BMW R1200RT100thとおんぶセローでバイクライフと田舎暮らしを楽しむ SAMとhideのぶらぶら日記


by SAM

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
RTでGO!
セローでGO!
モータースポーツ
只今鈴鹿山脈縦走中
山遊び
RUN・RUN・RUN
BOXING
日記
未分類

リンク

タグ

はとバス de 東京観光


夜の部

東京駅丸の内南口から 黄色いはとバスしゅっぱ~つ。


e0044657_22314355.jpg





皇居前、大手門から入って見学できるんだってね。

驚いちゃったよ。


秋葉原 田舎者はアキバハラって読むんだ。 

東京にいたころよく間違えた(田舎者^^;)



e0044657_22315503.jpg



そんな秋葉原で偶然見かけたマリオカート 

本当にこんなの都心を走ってるんだ!


任天堂さんと訴訟問題になっているらしいけど 

お客さんは楽しそうだね。



後楽園で60分の夕食バイキングのあと

(飲むなら時間が足りない)向かうは墨田区



車窓から眺める東京 

テレビで見たことあるような景色があちらこちらに。


そしてそして 一度登ってみたかった東京スカイツリー



e0044657_22320478.jpg


エントランスのパノラマ写真 

なんでスカイツリーが二本あるの?


450mの上階まで駆け上がり(勿論エレベーター)

見下ろす首都東京に田んぼはなかった。


e0044657_22355360.jpg






それにしてもよくもま~ これだけびっしり家が建っているものだ。



e0044657_22360318.jpg







夜のグラスフロアーは割れる恐怖で高さの恐怖は味わえず。


e0044657_22361142.jpg



何はともあれ、雨予報を吹き飛ばし


都心には雲一つない最高の展望を味わった


夜の東京だった。






e0044657_22581832.jpg









翌朝の部



e0044657_22374806.jpg



















目覚め 見下ろす東京駅 

無機質の中にあっては有機質のように見える丸の内北口。




e0044657_22375944.jpg


鉄ちゃんじゃないので 何新幹線か知らない 赤い新幹線。



本日はここから始まる、私と同じ誕生日の東京タワー。


e0044657_22382276.jpg





低くても明るい方がやっぱり怖いグラスフロアー 


e0044657_22382999.jpg






スカイツリーと違い、都心に建っている分 

迫力のスカイスクレイパー


e0044657_22380762.jpg













昼の部

昼食は 所詮ツアーとなめていたから驚かされた

浅草の天ぷら屋で満足して



e0044657_22383895.jpg





雷門から顔見世をぶらぶらぶらぶら 人人人人  

着物姿の外国人女性多し。



e0044657_22580609.jpg





喧噪たる浅草を離れ隅田川下り、

船尾で風に吹かれてみた。

さほど風情のあるものでもなかったが

橋好きにはいいかもしれない。




「たまや~」「かぎや~」って隅田川だよね。



浜離宮で下船


地価1㎡4千万円!銀座の楽器屋さんの前なんか


走っちゃったりして、

(1㎡4千円なら我が家の近所にいっぱいあるけど!)




午後3時 東京駅にて はとバス観光終了。


お土産は 「はとバスミニチュア」と「電気ブラン」


e0044657_22590098.jpg


なんだか 良く分からない飲み物だったけど

東京の土産っぽくて購入




e0044657_22583755.jpg


はとバスで巡った 定番スポット

ガイドさんの案内よろしく 楽しい東京観光だった。








[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2017-06-28 22:54 | 日記 | Comments(2)

RTで行く 伊豆・箱根 後編



6月4日 箱根を楽しむ


早朝散歩、朝露天を楽しんだ「蔵樹」さんを後に さあ出発


e0044657_13355452.jpg




いつも駆け足で走り抜ける 伊豆・箱根 

どうしても定番コースメインで終わってしまう。

だから今回は今まで走ったことのない 

湯河原パークウェイを攻めてみた。 



e0044657_13360277.jpg



がしかし がしかし  

山の中をただただ下る眺望がきかないクネクネだったので、

hideさん写真なし^^;

湯河原温泉に出てきたところで やっとのピンぼけ熊鹿夫婦 

本日もご一緒よろしく。



e0044657_13361313.jpg


湯河原まで下って もうひとコース走りたかったのが 

ターンパイク入口まで一気に駆け上がる 椿ライン


このルートは 前のめり系ライダー集いのコースらしく 

後方から近づく爆音に道を譲ること幾多、

前方からは 膝を擦りながらコーナーを攻めるライダー 

転倒すんなよ~



e0044657_13364214.jpg
 

そんな恐怖から抜け出すと同時に展望が開け穏やかな走りを楽しんだ。

(前のめり系は単調なコースはお好きじゃないみたいで^^)


e0044657_13362775.jpg


 

