BMW R1100RT    グラマラスにして美しい そのフォルムに一目惚れした SAMとhideのタンデム日記


by SAM

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
RTでGO!
セローでGO!
モータースポーツ
只今鈴鹿山脈縦走中
山遊び
RUN・RUN・RUN
BOXING
日記
未分類

リンク

タグ

<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

RTな日々  衝撃の一目惚れ

18年ぶりにバイクへUターンして、念願のオフ車 ”セロー” と ちょうど一年、 

四季を楽しんだある日の事 ふと目に留まった中古バイク雑誌

その表紙に釘付けになった。







e0044657_21253616.jpg


「なんて 美しいバイクなんだろう」


これが ”R1100RT” に 一目ぼれの瞬間だった。





ちなみに  横に写っているおっさん誰? 

平忠彦に似てるけど?  とスルーして読み進んだら なんと 平忠彦だった! 

資生堂テック21のスラ~っとしてイケメンの平から 月日は流れたんだな~。






一目ぼれという衝動は、

所有欲を満たすには最上の感情ではあると思うのだが、

異性間の場合、 相手が振り向いてくれなければ互いの気持ちは通じあわない

思いは募るばかりの空回り。



しかし、商品の場合 心が通じ合わなくても

一方的に手に入れることは出来るはず 衝動買い。




だが、この衝撃のバイク、 横っ腹の青と白の丸いエンブレムが、



高嶺の花とあきらめなさい」



と言っていた。





美しければ美しいほど、 高嶺であれば 高嶺であるほど

手に入れたい思いはさらに強くなる、 これ世の常ではございませんか。





衝撃の一目惚れ

春は ちょうどその角まで来ていた、

2005年 ”BOOK OFF” での出来事だった。    350円。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2013-07-25 22:21 | RTでGO! | Comments(13)

東海道五十三次 水口宿


歌川広重の浮世絵 「東海道五十三次」

干瓢(かんぴょう)を干す絵でおなじみの 水口(みなくち)宿
(おなじみは言い過ぎか^^;)

e0044657_20472224.jpg

セローで ポタ ポタ ポタリング





わが母校 甲賀高校(現 水口高校)のシンボル ”水口城跡”

e0044657_21455194.jpg

グラウンドは城内にあります。(当時は石垣のみ)

そう言えば その昔 映画「忍びの者」(市川雷蔵主演)の撮影がありました。






その甲賀高校に通う多くの学生が利用した近江鉄道 ”石橋駅”

e0044657_21531442.jpg

私は利用していませんでしたが、 hideさんには思い出深い駅です。






滋賀県ゆかりの建築家ヴォーリズの設計、水口小学校図書館(昭和3年建築)

e0044657_224992.jpg

戦前最盛期のヴォーリズらしさにあふれた珠玉の作品と高く評価されています。






東の 土山宿や関宿ほどには当時の面影は残っていませんが

ところどころに 切り取りたくなる景色も。

e0044657_22204040.jpg






宿場東の入り口にある高札場

e0044657_22265632.jpg

当時の旅人はこれを読んで宿場に入ったんだよね。


ここから 街道が三本に分かれます。

真ん中の道沿いには 坂本竜馬が投宿した枡又旅館が、

左の道沿い南には遊郭が、 右の道沿いの特徴は何だったのかな?


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村





e0044657_22482511.jpg




セローでトコトコ走り抜けた 水口宿。



 
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2013-07-21 22:50 | セローでGO! | Comments(4)

上弦の月

いつもと違うジョギングコースを走ってみたら、

こんな素敵な景色に出会えた。



e0044657_2252656.jpg
(左、那須ケ原山 右、油日岳)



いつものように眺め楽しむ 鈴鹿山脈南端連峰


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2013-07-19 21:56 | RUN・RUN・RUN | Comments(2)

今日より若い日は来ない

今日の京都新聞読者投稿欄、

書き出しが 「マニュアルバイク」で始まった、 

こんな記事に目が留まった。






「マニュアル(MT)バイクって、どうやって運転するんだろ。

友達のバイクを見て、疑問を持った。

聞けば、 右手レバーがブレーキ、 左手がクラッチだという。

さらに左足でチェンジ、 右足はブレーキと知り、あぜん。

マニュアルの二輪ってそんなに複雑なの?

