BMW R1100RT    グラマラスにして美しい そのフォルムに一目惚れした SAMとhideのタンデム日記


by SAM

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
RTでGO!
セローでGO!
モータースポーツ
只今鈴鹿山脈縦走中
山遊び
RUN・RUN・RUN
BOXING
日記
未分類

リンク

タグ

<   2012年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

奥琵琶湖の絶景と近江牛に君は感動を抑えきれるか その①

5月27日 日曜日

愛知県は小牧市より 北と 東と 南にしか行ったことがないと言うので、

西に位置する ”Mother Lake ” 琵琶湖の良さを知ってもらおうと

前々日に^^ ブロ友さんを誘ってみた。



”行きま~す” の二つ返事で 

題して 「奥琵琶湖の絶景と近江牛に君は感動を抑えきれるか」ツーリング

急きょ企画。 




お誘いしたのは ブログ ”晴れた日には・・・” のtake&ayumiの

ちょっと沢山 食べるタンデマーさんです。




e0044657_2347584.jpg

まずは 湖北東岸の ”さざなみ街道” をゆっくりとクルージングしながら北上、

(彼らのホームコースはせせらぎ街道)

向かうは奥琵琶湖パークウェイ。








(ここから始まる思いで話)

何年振りだろう、奥琵琶湖パークウェイ、

hideさんとセローで来たんだよ。  (シミジミ シミジミ)



そしたらパーキングにBMWR1100RSが止まっていたんだ。

見とれてたんだ、かっこよかったんだ、でも本命はRTだったんだ。

そしたら その日の帰り、紺のRTタンデムに抜かれたんだ 

これは 運命だと感じたんだ。 ビビッ じゃなくて ポワ~ンとなってね。

そんでもって 気が付けば 彦根のBMWディーラーに居たんだ。

そんで そんで そんでもって 注文してしまったんだ R1100RTを 

ご主人の決心がつかないままに 唇が 勝手に 「探してください」 てね。

”えらいこと言ってるよ この人は” て 

客観的にみているSAMさんがそこにいたんだ。




そんな そんな思い出いっぱいの奥琵琶湖パークウェイで絶景を楽しみながら

話に花咲かせ コーヒーブレイク。

用意したスケジュール   「まっ いいか」    なんてね^^;






なんてこと思っていたから案の定 


途中 桜百選の海津大崎の訪問を飛ばしたにもかかわらず 

ランチの予約時間に遅刻。(勿論その旨TEL済み)


e0044657_23494726.jpg


ここ ”美松” はSAMさんちからは琵琶湖をはさんでちょうど反対側

地球で言うなら 日本とアルゼンチンのようなもの 

琵琶湖の北を回るか南を回るか、どちらにしても まっすぐには行けない。

(こんな時には思う、”琵琶湖じゃま”)



”美松” ナビ無くしては行けない立地 

「音声案内を終了します」て まだ見つけてないし~。

たどり着いたら 二軒隣りは我社の得意先だった^^;



e0044657_23502262.jpg近江牛オムレツ、

近江牛ハンバーグ、

???スパゲティー。

e0044657_2351571.jpgちょっと沢山

食べるタンデマーを

うならせるだけの

味とボリュームに

大満足。

e0044657_2354312.jpg





にもかかわらず ジェラート食べに次ぎ行こ~。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村





この後 またしても 感動の出会いが待っていようとは、


この時点では 知る由もなかった。





眠いから  つづくにさせて。
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2012-05-29 23:54 | RTでGO! | Comments(8)

”サラダパン”

以前TVの「うわさのケンミンショー」で

「滋賀県には ”サラダパン” という有名な食べ物があります」

と紹介されたことがあります。

見た瞬間 同一県民のSAMさんhideさんは それはそれは驚きました。

なぜなら 食べたことなければ 見たこともない

どころか どころか 聞いたことすらなかったからです。

(確かに小さく画面の隅に ”県北部の一部地域の情報” とは書いていましたが)