椿ラインを登り切ると そこは MAZDAスカイラウンジ 

ターンパイクの入口、関東地方ライダーのたまり場的聖地。


e0044657_13370604.jpg


この日も沢山のバイクが終結 偶然BMWディーラの試乗会もやっていた。


e0044657_13365785.jpg
e0044657_14151159.jpg


芦ノ湖越しの富士山が拝めなかったのは残念だったけど 

これだけのバイクとライダー BMW Motorradののぼりに 

テンションしっかり上がったひと時だった。 





e0044657_14230068.jpg


ターンパイクを後に次に向かったのが 芦ノ湖スカイライン




e0044657_14230723.jpg

富士山眺望を期待したけれど 

「今日はいいでしょ 昨日たっぷり見せてあげたから」 って 富士山

残念ながら 顔を見せてくれない。


e0044657_14231643.jpg


しかし お天気は申し分なく 暑くなく寒くなく 爽快 爽快

e0044657_14232785.jpg




スカイラインを楽しんで 今回のメインイベントの一つでもあった

大涌谷に向かったのだが、 駐車場空き待ちの長蛇の列が行く手を阻み

一個食べると7年長生きが出来る 「黒たまご」を断念することに。

早く食べに行かないと、ローソクの火が消えてしまうかもしれない。

早く食べに行かないと・・・・・・・・・・・・。 





時間的余裕が出来た我々は お茶しましょってことになって

e0044657_14323388.jpg
最初に寄った箱根レークホテルはCLOSE 素敵な景色だったのにな。




熊鹿夫婦検索結果の次なるcafeは「オー・ミラドー」(レストラン)


e0044657_14435830.jpg

ムム チョット腰引けるんだけど 上品は似合わないんだけど^^;



かくなる上は 精一杯の気持ちを無理して作って 

楽しんでやろうじゃないか 東京人ぽく。 



「申し訳ございません 中のテーブルはご予約でいっぱいで」と

ガーデン席を進められた。

(もしかして、早くも品の無さを察知されてしまったか)




e0044657_14450093.jpg

アウトドア大好きの我々には 堅苦しくなくてお外で十分だったけどね。



ゆっくりお話しして たっぷり関東の空気を楽しんだ ひと時だった。






e0044657_14451145.jpg
緑の仙石原




今までになかった楽しみ方を感じた伊豆・箱根 

早くも次回を企画しながらの帰路 トリトンが「お帰り」って 

迎えてくれた。



e0044657_14452523.jpg

次は金目の煮つけと刺身は mustにしようね。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村ポチッとよろしくね




e0044657_15075196.jpg






[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2017-06-25 15:08 | RTでGO! | Comments(2)

RTで行く 伊豆・箱根 前編


6月3日 久しぶりの富士山
BMW Motorrad 中部ディーラー道の駅スタンプラリーのポンに

伊豆へと出かける。





e0044657_20293008.jpg
毎度の伊勢湾岸トリトン 思わず写真を撮りたくなる造形美




e0044657_20293772.jpg
豊田JCTの後 ここで東海環状と別れる新東名


hideさん初めての道(豊田JCT~いなさ)に期待していたようだったが

ひたすら山の中とトンネルの繰り返しに言葉少なく浜松SAを通過。


新東名の交通量と道路幅はクルーズコントロールが最も生きる道。 

走行中、景色や会話に気を取られ流れに身を任せていると、 

気が付けばスローダウン、気が付けばやばいスピード 

なんてことがよくある。

こんな時こそ クルーズコントロールが活躍する。
なんてこと考えながら静岡まで走ってくると 

「お疲れ様」って言ってくれる富士山。



e0044657_20331884.jpg


今回のスタンプポイントは西伊豆の道の駅くるら戸田

(「くるら」とは、この地方の方言で「来るでしょ?」などの意味)

その前に腹ごしらえ。    今回のランチグルメは鯛。



走るは駿河湾沿いにK17 


e0044657_20295231.jpg

この道初めて走る道 湾越しの富士山が見え隠れ

気持ちいい走りを楽しんで(お天気いいからなおさらに爽快)


e0044657_20302846.jpg

開店前 西浦平沢のお店到着 

待ち人がすでにたむろしていたものの 何とか一巡目で入店。






と ここへ 九州で別れてから ひと月振りの熊鹿夫婦登場

(東京に転勤になってからの方が

名古屋にいた時よりよく出会うんじゃない)



e0044657_20301726.jpg
鯛丼はコラージュにて


鯛丼を後にして、岬周りの海岸沿いをクネクネ  


e0044657_20370650.jpg


思っていた以上に狭いクネクネも楽しんで

道の駅くるら戸田到着 6個目のスタンプGET


e0044657_20371588.jpg



ここからは一気に駆け上がって、

戸田峠からの西伊豆スカイラインを楽しむ。



e0044657_20392871.jpg

もう何年前? 初めて憧れの西伊豆スカイラインに来たとき 

雨、ガスで何も見えず。



e0044657_20393528.jpg


それでも あのテレビや雑誌でしか見たことのなかった西伊豆だ 

って嬉しくてうれしくて、景色は想像で走った思い出の道。



e0044657_20394499.jpg
その時以降は何回となく快晴の走りを楽しませてもらって 

そして今回も   どうだこの晴れ具合は。



e0044657_20395422.jpg

どんな状況でも、

走れることへの感謝の気持ちを忘れちゃだめだね。

(自分に言い聞かす ハイ)




e0044657_20400319.jpg



今回の西伊豆は仁科峠までは下らず、風見峠でK59へと左折



e0044657_20461355.jpg

 
川端康成「伊豆の踊子」執筆の宿とされる

湯本館のある湯ヶ島温泉へと向かい、

R414を300m程北上して再びのK59。




e0044657_20454069.jpg
国土峠を越え やって来たのが 

有名な浄蓮の滝に勝るとも劣らない迫力の 萬城の滝。




鹿「滝まで遠いの?」

S「駐車場からすぐそこだよ」

熊「滝がすぐそこにあるわけないでしょ」

h「奥日光の双頭の滝は近かったけど」

全員「確かに」



嫌がる熊鹿を無理やり連れてちょっとしたS気分で滝壺まで。 




e0044657_20483343.jpg

どうだ この形状 

以前は裏見の滝でもあったようだ(今は立ち入り禁止)



