BMW R1100RT    グラマラスにして美しい そのフォルムに一目惚れした SAMとhideのタンデム日記


by SAM

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
RTでGO!
セローでGO!
モータースポーツ
只今鈴鹿山脈縦走中
山遊び
RUN・RUN・RUN
BOXING
日記
未分類

リンク

タグ

<   2013年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

姫路・牛窓・砥峰高原 前篇

伊豆お泊りが台風で延期になり、

しからば 一過の西向いて走ろうと 私たちにしては珍しく前日予約で変更完了。



e0044657_19441434.jpg

大津もぼちぼち色付き始めた26日

まず向かったが世界文化遺産 国宝 姫路城。

皆様ご存知のように ただ今 姫路城大天守保存修理工事中でして、

2015年3月まであの白亜の大天守は姿を現しません。


「だったらなんで見にいったん?」


「天守閣を上から見たかったから これはもう二度とみられないだろうから」


と言うことで 山陽道を走り やって来ました兵庫県姫路市

違うね~ 世界遺産がある街だけのことはありますね。

e0044657_1947969.jpg




市立美術館前の駐輪場にバイクを止めて(無料^^)

見上げる大天守は絵で描いてある。

e0044657_1949191.jpg




隅櫓や小天守を見上げ、立派な門をいくつかくぐって

e0044657_1950363.jpg
e0044657_19505219.jpg


エレベーター待ちは30分(「今日は短い方」 だって)







8階 最上階から見る大天守大屋根 二度とこの角度からは見れませんよ~

e0044657_19514352.jpg



綺麗に塗られた漆喰が美しい。(本当はこれの作業中に来たかったんだけど)

e0044657_1952543.jpg




上り同様 下りのエレベーターも待たせていただきましたが、

漆喰の勉強してたら あっという間に順番が来た。

 
漆喰っていったい何なの? 何でできてるの?   なんてね。

(石灰石、貝殻、麻、海苔を焼いたり溶かしたり)




e0044657_19574412.jpg
e0044657_19575941.jpg


隅櫓や小天守を見上げ 立派な門をいくつかくぐって駐輪場へ、

久々の姫路城、 いや~来てよかった~   予は満足じゃ。

(SAMさん二十歳の時以来、 なんとhideさん初めて登城)


e0044657_1958395.jpg





やっとこれた姫路城の次は 以前から一度走りたかった 

皆さんのブログによく出てくる 「岡山ブルーライン」

山陽道備前ICを降りればその道へとつながります。

e0044657_19592852.jpg



ところが ブルーラインっていうから どれだけ海の眺めが綺麗なのかと

勝手に期待した私は肩すかされた。

海が見えた写真はこの一枚だけ、 

e0044657_2002859.jpg


後は山の写真ばかりで 「グリーンライン」だったっけ?

 

途中の 道の駅一本松展望園 で小休止。

e0044657_2023238.jpg


ここは岡山ライダーのたまり場らしく 

集合場所に ”ここ”  行くとこなくて困ったら ”ここ”  だそうです。


 
展望台まで てくてく歩いていくと 

e0044657_2021152.jpg




ちょうどひと日の終わりの時間、

西に沈む太陽がとっても素敵な時をプレゼントしてくれました。



e0044657_2033934.jpg


さあ お腹もすいた お宿へ向かおう牛窓へ。





e0044657_2042011.jpgやって来ました 本日のお宿

「ペンション 黒潮丸」




最初 「黒潮丸予約獲れたよ~」って聞いた時、 「黒潮丸!? 民宿か? 

ねじり鉢巻きのおっさんと割烹着を着たおばさんのお迎えか~!?」



と思いましたが ペンションと聞き???   

さてどっちが出てくる  爽やかペンションオーナーか、 無口な漁師のおっさんか?