そんなレアな ”サラダパン” でしたが、

そのレシピを見て全く関心が湧かず、食べてみたいとも思わず、

その存在と記憶は月日の彼方へと消え去っていったのでした   おしまい。


e0044657_1224468.jpg











いやいや ここで終わりません。



先日のこと 千葉の親戚から電話がかかってきた。

親戚 「今日の新聞に滋賀の ”サラダパン” が掲載されていたけど 

     美味しいの? 美味しそうなんだけど!」

SAM 「食べたことないから 知らんけど」

親戚 「お取り寄せしようと思うんだけど、電話番号が書いてないんだよ 分かる」

と きたものだから 

ここまで聞かれたからには その正体をばらさないわけにはいかず、






SAM 「パンに マヨネーズで和えたタクワン

     (黄色いこうこう)が挟んでるだけですよ。」

親戚 「そうなんだ(驚き)」

SAM 「学校帰り、お腹を空かせた学生が家までたどり着けるようにと(これ誇張)

     考えられたもだそうですよ、チープにお腹を満たすためにね、

     家でも作れるけど こんなの作ってまで食べる~?」

親戚 「・・・・・・・・・」(沈黙の向こう側では「食べたかったんだけど~」の溜息)

ガチャ!




怖いね~ 今時の情報は。 あんなものでも(「つるや」さんすみません)

500kmも離れてしまうと、お取り寄せまでしたくなる

A級グルメになってしまうのだから。  めでたしめでたし。
















と ここで終わると思ったら大間違い。



この夜 なな なんと hideさんが この見たこともなければ食べたこともない

”サラダパン” を買って帰ってきたではありませんか(この日は珍しく別行動)

e0044657_14525172.jpg


これは奇跡か偶然か、はたまた異変の前触れか(良かれ悪かれ)

こんなことって あるんですね。





確かにこの日 せっかく問い合わせてくれた、久しぶりに電話してくれた親戚に

食べたこともないのに ”やめときなはれ” とつれない答え。

軽率だったと反省し、明日はレポートの電話をすべく、

生まれて初めての ”サラダパン” を食べてみました。



e0044657_14533449.jpg



ウウム 


柔らかなコッペパンに シャリシャリの沢庵の歯ごたえ、

口に広がるマヨネーズの芳醇な味と香り。




一口で 充分納得いたしました。




もともと パンは自ら歩かず 

学生たちが持って歩く範囲でしか移動していなかったにもかかわらず、

今や パンの意に反して 情報が千里を駆け巡り 

彼方から求めに来るとか 取り寄せるとか。




いやはや怖い、一人歩きする情報とは怖い。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




何故”サラダ”なのかはよく分かりません。
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2012-05-26 15:07 | Comments(15)

生ぶんさん

5月20日 日曜日

”京都府は綾部市で 

「第一回 オールド バイク ミーティング」 が開催されますよ~”

そいでもって ”行きますよ~” て 予告された日にゃ 

そりゃ行くでしょ 文句無しで行くでしょ。


ブロ友さん ”奥さまはタンデマー”の ぶんさんとその御主人に逢いに

綾部へ ひとっ走り行ってきました。



”クシタニCBM in 飯高でお会いしましょう” と楽しみにしていたら雨で順延。

”クシタニCBM in 加子母に来るかな~” と思っていたら 

いくらなんでも兵庫からは遠かった。



ウウム 神のいたずらかそんな運命か 

そうは簡単にはお会いできない星のもとか・・・・。

次のクシタニCBMは何時ぞや と 嘆いていたら、 

お誘いにも似た予告告知 「綾部に行きま~す」

人の出会いや運命とはそうしたもので、

ある日突然やってきた ”生ぶんさん” との出会い。





「第一回 オールド バイク ミーティング」
e0044657_21495114.jpg


コンセプトは、

”1990年以前のバイクを持ち寄り、古き良き時代に青春を甦らせ、

現代のバイクのルーツをリスペクトしよう” というもの。

(すみませんSAMさん勝手に作りましたコンセプト)

それはそれはSAMさんは 「懐かしいな、懐かしいな、ふる~」の連発で、

hideさんは ちんぷんかんぷんのとんちんかん。

e0044657_21501792.jpg

(この催しの写真は 残念ながら到着時間の都合によりこの二枚しかありません。

詳しくはこちらこちらをご覧ください。)




