほどの青年を茫然と見上げるhideさん。

e0044657_23461793.jpg




尾根道だから 上ったり下ったりしながら高度を稼ぐのですが

毎度のことながらhideさんの 「下らなくていいし!」 を聞きながら 

歩を進めて やってきました 高畑山山頂。

それでは見ていただきましょう360度のパノラマ 773mでも気持ちいいぞ~。



山頂まで1時間20分の案内板でしたが、1時間45分掛ってしまいました^^;

 

山頂は吹きさらしなのでちょっと下って昼食タイム

hideさん 「ここだよ~ 風無いよ~」

e0044657_075337.jpg



e0044657_2351291.jpg
お昼は決まって おにぎりと

カップラーメン(今日はカレー)

どんなグルメより

山を含むこのトリプルセットが

美味しい。




怪しくなってきた雲行きに長居は無用、でもツーショットだけは撮っておかないと。

e0044657_2354366.jpg




来た道を下る帰路、雪道は怖いよ~。

e0044657_23551031.jpg





本当は 「只今 鈴鹿山脈縦走中」 を歩き距離を延ばす予定だったのですが、

朝から野暮用ができ 出発が遅れたので急きょ変更 慣れた高畑山にしました。

おかげで 今日は11人の登山客と挨拶を交わせた 楽しい山歩きが出来ました。

それでも11人は少ないけど、予定通りのコースだったら 

誰も出会わないか、いいとこ一人だったろうから。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



この夜のビールが・・・・・ もうこの先書かんでもいいでしょ グビグビグビ







初ではないけど 高畑山山頂でも 一発飛んでおきました。




e0044657_0193838.jpg

[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2013-01-08 00:14 | 只今鈴鹿山脈縦走中 | Comments(14)

遂に念願の登頂なるか!?

久しぶりの鈴鹿縦走、  本日目指すは 仙ケ岳。

尾根道縦走距離はわずかですが、以前 道に迷い登頂に失敗したピーク。

今回は登りきるぞ~。



林道の路肩に車を止め、今にも泣きそうな空を見上げたその時、

一頭のイノシシが走り、 hideさんビビる。



h 襲ってきたらどうすんの!?

S 木に登ったらええね。

h こんな大きい木どうして登るの!?

S 確かに・・・・・・・・・・・・・・








さあ それでは張り切ってまいりましょう~。^^;

e0044657_23182850.jpg

林道からいきなりロープで急登です。



テラスに出て少し歩くと迎えてくれるのがこの大木

e0044657_23193811.jpg

妖精でも住んでいそうな雰囲気に

何やら話しかけるhideさん。   無事の帰還を祈願。



滋賀県側からの仙ケ岳登山はマイナーなコースのため

ほとんど人の踏み跡がなく

e0044657_2323692.jpg


木々にまきつけられた 赤や黄や白のテープを頼りに登っていきます。

e0044657_23304346.jpg


すぐ目の前にある時もあれば、

全く見つからなく 「おおたんのちゃう」 と前進することもしばしば。

e0044657_23363059.jpg

e0044657_23402812.jpg


山は上りと下りで全く違う顔を見せ、

上りに見つけられたテープも、下りでは見えない時もあるので、

時折立ち止まっては振り返ったり、

e0044657_23343384.jpg


特徴のあるランドマークをしっかり記憶に刻んで登っていきます。

e0044657_23355472.jpg



正に道なき道を目印テープをつないでつないで登山開始から1時間半

滋賀・三重県県境の尾根道に到達。
e0044657_23432934.jpg



伊勢湾が~      もやってよく見えない。




実はこの日 こんな難コースにもかかわらず、

何を慌てたか、一番大切な地図を車に置き忘れ、
(イノシシで平常心を失ったのは実はSAMさんだったか!?)

尾根道に出たものの ポイントが全くどのあたりなのかつかめず、

記憶をもとに 「あのピークが仙ケ岳だ!?」 

e0044657_23503626.jpg


と決め、尾根道を北上すること30分

e0044657_2351386.jpg

 
遂にたどり着いた念願の仙ケ岳 奇岩のピークで達成感に浸る。

e0044657_23552154.jpg






ところが よくある山頂表示が何処にもなく、

私達の他に一人昼食をとる男性に念のため聞いてみた。

「ここ仙ケ岳ですね?」

「いえ 仙ケ岳はあれです、 ここは宮指路(くしろ)岳です」

「ガーーーーーーン! ーー;」






気を取り直して、

順番的には先に来てしまったけど、いずれ来なくてはいけない宮指路岳

”それはそれで よかったじゃなないか” と慰めあう。



ツーショットの後 ペコペコのお腹をカップラーメンとおにぎりで満たし、

ふぶく雪の中 しばし眺望を楽しみました。

e0044657_091826.jpg





制限時間つきの山歩き(4時から畑掘る約束)

長居は無用と帰路に就く。

e0044657_011112.jpg


下山時に路を見失わないようにと意識してつけてきた足跡も

降雪で跡形もなく消えてしまい、

木々につもった雪は目印のテープおも見えにくいものにしてしまった。

e0044657_0155063.jpg
(次の目印テープを探すhideさん)



1000mにも満たない山でも

踏み後のない山道は危険と背中合わせを痛感した下山でした。

e0044657_016291.jpg
(無事の帰還のお礼をするhideさん)



e0044657_019673.jpg
何処でどう間違ったか? 仙ケ岳の登山口なんだけどな~~~?




