BMW R1200RT100thとおんぶセローでバイクライフと田舎暮らしを楽しむ SAMとhideのぶらぶら日記


by SAM

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
RTでGO!
セローでGO!
モータースポーツ
只今鈴鹿山脈縦走中
山遊び
RUN・RUN・RUN
BOXING
日記
未分類

リンク

タグ

カテゴリ:RTでGO!( 626 )

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

GW2017 九州ツーリング⑤ 田平天主堂に旅の無事を祈る


4月29日 二台のバイクがお待ちかね

e0044657_22223512.jpg

昨夜合流してくれた熊鹿夫婦さんと今日は一緒に走ります。



正面の山は 昨日登った 稲佐山、左のホテル屋上からの絶景だった。

e0044657_22224318.jpg



道間違えて走りこんだ長崎の住宅街 


e0044657_22225362.jpg

ヤシの街路樹が南国だな~



長崎は自転車が少ないとは聞いていたが 

見かけたのは停まっていた一台のみ。  走る姿目にせず。

坂の町長崎 さすがに自転車乗る気になれません。



e0044657_22231071.jpg

R202 ながさきサンセットロードを北上 

眼下に見えるは角力灘(東シナ海だな)



e0044657_22230280.jpg

快走路には間違いなかったが、

マイペース地元車や流す観光車に時に行く手を阻まれる。


西海市から内陸へK12をから西海パールラインを楽しんで


e0044657_22400367.jpg

道の駅こん虫の里たびらに昼食で立ち寄るも

ここでは食事ができず、「どうする」 と皆携帯で検索中 



e0044657_22233751.jpg

私は楽しく撮影中^^;


”たびら春祭り”が開催されているの情報 地元との触れ合い 

こんなん大好き 早速向かうことに。


場所は平戸瀬戸市場内 たくさんの出店、たくさんの人、

園児や子供たちのお遊戯見ながらの楽しい昼食だった。

e0044657_22235016.jpg








そして やってまいりましたのが 熊鹿夫婦ご推薦  

田平(たびら)天主堂でございます。


e0044657_22433925.jpg

大正期に建立されたので、隠れキリシタンの歴史はないのだが、

戦時中には天主堂の半分が兵舎として使われたことから、

米軍による機銃掃射を浴びせられたそうだ。


e0044657_22440684.jpg
よって、禁教期との関係性がないことから、

世界遺産の候補からは除外されている。


e0044657_22435176.jpg

砂利の駐車場には緊張を強いられたが無事脱出し、

平戸大橋を渡り平戸島へ。

e0044657_22503019.jpg


平戸城がきれいに見えた。
e0044657_22504334.jpg

目指す生月島まであと8km。



e0044657_22511834.jpg



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村ポチッとよろしくね
e0044657_22441635.jpg









[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2017-06-12 22:55 | RTでGO! | Comments(2)

GW2017 九州ツーリング④  長崎堪能  竜馬だ、福山だ、熊鹿だ~


軍艦島を後にしてR499を長崎市内へ.。



まずは 歴史上の人物 坂本竜馬の足跡を追おうと 

亀山社中跡見学に向かった   のだが、


ナビ任せでとんでもない狭路坂道を走らされて 

とどのつまりはバイクさえ止める場所が見つからず

(フラットがない!)



住宅街で路駐したところに 銅像まで270mの案内板。


e0044657_22091747.jpg


270mなら行ってみるかと歩き始めたらの急坂 

下ってきた地元のおば様

「長崎は坂ばっかりでいやね~」

お年寄りには住みにくいところだ。


汗タラタラ 登って登ってたどり着いた竜馬は

ふっくらのなかなかの男前^^



e0044657_22092347.jpg




路駐バイクまで戻って亀山社中までは280m バイクは置いたまま


e0044657_22093227.jpg


距離は大したことなかったが いったいどこまで下るんだの

竜馬通りに帰路が恐ろしかった。


e0044657_22094059.jpg



映画やドラマに出てくる亀山社中 こんな高台にあったとは 


e0044657_22094981.jpg


港からここへ浪人たちが息せき走り戻ってくるシーン  

これにて納得。      この高低差は苦しい。

見学後 どこまで下るんやと下った竜馬通りを上る大変さたるや 

老人どころか若者だってこの日常はつらい。



路駐バイクに駐禁のシールは張られていなくて一安心

フラットがない狭い道での大型バイクの方向転換 

これ緊張と体力。





まだまだ日は高い 次に向かったのが 稲佐山。

絶壁にホテルが建ってるよ~ な 

クネクネ坂道を一気に駆け上がる。

時間が無かったら今回は登らないことにしようと思っていたなんて

大きな間違いだった。 絶景! 