そして このミーティング参加の最大の目的 ”生ぶんさん”との出会いは 

声を掛けて確認し合うでなく 旧友と再会しあうかのごとく 


「はじめまして~^^」


いつも ブロ友さんとのお初の出会いは 

”以前からお友達のようで、初めて会ったとは思えない” が合言葉のように

ぶんさんとの出会いも例にもれず、満面の笑みでスタートしました。




ランチに行きましょう、一緒に走りましょう、

と即席マスツーリング (ぶんさんご主人のお友達と三台)

e0044657_22152880.jpg




川沿いのワインディングを楽しみ、道を間違え、山を駆け上がり峠を越え、

e0044657_21594286.jpg




e0044657_2244393.jpg鉄板の滑るのなんか 

よ~く よ~く 知ってますよ。



e0044657_2211043.jpg
道の駅でドレインコックを緩め 

お話しに盛り上がり、

気がつけば 

あっという間の別れの時。




東と西と南に分かれ走り去っていく三台のバイク、

ここから始まる 次会える日までのカウントダウン、

楽しみがまた一つ増えました。 


e0044657_22202842.jpg


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村



友達の輪がまたひとつ広がりそうです。



e0044657_22164579.jpg

[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2012-05-23 22:21 | RTでGO! | Comments(12)

葛城山が燃えていた

本当のタイトルは ”葛城山が萌えていた” です。

大阪府と奈良県の県境に位置する葛城山(かつらぎさん)へ登ってきました。



今 葛城山は 「一目百万本」 といわれる つつじの盛り

23日までが見ごろとあらば行かねばならぬと 19日土曜日に行ってきました。



元より二時間待ちのロープウェーには乗る気もなく、

1時間30分の登山道を選択。

e0044657_21453819.jpg


選択の理由は 山歩きをしたかった が 一番の理由ではありましたが、

登山道中でも 右に左に 上に下にと 

咲き乱れるつつじが てっきり見られるのだろうと思っていたからです。



しかしそれは単なるSAMさんの下調べ不足というもの、 

登山道という名にふさわしく、 ただただ山を登る道でした。

e0044657_21463198.jpg



そんな苦しさの先にあるからか、はたまた理屈なしに美しいのか,

突然 眼前に広がる燃えるような赤には 

私だけでなく ”突然” を目にした皆さんも言葉を失っておられました。

聴こえてくるのは 「なに~」「わー」「すご~い」、「お~」(男の声も入れておこう)


その美しさと感動を上手く伝えられるような文才があれば

SAMさんはとっくに小説家かエッセイストになっていましたから

成っていないということは 上手く文章に出来ないという事で

後は つたない写真たちに表現してもらうことにしましょう。


それでは お後がよろしいようで これにて退席させていただきます。


e0044657_21511114.jpg

e0044657_21513258.jpg

e0044657_21515394.jpg

e0044657_2153443.jpg

e0044657_21533310.jpg


e0044657_12143219.jpg


e0044657_21543452.jpg
              下山途中、hideさんちょっぴりお疲れめ







ところが またしても ここで終らないのが 欲張りSAM家のいいところ。

ほてった体は冷やさねばと 訪れたお店 ”山の喫茶店 夢ラッテ”

e0044657_2221034.jpg




e0044657_22211888.jpgバイクで登山で、絶景で、

仕上げもついて言うことなし。 

満足度100%の一日でした。





にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






帰宅後 hideさんは畑へ苗植えに、SAMさんは田圃へ草刈りに行ったとさ。

桃も流れてこなければ、太郎も出てこなかったけど、

めでたし めでたし。
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2012-05-20 21:56 | RTでGO! | Comments(18)

「センチメンタル佐田岬」 と 「これ以上詰(積)めませんミカン」

四国最後の夜は 愛媛県内子町にある「ペンション ステラミラ」

e0044657_23272673.jpg道案内の表示なし、

バイクのガレージなし、

寝室にTVなし、 

客室は三部屋のみ。


食事は素材からの手作り感満載で 

オーナー自ら軽妙な会話と伴に

サーブしてくれる。

(犬ではありませんヤギ)



