BMW R1100RT    グラマラスにして美しい そのフォルムに一目惚れした SAMとhideのタンデム日記


by SAM

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
RTでGO!
セローでGO!
モータースポーツ
只今鈴鹿山脈縦走中
山遊び
RUN・RUN・RUN
BOXING
日記
未分類

リンク

タグ

カテゴリ:BOXING( 11 )

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いやはや よくもまあ ここまで嫌われたもんだ!

ボクシングのこと 少々のやんちゃ臭さは プロフェッショナル

品行よりも 目立ってなんぼのプロフェッショナル

しかし ここは日本 出る杭は打たれるの日本



e0044657_22553473.jpg




一世を風靡した亀田選手も、重なるトラブルで 

今では日本で試合が出来なくなりました。

(所属ジムのライセンス取り上げ 引き受けるジムなし)



ということで 今回は日本人対決にも関わらず シカゴでの試合

そして 日本中の期待を一身に背負った河野選手の勝利。



この結末を 期待していたことには変わりがないのだが、

テロップにここまで書くか
 

「亀田退治だ!」
   退治ですよ 退治!



いやはや よくもまあ ここまで嫌われたもんだ!



 
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2015-10-17 23:11 | BOXING | Comments(0)

国際殿堂入り

あの具志堅用高が国際ボクシング殿堂入りを果たしました。

日本ボクシング史上最強のボクサー具志堅用高

今では TVでボケかましている ”おっさん” ですが  (悲しい~)



高校総体(インターハイ)優勝、

プロ入り9戦目にして世界チャンピオン (当時日本最短記録)

世界戦13連続防衛、世界戦6連続KO防衛 

日本ボクシング史に燦然と輝く大記録の選手です。




e0044657_6572855.jpg肉を切らせて骨を断つ 

勇敢でアグレッシブな

そのボクシングスタイルに

当時のボクシングファンは

魅了されました。





フットワーク、ボディーワーク、多彩なパンチとコンビネーッション

今 VTRを見返しても 実に素晴らしいテクニックの数々です。



日本人で4人目の殿堂入り 

選手としてはファイティング原田に次ぐ快挙です。

e0044657_23504888.jpg
(世界初挑戦ゴング前)







そしてもう一人 同時に殿堂入りした日本人選手がいます。

23歳 世界チャンピオンのまま 交通事故死した大場政夫です。




e0044657_702540.jpg私は当時 

心底大場に惚れていました。

極貧の環境で育ち 

中卒後ボクシングジムの

門をたたいた。 



 
具志堅のように注目されることなく下積みを重ね 

世界チャンプへと這い上がった雑草の選手。



彼は 具志堅の勇敢さにスピードともろさをプラスした選手でした。





フライ級としては長身で優しいそのマスクに女性ファンも多かった。





e0044657_74449.jpg試合は 

時に早いラウンドで不用意に

パンチをもらいダウン、

しかし そこからの逆転劇に   

「逆転の貴公子」とも呼ばれました。






23歳、 世界チャンピオンのまま 首都高に散った大場政夫

青山墓地での葬儀、 一般会葬ではなく 

間違って関係者の葬儀に出席したことは悲しくもいい思い出です。



e0044657_2356312.jpg




具志堅氏は殿堂入りのインタビューで

「初めてテレビで試合を見たのが大場さん。

自分のヒーローと一緒に入れてうれしいですね」と喜んだ。





私の日本ボクシング史における三大ボクサーの二人が認められたことは、

中学の時から愛してやまないボクシング、 

そして それを見続けてきたこの眼は間違っていなかったんだと嬉しく思います。




おめでとうございます、具志堅用高選手、大場政夫選手。








以前 WOWOWエキサイトマッチを別のTVで見るため

ダビング用に作ったDVD   右、具志堅用高   左、大場政夫


e0044657_044539.jpg





(ちなみに 私の日本三大ボクサーのもう一人は輪島公一です。

これまたTVでボケかましているおっさんやと思われているのが実に悲しい)
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2014-12-07 00:09 | BOXING | Comments(6)

V7

 