なんと そこは爽やかペンションオーナーさんでした。



e0044657_2095647.jpg加えてバイクのオーナーさんで、

バイクでのチェックインの方には

こんなプレゼントがついていた。

(これ知らなかったから 私はいきなり大喜び)




e0044657_2092961.jpg私たちだけ 他の宿泊客さんとは

メニューが違ったけど 

私はこれで大満足。

缶ビール二本で大満足 

(しかもビールだ~! 久しぶり~^^)






食後は 「”ウミホタル” を見に行きましょう」とオーナーさん

SAM  「海ほたるって 東京湾の?」

 
hide   「ホタルイカ 見に行くの?」 って この無知なタンデマー夫婦^^;


  
懐中電灯片手に夜道を海岸まで歩いて

仕掛けに掛かった”ウミホタル”を真っ暗な砂浜に撒き散らしてくれたのがこれ


e0044657_2016288.jpg



人の顔もよく見えないくらいの暗闇に 青白く幻想的な光りを放つウミホタル


ウミホタルは全長約2㎜の、

透明な殻に包まれたミジンコと同じ甲殻類の生き物です。

昼間は砂の中に隠れていて、

夜になると活動し、死んだ魚をエサとして食べます。(WEB参照)





そして その正体は



e0044657_20165330.jpghideさんの指先に着いたウミホタル 

指紋と比較してくださいその大きさ。






台風一過で 期待した牛窓での満天の星は

居座る雲に邪魔され見れなかったけれど

暗闇の砂浜を夜空に見立て 掛かるウミホタルのミルキーウェーは

ここでしか見れない とっても素敵なショーでした。



姫路・牛窓・砥峰高原 その②へと続く


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村





e0044657_20242069.jpg

[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2013-10-30 20:25 | RTでGO! | Comments(12)

中部スタンプラリー「道の駅熊野古道ほんぐう」

中部スタンプラリーファイナル(11/17)まで残すところ一ヶ月となった14日

スタンプポイント「道の駅熊野古道ほんぐう」へ走って来ました。



e0044657_20183329.jpg伊勢道を南下、

お伊勢さんまで50km 

指先の位置がちょっと違った^^



e0044657_2019141.jpg



e0044657_20192390.jpg伊勢道から紀勢道に入って 

今まで山中で下されていたこの道も

遂に海辺まで、

紀伊長島まで延びました 

便利ですね~ 早いですね~


 
サメやマンボウを食わせてくれる 

道の駅マンボウまで高速一本




ここから下道走って(一部無料高速)尾鷲へ

e0044657_2021271.jpg
尾鷲港




e0044657_2022404.jpgここで 先日TV「遠くへ行きたい」で

紹介された干物屋さん「北村商店」へ


尾鷲のアランドロンは、

工場お休みにもかかわらずメヒカリを

歯ブラシできれいにされていました。

(テレビと一緒だ! って 工程がよ)




クーラーバックに 珍しい干物を一杯詰め込んで

向かうは本日の目的地「道の駅熊野古道ほんぐう」

原風景残る紀伊半島の山懐へ。



快走路もあればこんな道も楽しめる。

e0044657_2024962.jpg



荒々しい景色だってご用意しております。

e0044657_20242820.jpg



e0044657_2025715.jpgこのタンデマー要注意!











じゃないよ 

hideさん渾身のショット。




道の駅おくとろで小休止 ここは飛び地の北山村です。

e0044657_20255716.jpg


高いよ~

e0044657_20261434.jpg



e0044657_20264664.jpg目的地の本宮までもう少し。




やって来ました「熊野本宮大社」 ここは熊野古道の基点の地とか。

e0044657_20271472.jpg



世界遺産にもかかわらず私達 熊野古道の知識がほとんどなく

観光センターで参考資料をいただく。

ただし、今回は古道を楽しむ時間がない為 

再チャレンジまでにしっかり勉強しておこう。



e0044657_20283486.jpg「熊野本宮大社」の3km北にある

「道の駅熊野古道ほんぐう」

で7個目のスタンプをGET
 


建仁元年(1201)、後鳥羽上皇の熊野詣に随行した都の文化人「藤原定家」。

道中の出来事を克明に記録した定家自筆の『熊野御幸記』をもとに、

当時の熊野詣での様子をパネルと音声を使って紹介しています。



だったんだけど 見落とした^^;  次回、これもしっかり勉強して訪問します。




R168の雄大な走りを楽しんで 

e0044657_20312423.jpg


e0044657_20314177.jpg




この道走れば素通りはできません「谷瀬の吊り橋」到着です。

e0044657_20324481.jpg
 


初めてきたのは30年前 今ほどしっかり補強はされていなかったような

もっと揺れたような思い出が 今ではtakeさんだってきっと歩ける揺れ具合、 

だから誰でも渡れます。 (なに! 揺れじゃなくて高さ?)