観光地浄蓮の滝にはない自然に囲まれて

迫力の音も聞き続けると森の静けさの中に

いつの間にか溶け込んでしまっていて、

訪れる人少なく雑音もなく、

鳥のさえずりさえ聞こえてきそうだった。


e0044657_20484812.jpg

来てよかった萬城の滝。




さあ 今夜のお宿へと走ろうか。

伊豆スカイライン冷川ICから北へ、

残念ながらこのころには富士山は隠れてしまっていたけれど

朝から十分に拝ませていただいたので・・・・。    





e0044657_20503113.jpg
ああ~ここからの富士山最高だったのにな~





e0044657_20504473.jpg




明日走る予定の湯が原パークウェイ前から箱根峠へ


e0044657_20505312.jpg





箱根神社前を通過してから道に迷って 




e0044657_20510770.jpg

こんな道下ってお宿到着




e0044657_20511652.jpg
「蔵樹(KURANJYU)」



夕食までのたっぷりの時間 こんな到着もいいもんだ。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村ポチッとよろしくね


e0044657_20551690.jpg



e0044657_20552400.jpg







[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2017-06-23 20:57 | RTでGO! | Comments(4)

GW2017 九州ツーリング⑦  イカと遺跡の最終日 





4月30日 昨夜の食卓に上がったイカ君のお仲間、「ありがとう」

e0044657_20205746.jpg


イカに満足した前夜、とりわけ最後のゲソ天の美味さには舌鼓だった。




さあ、日本三大朝市(輪島・高山・呼子)へと出かけます。

e0044657_20210330.jpg
p





同宿だったハーレー軍団が予約していた駐輪場に

警備員の計らいで仲間扱いで止めさせていただいた。


e0044657_20213097.jpg



続々と集まってくる車とバイク さすがは三大朝市 さあ イカ買うぞ~



e0044657_20211057.jpg



REIKOさん、どうもイカのように振り回して欲しいようだ。 


e0044657_20214252.jpg



hideさん何かお買い上げ って 何買ったんでしたっけ? 

e0044657_20220524.jpg




取れたて! 漁協に出さない魚 気負わずならべましたって感じ


e0044657_20215606.jpg
 
汗ばむお天気の素晴らしさに触発されてか財布のひもも緩んでしまって

しっかりイカ・ウニあれこれユーパック。

帰宅日に合わせての到着便 バイクだっていくらでも買える。

(イクラは買わなかったけど^^;)


e0044657_20222298.jpg



呼子の次なる目的地 あれこれ迷ったけれど、

あれこれ:

