BMW R1200RT100thとおんぶセローでバイクライフと田舎暮らしを楽しむ SAMとhideのぶらぶら日記


by SAM

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
RTでGO!
セローでGO!
幕末維新を訪ねる
100名城
四国八十八ヶ所
モータースポーツ
BOXING
只今鈴鹿山脈縦走中
山遊び
RUN・RUN・RUN
日記
未分類

リンク

タグ

台風とともに九州上陸 -別府- ①

 今期初の九州上陸です。 今回は大阪南港から乗船。 今ではフェリーにも慣れ、 手続き、乗船、風呂、夕食、 早めの就寝とスムーズな流れで目が覚めれば湯煙上がる別府に到着。

今にも泣き出しそうな重い雲の下 「子どもの足救出作戦06in九州」 のスタートです。
e0044657_2001534.jpg  大分市内の幼稚園訪問では好感触を得て、 早々に切り替えていただける園や、 保護者への案内チラシの配布を即座に決めていただいたりとかで充実、 一日の終わりに降り始めた雨も心地よく、 水しぶきを上げながら別府の宿へと向かう。

今回は海側からのショットのビーコンタワー。 天空に向かって大きく弧を描く部分は、 別府公園中央部の標高ゼロメートル地点を中心とする直径1kmの巨大な仮想球の一部をなす曲面を想定している ということだそうですが、 いつ見てもしっくり来ない(不安定な形に落ち着かない)
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2006-10-02 20:04 | RTでGO! | Trackback

足もとから子どもの身体を見直そう

e0044657_15373072.jpg 大津市生涯学習センターにおいて 先日 「足元から子どもの身体を考える会」代表 大前宣徳先生の講演会が催されました。
 大前先生の講演活動の多くは、保育園、幼稚園の保護者に対しての講演が主ですが、 今回は昨年開催されましたTOSS体育研究発表会同様、 保育園、幼稚園、小学校の先生方を対象に開催されました。

e0044657_15405788.jpg e0044657_15431717.jpg講演内容としては、 参加者の先生方が指導者として、授業やその他の活動の中で子ども達にとっていかに足の健康が大切であるかを感じていただき、伝え 広めていただけるよう、 授業の視点にたってのお話でした。
 構成は一部 基本編、 二部 応用編の二部構成、 各編90分 計3時間にも及ぶ大熱演でした。

e0044657_15422858.jpge0044657_15414664.jpg フットネット大前の愛称で人気のある先生の講演は、いつものように表情豊かに ボディーアクションたっぷりに 説得力あり 笑いあり と 本当に子ども達を愛してやまない人柄全開で参加者の心をがっちりと捕まえられたようです。

e0044657_1545182.jpg 私たちもお手伝いをさせていただき、 一人でも多くの先生方が ともすれば 忘れがち 無関心に成りがちな上履き、 でも実は子ども達にとって大切な学校生活の道具の一つの上履きに視線を落としていただければと願うばかりでした。
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2006-08-19 15:45 | Trackback

靴底穴開加工開始 うわばき

e0044657_1656418.jpg 靴底の穴あけ加工を始めました。
 靴内の湿気や温められた空気を外に逃がし、新鮮な空気を取り入れる工夫です。

 過去にも多くののメーカーがそれぞれの工夫を凝らした商品を発表してはいるのですが、 これこそはの優れものにはまだ出会えません。  外靴として使用する以上雨の日もあれば水溜りも。晴ればかりとは限りませんから。 水を入れないで空気だけを出し入れしようとするわけですから、水が入らない工夫をすればするほど空気が出入りしにくくなります。

 ところが弊社は上履屋さんです。 基本的には水のないところで履く靴を販売する靴屋さんなんです。 だから水の浸入を心配することなく ダイレクト に穴を開けてみました。

 シンプル イズ ベスト とでも言いましょうか。 論より証拠 百聞は一見にしかず
一度お試し下さい。
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2006-08-16 17:03 | Trackback