e0044657_20344360.jpg





この後は北へ北へ 走り慣れた奈良の あの道この道をつないで 

お決まり針ICから名阪国道で  今日も一日良い走りでした。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村





中部スタンプラリー 

残すは 伊勢志摩、玉露の里、伊豆・下賀茂温泉湯の花となりました。

後 23日しかないよ~ ラストスパートだ~!





e0044657_20365973.jpg

[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2013-10-24 20:39 | RTでGO! | Comments(21)

天下の 「東西大綱引合戦」

道路を閉鎖して 本当にこんなことやるのかなと思っていたら

本当にやってしまいました 「勢多唐橋 東西大綱引合戦」

前代未聞! 日本のど真ん中、橋上の綱引合戦 観戦レポート。




私の会社から 歩いて5分の  ”瀬田の唐橋” がその会場。

e0044657_18493932.jpg
 

「唐橋を制する者は天下を制する」 と言われ、

上洛の夢を果たせなかった武田信玄が

「瀬田の唐橋に我が風林火山の旗を立てよ」と

臨終の際に言ったという話は有名だ。



さて 2時の合戦を前に 

東軍は瀬田川東岸で「エイ エイ オー!」と気勢を上げ、

e0044657_18505589.jpg


西軍は中の島にて号砲一発。

e0044657_18513369.jpg


我社は東岸に位置するので 一応 赤い東軍を応援することに。



ピンクと白で編み上げた特注の綱が運び込まれ

e0044657_18522366.jpg


両軍の入場です(歩道に人があふれ西軍の入場は撮れず)

e0044657_1933236.jpg


鎧柄のTシャツを着た「綱武士」たち。

e0044657_18531421.jpg



越(こし)大津市長の「初め!」の合図で両軍引き始める。

e0044657_18541251.jpg



運動会のように 観衆も同様 「よ~いしょ よ~いしょ」と

応援合戦をするのかと思いきや、意外にも皆傍観者

(初めてのことでもあり 観衆も要領がよくわからない^^)



三本勝負の一本目は東軍の勝利。

5分間の休憩後 今度は西軍が勝利をおさめる。

e0044657_18545314.jpg


決着を決める三本目、予定通り5分後に行われるかと思いきや

皆さんお疲れと言うことで 7分後に急きょ変更^^

迎えた三本目 両軍ともに譲らず、中央に取り付けた目印は微動だにせず、

審判団が判定に困り、予定の1分がずるずると伸びる。



なが~い1分間が終わり マイクを向けられた審判員長

「困ったな~ ええい 引き分け~!」

どうも引き分けは判定のシナリオにはなかったようだ。

e0044657_18561220.jpg



かくして 道路を封鎖しての 綱引合戦は

めでたくも無事に終了したのでありました。

e0044657_18565789.jpg




e0044657_18573151.jpg「せんとくん」ではありません 

越大津市長です。




「兵どもが 夢の跡」 先ほどまで こぼれ落ちんばかりの人の出だった唐橋も

いつもの穏やかなたたずまいに。

何もなかったかのように 車が、ボートが行きかいます。

e0044657_1914487.jpg




以上  「勢多唐橋 東西大綱引合戦」 のレポートでした 

明日の新聞より早いぞ!







e0044657_1922547.jpg

[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2013-10-19 19:07 | 日記 | Comments(9)