名護屋城跡、唐津城、大宰府天満宮、伊万里、吉野ヶ里遺跡

今回は吉野ヶ里遺跡と決定。


e0044657_20274659.jpg

しかし、ただただ目的地まで走らないのがSAMさん流、

早い話が欲張り。




唐津城を横目に

e0044657_20275433.jpg




そして 白砂青松100選・街路樹100景・道100選・渚100選の

日本三大松原のひとつ 「虹ノ松原」を走りぬける。

e0044657_20281396.jpg


思っていた以上に長くて気持ちよかった。


e0044657_20282019.jpg





唐津を後にして、R323快走路を観音峠へ

ふと振り返った走りに熊さんともう一台仲間が増えていた^^


e0044657_20282728.jpg



さらに走るは北天グリーンロード 快走に次ぐ快走を楽しんで


e0044657_20283588.jpg

後はK46の展望&快走ワインディングを南に南に下っていけば

たどり着く吉野ヶ里遺跡。



e0044657_20285340.jpg


はい 私 吉野ヶ里遺跡のこと正直よく知りませんで

と言うか 縄文・弥生の勉強不足をベースとして、


タイムスクープハンター社の沢嶋雄一君も

あまり行ってくれなかったので

登呂遺跡をイメージしていたのだが 



だが・・・・・・。



e0044657_20333392.jpg

日本最大級の環壕集落跡と言うだけあっての広大さ。

入り口案内図で熊鹿夫婦早くも尻込みし、かくなるうえは

またしてもの首縄状態かと思ったのだが、

幸いにして無料巡回バスがあり 

楽ちん楽ちんのサファリーパーク気分。


e0044657_20325339.jpg

一番の見どころまで解説付きバスを楽しんで 

集落跡近くで下車 後は自力でてくてく観光。


e0044657_20321942.jpg

それにしても本当に(失礼な話)こんな立派な建物が

建っていたのだろうかと思いたくなるくらいの大きさ。



背の低い竪穴式住居がポチポチポチと建っていて 

他は住居跡とか柱跡とかね。



砦跡も立派に続いていて、

往時を想像するに余りある復元にびっくりだった。
e0044657_20332319.jpg
左に行くと近道なのに 

この広場に入ってわざわざ遠回りして行くことを嫌がる三人 

みなさん腰が引けてるの図。



この広場に入るのか入らないのかでREIKOさんと口論となり、

立会人の元(熊さん)決闘に及んだの図^^


e0044657_20322842.jpg

hideさんの仲裁が入り仲良く一列 広場から出ていくの図。


e0044657_20324259.jpg





「我が家に寄っていくだら」 って熊さん

e0044657_20330208.jpg

 「さわやか」のハンバーグでも出してくれるのかな。


集落跡からエントランスまでは熊鹿夫婦の一番苦手とする自力歩行
私に遠慮してか、声も出せない疲労だったのか 

素直に歩を運んだ二人、

思っていた以上の見応えに満足した吉野ヶ里遺跡だった。





e0044657_20433244.jpg

大分発19:20分サンフラワーに向け走る大分自動車道

由布岳が見えてきた16:30分。


たっぷり時間はまだあるので 高速降りて下道で 

名残を惜しむ九州快走。



e0044657_20472176.jpg




熊鹿夫婦さんとはここでお別れ、お見送りありがとう。

「近い内に 又箱根あたりを走ろうね」 


e0044657_20441491.jpg


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村ポチッとよろしくね





e0044657_20514473.jpg


e0044657_20512308.jpg


5月1日は


[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2017-06-19 20:52 | RTでGO! | Comments(6)

GW2017 九州ツーリング⑥  生月島(いきつきしま)の絶景に ”いきつくひま” なし


4月29日    さ~て、向かうぞ 生月島
今回のツーリングには当初 計画に入れていなかった

生月島だったが、(知らなかった^^;

ブロ友saraさんから情報をいただき、

急きょ熊鹿さんと前夜の作戦会議。

ちょっと無理有るけどその素晴らしさ、

ここまで来て次回お預けは我慢が出来なくなって、 

スムーズな道路状況を期待して向かうことにした。 





e0044657_22232152.jpg


平戸島まで 延々続くながさきサンセットロードを楽しみ、




e0044657_22233130.jpg

さあ 渡りましょう 生月大橋。

1991年に供用開始になり、離島だった生月島は

平戸島と平戸大橋を通じて九州本土とつながった。



e0044657_22233824.jpg
生月農免道路道路。


ここから始まる絶景ルート 

サンセットがいいらしいのだが次回にお預け。

e0044657_22235567.jpg






「牛さん注意」っていわれても・・・・・・


e0044657_22234645.jpg



この後 牛さん猛ダッシュを目の当たりにして驚いた。

(襲われたわけではなく威嚇だったけど)




e0044657_22242657.jpg


ただただ 素晴らしい走りを堪能 

左手に見下ろすのは日本海なのか 東シナ海なのか





空、雲一つなくすがすがしく、 走り、信号一つなく快適、 

海、波少しあったけど穏やか。    「来てよかった~」











e0044657_22240349.jpg






トンネルを抜けたところにBMWのソロライダー 絶景を思い出中。


e0044657_22241188.jpg






そろそろ 生月島北のはて、端っこ大好きライダー御用達の灯台はもうすぐ。



e0044657_22244194.jpg


大バエ灯台駐車場まで来て 

あと少し歩くのを嫌がる熊鹿夫婦の首に縄を付けて無理やりの行軍。

灯台まで もう少し距離や高低差があれば ヒイヒイ言わせたのに 

とっても残念な距離ですぐ到着。







e0044657_22450864.jpg
東シナ海を見おろし 

「日本を今一度洗濯し候」 と 言ったとか言わなかったとか。

(約一名、遠くを眺めずカメラ目線)





e0044657_22453698.jpg


灯台から見下ろすその景色、

語彙の少ない私でも 「絶景!」という言葉さえ知っていれば大丈夫。


「絶景!」


それ以上難しい言い回しをする必要なし 

(知らないから使えないだけだけど^^;)



e0044657_22452580.jpg



あれだけ来るのを嫌がっていた熊鹿夫婦も

「すごい!」の連発 (感嘆詞ならこれか!)





良いものだけお勧めする熊鹿本舗もいいけれど、

汗かいて素敵な景色を紹介するSAM&hideさんもいいもんだろ^^





e0044657_22454559.jpg




生月島北端 大バエ灯台を後にしても絶景快走は続きます。



e0044657_22515135.jpg










生月島を離れ振りり返ると そこには今渡って来た生月大橋が美しい。



e0044657_22520110.jpg





今夜のお宿は イカで有名な呼子。

平戸大橋を渡ってからは 思い出の余韻に浸ることが出来ないくらいに、

呼子イカの吸引力が強く、頭の中で膨らむ膨らむ 呼子のイカ。




今まさに 呼子大橋に日が沈もうとするころ、


e0044657_22522720.jpg


今夜のお宿、元国民宿舎「尾ノ上旅館」到着。


ひと風呂浴びて もちろんいただく これ これ 遂に これ これ






e0044657_22523796.jpg


この透明感  味わってみたかったんだよ。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村ポチッとよろしくね



e0044657_22524898.jpg







e0044657_22525756.jpg










[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2017-06-15 23:13 | RTでGO! | Comments(7)

