BMW R1100RT    グラマラスにして美しい そのフォルムに一目惚れした SAMとhideのタンデム日記


by SAM

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
RTでGO!
セローでGO!
モータースポーツ
只今鈴鹿山脈縦走中
山遊び
RUN・RUN・RUN
BOXING
日記
未分類

リンク

タグ

<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

祝300,000KM MAZDA MPV

 よくツーリングレポートをブログで読ませていただくとき。

走行コース、距離、時間、使用ガソリン量、燃費などを克明に描かれている方がおられます。

たまには真似てみようかなと思い、トリップをゼロに合わせ、GASも満タン、
いざゆかんと出発をしてみても、この緊張感はせいぜい続いてお昼まで、
どころか時に 出発時間を忘れることも。

そのうち 「あっ さっきの道の駅到着時間は?」
      「あっ さっき何号線やったっけ」     とボケが出始め、

せめて走行距離と帰宅時間は記録するぞと 
低い次元で納得しようとしても、帰宅したとたんに時間もメーターもすっかり忘れ 片付けの後は 風呂ビール あ~楽しかった。

出発時の乗気合いなんか スッコーーーーーン

そんな性格ゆえ、我が愛車MPVの祝300,000KMはそれはそれは早くからこの日の来るのを待ちかね、




e0044657_22535356.jpgその時は 高速なら、一般道なら 車をどう止めどんな写真でどんなお祝いブログを と妄想を巡らせといたのですが  早くから。

祝200,000KMの時と同じく、直前まで「まもなく まもなく」と呪文のように唱えていたにもかかわらず その瞬間気がつかず。

200,000KMの時のような失敗は絶対にしないぞとあれほどまでに心に決めていたのに・・・・・・・。

御覧の通りでございます。   笑うしかありませんね間抜けですね。

でもMPV君はよく走ってくれてます。
内装も外装も全くもって元気。 修理もほとんど出したことなし。
交換パーツは消耗品のみ。

荷物もたくさん載っていうことなし。  玉にキズは燃費のみ。

それでは 次回 333,333KMでお会いしましょう。
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2011-02-25 22:40 | 日記 | Comments(1)

芸術品 ノニト・ドネア

先日行われたボクシング 世界バンタム級頂上決戦
フェルナンド・モンティエールvsノニト・ドネアの一戦は2Rでドネアに軍配が上がりました。
e0044657_2341470.jpg



超一流同士の一戦、
ドネア勝利に期待はしていたものの、これほどまでに美しく芸術的にテンカウントを聞かされるとは思いませんでした。
(本当はTKOでしたから10カウントではありません)

まさにドネアのボクシングは肉体を使った芸術品、
単なる殴り合いを超越したアートに他ならないとおもいます。

その芸術的瞬間を再現。 そしてその美しさを解析してみます。


e0044657_2355584.jpg 2R2分過ぎ、正対する両者。このあとの出来事は僅か1秒余りの出来事。(背中モンティエール、顔ドネア)

e0044657_2365141.jpg 背中、モンティエールの右が僅かに動き一つ目のフェイント。

e0044657_2372954.jpgと同時にモンティエールの
左が動いて二つ目のフェイント。

e0044657_9463819.jpg
この瞬間が美しい! モンティエールの右パンチに即座に反応して動き始めたドネアの左。

e0044657_238321.jpgここでモンティエールはドネアが先にカウンターの左を打ってくると予測してカウンターの右を放つ。

e0044657_23101784.jpgところがドネアはモンティエールの二度の誘いに乗るどころか、ドネアが打つであろう左カウンターに合わせて打ったモンティエールの右に被せて渾身の左を目にもとまらぬ速さで一閃。(まさに 肉を切らせて骨を断つとはこのことである)

加えて ドネアの右ガードの固さには驚かされる。右あごに張り付いたままである。



崩れ落ちるモンティエール、
マット上で四肢を投げ出して痙攣をおこすモンティエール、
戦慄の瞬間でした。


得意のフェイントで幾度となく対戦相手をマットに沈めてきたモンティエール(長谷川穂積もそのひとり)

そしてそれを上回るスピードとカウンターで勝利したドネア 

世界の一級品同士の対決。  大満足の5分30秒でした。

ああ こんな素晴らしい試合がタイムリーにテレビで見られるとは 

WOWOW エキサイトマッチに感謝。

(ちなみに同クラスの他団体チャンピオンに日本人の亀なんとかというボクサーもいますが
これを見ればいかに三流かということがわかります。 参考まで。)