またしても嫌われた仙ケ岳、ちょっと意地になりつつもある仙ケ岳、

次回 必ず登らせていただきます、踏ませていただきますピーク。

その雄姿はしかと宮指路岳山頂より拝ませていただきましたから。

e0044657_004563.jpg





e0044657_23124763.jpg

私の写真も掲載せー 

の ご要望にお応えして

なんちゃって 達成感。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2012-03-27 00:13 | 只今鈴鹿山脈縦走中 | Comments(16)

宮指路岳なう

e0044657_20312877.jpg

雪降ってきた~~~!




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2012-03-25 12:54 | 只今鈴鹿山脈縦走中 | Comments(2)

鈴鹿山脈縦走中 坂下峠→那須ケ原山

久しぶりの山歩き、鈴鹿山脈縦走に出かけました。

未踏の縦走路が歩きかったのですが 

積雪のマイナーな山道は危険が伴うので

以前に歩いた 那須ケ原山→坂下峠の逆コース

坂下峠→那須ケ原山を縦走してきました。



坂下峠は年末にセローで上った峠、今回は積雪の峠道を徒歩で上ります。(当然)

駐車場(単なる林道の広場)には先客の名古屋ナンバーの車が一台のみ。

歩き始めは林道に積雪は見られなかったものの、

峠に近付くにつれ積雪が 

e0044657_21304510.jpg




この調子では 峠の雪は大変だな~ と思いながら

前回セローを転倒させクラッチレバーを曲げてしまった所を通過し坂下峠へと出る。

ところが 峠は 風の通り道のためか意外と雪が付いていなかった。

e0044657_21364857.jpg





峠からは急こう配を登り尾根道(稜線)へ出る。 滋賀県側甲賀町の展望。 

e0044657_21414130.jpg




e0044657_21466100.jpgやけに新鮮な鹿の足跡やな~ 

「鹿も人も同じ道を歩いてるよ」 




と 

顔をあげたら目の前に鹿

写真は撮れなかったけど

しかと この目でたしかめた。




e0044657_2231625.jpg



稜線を登ったり下ったり また 登ったり下ったりを繰り返し、

峠から40分 一つ目の山頂 唐木山到着。 

ここで  おにぎりとカップラーメンで昼食、 展望を楽しむ。

(家を出たのが10時半、歩き始めたのが11時 とにかく始動が遅かったので)





e0044657_224094.jpge0044657_224245.jpg




ここから 那須が原山までは 途中 三頭山を経由して1時間の行程

道中 駐車場の名古屋ナンバーの方とすれ違う。

(お一人で 私たちの逆コース。 ノースフェースの本格的なスーツでした)



e0044657_22113542.jpg


再び稜線を 登ったり下ったり また 登ったり下ったりを繰り返し高度を稼ぎ、





さあ もう一息で 山頂ですよ hideさん。

e0044657_22125512.jpg





e0044657_22205174.jpg那須ケ原山山頂(800m) 







人気なし。 



どうも 本日この界隈で楽しんだのは 足跡の鮮明さから推測するに 

前出の名古屋の方と我々の人間三人 と メス鹿一匹だったようです。




那須ケ原山山頂を後にし 眼下に滋賀県側甲賀町を見下ろし下山。

e0044657_22263147.jpg




本日の雪遊び 4時間の行程でした。

 

心地よい疲労とともに 襲いくる睡魔と闘いつつハンドルを握り帰路に。




e0044657_23264170.jpg久々の鈴鹿縦走  


いい  これもいい  


やっぱ 山歩き楽しい!