GW2017 九州ツーリング⑤ 田平天主堂に旅の無事を祈る


4月29日 二台のバイクがお待ちかね

e0044657_22223512.jpg

昨夜合流してくれた熊鹿夫婦さんと今日は一緒に走ります。



正面の山は 昨日登った 稲佐山、左のホテル屋上からの絶景だった。

e0044657_22224318.jpg



道間違えて走りこんだ長崎の住宅街 


e0044657_22225362.jpg

ヤシの街路樹が南国だな~



長崎は自転車が少ないとは聞いていたが 

見かけたのは停まっていた一台のみ。  走る姿目にせず。

坂の町長崎 さすがに自転車乗る気になれません。



e0044657_22231071.jpg

R202 ながさきサンセットロードを北上 

眼下に見えるは角力灘(東シナ海だな)



e0044657_22230280.jpg

快走路には間違いなかったが、

マイペース地元車や流す観光車に時に行く手を阻まれる。


西海市から内陸へK12をから西海パールラインを楽しんで


e0044657_22400367.jpg

道の駅こん虫の里たびらに昼食で立ち寄るも

ここでは食事ができず、「どうする」 と皆携帯で検索中 



e0044657_22233751.jpg

私は楽しく撮影中^^;


”たびら春祭り”が開催されているの情報 地元との触れ合い 

こんなん大好き 早速向かうことに。


場所は平戸瀬戸市場内 たくさんの出店、たくさんの人、

園児や子供たちのお遊戯見ながらの楽しい昼食だった。

e0044657_22235016.jpg








そして やってまいりましたのが 熊鹿夫婦ご推薦  

田平(たびら)天主堂でございます。


e0044657_22433925.jpg

大正期に建立されたので、隠れキリシタンの歴史はないのだが、

戦時中には天主堂の半分が兵舎として使われたことから、

米軍による機銃掃射を浴びせられたそうだ。


e0044657_22440684.jpg
よって、禁教期との関係性がないことから、

世界遺産の候補からは除外されている。


e0044657_22435176.jpg

砂利の駐車場には緊張を強いられたが無事脱出し、

平戸大橋を渡り平戸島へ。

e0044657_22503019.jpg


平戸城がきれいに見えた。
e0044657_22504334.jpg

目指す生月島まであと8km。



e0044657_22511834.jpg



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村ポチッとよろしくね
e0044657_22441635.jpg









[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2017-06-12 22:55 | RTでGO! | Comments(2)

GW2017 九州ツーリング④  長崎堪能  竜馬だ、福山だ、熊鹿だ~


軍艦島を後にしてR499を長崎市内へ.。



まずは 歴史上の人物 坂本竜馬の足跡を追おうと 

亀山社中跡見学に向かった   のだが、


ナビ任せでとんでもない狭路坂道を走らされて 

とどのつまりはバイクさえ止める場所が見つからず

(フラットがない!)



住宅街で路駐したところに 銅像まで270mの案内板。


e0044657_22091747.jpg


270mなら行ってみるかと歩き始めたらの急坂 

下ってきた地元のおば様

「長崎は坂ばっかりでいやね~」

お年寄りには住みにくいところだ。


汗タラタラ 登って登ってたどり着いた竜馬は

ふっくらのなかなかの男前^^



e0044657_22092347.jpg




路駐バイクまで戻って亀山社中までは280m バイクは置いたまま


e0044657_22093227.jpg


距離は大したことなかったが いったいどこまで下るんだの

竜馬通りに帰路が恐ろしかった。


e0044657_22094059.jpg



映画やドラマに出てくる亀山社中 こんな高台にあったとは 


e0044657_22094981.jpg


港からここへ浪人たちが息せき走り戻ってくるシーン  

これにて納得。      この高低差は苦しい。

見学後 どこまで下るんやと下った竜馬通りを上る大変さたるや 

老人どころか若者だってこの日常はつらい。



路駐バイクに駐禁のシールは張られていなくて一安心

フラットがない狭い道での大型バイクの方向転換 

これ緊張と体力。





まだまだ日は高い 次に向かったのが 稲佐山。

絶壁にホテルが建ってるよ~ な 

クネクネ坂道を一気に駆け上がる。

時間が無かったら今回は登らないことにしようと思っていたなんて

大きな間違いだった。 絶景! 



長崎に来て ここに来ないなんてもったいないほどの絶景。


e0044657_22145236.jpg



ここ ここ 下の芝生の広場 福山雅治 稲佐山コンサート会場


e0044657_22144315.jpg


恋人の聖地でもあるのだが まっそれはさておいても 

ただただ素晴らしい景色に感激。


e0044657_22145998.jpg


稲佐山から下山して今夜のお宿へ到着も幸い待ち人いまだ来ず、
 
おかげで 出島見学へと出かける。


e0044657_22194018.jpg


その昔 海の中に突き出た出島も 今では埋め立てが進み

周りを取り囲むビルビルビル  往時をイメージする難しさよ。


e0044657_22243800.jpg

高校の修学旅行に出島来たのか全く記憶になく 

初めて来たということで、歴史に触れられたひと時だった。
e0044657_22222598.jpg

小浜ちゃんぽんのお昼が早かったので   お腹すいたな~ 



e0044657_22223503.jpg
 

とその時 熊鹿夫婦さんからのLINE 「到着しました~」

熊鹿夫婦 大変な思いで北九州から長崎にたどり着いた。


ひと風呂浴びて さあ中華街へと出かけましょう

e0044657_22284357.jpg

とことん堪能 28日長崎の夜



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村ポチッとよろしくね




e0044657_07125338.jpg




[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2017-06-09 22:31 | RTでGO! | Comments(4)