 
夏の朝食は、連なる山々と内子の町を眼下に眺め 

ウッドデッキでオープンブレックファースト -新鮮な山の空気添え- をいただく。

以前 SAMさん 出張で宿泊したことがあり 再訪。 


e0044657_2330212.jpg

夕食はこんな感じ(一部) 美しく 美味しい。(通り一遍の表現で済みません) 

三組だから食事の途中から話に花が咲く。

SAMさん 一人酒が進み上機嫌。(ビール、どぶろく、冷酒)



しかしこの夜 SAMさんは ほぼ酩酊気味ながら ノートPCをお借りして 

しばしほったらかしのブログの更新とコメントを書いたのだ。(偉い!)







5月3日

”もうええ加減 雨やんだらどやねん 仏のSAMさんも もう我慢の限界やで”

と 迎えた翌朝。   恐る恐るカーテンを開けてみた             


昨夜から雨ざらしの愛車RTは 相も変わらず ずぶ濡れ状態。 

ただただ 出るは溜息ばかり。




e0044657_23355685.jpg
しかし そんなことは言ってられない、

本日のお題 「センチメンタル佐田岬」 と 

「これ以上詰(積)めませんミカン」を成就しなければ。

それではまいりましょう    カッパで GOーーーー! 

(雨が降っていたのは山の上のペンション周辺だけだった^^;)






佐田岬の灯台へは過去二回 メロディーラインで絶景を楽しんでいたので、

今回は 高二の夏の佐田岬に逢いに行くことにした。



実は高二の夏、四国一周ツーリング時、 思い出を作れなかった佐田岬、

行きたくて行きたくて月日が流れ そして遂に4年前その思いがかない、

そして3年前には hideさんとも再訪。

でも でもSAMさんの高二の夏の思い出を作れなかった本当の佐田岬は

メロディーラインを走って行くのではなく、

当時 その道しかなかった 岬周りの海沿いの道のその先にあったのです。





そして 今 その道を走っている、 地図の上でずーと 見続けていたその道を。


e0044657_23461646.jpg
(上空を走るメロディーライン)


海岸線を登ったり下ったり、集落を抜け、絶景を眺めながらの爽快な快走路。



”ああ 高二の夏に来ていたらこの道を走ったんだ”

夢のような走りに熱いものが込み上げてきたっていいじゃないか。

e0044657_23465465.jpg




もちろん当時は全線地道だったはず、ホコリまみれになって走ったはず、

快適になんか走れず ”どこまで続くんだ” と思ったはず、

灯台はきっと その先の 先の 先だったことだろう。


e0044657_2345476.jpg


この景色、当時のSAMさんが眺めていたとしたら

又 違った人生が展開していたのだろうか。

免許を取って6ヶ月目のこと 17歳 夏の幻。



願は掛けてはいないけど 想いつづけたこの道との出会い

最初で最後の陽光を浴びた走りは 満願成就の喜びに太陽が

”おめでとう” と祝福をしてしくれているようでした。





今回は 予定通り岬の灯台までは行かず、三崎港で折り返し。

とうとう 東の方向に向かって走り始める時が来てしまいました。

e0044657_001447.jpg
(三崎港 遠くに九州行のフェリーが見える)




と ここで終わると思ったら大間違い hideさんを忘れてはいませんか ってんだ

hideさんの思いも成就しなくてはね。


ここから始まる怒涛のミカン詰(積め)

買うは買うは (実はここまででもかなり積んで走っていた)

積めるだけ詰めるミカン買い。

e0044657_0113158.jpg
(hideさんミカンを抱えて戻ってきたぞ)

「まだここも入るで」 と またしても買う、色んな種類を買う、

二つのパニアもトップケースも ミカン ミカンで超ヘビー。

実際かつてない重量感を感じた。




”これ以上詰(積)めませんミカン” の願いもかない、
 
思い出満載 ミカン満載の二人して大満足の四国の旅でした。 



                          完

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




e0044657_0104593.jpg

[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2012-05-18 00:14 | RTでGO! | Comments(8)