 
鈴鹿山脈縦走計画 再び鞭を入れてみよう。



”ポチッ”とよろしくお願いします^^
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2012-01-12 22:36 | 只今鈴鹿山脈縦走中 | Comments(22)

鈴鹿山脈縦走中  武平峠⇔鎌ケ岳

 2008年9月の豪雨による土砂崩れで通行止めになっていた鈴鹿スカイラインが 14日 約三年ぶりに復旧開通しました。

待ちに待ったこの日、さっそく 好天の今日行ってきました。

滋賀・三重県境の武平トンネルはまだ通り抜けできませんが、手前の駐車に車を止め 久しぶりの鎌ケ岳登山です。

(鎌ヶ岳は鈴鹿山脈の緩やかな起伏の中で、ピラミダルな山頂を天に突き上げ 鈴鹿連峰の数ある山の中で最もアルペン気分が味わえる山として人気があります。)

微風快晴これ以上ない登山日和。
(ウウム ツーリング日和ともいう、 もう ひと月以上乗っていないのだ)

ところどころ登山道に残る雪を踏みしめての登頂となりました。
e0044657_21462142.jpg
(鎌ケ岳山頂より御在所岳を望む)



初めて鎌に登ったのは高校の時。

土曜の午後、授業が終わったらすぐ仲間とバイクで鈴鹿の登山に出かけたものでした。
(ちなみにバイクは ホンダCB250(72)、CB125、CL90、ヤマハDT125、だったな~)

もちろん当時はスカイラインなど開通しておらず林道を行けるところまで登り、 テントを張り一夜を過ごしました。(田舎のごく一部の高校生の青春)

お酒も飲まず何してたのかな~ (確かに 食事は作ってた) 
 
翌 日曜日 早朝から登山開始。

今でこそスカイラインや林道が県境近くまで伸びていますが
当時は県境の稜線に出るまでが一苦労でした。

そんな青春の鈴鹿、鎌ケ岳
柔らかな花崗岩故 登山道や山頂の様子は姿を変えてはいくものの

武平峠の向こうに御在所岳を望み、 眼下に伊勢湾を見おろす山頂からの眺めは当時と全く変わらず、

昼食のおにぎりには蘇る青春の思い出がぎっしりと詰まっていました。

そんなセンチメンタルな郷愁の鎌ケ岳 何回の登っても楽しませてくれる鈴鹿の山です。
(男仲間で登った青春の山登りをセンチメンタルというのも変ですが)

e0044657_21515513.jpg
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2011-04-17 21:56 | 只今鈴鹿山脈縦走中 | Comments(5)

只今 鈴鹿縦走中 「安楽越⇒舟石」

 久しぶりの鈴鹿山脈縦走です。
前回(安楽越→四方草山)の続きで今回は安楽越から かもしか高原、 臼杵ケ岳、 舟石と北上します。

この辺りはマイナーなコースで、 
休日でもほとんど人に出会うことがありません。
たまに出会うと思わず身構えてしまいます。

そんなマイナーコースで今回は珍しく変わった人たちに出くわしました。

車を駐車した土山町山女原(あけびはら)は
鈴鹿の尾根に出るまで歩いて25分と 鈴鹿山系の山懐に抱かれた静かな(静けさが怖いくらいの)集落。

心落ち着かせ出発の準備をしていたら突然元気のいいおっさん二人に話しかけられ ドッキリ。
(正直どこから湧いて出てきたのか、 駐車時には人影はなかったのに)

東海自然歩道を歩いているとか、 冗談言ったり けなしたり じゃれたりと楽しそうな珍道中、 朝からテンション高い。   
でもちょっと羨ましくもある おっさん二人組でした。

さて気を取り直して(?)安楽越までのアプローチ(若き日の秀吉も越えたという峠道)を登っていくと 前からロードレーサー(自転車)が一台  風を切って通り抜けて行きました。(三重県側は「落石通行止め」と書いてあったけどな?)

安楽峠からは尾根伝いに北上します。 
この峠の真下が新名神高速道路の県境トンネルです。
トンネル内に「滋賀県⇔三重県」と書いてあるところの真上になります。(ジャンプなんかするなよ)

ここからは尾根伝いに県境を北上し かもしか高原へ、 
ここで一休みした後 臼杵ケ岳へ向かう途中 前方より人が脱兎の如く駆け降りてきました  一瞬何事が起きたのか分からず(だから人間と出会うのは動物以上に怖い) 茫然としていると もう一人息せき駆け抜けていった まさか人に追われているわけではあるまいに。

どうも山岳マラソンのトレーニングのようでしたが 初めて目にした光景にしばし固まりました。

固まったのもつかの間  今度は遠くから風鈴の音が「チリンチリン」
目を凝らして人影を待っていると 男性が一人現れ 目の前で 立ち木にテープ(登山道の目印)を巻いて行った。 (風鈴ではなく、 熊よけの鈴でした)

素人の私は一言「ご苦労様です」  

なかなか刺激的な日です。

臼杵ケ岳で270°の展望から伊勢湾を眺め一休み 目的地の舟石はもうすぐそこ。


「しまった 昼食はここで食べればよかった」と後悔するほどの眺望の舟石。 
大きな舟形の石の上ででしばし時を過ごし 本日のノルマ達成。  

e0044657_23313431.jpg
きた道をGPSで確認しつつ かもしか高原まで戻り、 ここで尾根道から外れ山女原の駐車場へ。

「チリンチリンおじさん」以降は誰と出会うことなく いつものマイナーコース縦走を楽しみました。

e0044657_23433039.jpg車にたどり着いたころには 膝がプルプルと笑ってしまい 
そのふがいなさと まれに見る奇抜な遭遇に 私も思わずクスクスと笑ってしまいました。