GW2017 九州ツーリング③  鬼池港から軍艦島へ


4月28日 口には出さぬが二日酔い




e0044657_23100540.jpg

海上保安庁の船が停泊する三角東港のすぐそばに建つ

ビジネスホテルみすみ


e0044657_23101368.jpg

絶対お勧めの宿泊施設 素泊まり2500円 どうだ参ったか!

設備は必要にして十分 いや この価格なら十分以上。

お食事は 是非「マリンハウス」へ、

ママのマッチがお待ちしております。






本日の目的地は長崎 陸路走っていくには遠すぎるので当然フェリー。

三角を後に、鬼池港9時出航便へと走らせたのだが 




e0044657_23102044.jpg


1時間くらいで到着する予定が 意外なる交通量に1時間30分を要し

出航10分前にかろうじて間に合う。



e0044657_23103182.jpg


「バイクはこっちまで来て~」と呼ばれて 

一番最後に来たのにいきなりの先頭で乗り込む。



e0044657_23105415.jpg

を撮影したこの写真。

つまり一番先頭で乗船したのは歩きのhideさんだった。





e0044657_23003045.jpg
島原半島の南端口之津港へは30分の船旅 




e0044657_23111210.jpg



9時30分長崎県上陸



e0044657_23004843.jpg





天草灘を左手に見て小浜温泉方面へと走る。

ここからはひたすらのR251 

ツーリングマップるも言っている 「快走路だよ」 って。


e0044657_23151900.jpg



お天気よろしい、景色もよろしい、岸信介岩(別名)も迎えてくれる。


e0044657_23152729.jpg




「小浜と言えば”ちゃんぽん”たべないと」 って

前日の熊鹿夫婦さんからのメールの受け売り^^;
日本三大ちゃんぽんの一つらしい。(長崎・天草・小浜)

昼食には少し早いので小浜温泉の足湯「ほっとふっと105」を楽しむ


e0044657_23175007.jpg

105mの日本一長い足湯なんだけど 105m分楽しむのは不可能で

足を入れている分には普通の足湯 

一方方向を向いているので見知らぬ人と会話は楽しみにくい。


e0044657_23175826.jpg
まだ十分にお腹はすいていないけど、

先を急ぐので11時小浜ちゃんぽんとやらとご対面。



e0044657_23201397.jpg


想像以上のお味に

(少し甘いのかな?)

ご当地ものいただいて

よかった~の感想。



奥は皿うどん これまた美味し。





ず~っと左手は天草灘のR251 気持ちいいったらありゃしない 




見渡す限りのジャガイモ畑、ジャガイモの里南串山町を抜け

赤い土に緑のじゅうたん ぜ~んぶ ジャガイモ


e0044657_23222375.jpg

延々と走り続けたR251が天草灘とお別れしても、

私はまだ天草灘とお別れしたくないので、

長崎半島東岸を先っちょまで、時間のかかりそうなクネクネ道選択。



e0044657_23332026.jpg
この写真は快走路だけど^^;



K34(風景に変化のある楽しいルート、小さな漁村をつないで走る

穏やかなルート)ツーリングマップルより
小さな魚村とくれば 集落の中を行く細い道、岬周りの絶景


e0044657_23223421.jpg

テクニカルな狭路を何回も繰り返す走り    こんなの大好き^^



e0044657_23341601.jpg
この一帯はどうもビワの産地のようで 


e0044657_23344706.jpg

遠目からは白い花のように見える 袋をかぶったビワの木が

あたり一面に植わっている光景は驚きの連続。



それにしても手作業でこの数の袋、見ているだけで気が遠くなる。


e0044657_23353582.jpg

これだけビワを見せられたなら 食べたくならない方がおかしくて、


e0044657_23351419.jpg

 
e0044657_23352365.jpg


みずみずしさは 

もったいないほどに零れ落ちたが、

お味は?で期待を裏切った 残念。



デコポンも購入。

??? 