V型7気筒  なんてバイクがあったら面白いだろうな。




今回のV7は 先日行われた WBC世界バンタム級タイトルマッチのことです。

V7を達成したのは 山中慎介チャンピオンです。


世界戦 6連続KO防衛の日本タイ記録がかかっていましたが判定勝ちでした。  

まっ そんな記録に あまり重みを感じはしませんが。



ちなみに その記録を持っているのは 

私が 日本ボクシング史上 もっとも偉大なチャンピオンと思っている 

元WBAジュニアフライ級世界チャンピオン 具志堅用高 選手です。



「肉を切らせて骨を断つ」 男が生身の体で表現する 究極の芸術  ボクシング

その 美しさを最高に表現してくれた日本選手 具志堅用高。

できれば youtubeかなんかで その美しさ、勇敢さを見てほしいな。

正直 バラエティーでのおとぼけは 見たくないんだけど。




山中慎介から具志堅用高に脱線してしまいましたが

ご存じのように山中慎介チャンプは滋賀県の選手

どころか 町村合併までは   私と同じ甲賀郡の出身。



ですから 仕事で山中選手の出身地に行くこともあり

実は 今日も行ってきましたので こんな記事を書きました。

そして こんな写真を載せておきましょう。



e0044657_21414716.jpg

[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2014-10-24 21:45 | BOXING | Comments(2)

湖国が生んだ

さて 皆さん

昨夜のトリプル世界タイトルマッチはご覧になりましたか?  ボクジングのね。



なに~! 見ていない! なななんと~~~!て まっ 予想はできますけどね。

何といっても バイクブログですから

「ボクシングネタなら他で書け!」  ですよね。   






でも ここで書きます^^



いや~ 三試合ともいい試合でしたね~。

玄人好みのする プロフェッショナルな試合内容でした。

(前日の 相変わらずの 「あれっ!?」 な試合とは別物として)




そんな中においても とりわけファンをうならせたのがこの試合 

チャンピオン山中慎介 VS マルコム・ツニャカオ戦

強い挑戦者と緊張感のあるレベルの高い試合でした。

プロとして、戦う男の勇気と 知性に裏打ちされた高度な技術を見せてくれました。

e0044657_23171985.jpg


滋賀県ほど有名なスポーツ選手を生んでいない県はないでしょう。

そんな滋賀県で いまもっとも輝いているスポーツ選手 山中慎介



ねじ込むような左ストレートと合わせるカウンター アップライトに構えた

そのスタイリッシュな戦い方には、 ボクシング好きのSAMさんとしては 

美しさとともに 芸術をも感じてしまいます。



ただ 欲を言えば 右フックの使い方が 愛すべき ノニト・ドネア には

まだまだ 届かないところでしょうか。
(構えが逆なのでドネアの場合だと左フック この左フックは天下一品!)

そこは まだまだ伸びしろとして この先の成長が益々楽しみな選手です。




と言うことで このブログを読んでいただいた皆さん 

湖国が生んだ世界チャンピオン 山中慎介 お忘れなく、

そして応援宜しくお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2013-04-09 23:50 | BOXING | Comments(8)