[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2011-02-24 23:19 | BOXING | Comments(0)

たこ焼き屋「いっちゃん」

京都府八幡市の石清水八幡宮参道に 今話題のたこ焼き屋さんがあります。

かつお一番だしであっさり仕上げた京風たこやきです。


実はこのお店、土日祝しか開店していないという気まぐれオヤジの店です。(平日行っても食べられない)

実はこのお店、カワサキ乗りのライダーから火が付いたそうです。(恐るべしライダー口コミ)

実はこのお店、弊社得意先の息子さんがそのオヤジです。(本妻は一人いる)

実はそのオヤジ、平日は木工職人でもありま。(さすが修業しただけのことはある)

実はそのオヤジ、ライダーでもある。(以前子供さんをくくりつけて九州まで走ったとか)

そしてそのお店の名前は たこ焼き屋「いっちゃん」です。


早くから知ってはいたのですがなかなか行けずにいました。

ところが風のうわさにライダーの集まるお店(今風に言えば和風ライダーズカフェとでも言いましょうか)へと変貌しているときき早速出かけたのでありました。(バイクと聞いてすぐに出かける私も現金なものです)


日曜日の昼下がり、その店は 噂とは違い人気もなくただひっそりと「たこ焼き」の赤い提灯をぶら下げていた。

もしかして「あの店?」  表には小排気量の2ストオフが一台止まっている。

e0044657_2243488.jpg恐る恐る覗いてみたら 
見覚えのある顔 そのオヤジがたこ焼きを焼いていた。

お客さんは表の2ストオフのオーナー、可愛い女性ライダーが一人。

久しぶりの挨拶を交わしさっそくタコ焼きに取り掛かる。
(大変申し訳ありません、とてもお腹がすいていたので写真を撮るのを忘れてしまいました)

このタコ焼きはだし汁で食わすので、ソース、オカカ、青のり等一切の装いは施されてはいません。

丸丸と焼き上がったそのままで食します。 ある意味上品、 ある意味あっさり、カッコよく言えばシンプル。

プラス100円で餡がかけられます。   これ絶品!  

更にそれをワサビで食する裏ワザは
先客の可愛い2ストオーナーさんが教えてくれた。

その後 石清水八幡宮にお参りして帰ってきたらこの写真。
e0044657_22434380.jpg

先ほどと違い黒山の人だかり、バイクも数台。

ややや 本領発揮の大繁盛ぶり。

帰りがけにこの写真。
e0044657_2244549.jpg

嫌がるライダーさんお二人に床机に座っていただき絵にしました。


次回はRTで伺いましょう。
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2011-02-22 22:47 | RTでGO! | Comments(8)

琵琶湖畔クルージング

今日の京都新聞朝刊に、

琵琶湖畔 菜の花満開 とってもきれい。

と 書いてあったので 見に出かけました。

ご覧の通りです。
e0044657_0171437.jpg



琵琶湖を左手に見て東岸を北上。
交通量もそれほど多くなく快適なクルージングを楽しんでいたら
お目当ての昼食どころのラーメン屋を通り越してしまっていた。 

気持ちいい!

彦根で昼食後、 大河ドラマ「江」でにぎわう長浜へ。

e0044657_13512955.jpg

所要あって羽柴秀吉の居城長浜城へ立ち寄ったのですが
天守内では  「江・浅井三姉妹博覧会」が開催されていて、
いつにない人の出に驚かされました、  さすが大河ドラマです。


見学は時間がかかるので次回として、
今回どうしても行きたかったのが三姉妹が生まれ育った小谷城でしたので 
我が鉄馬をさらに北へと走らせたのでありました。


ところがほどなく到着した小谷城下は なんと今回の「江・浅井三姉妹博覧会」小谷会場となっていて諸車進入禁止。
e0044657_1352282.jpg
(佐和山会場、後方は佐和山城出丸)

通常なら山頂近くまで車でも登れたのですが、
徒歩35分(登り)の行程とかで、今回は時間の都合で断念。


e0044657_1353735.jpgこれまた次回、 佐和山会場と合わせ三会場を一日かけて回ることにしました。

ちなみに三会場共通入場券は750円です。



(正面の山は小谷城本丸峰続きの支城大獄城跡)




これから夏にかけてまだまだ賑わう湖北、

お出かけでしたらお早めに。
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2011-02-21 00:19 | Comments(2)

バンタム級最強決定戦!