手持ちの二輪免許は小型のオートマティック(AT)限定。





「興味持ったなら免許だけでもどう?

今行かなきゃ、今後チャンスは限りなくゼロだよ」。

そんな言葉に押されて教習所に行ったのが、つい先日の事だった。




教習はたった4日間。  悩んでいた方が長かった。

操るのは400ccの大きなバイク。

卒検のクランクで派手にこけ、2度目でめでたく限定解除になった。

今のところ購入予定はないが、思い描くだけで愉快だ。





折に触れ、これが最後かもっていう機会が増えてきた。

「いつやるの? 今でしょ!」じゃないけれど、思い立ったが吉日。

そこから広がる何かが、きっとある。

(京都市山科区・47歳・主婦)             京都新聞 「こまど」抜粋







「マニュアルバイク」の文字に目が留まって読み進んで

最後は 「今でしょ!」 に後押しされたお話。

「教習期間より悩んでいた方が長かった」には思わずうなずいてしまった。




「今日より若い日は来ない」の合言葉で挑戦した先日の空中ブランコ

今日のこの記事を読んで 

「これはしっかり今後の座右の銘にしなくては」と心に決めたのでありました。



e0044657_18523014.jpg
この写真、記事とは全く関係がありません。 文章だけでは淋しかったので張り付けてみました。


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2013-07-11 18:55 | 日記 | Comments(8)

セローな日々 -♫ チャオ チャオ バンビ~ノ~ ♪ -

「セローな日々 ①」

「セローな日々 ②」

「セローな日々 ―エピソード1―」

「セローな日々 ―林道に遊ぶ―」

「セローな日々 ―私を山に連れてって―」

「セローな日々 -前のバイク止まりなさい!-」



と ここまでは 思い出の以前の記事。

今回は 「セローな日々」ラストとして こんなエピソードをご紹介。






セローと伴に 山で遊んでいたある日のこと。

e0044657_2235234.jpg



いつものように道なき道を分け進み、

「これ以上無理」 の空き地にセローを置いて山道を歩き進んでいたところ。

何処からともなく聞こえてくる 動物の鳴き声 

何かな?  野生の動物?





歩を進めるにつれ 進行方向から聞こえる声は徐々に大きくなり、

「野生の動物なら逃げるはずやけどな?」  これはおかしい 

と言うより  少々、いやかなり怖い状況、  へたすれば危険?!





ただ その鳴き声に全く聞き覚えがなく、

犬ならワンワン、 猿ならキャッキャ、 鳥ならケンケン  あと何だ桃太郎?




遠ざからない声は益々大きくなって確実に近くにいる。

そして見上げた声の方向、草むら越しに こげ茶色の塊が 

間違いなく野生の動物が目に飛び込んできたその距離直線にして20m。 

大きい、  これはまずい、   

見つけたと言うことは 見つかった、  身を守るものは何もない。





しかし よーく見てみると この動物逃げ去る気配がない 

どころか その場でじたばた動いているだけで全く移動しない?

その時思ったのが  ”何かの罠に掛かったか!”  