富山にて

 富山出張の楽しみの一つに路面電車があります。 別に私が乗るからではなく、又マニアでもないのですが路面電車を見ると何故か楽しくなってしまいます。 

e0044657_2012541.jpg  ビルや民家を背景に行きかう人と車と電車、 浮島のような停留場に待つ乗客、 アスファルトや石畳にパラレルに続く線路のシュプール。
 車を運転していると時として厄介な路面電車、 雨の日の線路はとっても危険。 でも あの ガタンガタン ゴー チンチン カンカンの音と振動。 別に故郷で走っていた訳ではないのですが、 心の中のどこかにある原風景への郷愁なんでしょうかね。

e0044657_2053420.jpg 同じく 富山県高岡市にもこんな素敵な路面電車が走っていました。 全車両ではなさそうですが 窓が大きくスカートの長いおしゃれな形と色でしょう。
この赤は高岡城址の駐春橋の色に合わせているのかな?

 高岡市の訪問先で北陸自動車道 砺波ICまでの道を聞いたところ
    「だったら イチコロ線だよ」の返事 ???    「何ですか??」
    「イチコロ線だよ」  ???
 JR線? 街道名? それとも私が理解できない富山の方言??頭の中は高速回転コンピューター
    「だから 156号線だよ」   ? ! イチコロ ・ 156  何やそういうことか!と 理解 理解

e0044657_2021930.jpg それにしても危険が一杯の道路の愛称がイチコロ?             笑えないよ~~。
 もちろん砺波ICまでの私の走りがいつもに増して慎重であったことは言うまでもありません。
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2006-08-10 20:13 | RTでGO! | Trackback

三毛猫 ”おみー”

 昨夜 我社の三毛猫 ”おみー” が天に召されました。
 野良猫として居着いてから16年 天寿をまっとう。

 臆病者の甘えん坊 まずいものには目もくれず、 刺身 寿司ねた 高級かまぼこ、 美味しいものには手まで振って(まるで招き猫)矢の催促。 ニャー ニャー ニャーe0044657_10142543.jpg

 遊びにも行かず、 外泊もせず、 おりこうさんではあったけど(単に怖がり) お昼寝は窓際の特設ベッドで、 専用コタツの入った専用布団で、 食卓の上、 机の上、 他 所かまわず。 トイレに至っては、 大小 何処でもござれのマイペース

 そんな ”おみー”も晩年は 恐怖心すらなくなったか人見知りすることもなく、 飛ぶように走り逃げた足もよたよたと、 軽くなった体重すら支えるのが辛そうでした。

 「おみー おはよう 元気か?」 いつもの挨拶 明日からは なしやで
 さよなら おみー ありがとう おみーチャン
e0044657_10164012.jpg

[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2006-07-21 10:16 | 日記 | Trackback

超人たちよ

 大倉山シャンツェ(ラージヒルスキージャンプ競技場)へ行ってきました。  この季節ですから、 もちろん雪もなく、 練習している選手も残念ながらいませんでしたが、 そのジャンプ台の凄さたるや、本物を目の当たりにすると、テレビで見ているのとは大違いの大迫力です。
 滑っていく角度もさることながら、 着地地点の角度の異常なこと 異常なこと。  そこをただ滑り降りるだけでも至難の業と思われるのに、 そこへ飛び落ちて行くわけですからこれはもう想像を絶する恐怖、 どれだけの勇気とどれだけの練習を必要とするのかはスキーをかじったくらいでは表現できません。
 にもかかわらず、 競技では遠くに飛ぶだけでなく、 飛形点と言う芸術までも追求し選手を苦しめます。(シンプルにとんだ距離の判定だけでいいと思うのですけれど?) 
e0044657_16212010.jpg
(スタート地点より札幌市街)

 飛形点といえば、 あの長野オリンピックラージヒル金メダリストの船木選手はどうしてしまったのでしょうか?
 当時、彼のV字ジャンプの美しさには息をのんだものでした。  ところがその後 新聞紙上をにぎわすこともあまりなく、 復活の兆しは時々目にしたものの今回のオリンピック選考からも漏れてしまいました。 美しいから遠くへ飛べると言うわけではないのでしょうね。e0044657_16472275.jpg 
 もう一度船木選手のジャンプが見たい!     