長崎に来て ここに来ないなんてもったいないほどの絶景。


e0044657_22145236.jpg



ここ ここ 下の芝生の広場 福山雅治 稲佐山コンサート会場


e0044657_22144315.jpg


恋人の聖地でもあるのだが まっそれはさておいても 

ただただ素晴らしい景色に感激。


e0044657_22145998.jpg


稲佐山から下山して今夜のお宿へ到着も幸い待ち人いまだ来ず、
 
おかげで 出島見学へと出かける。


e0044657_22194018.jpg


その昔 海の中に突き出た出島も 今では埋め立てが進み

周りを取り囲むビルビルビル  往時をイメージする難しさよ。


e0044657_22243800.jpg

高校の修学旅行に出島来たのか全く記憶になく 

初めて来たということで、歴史に触れられたひと時だった。
e0044657_22222598.jpg

小浜ちゃんぽんのお昼が早かったので   お腹すいたな~ 



e0044657_22223503.jpg
 

とその時 熊鹿夫婦さんからのLINE 「到着しました~」

熊鹿夫婦 大変な思いで北九州から長崎にたどり着いた。


ひと風呂浴びて さあ中華街へと出かけましょう

e0044657_22284357.jpg

とことん堪能 28日長崎の夜



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村ポチッとよろしくね




e0044657_07125338.jpg




[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2017-06-09 22:31 | RTでGO! | Comments(4)

GW2017 九州ツーリング③  鬼池港から軍艦島へ


4月28日 口には出さぬが二日酔い




e0044657_23100540.jpg

海上保安庁の船が停泊する三角東港のすぐそばに建つ

ビジネスホテルみすみ


e0044657_23101368.jpg

絶対お勧めの宿泊施設 素泊まり2500円 どうだ参ったか!

設備は必要にして十分 いや この価格なら十分以上。

お食事は 是非「マリンハウス」へ、

ママのマッチがお待ちしております。






本日の目的地は長崎 陸路走っていくには遠すぎるので当然フェリー。

三角を後に、鬼池港9時出航便へと走らせたのだが 




e0044657_23102044.jpg


1時間くらいで到着する予定が 意外なる交通量に1時間30分を要し

出航10分前にかろうじて間に合う。



e0044657_23103182.jpg


「バイクはこっちまで来て~」と呼ばれて 

一番最後に来たのにいきなりの先頭で乗り込む。



e0044657_23105415.jpg

を撮影したこの写真。

つまり一番先頭で乗船したのは歩きのhideさんだった。





e0044657_23003045.jpg
島原半島の南端口之津港へは30分の船旅 




e0044657_23111210.jpg



9時30分長崎県上陸



e0044657_23004843.jpg





天草灘を左手に見て小浜温泉方面へと走る。

ここからはひたすらのR251 

ツーリングマップるも言っている 「快走路だよ」 って。


e0044657_23151900.jpg



お天気よろしい、景色もよろしい、岸信介岩(別名)も迎えてくれる。


e0044657_23152729.jpg




「小浜と言えば”ちゃんぽん”たべないと」 って

前日の熊鹿夫婦さんからのメールの受け売り^^;
日本三大ちゃんぽんの一つらしい。(長崎・天草・小浜)

昼食には少し早いので小浜温泉の足湯「ほっとふっと105」を楽しむ


e0044657_23175007.jpg

105mの日本一長い足湯なんだけど 105m分楽しむのは不可能で

足を入れている分には普通の足湯 

一方方向を向いているので見知らぬ人と会話は楽しみにくい。


e0044657_23175826.jpg
まだ十分にお腹はすいていないけど、

先を急ぐので11時小浜ちゃんぽんとやらとご対面。



e0044657_23201397.jpg


想像以上のお味に

(少し甘いのかな?)

ご当地ものいただいて

よかった~の感想。



奥は皿うどん これまた美味し。





ず~っと左手は天草灘のR251 気持ちいいったらありゃしない 




見渡す限りのジャガイモ畑、ジャガイモの里南串山町を抜け

赤い土に緑のじゅうたん ぜ~んぶ ジャガイモ


e0044657_23222375.jpg

延々と走り続けたR251が天草灘とお別れしても、

私はまだ天草灘とお別れしたくないので、

長崎半島東岸を先っちょまで、時間のかかりそうなクネクネ道選択。



e0044657_23332026.jpg
この写真は快走路だけど^^;