マニー・パッキャオ vs. ファン・マヌエル・マルケス 衝撃の結末

日曜日 ボクシング、 マニー・パッキャオ vs. ファン・マヌエル・マルケスの一戦

皆さんは御覧になったでしょうか。

「なに、見ていない」  まっ 当然ですね。



いつも このブログへ訪問していただいている方の中では

まず99%見ておられないとは思いますが、

それでも書きたいSAMさんのpastime。



本当はもっと書きたいBOXINGネタ、

でも そこ本格的になるとこのブログのタイトルを変更しなくてはならない、

「SAMとBOXINGとpastime」てね。

こうなると違うところに行ってしまうので抑え気味に来たのですが、
 
この一戦だけは書かないわけにはいかんのです。




e0044657_21331964.jpg左、マニー・パッキャオ

右、ファン・マヌエル・マルケス

どうです、この究極にかける

鍛え抜かれた男たちの肉体は。




この一戦と書きましたが、実はこの二人の対戦はこれで四回目なのです。



確かに一戦目 二戦目は手に汗握る好試合でした、

しかし手の内を知り尽くした三戦目は 凡戦ではありませんでしたが

素人受けしない盛り上がりに欠けた試合となってしまいました。



「もう、これで十分、対戦を待ってる他の選手としてください」と思ったものでした。

勿論 誰が四戦目をイメージしたでしょうか いえ、誰もしいていません。




ところが この試合 第四戦が発表されたときは 

「もう やめてくれ」 と 目を疑いました。



例えば、映画 アーノルド・シュワルツネッガーの

「ターミネーター」を思い出してください。


一作目は映画史に残る名作、二作目は不可欠なストーリーと結末 

「 I'll be back」 に心打たれた。

SAMさんはここで 余韻に浸る映画人生を送るつもりだったのに、

三作目に至っ・・・・ええ~い 思い出したくもないは、 

四作目は別もんやからとやかくは言うまい。
     
とまあ こんな具合で ものには 引き際 っていうものがあるのに 

「ターミネーター」の失敗を生かさないと 

と 思ったのはSAMさんだけでしょうか。




ところが スポーツは筋書きのない物語、

どうなるかは蓋を開けてみないと誰にも分からない。

まさか こんストーリーが用意されていたとは 想像すらしていなかった。



何故なら、過去2勝(判定勝ち)のパッキャオは

今度こそはKOで白黒はっきりさせようと意気込んでいたし、

勝利の無いマルケスは、

判定でいいから1勝に照準を合わせた作戦だったはず。



3R、二人の対戦では初めて パッキャオがマルケスの右ロング゙フックでダウン、

深追いしないマルケス リスクを避けポイント稼ぎ SAMさんの思惑通り。

しかし5R、パッキャオの左ストレートでマルケスダウン、

二人の対戦でマルケスは合計5度目のダウンを奪われる。

やはりパッキャオの流れかと思われた6R終了間際 

二人の体が交錯した次の瞬間、







e0044657_10503738.jpg






マット上で微動だにしないパッキャオ それを戸惑ったように見下ろすマルケス、

e0044657_22322418.jpg
e0044657_10535972.jpg



レフリーはカウントを入れることなく STOPを宣告。
e0044657_1056886.jpg





e0044657_21554268.jpg

 
選手をはじめ この一瞬を目撃したすべて人々の思考回路は

すぐにはつなぎ変えられなかったはず。

なぜなら 誰一人として こんな衝撃の結末を想像していなかったから。
 
(もちろん 一番つながっていなかったのは 失神したパッキャオであったことは言うまでもありませんが)






「マニー・パッキャオ 衝撃のワンパンチ失神KO負け」

これで 対戦成績 1分けを挟んで、

マニー・パッキャオ2勝、ファン・マヌエル・マルケス1勝となり
 
まさか 前代未聞の 第五戦という流れになってしまいそうです。





処で この試合のファイトマネー、報道では23億円となっていましたが、

ボクシング評論家のジョー小泉さんは パッキャオ20億、

マルケス10億と言っていました。


どおあれ とんでもない金額の試合だったのですが、

とりわけパッキャオにとっては、ここで勝利していれば 

フロイド・メイウェザーJrとの100億円ドリームマッチが予定されていただけに、

なおさら悔しい結果となってしまいました。



このドリームマッチは当分、もしかすると結局見られないかもしれないことは

ファンにとって 残念至極の結果となってしまったのでした。





究極のスポーツ 肉体が創造する一瞬の芸術 ボクシング

 

だから BOXINGは面白い  だから BOXINGはやめられない。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



この記事への多くのコメントは期待していませんが、

どなたかボクシング好き、映画好きの方からコメント   入らないかな^^
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2012-12-12 22:26 | BOXING | Comments(8)

終焉を迎えたヘビー級


ボクシング ヘビー級3団体王座統一戦!


ウラジミール・クリチコ vs デビット・ヘイ

WBA・IBF・WBO世界ヘビー級王座統一戦が日曜日に行われました。



しかし、最近のヘビー級のカードは全くワクワクさせてくれません。

というより以前からそれ程好きなクラスではありませんでした。

スピードやテクニックよりも 当たれば倒れる 大味な試合はあまり魅力を感じませんし、 何より体重無制限のぶよぶよ体が気に入りません。

「ストイックなまでに磨き上げた肉体の 究極のスポーツこそがBOXING」 

が私のボクシングへの思いですから。


加えて クリチコ兄弟がチャンピオンになってからは

(兄のビタリ・クリチコはWBCのチャンピオン)

2mの長身と長いリーチで相手を懐に入れずジャブを多用し、

攻められると打ち合わず下がってしまうの繰り返し。


蝶のように舞 蜂のように刺したモハメドアリや

勇猛果敢に打ち合いバッタバッタ相手を倒していったタイソンのような

華麗さもスリリングさもないエキサイトしない試合運びは
 
まるで アマチュアを見ているようでまったく興味をそそられない最近のヘビー級でした(いやアマチュアでももっと勇敢に打ち合う)

正に試合前に吠えていたヘイの言葉に私は同感でした

「クリチコ兄弟こそヘビー級を堕落させた張本人だ。

ジャブを突きまくって逃げるボクシングをしていたのではファンが呆れて離れていってしまう。

いまこそヘビー級には俺みたいにエキサイティングなファイトをする選手が必要なんだ」


しかし そんな言葉をもってしても懐に飛び込めなかったヘイの試合内容は 

力の差として 現実なのか、 チキンなのか、 試合後発表された足のけがのせいなのか

ともあれ全くかみ合わない ファイトしない12Rに 

「金返せ!」(私の場合は「時間返せ!」ですけど)