 最近元気のない日の丸飛行隊の復活を願ってエールを送ることにします。

  飛べ飛べ日本の 鳥人たちよ!!

e0044657_17142678.jpg

大観衆の中に飛び出していく  船木選手






e0044657_171683.jpg

この美しさに魅了されたフナキスト達は彼の復活を待ち望んでいる
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2006-07-19 16:54 | 日記 | Trackback

札幌時計台

 誰がつけたか知りませんが、 日本三大ガッカリ名所と言うのがあるそうです。 その内のビッグ2が 札幌の「時計台」と、 高知の「はりまや橋」 だそうです。  但し 3位はこの二つに大きく差をつけられているためどうしても特定できません。

 確かに 「はりまや橋」 には私もガッカリでした、 しかも二度も。
36年前(昭和43年)、 ペギー葉山の歌でおなじみの「はりまや橋」を初めて訪れた時、 それはもうガッカリ、 「何これ?」 でした。  地図で見ればこのあたり、 しかし橋はない と 赤いガードレールの様なものを見れば そこには 「はりまや橋」 とあるではないですか。 橋にアーチもなければ水の流れもない。 長さより幅の方が広い。
 でも、 昔はあった川も今は埋め立てられて欄干だけが残ったのか、 と当時はそれでも納得していました。 なにせうぶな高校生でしたから。

e0044657_23253171.jpg ところが 昨年、 久しぶりに訪れた時には正直「大ガッカリ」でした。 ガッカリ名所の汚名を返上すべく架けかえられた赤い太鼓橋は私にはガッカリを通り越して苦笑するしかない取ってつけたような観光用でした。(手前が今の「はりまや橋」、奥の赤いのが観光用)

  ガッカリ名所ビッグ2のもう一つに 「札幌時計台」 があります。  ところが私にはガッカリどころかとっても素敵な名所です。
 
e0044657_2332995.jpg これまた初めて訪れた昭和46年、 確かに「いく年、くる年」でイメージした場所には建っていませんでした。 でも、 ビルの谷間で時の流れに押し流されることなく 
「私は歴史を刻み続けます」 
と凛としてたたたずむ姿に美しさを感じたものでした。e0044657_9262644.jpg 

 札幌を訪れるたびに、 又どんなに千鳥足でも必ず時計台には会いに行きます。
今回 三年ぶりの札幌、 昼・夜二回も訪れその度に写真を撮っているのは私だけでしょうか。
ガッカリ名所とは言わせない、 いつまでもその可憐な姿を残し続けて欲しいものです。
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2006-07-14 23:40 | RTでGO! | Trackback

紫陽花

e0044657_13525188.jpg  猫の額のような我社の花壇に咲く紫陽花です。
 「バラの次は私よ!」 と言っていたので報告します。

一度晴れた日に撮影したのですがやはり紫陽花は雨でないとと気づき、待たずしても降った雨にしっぽりと濡れた姿を ”カシャ”  やはり美しい。

  それにしても、近年の梅雨はそれほどまでに不快な感じがしないのですが何故でしょう。 以前は倉庫の通路に水溜りが出来るほどに湿気たのですが・・・・・。

  別に梅雨を期待している分けではないので、 いづれ日本から「梅雨」が死語になってくれるにこしたことはないのですが。 ただ、その時が地球の天変地異の始まりだとするのであればそれはそれで困ります。
  そういえば カタツムリ あまり見ないなぁ・・・・・。
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2006-07-10 14:00 | Trackback