「熊と鹿に追われて必死の走り」、コマーシャルメッセージ入り

hideさん こん身の動画発見。



クシタニ コーヒーブレイク ミティング(CBM) in 加子母(かしも)から妻籠宿へ。

”必見” コマーシャルメッセージもお見逃しなく。

それでは参りましょう。



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




以上 失礼いたしました。
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2012-05-15 21:41 | RTでGO! | Comments(8)

クシタニ コーヒーブレイク ミーティング(CBM) in 加子母

クシタニ コーヒーブレイク ミーティング(CBM) in 加子母

前回 我が家から一番近いCBM会場 

道の駅 飯高 が雨で順延になり参加できず。

(”カッパ着てでも行く”と言ってたのに・・・・・・・・・・・私だけね)


今回、遂に初参加の時を迎えワクワクしていたところへ、

毎度のことながら前日に 名古屋のタンデマーさんからのメールが届く。

「CBMいかれますか?」 てね。

「行くよ」 と愛想ない返事。(心は喜んでるんだよ)

e0044657_23252577.jpg(しかしこの熊五郎
いつも連絡は前日、

いや先週なんか当日の朝に
お伺いメールが届いた。 

まっ しっかり合流して
吉野路を堪能したけどね^^)



”知らない人ばかりだったらどうしよう”と思っていたので 

強い味方ができてホッと安心。



ただ SAMさんの事、ここだけの参加でツーリングには致しません。


ということで、 


まずは 小牧ICからR41を北上 

早くも大好きな 道の駅 ロック・ガーデンひちそう でスタンプポン。

e0044657_2329443.jpg日本最古の石があるんだとか 

そばを流れる飛騨川の

渓谷美には驚かされました。

改めて来なくてはならない

ところです。




そして向かうはコーヒーブレーク会場の 道の駅加子母です。


e0044657_23322642.jpg空気はひんやり

青空澄んで

快走道路に気分は

上々。


e0044657_23334422.jpgゆっくり走る私たちを

一台のバイクも

追い越していかない。

「道間違えてるのかな?」

なんてお話ししながら


やってきましたCBM 熊鹿夫婦さんとも合流して 強風の中コーヒーをいただく。

e0044657_2337583.jpg


クシタニ名東店の重鎮・ご意見番と一緒にいるからか

お知り合いの方々がフレンドリーで楽しいひと時を過ごさせていただきました。

得意のスタンプを五個集めて 

コーヒーカップをいつの日かいただくことにしましょう。



で このままでは終わらないSAMさんとこは 

熊さんとことつれだって

e0044657_1751172.jpg

(hideさんこん身のショットも、 
ウウム ピントが、手振れが、ガードレールが惜しい! みんな惜しいやん^^;)





e0044657_23465683.jpg妻籠宿で
 

e0044657_23501525.jpg馬籠宿で

歴史に浸り

(恵那山を
バックに)


e0044657_23444513.jpgそして
e0044657_23451695.jpg 

お目当ての

美味しいものを

いただいたのでした。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




e0044657_2340233.jpg

[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2012-05-14 23:56 | RTでGO! | Comments(14)

”欲しがりません青空までは” リョーマの休日最終日(高知編)

”欲しがりません青空までは”  と謙虚に迎えた 

5月2日


「天は我々を見放しかた」  (ああ これまた懐かしいセリフ)

全国的に アメー


カッパ装束でお宿を後に

こうなりゃ 矢でも鉄砲でもかかってこい てんだ。

何でも 楽しみに変えてやろうじゃないか   おりゃ~~~



本日のお題目は、

”最後の清流 四万十川にいだかれる” と ”四国カルストの絶景に酔う” です。


まずは 四万十川をさかのぼります。

雨です、しかも かなりの雨です。(全国のライダーさん皆そうだったようですね)