神戸観光

山と港と異国情緒の神戸を観光してきました 12日



e0044657_18341293.jpg元町で昼食、 中華をいただいた後 

トアロードをゆっくりと上り

北野の異人館通りへと向かいました。


ここ 正に異国情緒 の街並みを散策

e0044657_18355976.jpg



交番だってこんな具合だ 先日の日間賀島タコ交番には負けるけど^^

e0044657_18361792.jpg





小さく風見鶏が写ってるでしょ。

e0044657_18364088.jpg




やっぱ ここも行っとかないと  って  狭くて急なオランダ坂を上るんですよ。

e0044657_18371661.jpg


ハイヒール、上りはいいけど 下りは大変     私じゃないよ。




結構歩いたので 糖分補給に神戸製菓専門学校のケーキ屋さん「café Bene」

e0044657_18383837.jpg



e0044657_18385228.jpgだいたい私は決まってチョコレート系

これは実にうまかった。

「モン・プリュ」さんのそれも、

それはそれで美味しかったけど 

高くて小さくて ちまちま食べるのに

「イー」したので

味、大きさ、価格の総合点で 

「ベーネ」さんの勝ち!  私的には。



その後 六甲山に登って 六甲ガーデンテラスより夜景を・・・・    

と行きたかった処ですが、

何せ寒いは お宿の夕食は待ってるはで このへんで退散。

e0044657_1842477.jpg


見えるは 六甲アイランド。   九州行の阪九フェリーや 

この日の前日に take&ayumiさん達が乗り込んだサンフラワーは

この 人工島から出港します。 


ロープウェーで登ることもできます って 小さすぎて見えないかな。

e0044657_18441446.jpg





お宿からの100万ドルの夜景 と行きたかったけど 手前の建物が・・・・・・・

e0044657_18443688.jpg





翌朝、屋上から眺めてみた。 

ポートアイランドとその先の神戸空港 その先の稜線は和歌山県 

関空もちらっと見えるんだけど 無理ですね この大きさじゃ。

e0044657_18452211.jpg




朝の冷気の中、六甲山を下る 赤いフォレスター、

 
朝の冷気の中、六甲山を登る 朝練ロードレーサー。

e0044657_18472733.jpg




今日もええ天気や~ 

e0044657_18474565.jpg
 



やって来ました、 なに買うってわけじゃないけれど 

一度来てみたかった 初 IKEA    将来の参考にね。

e0044657_1848357.jpg




締めは なんといっても神戸の象徴 ポートタワーでしょ 

と向かったのに 道間違えて大阪方面へと進んでしまう 都会は難しい。

e0044657_18493451.jpg


そしたら 地球に降りられなくなってしまい 象徴断念^^;




でも このミッションだけは外せない 

しっかりNAVIに誘導させて 「トミーズ魚崎店」へ

e0044657_18502617.jpg


たっぷり入ったつぶ餡で、ずっしり重い食パン 「あん食」 を買う。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村



お天気良くて 幸せいっぱいの 神戸観光、  大満足の二日間でした。


次は 何処へ行こうかな。
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2013-10-17 19:19 | RTでGO! | Comments(6)

スイーツモードはかくして解除された

前回のつづき

宇治でスイーツが食べられなかった私たちは

帰路に着いても まだスイーツモードが解除されず

立ち寄ったのが 滋賀県信楽町朝宮の 山本園



いただいたのは 滋賀B級グルメバトル 二年連続優勝のかき氷

”あさみや金時”



e0044657_18274531.jpg
右、わらびパフェ  手前、ほうじ茶(サービス)


この抹茶のシロップ? たれ?????         どろ~っとかけたるやつ^^

これが 実に濃厚   言い換えれば、人によっては くどい甘さ  かも。



でも 私は 大好き^^   



しっかり解除されたスイーツモードに満足のしめくくりと言う 落ちでありました。

めでたしめでたし。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




ちなみに 前々出の 「スヤキ」は このお味とB級クルメで戦った訳でして、

根本的に お上品なお抹茶と かたや学生の胃袋への詰め物、

ちょっと 土俵が違うような気がしますよね。

「スヤキ」は D級でいいんだ いいんだ。




   
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2013-10-16 18:44 | RTでGO! | Comments(6)