昨日宇城で買わなかったっけ?




e0044657_23354626.jpg

これでもか~って クネクネさせてもらったが、


1200RTLCのハンドルの軽さに根負けすることなく

たどり着いた軍艦島     ついにやって来た~。


e0044657_00003416.jpg

とは言っても上陸するわけではなく眺めにきた。



思っていた以上に近くに見えたのには驚いた。







軍艦島資料館 



e0044657_23442833.jpg


天地まりやアグネス・チャンの昭和が展示されていた。



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村ポチッとよろしくね



この時点で3時前  28日はまだまだ終わらない。

長崎半島西岸を長崎市内へと走る。




e0044657_14321190.jpg







[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2017-06-06 23:52 | RTでGO! | Comments(2)

GW2017 九州ツーリング②  石橋街道






e0044657_22072186.jpg
阿蘇方面へ走るか思案中 道の駅通潤橋はすぐそこ。





高千穂を後にR218を西へ 

高千穂・と熊本の松橋を結ぶR218は多くの歴史ある

石橋が点在し、その代表は有名な通潤橋なのだが、

今回寄らずに霊台橋を見学。

e0044657_22100551.jpg


明治以前に完成した 日本一の石橋。

下にも降りて見上げてみた その大きさは圧巻。



e0044657_22101613.jpg

ジャージ姿の中学生が学校帰りに自転車で寄り道、

生活に溶け込んだ歴史がそこにあった。 
R218をさらに西に進み二俣橋到着

しかし そこには、先の震災で崩れた石橋の無残な姿が。



e0044657_22114674.jpg

この川で遊ぶ子供たちの笑顔はいつ戻ってくるのだろうか。


e0044657_22120948.jpg




e0044657_22125511.jpg

2005年二俣橋



次に訪れたのは 同じ石でも橋ではなく 階段

そう、日本一の石段、3333段にチャレンジしてみた。


e0044657_22151719.jpg


3,333段の数字は尻込みするのだが、でも実は意外と登り

やすいというのが実感で


e0044657_22150224.jpg
2006年日本一石段3333段まであと33段地点。

今回は時間がないので 333段まで登ることにした。

e0044657_22144855.jpg
333段証明写真。

e0044657_22170419.jpg
この辺まで登ったかな ほんの入り口^^;





さ~てお待たせしましたhideさん

ここに来たさに九州に来ているといっても過言ではない

hideさんにとっての聖地。





e0044657_21081434.jpg

 
道の駅うき 宇城彩館(うきさいかん)

お目当ては  みかん、買い求めるはもちろんのデコポン







ツーリング中にいただく物と、お家用(送り)と

しっかりのお買い上げ。







ここの店内なぜかしら撮影禁止。

(何時から禁止?一昨年何も言われなかったけどな?)



デコポンをはじめ 各種おみかんを買い込んだhideさん

「私の九州ツーリング目的は、これにておしまい」 

と言ったか言わなかったか。

宇城(うき)だけに後ろでウキウキしていてくれれば

それでいいけどね。
e0044657_22304891.jpg





それでは 本日のお宿 宇土半島の先っちょ 

三角へとこれまた快走路を流して、

やって来たのが 世界文化遺産三角西港


e0044657_22250190.jpg

夕暮れ時人気少ない西港を静かに見学 

三池炭鉱などの石炭を世界に積み出した港だそうな。


e0044657_22264670.jpg
正直文化遺産の背景はよく理解できなかったけど、

大切に残していかないといけないところなんだろうな。



e0044657_22214405.jpg

倒れているわけではなくて 世界文化遺産ののぼりを

下から引っ張っている。


e0044657_22282579.jpg



九州上陸初日のツーリング行程はこれにて終了


盛りだくさんだったな。



そして今宵の晩餐は いつものように 「マリンハウス」

学生のころの知り合いのお店。
e0044657_22332421.jpg
いつもいつも 美味しいお料理で待っていてくれる。

そして今回の優しい計らいは バイク好きのお客さんに

声掛けしてくれていたこと。

もう 盛り上がって盛り上がって 

この後どうやってお宿に帰ったかの記憶なし。

e0044657_22304021.jpg



そんな泥酔の三角の夜 いつ来ても美味しいお酒をありがとう。


4月28日へとつづく


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村ポチッとよろしくね


e0044657_22540479.jpg


関西風にゆうたら、

「どこ行くねんな、そんな急がんでも 着くがな」

てなことかな。

ちょっと ニアンス違うのかな?


e0044657_22535666.jpg
「うまモン」馬見原非公認キャラクター 

って書いてあるけどこれ 完全に「くまモン」のパクリだよね 

ほほの赤いのなんかそのまんま。

容認しているのかな 

「手をとりあってがんばろう」だモン。



e0044657_22360630.jpg





















[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2017-06-02 22:58 | RTでGO! | Comments(6)

GW 2017 九州ツーリング①  念願の高千穂峡ボート





4月27日 目覚めれば早朝の九州は大分 


e0044657_20552222.jpg
濡れたスロープ上がってすぐ右曲がれと誘導された駐輪場

指示は一番右のポジションだったけどムリムリ、

三番目でも必死だった。 



  


それでは向かいましょう 本日の絶対目的地 高千穂峡へ。

とはいうものの 大分市から高千穂へまっすぐに走る道はない。

下調べでK6・K7・K8が地図上の角度的にはいいように見えたのだが

どのコースも山越えで時間がかかるらしかった。

そこで、竹田市へ 

最短距離のように見えるR442を走ってみたところ、

 