と言いたくなる人の代弁をこの場を借りてしておきます。


この一戦をもってヘビー級は終焉を向かえたといっても過言ではないでしょう。
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2011-07-05 22:05 | BOXING | Comments(0)

芸術品 ノニト・ドネア

先日行われたボクシング 世界バンタム級頂上決戦
フェルナンド・モンティエールvsノニト・ドネアの一戦は2Rでドネアに軍配が上がりました。
e0044657_2341470.jpg



超一流同士の一戦、
ドネア勝利に期待はしていたものの、これほどまでに美しく芸術的にテンカウントを聞かされるとは思いませんでした。
(本当はTKOでしたから10カウントではありません)

まさにドネアのボクシングは肉体を使った芸術品、
単なる殴り合いを超越したアートに他ならないとおもいます。

その芸術的瞬間を再現。 そしてその美しさを解析してみます。


e0044657_2355584.jpg 2R2分過ぎ、正対する両者。このあとの出来事は僅か1秒余りの出来事。(背中モンティエール、顔ドネア)

e0044657_2365141.jpg 背中、モンティエールの右が僅かに動き一つ目のフェイント。

e0044657_2372954.jpgと同時にモンティエールの
左が動いて二つ目のフェイント。

e0044657_9463819.jpg
この瞬間が美しい! モンティエールの右パンチに即座に反応して動き始めたドネアの左。

e0044657_238321.jpgここでモンティエールはドネアが先にカウンターの左を打ってくると予測してカウンターの右を放つ。

e0044657_23101784.jpgところがドネアはモンティエールの二度の誘いに乗るどころか、ドネアが打つであろう左カウンターに合わせて打ったモンティエールの右に被せて渾身の左を目にもとまらぬ速さで一閃。(まさに 肉を切らせて骨を断つとはこのことである)

加えて ドネアの右ガードの固さには驚かされる。右あごに張り付いたままである。



崩れ落ちるモンティエール、
マット上で四肢を投げ出して痙攣をおこすモンティエール、
戦慄の瞬間でした。


得意のフェイントで幾度となく対戦相手をマットに沈めてきたモンティエール(長谷川穂積もそのひとり)

そしてそれを上回るスピードとカウンターで勝利したドネア 

世界の一級品同士の対決。  大満足の5分30秒でした。

ああ こんな素晴らしい試合がタイムリーにテレビで見られるとは 

WOWOW エキサイトマッチに感謝。

(ちなみに同クラスの他団体チャンピオンに日本人の亀なんとかというボクサーもいますが
これを見ればいかに三流かということがわかります。 参考まで。)

[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2011-02-24 23:19 | BOXING | Comments(0)

バンタム級最強決定戦!

WBC・WBO世界バンタム級タイトルマッチ
e0044657_1002617.jpg
WBC・WBO世界バンタム級チャンピオン

フェルナンド・モンティエル
(メキシコ)


e0044657_1005791.jpg



e0044657_1011676.jpg元2階級制覇チャンピオン

ノニト・ドネア
(フィリピン)




まさかこんなカードが組まれるとは
コチュリート(狼)フェルナンド・モンティエールvsフィリピノフラッシュ(フィリピンの閃光)ノニト・ドネアの一戦です。

私にとってはお気に入りの二人、しかも超一流の選手同士の対戦、
実のところは まだ実現して欲しくなかったカードでもあります。

なぜなら モンティエールvs長谷川戦のように、お気に入りの選手同士の対戦は
勝って嬉しいがそこにあれば、反面負けて悔しいもそこにはあって、
いまだにこの時の結果は私の中で引きずっています    複雑。

好戦的な両選手
モンティエールの巧さか、ドネアのスピードか
片時も目が離せません!

それでもどっちが勝ってほしいねんて言われると・・・・・。

結末はドネアのカウンター一閃、ドネアダンスから繰り出されるパンチでコーナーへ沈み込むモンティエール。

こんなんでどうでしょう。  (完全にドネアびいき)

さて、本当のドラマはどんな筋書きになるのでしょうか

WOWOW 2月21日(月) よる8:00     乞うご期待!