万灯籠山展望台

10月5日  爽やかなれど暑い 秋晴れの日曜日

京都南部の 万灯籠山展望台へRTを走らせました。

ここは ブログ「GS乗ってどこ行こう♪」の仙人さんご夫婦がよく紹介されていて、

その 景色の素晴らしさに、一度は行ってみたいと思っていたところ。




その前に ちょっと宇治に寄り道をしたら、

偶然にも宇治橋で 古式にのっとった行事が執り行われていました。

なんだかよくわかりませんが 取材をしてみました。

e0044657_2333572.jpg


竹筒に川の水を汲んではりました 以上^^;


hideさん ヘルメット被ったままです^^

e0044657_23343854.jpg



甘味処 中村藤吉も伊藤久右衛門も準備中だった(涙

e0044657_2343082.jpg





気を取り直して目的地 万灯籠山展望台へ。

ナビが示したこんな道を進む ほんまか~  

狭すぎひんか~ 前から車来たら知らんで~

e0044657_23505767.jpg



そんな 不安な道を進んだら 案の定 突然の山道 

坂の途中で止まれない 勢いで登るしかない

かくなるうえは GSモードに切り替えてと。

e0044657_23532362.jpg



一つ目の坂を上りきり その先見つめて諦めた RTのGSモードじゃダメだ。

汗をかきかき Uターン もちろん記念写真は怠りなく。

どうですこのミスマッチングな一枚^^;





e0044657_23555474.jpg


下りの道を確かめる  勢いとはいえ よくこんな道登ったよ。   こわ!

e0044657_0114298.jpg








正規のルートも GS向き。  途中 三台のオフに抜かれる。

e0044657_003592.jpge0044657_005070.jpg






登り切って 遂にやってきました 万灯籠山展望台。 天気最高~!!

e0044657_033347.jpg


そうそう この場所この眺め。         しばし 無心で景色楽しんだ。


e0044657_0133569.jpg




本当は ここで 宇治で買った 甘味を楽しむはずだったのに・・・・・残念!





にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




GS乗って 何度も訪れるはずだよ この眺望。

今度はコーヒーでも沸かしてみましょうか。






e0044657_0155742.jpg

[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2013-10-12 00:16 | RTでGO! | Comments(14)

スヤキの大

誰しも 「青春の味」 と言うものを

懐かしくもほろ苦く持っているものだと思います。




私の場合 「青春の味」 はこれです。

e0044657_18351221.jpg



高校時代に よく通った食堂 谷野製麺。

そして よく食べたメニューが 「スヤキ」 



近年 B級グルメで脚光を浴び、 TVやグルメバトルに参加し

多くの方がブログで取り上げるようになりました。

(勿論当時はこんな垂れ幕はなかった)




ただし 正直言って B級は言い過ぎで、 C いや D級、

だから ブログ上では 「がっかりした」「期待外れ」などの言葉が並びます。



飢えた学生の胃袋をただただ満たすだけの食べ物。

しかし 当時私たちにとってはA級の部類に入るグルメ、


「スヤキの大」 がこれです。







e0044657_18505555.jpg
 


モヤシとネギしか入っておらず、味もついていない焼きそば それが「スヤキ」です。

そして 二玉入ったのが「大」 当時60円 本日340円でした。




食べ方は いたって簡単、 コショウをたっぷりふって

ウスターソースをたっぷりかけて シンプルにいただきます。

e0044657_1856357.jpg



素人さんは コショウやソースの掛け方を知らないものだから 

ブログに 「パンチがない」 とか 「味が薄い」 とか書かれています。



コショウはお好みですが、ソースはたっぷりと、

麺全体にしっかりソースを馴染ませてなお これ位は底に残していただきます。




e0044657_18585358.jpg




カリカリと モッチリの麺が絡み合って、しゃきしゃきモヤシと シャリシャリのネギ

はい もうこれ以上の説明は必要ないでしょ。 


完食後は 一滴のソースも残りません^^





わたしの絶対「青春の味」  タンノの「スヤキの大」

お昼に食べたのに この記事書いてたら また食べたくなってきた。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