清流の言葉のイメージに小川のせせらぎ想像してしまうのですが、

下流の事ですから もとより ”清流” のイメージには無理があるにも関わらず、

そこはそれ 初めてのhideさん 十分喜ぶ。 


h 「雨の四万十川 情緒があっていいわ~」 切り替えも早い。

S 「そう、雨の日に来たくったってこれんよ 

   情緒あるね~ 水もたっぷりあるね~^^;」

h 「沈下橋ていくつもあるのかな? 渡ろうな!」

S 「渡りたいけど この雨やで、 欄干無いで、 狭いで・・・・・・・・・・・・   

   いこ いこ ^^;」



やってきました 雨に煙る沈下橋。






渡ってみました ヘビーウェットの沈下橋。



h 「あかん 上手いこと動画が撮れへんだ」

S 「なに!?・・・・・・・・・・・・・・・次いこ 次」


e0044657_21482926.jpg道の駅 四万十とおわ にて 

スタンプも十個集めないと。



そして やってきました 次の沈下橋。

今度は 水面が近い! さっきのより幅狭いん違うか! 

上手いこと撮れよ! もう渡らんぞ。(しまいに落ちそうで)





hideさん立ち上がっての力作

(まさか立ってたとは その時分かってたらきっとビビッてたな、

 知らぬが仏とはこのこと)







この後 R441の日本三大酷道を ”ぐったり” で走り抜け

(リッターバイクのタンデムはさすがにきつい)



突然現れた 昼食予定地 「森のパン屋さん シェ・ムワ」

まさに 突然の出現に 通り過ぎてしまう。



どうしてこんな山の中でパン屋が経営していけるのかな?

町ないやん、 村ないやん、 人気もないやん。

これ以上の説明と描写は上手くできませんが お店はこれ。

e0044657_2151097.jpg


埼玉から二度目の訪問とか、セローのお兄さんと。



e0044657_21514033.jpgいただいたパンは

これと

e0044657_21521470.jpgこれと

ランチセット一つ。

(美味しかったと表現するには

もったいない美味しさでした)


e0044657_21524575.jpg食べなかった ”ぼうしパン” は

高知だけのものだとか、



hideさん

後からしきりに悔しがった。

「次は絶対食べる」と 

早くも次回を計画する。

(食べる事だけね)





お腹が張ったら さ~て次向かいましょ、

全く期待せずに向かいましょ  ”四国カルスト”へ 

e0044657_2225146.jpg


追いつき追い越される車は一台もなしの二車線の林道をぐいぐいと登り、

遂に やってきました ”四国カルスト” 待望の ”四国カルスト”



SAMさんは前しか見ていませんでしたので 

この動画で初めて景色らしきものを見ました。

(実はノンストップスルーだったので)



もう一度晴れた日に来いと言うことで、 もう一度来れると言うことで、

地芳(じよし)峠から梼原(ゆすはら)へと つづら折れを下る。



風の町梼原の電線と電信柱がない町並みを流し、

やってきたのが ”維新の門” 

e0044657_2251121.jpg


動と静の躍動感あふれる銅像  日本を変えようとした勤王の志士たちと

平和なタンデマーとの記念撮影。

彼らは皆 非業の死を遂げたというのに・・・・・・・・・・次回はもっと神妙に撮ろう。




e0044657_2272866.jpg道の駅梼原で十個目のスタンプを

押して参加申し込み提出。

(で 抽選で何が当たるのかは

さっぱりわからず?   

いいの いいの)




雨の梼原からは 

”本日のメインディッシュは 197号の超快走路をお楽しみください”

と 今日のお宿 愛媛県内子町まで 高知満喫の走りを楽しみました。




e0044657_2282293.jpg


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

次回 ”ついに晴れたぞ最終日” 乞うご期待!
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2012-05-11 22:10 | RTでGO! | Comments(10)

足摺岬に   誓う

”ひろめ市場”から、

はってでも帰らなくてはいけない緊張感を 

ずるずると引きずって2ブロック。

解き放たれたとたんに正体不明のSAMさん 目覚めれば 

全国的に、アサー          (懐かしい、谷岡ヤスジ)
   