K34(風景に変化のある楽しいルート、小さな漁村をつないで走る

穏やかなルート)ツーリングマップルより
小さな魚村とくれば 集落の中を行く細い道、岬周りの絶景


e0044657_23223421.jpg

テクニカルな狭路を何回も繰り返す走り    こんなの大好き^^



e0044657_23341601.jpg
この一帯はどうもビワの産地のようで 


e0044657_23344706.jpg

遠目からは白い花のように見える 袋をかぶったビワの木が

あたり一面に植わっている光景は驚きの連続。



それにしても手作業でこの数の袋、見ているだけで気が遠くなる。


e0044657_23353582.jpg

これだけビワを見せられたなら 食べたくならない方がおかしくて、


e0044657_23351419.jpg

 
e0044657_23352365.jpg


みずみずしさは 

もったいないほどに零れ落ちたが、

お味は?で期待を裏切った 残念。



デコポンも購入。

??? 

昨日宇城で買わなかったっけ?




e0044657_23354626.jpg

これでもか~って クネクネさせてもらったが、


1200RTLCのハンドルの軽さに根負けすることなく

たどり着いた軍艦島     ついにやって来た~。


e0044657_00003416.jpg

とは言っても上陸するわけではなく眺めにきた。



思っていた以上に近くに見えたのには驚いた。







軍艦島資料館 



e0044657_23442833.jpg


天地まりやアグネス・チャンの昭和が展示されていた。



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村ポチッとよろしくね



この時点で3時前  28日はまだまだ終わらない。

長崎半島西岸を長崎市内へと走る。




e0044657_14321190.jpg







[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2017-06-06 23:52 | RTでGO! | Comments(2)

GW2017 九州ツーリング②  石橋街道






e0044657_22072186.jpg
阿蘇方面へ走るか思案中 道の駅通潤橋はすぐそこ。





高千穂を後にR218を西へ 

高千穂・と熊本の松橋を結ぶR218は多くの歴史ある

石橋が点在し、その代表は有名な通潤橋なのだが、

今回寄らずに霊台橋を見学。

e0044657_22100551.jpg


明治以前に完成した 日本一の石橋。

下にも降りて見上げてみた その大きさは圧巻。



e0044657_22101613.jpg

ジャージ姿の中学生が学校帰りに自転車で寄り道、

生活に溶け込んだ歴史がそこにあった。 
R218をさらに西に進み二俣橋到着

しかし そこには、先の震災で崩れた石橋の無残な姿が。



e0044657_22114674.jpg

この川で遊ぶ子供たちの笑顔はいつ戻ってくるのだろうか。


e0044657_22120948.jpg




e0044657_22125511.jpg

2005年二俣橋



次に訪れたのは 同じ石でも橋ではなく 階段

そう、日本一の石段、3333段にチャレンジしてみた。


e0044657_22151719.jpg


3,333段の数字は尻込みするのだが、でも実は意外と登り

やすいというのが実感で


e0044657_22150224.jpg
2006年日本一石段3333段まであと33段地点。

今回は時間がないので 333段まで登ることにした。

e0044657_22144855.jpg
333段証明写真。

e0044657_22170419.jpg
この辺まで登ったかな ほんの入り口^^;





さ~てお待たせしましたhideさん

ここに来たさに九州に来ているといっても過言ではない

hideさんにとっての聖地。





e0044657_21081434.jpg

 
道の駅うき 宇城彩館(うきさいかん)

お目当ては  みかん、買い求めるはもちろんのデコポン







ツーリング中にいただく物と、お家用(送り)と

しっかりのお買い上げ。







ここの店内なぜかしら撮影禁止。

(何時から禁止?一昨年何も言われなかったけどな?)



デコポンをはじめ 各種おみかんを買い込んだhideさん

「私の九州ツーリング目的は、これにておしまい」 

と言ったか言わなかったか。

宇城(うき)だけに後ろでウキウキしていてくれれば

それでいいけどね。
e0044657_22304891.jpg





それでは 本日のお宿 宇土半島の先っちょ 

三角へとこれまた快走路を流して、

やって来たのが 世界文化遺産三角西港


e0044657_22250190.jpg

夕暮れ時人気少ない西港を静かに見学 

三池炭鉱などの石炭を世界に積み出した港だそうな。


e0044657_22264670.jpg
正直文化遺産の背景はよく理解できなかったけど、

大切に残していかないといけないところなんだろうな。



e0044657_22214405.jpg

倒れているわけではなくて 世界文化遺産ののぼりを

下から引っ張っている。


e0044657_22282579.jpg



九州上陸初日のツーリング行程はこれにて終了


盛りだくさんだったな。



そして今宵の晩餐は いつものように 「マリンハウス」

学生のころの知り合いのお店。
e0044657_22332421.jpg
いつもいつも 美味しいお料理で待っていてくれる。

そして今回の優しい計らいは バイク好きのお客さんに

声掛けしてくれていたこと。

もう 盛り上がって盛り上がって 

この後どうやってお宿に帰ったかの記憶なし。

e0044657_22304021.jpg



そんな泥酔の三角の夜 いつ来ても美味しいお酒をありがとう。


4月28日へとつづく


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村ポチッとよろしくね


e0044657_22540479.jpg


関西風にゆうたら、

「どこ行くねんな、そんな急がんでも 着くがな」

てなことかな。

ちょっと ニアンス違うのかな?