大変な道だった。
e0044657_20554606.jpg

滝廉太郎・荒城の月で有名な岡城は残念ながら

今回も素通りで高千穂へ。



最終的には遠回りだが 絶対お勧めの R57 

笹倉の信号を左折する広域林道を走ることにした。

ただしこの道、ナビでは案内しないので自力入力。


e0044657_20555520.jpg

九州とはいえ朝8時30分 気温12°けっこう寒い
 
もちろんヒータージャケットはONのまま。
e0044657_20560296.jpg

下調べなく走る道 思った以上の快走路 

「この道にしてよかった」とインカム越し。
すると、どこかで見たような建造物。

e0044657_20564865.jpg

誰かのブログで見たことあるぞ! も ここは走り抜ける。

しばらく行くとまたしても この橋 この橋 この橋知ってる見たことある。




e0044657_20561524.jpg

和製「マディソン郡の橋」とも言うらしい 「阿蘇望橋」

ブログのヘッド写真のイメージが出てきたので撮影会

願わくば青空と桜が満開だったらな。 これ欲張りという^^;
e0044657_20562379.jpg






伊賀コリドールロードをさらに豪快にしたような走り、



e0044657_20565687.jpg


先行車に追いつくことなく、後続車がバックミラーに写りこむことなく。 


e0044657_20570894.jpg
アップダウンの直線を、大きく弧を描くカーブをRTと一体になって

走り抜けていく快感。




e0044657_20571874.jpg


加えて新緑が美しくて、 

この道なぜ快走路マークがついてないのか不思議?
高千穂到着 そしてこの坂下ると高千穂峡 

e0044657_20572844.jpg


e0044657_20574054.jpg


そしてそして 念願のボ~~ト!! 

このボート乗りたさに大分港からひたすら走ってきた。


念願の高千穂峡ボート。



さあ 高千穂峡へと漕ぎだす、 満面の笑みだす^^ 



e0044657_21193274.jpg


もう嬉しくてうれしくて

感動の渦だす 言葉は出ません、 ただただポカ~ンだす。 



e0044657_21194266.jpg


e0044657_21220995.jpg


e0044657_21220225.jpg

30分はあっという間に過ぎ、何十年振りかのボートも無事帰港。

でも もっと乗っていたかったな~(追加料金払えば乗れるけど)

の名残惜しそうな背中^^



e0044657_21281490.jpg



念願のボートから駐車場に戻ったところ RTの横に

ビクトリーがデデ~ン


e0044657_21300782.jpg


e0044657_21303703.jpg

しかしこのバイク 

何故かナンバープレートの上に

紙が張り付けてある。



「なんや~このふざけた張り紙は?」ってのぞいていたら 持ち主現る。


話してみると韓国プサンからフェリーで来たという。 

つまり、この張り紙は国際ライセンスだった。


彼はこの後、宮崎・鹿児島・熊本と走る九州一周ツーリンだとか。




e0044657_21450781.jpg

hideさんの韓国語(韓流ドラマ仕込み)も飛び出し

バイクという共通話題でしばしの国際交流を楽しんで高千穂を後にした。


e0044657_21425299.jpg







昼食は赤牛丼が食べたく急きょ検索したところ 

高千穂牛が出てきたので牛さん変更。







e0044657_21350257.jpg

”日本一”ってことはないと思うけど 確かに迷った。

JA高千穂地区 高千穂牛レストラン「和(なごみ)」

5食限定 薄切り高千穂牛ランチをいただく。




e0044657_21422831.jpg




「私の肉は

ほとんど生で出してください」と

”レア”をリクエスト


いただいたピンク色のお肉は口の中で融けた。



e0044657_21521443.jpg




昼食後は西へ、R218快走路を熊本向けて走り出す。
つづく

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村ポチッとよろしくね



e0044657_21512266.jpg

[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2017-05-31 21:54 | RTでGO! | Comments(4)

最新のコメント

ぶんさんへ ね、ね、素..
by power-shoes at 21:16
みつえっちゃんへ 本栖..
by power-shoes at 21:13
hideさんの笑顔に胸打..
by ぶん at 19:27
SAMさんへ やっぱり..
by みつ at 18:22
ずっといられる本栖湖ブル..
by みつえっちゃん at 17:00
sennin411さんへ..
by power-shoes at 18:29
今年は白シャツ、BMWの..
by sennin411 at 13:29
えっちゃんへ 今までの..
by power-shoes at 17:00
二日間とも本当に良いお天..
by えっちゃん at 09:45
ソロインテさんへ 汗ば..
by power-shoes at 18:58
Y RAVENさんへ ..
by power-shoes at 22:55
私達は行けませんが、皆さ..
by RAVEN at 00:19
たんたんさんへ 波平さ..
by power-shoes at 18:41
3枚目の富士山は 「波..
by たんたん at 18:06
たこやきSundayさ..
by power-shoes at 12:44

最新の記事

富士山を楽しむ 千円札の富士..
at 2017-09-16 08:12
行って良かった、2017 B..
at 2017-09-13 19:31
2017 BMW Motor..
at 2017-09-10 22:35
2017 BMW Motor..
at 2017-09-05 13:17
富士山を楽しむ  富士山麓で..
at 2017-09-02 17:55
富士山を楽しむ ふもとっぱら..
at 2017-08-30 21:44
富士山を楽しむ 大菩薩ライン
at 2017-08-26 18:50
2017年7月22日 土曜日
at 2017-08-22 21:48
今年も来てよかったね 荒川の桃
at 2017-08-19 22:00
熊鹿夫婦と行く、METRO ..
at 2017-08-14 22:29

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
旅行・お出かけ

画像一覧