ウウム  山歩きは気持ちよい!
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2010-05-10 23:40 | 只今鈴鹿山脈縦走中 | Comments(1)

久しぶりの鈴鹿山脈縦走

 久しぶりに鈴鹿山脈の縦走に行ってきました。

 前回の鈴鹿峠から東進―三子山―四方草山(しおそやま)ルートの往復から一年。
しばらく縦走からは遠のいていましたが 先週の曽爾高原縦走で久しぶりに血が騒ぎ、
片付けてしまわなかった山歩きグッズにも後押しされ、 甲賀市土山町山女原(あけびはら)へと出かけました。

 今回のルートは安楽越(峠)―四方草山(しおそやま)  往復4時間のコースです。
安楽越は鈴鹿峠の北部に位置し、 その昔は交通の要所であったとか。
 天正十一年(1583年)には豊臣秀吉が大軍を率いてこの峠を越えています。

 県境に位置するスタート地点の安楽峠の真下、 山腹を貫いて新名神が滋賀と三重をつないでいます。
つまりトンネル内 県境表示の真上が安楽峠ということです。


e0044657_198445.jpg 目的の四方草山(しおそやま)へは尾根伝いに南下。 手持ちの地図には「ブッシュひどし」「迷」の文字が書かれていましたが 幸いコースはよく整備され、 眼下に新名神のうねりを見  少々きつめのアップダウンを繰り返し、 途中 写真休憩が時間を食って 1時間45分の予定が2時間で四方草山到着。

 おにぎり昼食後 折り返し帰路に。

 同じ道とは言え 山道は向きが違うと全く違う道になってしまいます。
以前にも幾度か道に迷い脈拍が跳ね上がったことがあり(焦りと、迷走の末)  今ではGPSは必需品。
 往路の記録をトレースするようにコースを確認しつつ
帰路は予定通りに安楽峠まで到着。


 峠に置いた私の車のそばで改造バイクに乗った ちょっとやんちゃそうなお兄チャンが三人
山の中から出てきた私にけげんそうな顔、 一瞬緊張が走るもこんな時は先制パンチで
   「こんにちは」と元気に声掛け、 不意を突かれた若者たちは 一拍置いてボソット「こんにちは」
彼らの緊張も解けたのか あとはニコニコ可愛いい若者に。

 「気をつけてな~」 「はい」 と交わして峠を後にしました。


 爽やかな山の空気と若者たちの笑顔、 心地よい疲労感に

    今夜もビールが美味いぞ~
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2009-06-26 19:12 | 只今鈴鹿山脈縦走中 | Comments(0)

最新のコメント

ぶんさんへ 関東に行く..
by power-shoes at 21:14
セレブなはちみつ屋さん、..
by ぶん at 11:56
saraさんへ 素敵な..
by power-shoes at 10:11
別れを惜しむルーリングも..
by sara at 16:05
にんにんにんじゃ1000..
by power-shoes at 15:46
MASAさんへ 今改め..
by power-shoes at 13:57
先日はお疲れさまでした。..
by にんにんにんじゃ1000 at 23:16
近くまで来られてたんです..
by MASA at 21:21
たこやきSundayさ..
by power-shoes at 21:18
F1は見たこと無いですが..
by たこやきSunday at 13:01
仙人さんへ いやいや ..
by power-shoes at 23:31
じゃ、私は隣のGSで・・..
by 仙人 at 23:01
浜タンさんへ スクリー..
by power-shoes at 21:42
気分一新 隣のGSでも良..
by bike-touring at 04:34
saraさんへ 久しぶ..
by power-shoes at 12:48

最新の記事

走るぞ~の土曜日 寒すぎませ..
at 2017-03-23 22:30
熊さんの転勤報告 惜別ツーリ..
at 2017-03-17 22:21
熊さんの転勤報告 惜別ツーリ..
at 2017-03-14 23:24
一度乗ってみたかったんだ
at 2017-03-10 22:35
久しぶりRT
at 2017-03-05 23:48
C4 de ランチドライブ ..
at 2017-03-02 12:18
C4 de おでかけ   焼..
at 2017-02-26 09:08
近江牛が食べたい!
at 2017-02-22 13:12
夏 2016 in 四国 讃..
at 2017-02-14 22:20
夏 2016 in 四国 道..
at 2017-02-10 22:11

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
旅行・お出かけ

画像一覧