e0044657_22535666.jpg
「うまモン」馬見原非公認キャラクター 

って書いてあるけどこれ 完全に「くまモン」のパクリだよね 

ほほの赤いのなんかそのまんま。

容認しているのかな 

「手をとりあってがんばろう」だモン。



e0044657_22360630.jpg





















[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2017-06-02 22:58 | RTでGO! | Comments(6)

GW 2017 九州ツーリング①  念願の高千穂峡ボート





4月27日 目覚めれば早朝の九州は大分 


e0044657_20552222.jpg
濡れたスロープ上がってすぐ右曲がれと誘導された駐輪場

指示は一番右のポジションだったけどムリムリ、

三番目でも必死だった。 



  


それでは向かいましょう 本日の絶対目的地 高千穂峡へ。

とはいうものの 大分市から高千穂へまっすぐに走る道はない。

下調べでK6・K7・K8が地図上の角度的にはいいように見えたのだが

どのコースも山越えで時間がかかるらしかった。

そこで、竹田市へ 

最短距離のように見えるR442を走ってみたところ、

 



大変な道だった。
e0044657_20554606.jpg

滝廉太郎・荒城の月で有名な岡城は残念ながら

今回も素通りで高千穂へ。



最終的には遠回りだが 絶対お勧めの R57 

笹倉の信号を左折する広域林道を走ることにした。

ただしこの道、ナビでは案内しないので自力入力。


e0044657_20555520.jpg

九州とはいえ朝8時30分 気温12°けっこう寒い
 
もちろんヒータージャケットはONのまま。
e0044657_20560296.jpg

下調べなく走る道 思った以上の快走路 

「この道にしてよかった」とインカム越し。
すると、どこかで見たような建造物。

e0044657_20564865.jpg

誰かのブログで見たことあるぞ! も ここは走り抜ける。

しばらく行くとまたしても この橋 この橋 この橋知ってる見たことある。




e0044657_20561524.jpg

和製「マディソン郡の橋」とも言うらしい 「阿蘇望橋」

ブログのヘッド写真のイメージが出てきたので撮影会

願わくば青空と桜が満開だったらな。 これ欲張りという^^;
e0044657_20562379.jpg






伊賀コリドールロードをさらに豪快にしたような走り、



e0044657_20565687.jpg


先行車に追いつくことなく、後続車がバックミラーに写りこむことなく。 


e0044657_20570894.jpg
アップダウンの直線を、大きく弧を描くカーブをRTと一体になって

走り抜けていく快感。




e0044657_20571874.jpg


加えて新緑が美しくて、 

この道なぜ快走路マークがついてないのか不思議?
高千穂到着 そしてこの坂下ると高千穂峡 

e0044657_20572844.jpg


e0044657_20574054.jpg


そしてそして 念願のボ~~ト!! 

このボート乗りたさに大分港からひたすら走ってきた。


念願の高千穂峡ボート。



さあ 高千穂峡へと漕ぎだす、 満面の笑みだす^^ 



e0044657_21193274.jpg


もう嬉しくてうれしくて

感動の渦だす 言葉は出ません、 ただただポカ~ンだす。 



e0044657_21194266.jpg


e0044657_21220995.jpg


e0044657_21220225.jpg

30分はあっという間に過ぎ、何十年振りかのボートも無事帰港。

でも もっと乗っていたかったな~(追加料金払えば乗れるけど)