5月1日

龍馬目線で太平洋を望む 

「竜馬に大接近」なるイベントが行われていると聞き、これは行かねばと桂浜へ。
(これも ”リョーマの休日” の関連イベント)


e0044657_10433452.jpgいつも下から見上げる龍馬像を

横から見る、

ウウム 恐れ多くも いいいもんだ。





綿密に 練りに練った 旅行日程も

往々にしてもろくも都合のいいように崩れていくのは良しとしよう。



前日に坂本竜馬記念館の拝観を済ませたので
(じっくり竜馬の手紙を読むは楽しかった)

急きょ hideさんリクエスト、

日本の道100選 ”横浪黒潮ライン” を走ることにした。  hideさん喜ぶ。

e0044657_2229136.jpg


武市半平太像も太平洋を見下ろしていたぞ。

e0044657_22384849.jpg






”横浪黒潮ライン” の絶景を楽しんだ後は

思いを募らせた 須崎(すさき)名物 ”鍋焼きラーメン” で早めのランチ。



実は 4年前の夏、仕事で訪れた須崎市、

昼御飯に「名物のグルメは何ですか?」と仕事先で尋ねてみたところ、

「須崎といえば ”鍋焼きラーメン” です」と紹介された。

この日 須崎の気温はなんと39度

とても食べる気にならずあきらめた ”鍋焼きラーメン” 。


その逸品がこれ。

e0044657_2236095.jpg感想? 

鍋焼きうどんの

ラーメンバージョン 

入っている鶏肉は

出汁用と割り切るべし 

堅し!





お腹が膨れたら目指すは足摺岬へとGO!  と同時に本日の雨本降りと化す。




四万十市を過ぎ、土佐清水を抜け、

雨の足摺スカイライン ワインディングに緊張感が走る。

e0044657_22424164.jpg




そして やってきました地の果て足摺岬。(地元の人すみません)

SAMさんは三回目(高二と四年前) hideさんは初めて。



カッパを着たまま 足摺七不思議を   「ほんまかいな」 連発で巡る。


e0044657_22435724.jpg「天狗の鼻」から

灯台を望む。


e0044657_22484428.jpg四国最南端の地

後方は「ジョン万次郎像」




e0044657_2253944.jpg足摺岬を後にして、

本日のお宿へ向かう途中 

出くわした学生服のまま

原チャで飛ばす高校生。

以前にも鹿児島で見かけた光景。
(セーラー服の原チャ女子高生にはびっくりした)


辺ぴな地域の優遇措置だとか。

(バスが走っていないとか)


でも 以前も書いたけど 免許が取れる誕生日がくるまでは

どうして通っていたの?   て   今回も書いてしまった。    

しかも 先頭の原チャ改造してるし。




e0044657_22581468.jpg地元の歴史的英雄 

ジョン万次郎 を ここまで略すか?

”ジョン万ちゃん”かい 

ちょっと軽々しいと思いました。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






明日は 「晴れてくれ」 とは言わんから 



せめて 「雨 やんでくれ ~。」
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2012-05-09 23:00 | RTでGO! | Comments(6)

本日のメインイベント 自由2海鮮を行います^^;

高知市に宿を取った絶対的理由が本日のメインイベント 夜の部です。


e0044657_22575068.jpgSAMさんにとって 夜といえば酒でしょ。

高知で酒といえば鰹のタタキでしょ。

そして その条件を満たして

さらに楽しくにぎやかに

新たな出会いを求めるならここ

高知城のすぐそばにある

「ひろめ市場」でしょ。(観光大使ではありません)



という事で 宿で一風呂浴び、アーケードを2ブロック歩いたら

ありましたありました、夜の部会場 「ひろめ市場」 です。

前回(昨年1月)は自転車を借り、帰路酔っ払い運転だったので

e0044657_2258475.jpg今回は絶対に歩いて行ける、

はっても帰れる所に宿をとりました。

(写真は昨年のもの)


 
鰹のタタキをもっと美味しく食べさせてくれるところは

他にもたくさんあるのでしょうが、ここは 味もさることながら、雰囲気がいい。

e0044657_22591727.jpg
(ひろめ市場HPより)