WBC・WBO世界バンタム級タイトルマッチ
e0044657_1002617.jpg
WBC・WBO世界バンタム級チャンピオン

フェルナンド・モンティエル
(メキシコ)


e0044657_1005791.jpg



e0044657_1011676.jpg元2階級制覇チャンピオン

ノニト・ドネア
(フィリピン)




まさかこんなカードが組まれるとは
コチュリート(狼)フェルナンド・モンティエールvsフィリピノフラッシュ(フィリピンの閃光)ノニト・ドネアの一戦です。

私にとってはお気に入りの二人、しかも超一流の選手同士の対戦、
実のところは まだ実現して欲しくなかったカードでもあります。

なぜなら モンティエールvs長谷川戦のように、お気に入りの選手同士の対戦は
勝って嬉しいがそこにあれば、反面負けて悔しいもそこにはあって、
いまだにこの時の結果は私の中で引きずっています    複雑。

好戦的な両選手
モンティエールの巧さか、ドネアのスピードか
片時も目が離せません!

それでもどっちが勝ってほしいねんて言われると・・・・・。

結末はドネアのカウンター一閃、ドネアダンスから繰り出されるパンチでコーナーへ沈み込むモンティエール。

こんなんでどうでしょう。  (完全にドネアびいき)

さて、本当のドラマはどんな筋書きになるのでしょうか

WOWOW 2月21日(月) よる8:00     乞うご期待!

ドキドキするな(^^)




 
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2011-02-20 10:08 | BOXING | Comments(0)

石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)

 木津川、宇治川、桂川が合流する京都府八幡市(やはたし)にある
男山山頂に石清水八幡宮はあります。

e0044657_18233520.jpg
それ程高い山ではありませんので歩いて登ることも容易ですが、
(駐車場のおばちゃんに歩いて15分と言われましたが)
ここには珍しくケイブルカーがあり
今回はその珍しい乗り物で山頂を目指しました。

e0044657_1824594.jpg乗車料金200円、 乗車時間約3分、
あまりの短さに車窓を楽しむ間もなく到着。


展望台からは 木津川、宇治川、桂川の三川合流地点から
伏見、天王山などが見渡せ素晴らしい眺望・・・・・だそうです。



あいにく当日はもやっていて残念でした。
次回にとっておきましょう。


e0044657_18254468.jpg



厄払いの祈祷に来られているのか意外と若いカップルが目立っていました。
帰りは歩いて下山。

e0044657_18263893.jpgその登山口(下山口)のすぐそばにあるのが八幡八景のひとつ安居橋。
映画やドラマの撮影にも使われているようです。
背景の蔵とナイスマッチングです。


その安居橋から左に目を転じた参道のお店の前に若者の人だかりが
そして数台のバイクも見えます。

e0044657_18325915.jpg何々? あれ何? 

と思わせぶりな書き方をしたいところですが^^
実は知っているのです、お参り前に食べたのです。

で このネタは次回まで ちょっとお待ちを~。
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2011-02-19 18:09 | RTでGO! | Comments(4)

山の辺の道

記録に残る最古の道と言われている「山の辺の道」

奈良市から南へ、天理市を経て桜井市までの約20kmの道のりです。

道端のいたるところに万葉の歌碑が建ち、
のどかな田園風景とともに万葉ロマンに浸ることができます。

以前 桜井から北上し、ほんの僅かですが楽しんだことがあり、
その時は、相撲発祥の地と言われている「相撲神社」も訪れたました。
e0044657_1239085.jpg

そこで今回は、
天理市の基点となっている石上神宮(いそのかみじんぐう)を訪ねてみました。

e0044657_12393413.jpg尾長鶏がケコケコと鳴く境内は休日にもかかわらず訪れる人も少なく
伊勢神宮よりも古い日本最古設立の神宮を、
そして最古の道を楽しむにはとってもいい雰囲気でした。
(ちなみに石上神宮拝殿は国宝です)


コケコッコー

最近こんな鳴き声聞いていなかったのでとても新鮮でした。
(境内に鶏が放し飼いにされているなんて・・・)

山の辺の道は桜井に向かってほんの少しだけ歩いて満喫。(いい性格^^)
歴史街道スタンプラリーのスタンプもしっかり押しました。
(まだこんなんしてます、楽しんでます)


e0044657_12481310.jpgおまけ、
奈良で見つけた鹿のなになに。
(商品名?)