ふるさとの 訛なつかし 上野駅

  上野駅は何回降りても良く分からない、 広すぎて。  とりわけ宇都宮線は分からない。

 埼玉支店への出張、入梅した雨の東京が出迎えてくれた。
 今回の目的は18年度本格活動の営業会議第一弾ともう一つ、勤続36年の従業員さんの送別会。 私が大学を出て配属された時の東京支店長でした。 本当に長い間ご苦労様でした、有難うございました。

e0044657_121001.jpg 宇都宮線のトラブルで番線変更のアナウンス、

   「15番線から8番線に変更になります。」
    8番線は何処だア~~~
   「8番線から7番線に変更になります。」  え?
   「1分後の発車になります。」  おっと!

 日本人の私でも耳を傾けて聞き入る始末(なにせ我家のJRは単線ですから)
日本語の不自由な人ではとても対処出来ないだろうな。

いつも緊張する啄木の上野駅。
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2006-06-21 12:26 | 日記 | Trackback

静寂の奥琵琶湖

 四月の桜、 五月の行楽、 でも六月の奥琵琶湖はきっと静かだろう と出かけてみました。
そこは期待に違わぬ人気のなさで、 一昨年訪れた桜の季節とはまるで別世界でした。
 湖上ではバス釣りを楽しむ釣り人が息を凝らし湖面を見つめ、 湖岸の定番バーベQには少々早いのか煙は立たず、 満開の桜に 人のあふれた海津大崎も猫の子一匹見つからない。(人気が無さすぎて寂しい)

 奥琵琶湖パークウェーのパーキングにて  店員ばかりの売店でコーヒーを注文する。e0044657_2312863.jpg
  「ホットコーヒー下さい」
店員のおばさん
  「はい、今煎れますから少々お待ち下さい。」 と 一人分のドリップコーヒーを私のために。
 香り芳醇、景色は最高、静けさの中至極の時を堪能しました。

 パークウェーのつづら折れの道、 湖岸沿い 桜並木のワインディングロード、
空の青さと、山の緑を映しこんだ静寂の奥琵琶湖、  ゆったりとクルージングを楽しんできました。
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2006-06-19 23:20 | RTでGO! | Trackback

最新の記事

“せごどん”は何故手のひらを..
at 2018-02-15 21:17
人質として、部下として、隠居..
at 2018-02-12 20:30
幕末維新スタンプラリー
at 2018-02-09 20:53
担々麺が食べた~い!
at 2018-02-05 22:02
生きるということ
at 2018-01-30 21:41
誰よりも早く空を飛びたかった..
at 2018-01-26 23:15
こんな強い選手でも世界チャン..
at 2018-01-23 21:37
だから 京都へは行きたくなか..
at 2018-01-19 23:37
竜馬暗殺の地
at 2018-01-14 16:00
初 伊賀食堂
at 2018-01-12 21:40

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

ぶんさんへ ね、ね、素..
by power-shoes at 21:16
みつえっちゃんへ 本栖..
by power-shoes at 21:13
hideさんの笑顔に胸打..
by ぶん at 19:27
SAMさんへ やっぱり..
by みつ at 18:22
ずっといられる本栖湖ブル..
by みつえっちゃん at 17:00
sennin411さんへ..
by power-shoes at 18:29
今年は白シャツ、BMWの..
by sennin411 at 13:29
えっちゃんへ 今までの..
by power-shoes at 17:00
二日間とも本当に良いお天..
by えっちゃん at 09:45
ソロインテさんへ 汗ば..
by power-shoes at 18:58
Y RAVENさんへ ..
by power-shoes at 22:55
私達は行けませんが、皆さ..
by RAVEN at 00:19
たんたんさんへ 波平さ..
by power-shoes at 18:41
3枚目の富士山は 「波..
by たんたん at 18:06
たこやきSundayさ..
by power-shoes at 12:44

ファン

ブログジャンル

車・バイク
旅行・お出かけ