見ず知らずの人と大きなテーブルをシェアしながら

飲み食べるスタイルが実に楽しい。



以下昨年1月のブログから引用。

さて、 高知の夜お楽しみは何と言っても 本場の「鰹のタタキ」

リーズナブルに美味しく どこで食べようかと思案の挙句「ひろめ市場」に行くことに。

ここは 屋内屋台村のようなところで、


言い換えれショッピングモールのフードコートとでも言いましょうか、

好きなものを買ってきて広場で、好きな場所で食事が出来る形式です。

ショッピングモールのそれとの大きな違いはお酒が飲めること。


故に大きなテーブルに長椅子で宴会も可能、

時には同テーブルをシェアした見ず知らずの人とも

すぐに酒が間を取り持ってくれるコミュニティー空間でもある。

実際 私も ど偉いご夫婦とテーブルを共にすることになりました。




昨年の素晴らしい出会いの感動が忘れられずに

今年はどんな出会いが・・・・・!? 

”そうは上手いこと行きますかいな”  と抑え気味に入場。



昨年も成人式流れで満席だったが 今年はさすがはGW、

昨年にましての満席状態。

場内を二周してみて、終わりそうな家族を見つけロックオン。四人分空いた。



と言うことは・・・・・。 



hideさん席のキープで SAMさんはタタキの列へ並ぶ、

間もなく若い夫婦が座ってきた。

料理とビールを持って席に戻ると もうhideさん話に蕾が付いていた。

やった~ 今年も素敵な出会いが楽しめそうだ~。



群馬県から来られた 結婚三年目のとっても爽やかで素直な若夫婦。

ご主人スバル(富士重工)のエンジニア(BRZの話もしたよ) 

純粋で可愛い奥さんはスタートから冷酒のなかなかのもの。

これで 話に花が咲かないわけがありませんね。

(ちなみにSAMさんは満開でした^^;)



いつも 楽しい時間はあっという間に過ぎていくもの

気がつけば 満席だった場内も空席が目立つ。



この出会いのために高知に来たといっても過言ではない

そして そんな期待を裏切らなかった素晴らしい夜に

付き合っていただいたKさんご夫婦に 



「ありがとう やっぱ 来てよかった~!」 

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2012-05-06 23:01 | RTでGO! | Comments(16)

最新のコメント

たんたんさんのデーターベ..
by power-shoes at 07:27
一個で7年長生きが出来る..
by bike-touring at 05:35
鯛丼! 萬城の滝! ..
by たんたん at 23:19
仙人さんへ 良かったで..
by power-shoes at 13:35
うっわ! こんなとこだ..
by 仙人 at 00:19
浜タンさんへ 4日も行..
by power-shoes at 20:27
北の大地に2日とは短いで..
by bike-touring at 05:00
ソロインテさんへ はい..
by power-shoes at 12:27
ぶんさんへ 漁協に出せ..
by power-shoes at 12:20
あれ~。 帰りはさんふ..
by ソロインテ at 10:08
気負わずに並べた漁協に出..
by ぶん at 13:01
浜タンさんへ 生月島 ..
by power-shoes at 13:22
saraさんへ 生月島..
by power-shoes at 13:17
生月島の生月農免道路道路..
by bike-touring at 05:18
仙人さんへ 反射灯のミ..
by power-shoes at 04:24

最新の記事

RTで行く 伊豆・箱根 後編
at 2017-06-25 15:08
RTで行く 伊豆・箱根 前編
at 2017-06-23 20:57
GW2017 九州ツーリング..
at 2017-06-19 20:52
GW2017 九州ツーリング..
at 2017-06-15 23:13
GW2017 九州ツーリング..
at 2017-06-12 22:55
GW2017 九州ツーリング..
at 2017-06-09 22:31
GW2017 九州ツーリング..
at 2017-06-06 23:52
GW2017 九州ツーリング..
at 2017-06-02 22:58
GW 2017 九州ツーリン..
at 2017-05-31 21:54
4個目のスタンプを押しに 遠..
at 2017-05-26 22:16

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
旅行・お出かけ

画像一覧