襲ってくる気配がないので動物の正体を確認すべくさらに恐々近づいてみた。








”鹿だった! しかも 小鹿だった!”

e0044657_2240413.jpg


遠くから見ていた分には大きかったんだけどな。 (恐怖心が誇張したみたい)



この鹿 罠に掛かっていたのではなく、

植林したエリアの鹿除けネットに絡まっていたのだった。

(鹿は新芽を食べるからね 柔らかくて美味しいんだろうな)




そういえば ここに来るまでにも 小動物の骨や頭蓋骨が

ネット際に落ちていたのはこういうことだったのかもしれない。




小鹿とはいえ野生 恐る恐る近づいてよくよく見てみると、

もはや手の施しようもないくらいにナイロンのネットが絡みに絡んでいて、

何処からほどいたらいいものやら、

おびえる小鹿を目の前に しばしの試案でした。

e0044657_22443315.jpg
(この時ほどナイフがないことを悔んだことはない)




恐る恐る首根っこを摑まえて 

あーでもない こーでもないと 足を入れたり首を抜いたり 

抜いてるつもりで締めてるのかも なんてことしながら

e0044657_22482287.jpg




「こら じたばたするな 助けようとしてんねから」 って鹿っても

叱っても 鹿は恐怖の真っただ中



 

e0044657_12232647.jpg






からまりが ゆるくなればなるほど 暴れる手強さに手を焼いたものの 何とか解け



 
「達者でな~ もう二度と網に引っ掛かっちゃだめだぞ~」 って声をかけたら

遠くからこちらを振り向いて  「ペコリ」  とお辞儀を

   

することもなくダッシュで逃げ去って行きました、   めでたしめでたし。

e0044657_2254269.jpg






この後 山を登りつつ考えた 

明日の朝 目が覚めたら家の玄関先に 「シカ肉」の塊がが置いてある 

「鹿の恩返し」 なんてブラックジョークを。 







お後がよろしいようで  

これにて 「セローな日々」 終了とさせていただきます。



勿論 このあと 鹿ならぬ ”カモシカ” セローにまたがり

無事帰宅したのは言うまでもありません。 

e0044657_2304516.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



次回 「RTな日々 出会いとエピソード」 へと続く。

(何時になるやら分かりませんが^^;)



「セローな日々 ①」

「セローな日々 ②」

「セローな日々 ―エピソード1―」

「セローな日々 ―林道に遊ぶ―」

「セローな日々 ―私を山に連れてって―」

「セローな日々 -前のバイク止まりなさい!-」
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2013-07-04 23:04 | セローでGO! | Comments(16)

最新のコメント

うっわ! こんなとこだ..
by 仙人 at 00:19
浜タンさんへ 4日も行..
by power-shoes at 20:27
北の大地に2日とは短いで..
by bike-touring at 05:00
ソロインテさんへ はい..
by power-shoes at 12:27
ぶんさんへ 漁協に出せ..
by power-shoes at 12:20
あれ~。 帰りはさんふ..
by ソロインテ at 10:08
気負わずに並べた漁協に出..
by ぶん at 13:01
浜タンさんへ 生月島 ..
by power-shoes at 13:22
saraさんへ 生月島..
by power-shoes at 13:17
生月島の生月農免道路道路..
by bike-touring at 05:18
仙人さんへ 反射灯のミ..
by power-shoes at 04:24
生月島行かれたのですね~..
by sara at 08:07
最後の写真、どうなってる..
by 仙人 at 00:11
ソロインテさんへ 当初..
by power-shoes at 13:49
本命の生月島へツーですか..
by ソロインテ at 20:24

最新の記事

RTで行く 伊豆・箱根 前編
at 2017-06-23 20:57
GW2017 九州ツーリング..
at 2017-06-19 20:52
GW2017 九州ツーリング..
at 2017-06-15 23:13
GW2017 九州ツーリング..
at 2017-06-12 22:55
GW2017 九州ツーリング..
at 2017-06-09 22:31
GW2017 九州ツーリング..
at 2017-06-06 23:52
GW2017 九州ツーリング..
at 2017-06-02 22:58
GW 2017 九州ツーリン..
at 2017-05-31 21:54
4個目のスタンプを押しに 遠..
at 2017-05-26 22:16
鳥取へ国宝ツーリング あちこ..
at 2017-05-23 06:03

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
旅行・お出かけ

画像一覧