ひょっとして この記事を読まれ 食べてみたいと思われた方に

こっそりお教えします。

この食堂 自信をもって ”キタナシュラン” の部類です。 

入店時 心の準備は怠りなく^^








e0044657_1912880.jpg

[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2013-10-09 19:27 | 日記 | Comments(12)

RT乗ってどこ行こう♪

e0044657_11271981.jpg

眼下に広がる京都南部の町々

つないでうねる木津川の流れ

やって来ました 万灯籠山展望台


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2013-10-06 11:16 | RTでGO! | Comments(8)

[RSタイチ] ポケッタブル オーバーパンツ

夏の終わりからこの時期にかけて、日中は温かいけど日が暮れると寒い

こんな時役立つのがウインドブレーカー。



と言うことで 私はいつも(夏でも、高地は寒いから)

パニアに薄手のランニング用ウインドブレーカーを携帯しています。

が しかし 餅は餅屋と言うことで ランニング用のウインドブレーカー

とりわけパンツはバイクにはとっても寸足らず、

かっこ良く サイドラインなんか入っていて   かっこ悪い^^;




そこで  さかのぼること半年前  この春探してみたら ありました 

薄手のバイク用ウインドブレーカーパンツ。 (かなり以前からあったようです)

 

[RSタイチ] ポケッタブル オーバーパンツ



e0044657_1825525.jpg




早速 京都タイチで試着をしようと訪れてみたものの

既に夏物に切り替わっていて試せず。



夏が過ぎ、満を持して 先日京都タイチへTEL

SAM   「〇〇は 入荷しましたか?」

店員さん 「廃番になりました」

SAM   「え~~~!」


これに関しては 秋の訪れを首を長くして待っていたのに  

「は、 は、 はいばん!?」

 



かくなる上は 試着は諦め NETで注文 

品薄ではありましたが SAM用のL、  hideさん用のS をGET。



e0044657_187548.jpg




細見・長めのシルエット(カッコいい^^)  フロント部は二重で、薄く綿入りです。

それよりも何よりも気に入っているのが、

右側の前ポケットに パッカブルでしまえてコンパクト、 つまり収納袋は不要。

ただ ポケッタブルとはいうものの、さすがにポケットに入れるにはちときつい。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村



スーツのオーバーパンツを履くまで何回活躍してくれるかな。
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2013-10-04 20:59 | 日記 | Comments(2)

最新のコメント

たんたんさんのデーターベ..
by power-shoes at 07:27
一個で7年長生きが出来る..
by bike-touring at 05:35
鯛丼! 萬城の滝! ..
by たんたん at 23:19
仙人さんへ 良かったで..
by power-shoes at 13:35
うっわ! こんなとこだ..
by 仙人 at 00:19
浜タンさんへ 4日も行..
by power-shoes at 20:27
北の大地に2日とは短いで..
by bike-touring at 05:00
ソロインテさんへ はい..
by power-shoes at 12:27
ぶんさんへ 漁協に出せ..
by power-shoes at 12:20
あれ~。 帰りはさんふ..
by ソロインテ at 10:08
気負わずに並べた漁協に出..
by ぶん at 13:01
浜タンさんへ 生月島 ..
by power-shoes at 13:22
saraさんへ 生月島..
by power-shoes at 13:17
生月島の生月農免道路道路..
by bike-touring at 05:18
仙人さんへ 反射灯のミ..
by power-shoes at 04:24

最新の記事

RTで行く 伊豆・箱根 後編
at 2017-06-25 15:08
RTで行く 伊豆・箱根 前編
at 2017-06-23 20:57
GW2017 九州ツーリング..
at 2017-06-19 20:52
GW2017 九州ツーリング..
at 2017-06-15 23:13
GW2017 九州ツーリング..
at 2017-06-12 22:55
GW2017 九州ツーリング..
at 2017-06-09 22:31
GW2017 九州ツーリング..
at 2017-06-06 23:52
GW2017 九州ツーリング..
at 2017-06-02 22:58
GW 2017 九州ツーリン..
at 2017-05-31 21:54
4個目のスタンプを押しに 遠..
at 2017-05-26 22:16

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
旅行・お出かけ

画像一覧