にゃぴのママさん既にコレクションしてるかな?
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2011-02-15 12:46 | RTでGO! | Comments(2)

龍馬入門 夕方から雪

 
翌 明けて10日、今日は全国的に成人式。

そう言えば昨夜の「ひろめ市場」成人式流れの新成人も多かった。

お天気はと言うと、高知は快晴
ところが近畿中部夕方から雪の予報、
これはゆっくりことはしてられない。

e0044657_18211772.jpg急ぎ朝一訪れたのが吉田東洋暗殺の地。
武市半平太の指図の元
土佐勤王党の浪士が実行したと伝えられています。

武市半平太殉教の地同様
この地もすぐそこにお城が見える小学校の脇にあり、
今なお 花が手向けられていました。

正に大手門を出てすぐのところ、
もっと人気のない さみしい所かと思っていたのですが・・・・・。

そして今回の龍馬入門ツーリングの締めくくりは
土佐の大殿様 山内容堂公のい城 高知城です。

大手門から入城、守りの城と言われるだけあって
色々な工夫があちらこちらに見られます。

天守閣ではボランティアガイドさんにお願いをして 興味深いお話と解説をしていただきました。


e0044657_18214567.jpg

まだまだ見たいところ 行きたい場所 食べたいものの沢山ある高知
次回訪問は11月の「龍馬祭り」に決めました。

予定通り11時に城を出発、残念ながら早くも帰路につきました。

ところが高知ICの道路情報を見てびっくり。
「高知道 雪」 のサインが

案の定、高度が上がるに連れちらつく雪が増えてきた。

ここは四国、空は青空、いきなり不安の雲が心に広がる。

何とか四国の雪は乗り切り 豊浜SAで讃岐うどん昼食。

しかし「夕方から近畿 雪」の予報が気になり
この後は一回のトイレ休憩のみ。

毎度ルーティーン休憩で利用する 西宮名塩SAもすっ飛すほどの心の余裕のなさで新名神に突入。

ところが案の定、予報通りの白い悪魔が牙をむき、
信楽IC付近は わだちもなくなる程の積雪に、背筋も凍る思いのライディングとなりました。
(意に反して、ハンドルが小刻みに振れ始めた時の恐怖たるや・・・・・。)

幸い下道は高速ほどではなく、ジャバジャバジャバーと無事帰宅。

かくして雪の恐ろしさを身に染みて感じた高知行でありました。


11月には また行くきに、竜馬祭りを楽しみにしておくぜよ。
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2011-02-10 08:42 | RTでGO! | Comments(2)

最新のコメント

たんたんさんのデーターベ..
by power-shoes at 07:27
一個で7年長生きが出来る..
by bike-touring at 05:35
鯛丼! 萬城の滝! ..
by たんたん at 23:19
仙人さんへ 良かったで..
by power-shoes at 13:35
うっわ! こんなとこだ..
by 仙人 at 00:19
浜タンさんへ 4日も行..
by power-shoes at 20:27
北の大地に2日とは短いで..
by bike-touring at 05:00
ソロインテさんへ はい..
by power-shoes at 12:27
ぶんさんへ 漁協に出せ..
by power-shoes at 12:20
あれ~。 帰りはさんふ..
by ソロインテ at 10:08
気負わずに並べた漁協に出..
by ぶん at 13:01
浜タンさんへ 生月島 ..
by power-shoes at 13:22
saraさんへ 生月島..
by power-shoes at 13:17
生月島の生月農免道路道路..
by bike-touring at 05:18
仙人さんへ 反射灯のミ..
by power-shoes at 04:24

最新の記事

RTで行く 伊豆・箱根 後編
at 2017-06-25 15:08
RTで行く 伊豆・箱根 前編
at 2017-06-23 20:57
GW2017 九州ツーリング..
at 2017-06-19 20:52
GW2017 九州ツーリング..
at 2017-06-15 23:13
GW2017 九州ツーリング..
at 2017-06-12 22:55
GW2017 九州ツーリング..
at 2017-06-09 22:31
GW2017 九州ツーリング..
at 2017-06-06 23:52
GW2017 九州ツーリング..
at 2017-06-02 22:58
GW 2017 九州ツーリン..
at 2017-05-31 21:54
4個目のスタンプを押しに 遠..
at 2017-05-26 22:16

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
旅行・お出かけ

画像一覧