の名残惜しそうな背中^^



e0044657_21281490.jpg



念願のボートから駐車場に戻ったところ RTの横に

ビクトリーがデデ~ン


e0044657_21300782.jpg


e0044657_21303703.jpg

しかしこのバイク 

何故かナンバープレートの上に

紙が張り付けてある。



「なんや~このふざけた張り紙は?」ってのぞいていたら 持ち主現る。


話してみると韓国プサンからフェリーで来たという。 

つまり、この張り紙は国際ライセンスだった。


彼はこの後、宮崎・鹿児島・熊本と走る九州一周ツーリンだとか。




e0044657_21450781.jpg

hideさんの韓国語(韓流ドラマ仕込み)も飛び出し

バイクという共通話題でしばしの国際交流を楽しんで高千穂を後にした。


e0044657_21425299.jpg







昼食は赤牛丼が食べたく急きょ検索したところ 

高千穂牛が出てきたので牛さん変更。







e0044657_21350257.jpg

”日本一”ってことはないと思うけど 確かに迷った。

JA高千穂地区 高千穂牛レストラン「和(なごみ)」

5食限定 薄切り高千穂牛ランチをいただく。




e0044657_21422831.jpg




「私の肉は

ほとんど生で出してください」と

”レア”をリクエスト


いただいたピンク色のお肉は口の中で融けた。



e0044657_21521443.jpg




昼食後は西へ、R218快走路を熊本向けて走り出す。
つづく

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村ポチッとよろしくね



e0044657_21512266.jpg

[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2017-05-31 21:54 | RTでGO! | Comments(4)

4個目のスタンプを押しに 遠回りして行ってみた ガオ~!


5月20日 スタンプポイントは”道の駅清流の里しろとり”

悩んだこの日のウエアー 暑くなりそうだが 

一気にメッシュは勇気がいった。



目的地「しろとり」は岐阜県だが 向かうは福井県


走るは北陸自動車道、下道降りるは武生IC。





目指すはR476 丁坂(ようろうざか)峠。




武生(たけふ)ICから 西へ向かうとカニの越前だが 

今回は東へ 山へと走る。





e0044657_21264248.jpg


この日 このエリアの小学校はどこも運動会だった。

最近じゃ春にするようになってきたのかな。




広い道交通量少なく気持ちよく走っていると、

何やら「小次郎生誕の地」の案内板。




小次郎と聞いて男の子は(私のことね) 

一番に思い浮かぶのは佐々木小次郎。

他に小次郎なんて有名人居たっけかな???

何の小次郎かよくわからなかったけど

とりあえず行ってみることにした。




なんたって 向かう峠が ”ようろうざか峠”っていう

くらいだから。







ちょっと ”ようろう” ということで^^;





e0044657_21270156.jpg


で 行ってみると やっぱり佐々木小次郎だった。

宮本武蔵と巌流島で決闘をした佐々木小次郎。 
実のところ私 佐々木小次郎は

剣豪二刀流宮本武蔵の歴史上の引き立て役、

よくある、歌舞伎や芝居で作られた架空の人物かなと

思っていたのだが。


e0044657_21365648.jpg


2003年に大河ドラマで整備された公園と施設だそうで

「一年目はたいそうな観光客でした」って

おばちゃんが言っていた。

今では小次郎グッズも埃りをかぶっていた。





e0044657_21370590.jpg

それにしてもあれから14年 

この土産物屋(野菜の販売所)が存続していることがすごい。



思わぬ寄り道も暖かく見送られて 

走るは ”ふくい 湯けむり そば街道” 




e0044657_21552075.jpg

なになに! 

大型車通行不能? 

このバイク大型だけど

大丈夫かな^^;
  


e0044657_21552900.jpg

R476 丁坂(ようろうざか)峠へ快走路は続く。





e0044657_21555242.jpg

軽とはいえ パトカーは抜けません。

パトカーと別れてからはほぼ独り占めのR476 



e0044657_21560299.jpg

お天気最高 気持ちいいのなんのって。




e0044657_21561124.jpg


そして 長~い トンネルを抜けると 

丁坂(ようろうざか)峠のこの景色 







e0044657_21562070.jpg


帯同カメラマン 三台のカメラで


「もうちょっと前、目線、手の位置直して」と

注文がインカム越しに。

残雪の稜線が美しかった。





e0044657_22001116.jpg





峠を下ると そこは大野市 越前大野城の城下町。




e0044657_22002820.jpg

綺麗に整備された城下 交通量も少なく 

のんびりと流してみたプチ観光。




e0044657_22002011.jpg

素敵な観光案内所 





e0044657_22005103.jpg

酒屋 寄ればよかった。






e0044657_22004276.jpg

お寺がずらりと並ぶ 寺町通り。




e0044657_22010459.jpg


いただいた昼食は「福そば」さんで名物のおろし蕎麦 

素朴な美味しさを味わう。


大野市を後に向かったのは

冬眠から覚めた恐竜親子が迎えてくれる道の駅九頭竜。





e0044657_22052158.jpg

水力発電所のふっといパイプをくぐって 

快走路を九頭竜にやってきたら

何やら「新緑まつり」が開催されていて

こういうの大好きなもんで 

ここまた行きずりの飛び込み訪問。




e0044657_22052994.jpg

まさしく 新緑がなんとも目に優しい。

ステージパフォマンスを見ながら

しばし地元の人気分を味わう。




e0044657_22075701.jpg

勿論 お土産も購入 

あんわらび と プレーン本わらびのセット

日本酒飲み比べセット1000円は私のお土産に^^





e0044657_22054306.jpg
道の駅九頭竜 久しぶりの恐竜君 

迫力の雄叫び楽しませていただきました。




e0044657_22055502.jpg

さて 

それでは恐竜街道を走って 

油坂トンネル経由で 

スタンプポイント 

清流の里しろとり へと

向かいましょう。







e0044657_22060630.jpg

なんか カナダのような景色 (適当^^;)