ドキドキするな(^^)




 
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2011-02-20 10:08 | BOXING | Comments(0)

BOXING万歳

何を隠そう(別に隠しているわけではありませんが)私はボクシング狂であります。

ボクシングは肉体で表現する究極の芸術だと思っています。
しかしながら、滋賀県でボクシングを見るどころか、ジムすらありません。

ところが昨夜の宿泊地 船橋で見つけましたボクシングジム。
一杯のんで帰り道にありました。
初めて見たほんまもん(⌒-⌒; )

e0044657_9185126.jpg
残念ながらシャッターが降りていましたが、
何だか中から
シャドウの シュッシュッシュッや
パンチングボールの軽快な音や
サンドバックをたたくドスンドスンや
ミットうちのパンパンパンが聞こえてきそうで

シャッターの前でしばし聞き耳をたてていました。

勿論何も聞こえてはきませんでしたが、
こういう所で汗を流し
こういう所で技を磨き
こういう所で究極に耐え

世界チャンピオン達が生まれて行ったんだな

感傷に浸っていました。

己をストイックなまでに追い詰める若きボクサー達よ
目指せ パッキャオ、ドネア、バスケス、マルケス兄弟、具志堅、大場。
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2010-09-30 18:47 | BOXING | Comments(0)

世界チャンピオンの死

 WBC世界ライト級チャンピオン エドウィン・バレロ
「18日妻殺害の容疑で逮捕され、 翌19日留置場内で自殺」

この記事を目にし 衝撃を隠せないボクシングファンはいないことでしょう。
これからが楽しみだっただけに。

生涯成績 27戦27勝(27KO)無敗。


15連続1ラウンドKO勝ちの鳴り物入りで初の日本での試合。

対戦相手の日本選手には

「勝ち負けに関係なく 1ラウンド以内にKOされなければ100万円」

などという実に馬鹿げたキャッチコピーで開催されました。

そして対戦相手の日本人は 予定通り1ラウンドでKOされて100万円GETならず、 筋書き通りの結末。

基本無視のまるで喧嘩のような荒々しさ、
「どうせ無名選手ばかりを相手の作られた記録でしょ」
当時は冷やかにこの選手を見ていました。
 
しかしその4戦後、 壮絶な打ち合いの末 
WBA世界S・フェザー級王座 を獲得します。

そして防衛を重ねた後 体重苦を理由に同タイトルを返上後 
一階級上のライト級のチャンピオンを獲得します。

このころには流石の私も彼の力を認めざるを得なくなりました。

そして まもなく訪れるであろうビックマッチを楽しみにしていた矢先の出来事 「妻殺害容疑」


犯罪者である以上 人として讃えるわけにはいきませんが

e0044657_23133987.jpg一ボクサー、 一ボクシングファンとしてこれからが楽しみだっただけに
彼の死は悔やまれてなりません。 
  
ご冥福を心よりお祈りします。
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2010-04-22 23:17 | BOXING | Comments(0)

最新のコメント

ほんとだ!LINEの写真..
by 仙人 at 22:06
IDEさんへ ありがと..
by power-shoes at 06:31
たこやきSundayさん..
by power-shoes at 19:04
ぶんさんへ さりげなく..
by power-shoes at 18:30
SAMさんキャップ似合い..
by IDE at 23:36
SAMさん 私も思います..
by たこやきSunday at 22:06
さり気ないデザイン、カッ..
by ぶん at 19:45
硬モリさんへ 控えめな..
by power-shoes at 21:54
こんばんは! BMのキ..
by qjoo at 20:46
saraさんへ おはよ..
by power-shoes at 09:57
おはようございます ..
by sara at 07:59
熊鹿夫婦さんへ なって..
by power-shoes at 23:11
あれこれ新しくなってく(..
by 熊鹿夫婦 at 07:05
たこやきSundayさ..
by power-shoes at 22:37
ディーラーの待ち時間・・..
by たこやきSunday at 07:36

最新の記事

BMW Motorrad ア..
at 2017-04-20 23:55
BMW Motorrad ア..
at 2017-04-17 23:09
BMW Motorrad ア..
at 2017-04-14 22:17
RT1000km点検と美味し楽し
at 2017-04-13 13:07
BMW Motorrad中部..
at 2017-04-10 22:20
春だというのに冬のトピック
at 2017-04-05 06:50
若狭湾三方五湖 いか丼いた..
at 2017-03-31 21:26
お年玉プレゼント当たりました
at 2017-03-28 22:57
いなべ梅林公園
at 2017-03-24 23:41
走るぞ~の土曜日 寒すぎませ..
at 2017-03-23 22:30

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
旅行・お出かけ

画像一覧