油坂峠を下りながら眺めるこの景色。


e0044657_22100563.jpg



今日は素敵を楽しませてくれる。 





e0044657_22101451.jpg



白鳥ループ橋を下ると 

そこは目的地 道の駅清流の里しろとり。






4個目のスタンプを押して 

精巧な食品サンプルの技に 驚かされたり 魅せられたりを

楽しんだ。






e0044657_22102479.jpg
e0044657_22103215.jpg





RTの温度計は最高32.5°まで上がり、

メットの中で汗をかきかきの、

結果的にはメッシュだったなの一日を楽しんだのでした。 



ガオー!!




にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村ポチッとよろしくね^^





e0044657_22104210.jpg

[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2017-05-26 22:16 | RTでGO! | Comments(10)

鳥取へ国宝ツーリング あちこち聖地 隼駅




投入堂や恐怖の回廊めぐりを楽しんでいたので

往復1時間と30分の予定が20分遅れで下山 

思う存分満喫したっていうことだな。






e0044657_21353050.jpg




三佛寺を後にK21を再び東へ鳥取市方面へ快走 




e0044657_21354914.jpg








湖山池を左手に見てからR29へ 


e0044657_05180341.jpg






















そして次なる目的地の八頭町へ。 

お天気最高! って走りを楽しんで 

やってきましたちっぽけな駅


e0044657_05191202.jpg



そう、 ここが はやぶさ駅 そしてSUZUKIの隼の聖地。



到着する前は 駅前にたむろする隼ライダーに

白い目で見られるのかなと少々不安があったのだが、

来てみると、

並ぶバイクは カワサキニンジャ・ホンダのオフ車・

YAMAHA RZ250・ゴールドウイング

隼が1台もない スズキもない?



だから 臆することなく ででで~んと

大きい顔して置いてみた^^;



e0044657_05192019.jpg





駅舎内はとってもレトロ 懐かしいとしか言いようがない。



e0044657_05193665.jpg



奥の、右から書かれた、”手小荷物貨物取扱所”が懐かしい。

昔の運送は貨物列車に頼っていたからね。




e0044657_05255436.jpg


内部はちょっとした展示室になっていて 

関連グッズも販売していた。



だから思わず、

「ここは廃線ですか?」って聞いたら(無知^^;)

「とんでもない」って答えがかえってきた。



と同時に


ラッピング車両が入線してきてビックリ! 

もちろんお客さん乗っている。 グッドタイミング!




e0044657_05275591.jpg






















e0044657_05291295.jpg






ここは隼ライダーだけの聖地じゃなく、鉄道ファンの方や

それっぽくない一般の方、総じてのライダーが訪れる駅



e0044657_05305750.jpg

























”隼駅を守る会”の方たちとの素敵な語らいを楽しんで 

名残惜しくも隼駅を後にする。



e0044657_05352374.jpg

昨年1600人が集まった 「隼駅祭り」 

今年(8月6日)は何人集まるんだろう。





e0044657_05345535.jpg























これにてすべての目的は完了  R29で帰路に就く。







”隼駅を守る会”の方から頂いた訪問記念品スタンドプレート


e0044657_05505237.jpg

これからの季節に欲しかった

これ以上ないサプライズに

大喜びだった私。

置き忘れないように大切にしよう。

(紐つけなあかんな、名前書かなあかんな)







e0044657_05582400.jpg


読売新聞の夕刊 この記事で目的地の一つと決めた。



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村ポチッとよろしくね^^






e0044657_05590800.jpg


[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2017-05-23 06:03 | RTでGO! | Comments(4)

鳥取へ国宝ツーリング ついに迎えたこの日



5月14日 国宝訪問の朝 予報通りの快晴

三朝のお店で 軍手とhideさん用のズボンを急きょ買う

カントリージーンズじゃ足上がらない。



e0044657_22390962.jpg
石の鳥居をくぐるK21を快走すること8kmで到着、



e0044657_22402343.jpg






三徳山三佛寺(みとくさんさんぶつじ)

e0044657_22411384.jpg

それではこれよりお参りします。

まず寺受付で拝観料と靴のチェックをします、

靴底のぎざぎざがないと三徳山へは登れません。





e0044657_22424108.jpg

よく使い込まれた本堂までの石段。




その先ののさらなる関所で入山届を書きます。

名前、住所、携帯番号 この時再度靴チェック。

滑りやすそうな靴の方は 入山をあきらめるかワラジを

購入することになります(700円)

e0044657_22435225.jpg

我々は幸い登山靴 バイクブーツでなくて良かった。




e0044657_22440655.jpg
手袋は必須ではないが あった方がいいので

朝買ったのだが、ここにも売っていた。(100円)



e0044657_22505881.jpg

六根清浄のタスキを掛けて入山。



e0044657_22523828.jpg
赤い橋を渡ると一気に山道、そしてさすがに行者の修験場

険しい道が待っています。




e0044657_22545859.jpg



e0044657_22550750.jpg


e0044657_22565329.jpg
カズラ坂、



e0044657_22570637.jpg




e0044657_22575373.jpg



e0044657_23101903.jpg

クサリ坂、を登りり切るとそこに有るのが重文文殊堂。

スリル満点の文殊堂の欄干の無い回廊を一回りしての
 
絶景を楽しむ     どころか  ビビる。

この回廊の床の下に地球なし。

加えて水切りを良くするためなのか、

斜めになっていている。



e0044657_22594473.jpg
どうだ このへっぴり腰。 

でも、何かの拍子でバランス崩れたら真っ逆さまだ 

欄干もないからつかむところもない その先は大怪我だ。
文殊堂の次は地蔵堂 

こちらも同じく絶景恐怖回廊をグルリ

怖けりゃ行かなけばいいのに 

そこはそれ、痛い目に合わないと分からない夫婦

勿論ここも板の下には地球なし。



e0044657_23023329.jpg

壁と廊下に張り付くようにして撮った写真がこれ。


e0044657_23031130.jpg
とにかく命綱になるような捕まる突起もない 

恐怖を体験したお堂めぐり二連発。



ここから鐘楼堂 馬の背牛の背を経由して観音堂を回れば


e0044657_23053574.jpg





何も言いますまい 投入堂(なげいれどう)





e0044657_23062326.jpg
幸いにして 誰もいない 何処からも何も聞こえてこない 

二人きり。


しばしのその時間 ただただ眺めるその時間 

セルカでとるとるその時間 二人締めの異空間。



誰が(誰でもいいけど)どうやって立てたのか 

設計図や施工日誌が残っていてもおかしくないんだけど 

今もって不思議という。

(間違っても投入れたことだけはない  と   

思うけど・・・・?)
タイミングよく しばし邪魔されなかった時間も 

近づく声が終わりを告げて、 

最後にしかと目に焼き付ける





「ついに来たぞ~! 国宝 投入堂」



e0044657_23134124.jpg


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村ポチッとよろしくね^^



e0044657_23085390.jpg

ワラジに履き替えさせ

られた方はこんな感じ。

思った以上に多かった。


















[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2017-05-19 23:22 | RTでGO! | Comments(12)

鳥取へ国宝ツーリング 今更大荒れの天気予報と言われたって・・・。


5月13日 ”土曜日 午前中 大荒れの西日本”

そんなん言われたって もう計画立ててるし

今更 気持ちは変えられない”国宝”が私を待っている。
それでもさすがに出発時間は送らせてのトラウマの

雨中走行 慎重に慎重に。

そんな雨の中、本日一個目の訪問先は 

BMW Motorrad 道の駅スタンプラリー2017の

スタンプポイント 道の駅丹波マーケス 
カッパを脱ぐことなく マクドでコーヒーブレーク

次なる目的地 道の駅村岡ファームへはどの道走るの

作戦タイム。


癖的には

野を越え山越え谷越えてと走りたかったが、

ウエットな山道ほど神経を使うことはないので

ここは遠回りだが 高速で向かうことにした。


途中の北近畿豊岡自動車道の無料は

利用価値大いに有りだな。
八鹿氷ノ山ICからはR9を鳥取に向け進むこと30分

本日二個目のスタンプポイントに到着。


e0044657_22025565.jpg
村岡ファームのシンボル、黒牛のお出迎え



e0044657_22032003.jpg

今夜の食事を視野に入れ、

軽めの丼で

村岡牛をいただく。











これで合計三個目 スタンプGET 


e0044657_22150579.jpg


午前中の荒天も午後には回復するってお天気姉さんは

言ってたのに、 降ったりやんだり降ったり、

ううむ ゴアテックスの便利を初めて体感する。





R9で鳥取県へ入り、本日のお目当て観光地 倉吉市へ。



e0044657_22240469.jpg

観光案内所で係りの女性に

「倉吉と言えば?」と尋ねたところ

「白壁土蔵群ですね」の即答




ということで 市役所前の白壁土蔵群へとやって来た。



e0044657_22271219.jpg

鯉の泳ぐ川の流れと白壁の土蔵群




人影少なく ひっそりと 

町びとの生活の風景かなと想像していたのだが 

なんのなんの そこは外国人観光客も訪れる

れっきとした観光スポットだった。


e0044657_22364884.jpg

「失われつつある小京都倉吉の風情や文化を残したい」

熱く語られる地元の方の思いの詰まった町並みだった。
 

e0044657_22370730.jpg




そして この町での締めはここ

e0044657_22524100.jpg
とは言うものの 行って初めて知ったのだが

なんと 横綱琴桜はここ倉吉の出身だった。

(一部の人のみ感動^^)



と いうことで 琴桜記念館を訪問 懐かしかった。


e0044657_22525291.jpg




今夜のお宿は三朝温泉

e0044657_22531671.jpg

陣所の館で 三朝温泉の歴史や祭の説明を聞く。

もちろん、明日の国宝の下調べもしっかりとした。


e0044657_22532593.jpg
つづく

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村ポチッとよろしくね^^






e0044657_17410666.jpg




e0044657_22530435.jpg

[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2017-05-15 23:07 | RTでGO! | Comments(4)

GW2017 九州ツーリング プロローグ


神戸六甲アイランド発サンフラワー 

久しぶりのフェリーに胸ワクの2人なのに

小雨が水を差す名神高速。



何時になく早めについて乗船手続き。

e0044657_21105987.jpg



早々に乗船 速攻お風呂に入って バイキングで乾杯!

の予定だったのに、

雨の中待ちぼうけ なかなか乗せてくれない  

浴室脱衣所の窓から見える スッポンポンの 

  



男性




下から見えるのだから 建物からだったら丸見えだよ。



e0044657_21123997.jpg

海側からだったら女風呂なんだよね 

なんてこと想像しながら 

しっかり濡れて待つこと一時間

出向20分前にやっと乗れた。




e0044657_21135954.jpg
鉄板のスロープを上がってすぐ90°右に曲がれと

言われたけれどよたよたしてたら係員に苦笑いされた。



濡れた甲板に斜めに付いた凸凹 

大型車のタンデムがそんな鋭角に曲がれません。

e0044657_21314445.jpg

先頭で乗船したのに三番目のポジションに落ち着く^^;

さあ 目覚めれば九州大分だよ。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村ポチッとよろしくね^^


e0044657_21360889.jpg





[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2017-05-12 21:37 | RTでGO! | Comments(8)

最新のコメント

ぶんさんへ ね、ね、素..
by power-shoes at 21:16
みつえっちゃんへ 本栖..
by power-shoes at 21:13
hideさんの笑顔に胸打..
by ぶん at 19:27
SAMさんへ やっぱり..
by みつ at 18:22
ずっといられる本栖湖ブル..
by みつえっちゃん at 17:00
sennin411さんへ..
by power-shoes at 18:29
今年は白シャツ、BMWの..
by sennin411 at 13:29
えっちゃんへ 今までの..
by power-shoes at 17:00
二日間とも本当に良いお天..
by えっちゃん at 09:45
ソロインテさんへ 汗ば..
by power-shoes at 18:58
Y RAVENさんへ ..
by power-shoes at 22:55
私達は行けませんが、皆さ..
by RAVEN at 00:19
たんたんさんへ 波平さ..
by power-shoes at 18:41
3枚目の富士山は 「波..
by たんたん at 18:06
たこやきSundayさ..
by power-shoes at 12:44

最新の記事

富士山を楽しむ 千円札の富士..
at 2017-09-16 08:12
行って良かった、2017 B..
at 2017-09-13 19:31
2017 BMW Motor..
at 2017-09-10 22:35
2017 BMW Motor..
at 2017-09-05 13:17
富士山を楽しむ  富士山麓で..
at 2017-09-02 17:55
富士山を楽しむ ふもとっぱら..
at 2017-08-30 21:44
富士山を楽しむ 大菩薩ライン
at 2017-08-26 18:50
2017年7月22日 土曜日
at 2017-08-22 21:48
今年も来てよかったね 荒川の桃
at 2017-08-19 22:00
熊鹿夫婦と行く、METRO ..
at 2017-08-14 22:29

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
旅行・お出かけ

画像一覧