人気ブログランキング |


BMW R1200RT100thとおんぶセローでバイクライフを楽しむ SAMとhideのぶらぶら日記


by SAM

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
RTでGO!
セローでGO!
幕末維新を訪ねる
100名城
四国八十八ヶ所
モータースポーツ
BOXING
只今鈴鹿山脈縦走中
山遊び
RUN・RUN・RUN
日記
未分類

リンク

タグ

BMW Motorrad 道の駅スタンプ4個目と山塩の村へ






5個目のスタンプと記事は前後してしまった💦

6月1日 BMWMotorrad 道の駅スタンプ4個目へと向かった。

目指すは長野県南伊奈郡豊丘村、

道の駅南信州とよおかマルシェ。




名神瀬田東ICから彦根経由で中央道、

飯田ICで下道へR153を北上すれば   はい到着。




e0044657_21422517.jpg

ノンストップで2時間と30分、

昨年開駅の広くてきれいな施設。

スタンプ押して向かうのが、さらなる東進、

歌舞伎と山塩で有名な大鹿村。

ナビをセットしてどの道指示するのか不安の検索開始。

RTにつけているガーミンのナビ、

高価な割にはなかなかのお困りもんなのだが

(例、なぜかバイパスを優先しない?)

この時ばかりはご主人様のご希望通りにK22を勧めてくれた。




e0044657_21422833.jpg

そして期待していた通りの山道を楽しんで




e0044657_21423273.jpg

やって来たのが大鹿村特産品センター「塩の里」

そして購入したのが 山塩(これMUST)・山塩飴・山塩クッキー・

山塩練羊羹・塩最中を購入。みそせんべいは試食で^^

(写真は一枚もない^^;)





歌舞伎の里だけあってこんな顔出し。



e0044657_21473434.jpg

売店の女性に撮っていただいた。あ~恥ずかし^^;

塩の里を後に少し走って同村内の道の駅歌舞伎の里大鹿へ。



e0044657_21423439.jpg


昼食タ~イム、



e0044657_21425234.jpg

鹿ステーキ 歯ごたえ無と有りのミックスだった。



BMW MotorradPON、山塩と歌舞伎の大鹿村を楽しんで、

今宵のお宿、毎度の白馬五竜ペンションハーシーへと向かう。

K59を楽しんで、中央道松川ICから長野道安曇野IC



e0044657_21423720.jpg

安曇野アートラインも毎度のコース。




e0044657_21424263.jpg

6月の信州、

e0044657_21424088.jpg

お花と残雪の北アルプスが迎えてくれる。




e0044657_21424562.jpg




少し早く着いたので、白馬駅前まで。



e0044657_22245933.jpg


パタゴニヤ・ノースフェース・好日山荘を物色して

お宿へと向かう、まだ日は高い。





ポチッとよろしく ^^

にほんブログ




「ハーシー」の夜、

久ぶりのマスツーリングへとつづく。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2019-06-15 22:09 | RTでGO! | Trackback

クシタニCBM飯高から奈良県田原本町へスタンプPON





クシタニCBM会場、道の駅飯高を後にして奈良へと

R
166を西進したまでは良かったのだが、



e0044657_22263550.jpg


県境近くで雨に降られた。




e0044657_22301193.jpg


レインモードに切り替えて、

我慢できないことないけどグリップとシートに熱送る^^





「県境のトンネルを抜け下り始めれば雨もやむだろう」は

楽観主義者特有の痛い目に合うパターン。





e0044657_22263574.jpg


どんどん雨脚は強くなって、さすがの大型シールドもここまで、

しっかり濡れてからカッパを着ることになった。

(雨宿りするところが見つからなくて)




e0044657_22263581.jpg


バス停にて雨宿りとカッパ。


桜井市に入って昼食時。

いつもなら(奈良)「彩華ラーメン」へと向かうところだが、

この日は毎度の読売新聞「幸せランチ」で紹介されていた

このお店でいただいた。




e0044657_22263563.jpg

やけにライダーにフレンドリ-な

仲居さんと板前さんだな~と思ったら

案の定、板前さん(店長?)はハレー乗りさんだった。

話弾む^^




e0044657_22263498.jpg
海なし県で海鮮丼



美味しくいただいて、スタンプカードもいただいて

(次回はいつだ~^^;

つぎに向かうは田原本町(たわらもとちょう)

BMW Motorrad 道の駅スタンプラリーのポイント。






道の駅レスティー唐子到着。



e0044657_22265280.jpg




5個目のポンをGETして、道の駅筋向いの「唐子、鍵遺跡」へ。



e0044657_22265279.jpg

弥生期の遺跡にての知識は全くないのが残念。



e0044657_22265265.jpg
だからこその見学は有意義だった。




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ




e0044657_22265260.jpg

実は、CBM会場で・ここ唐子遺跡でドローンを飛ばそうと

計画していたのだが、この日は風がかなり強くて断念した。

「諦める 勇気もドローンの必須科目」おそまつ^^;





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2019-06-12 23:00 | RTでGO! | Trackback

今年三度目のクシタニCBM 道の駅飯高へ行ってきた





今年三度目のクシタニCBM飯高へ行ってきた

新名神から伊勢自動車道をつないで



e0044657_20535826.jpg
伊勢神宮まで40kmだけど、松阪で下りる^^





e0044657_20540256.jpg

松阪ICから飯高までは下道で走る28km、

のどかなR166はなかなかの快走路。




e0044657_20540521.jpg

なんてったってお天気よかったから(風強かったけど💦




松阪ICを降りたころには前後にバイクは発見できなかったけれど、

目的地に地が近づくにつれ、前に後ろにライダーを確認。

到着前にはちょっとしたマスツーリング状態。

全く知らないライダーさんだけどなんか嬉しくなってくるよね。





e0044657_20541556.jpg

今年も開催されていましたBMW Motorrad Suzukaさんの試乗会。

先日お店で乗ったから今日はいいの。F750GS良かったよ~。





e0044657_20540974.jpg

いつものように賑わいの写真を撮ってたら

久しぶりに革細工のワークショップ発見。

以前hideさんREIKOさんが作った。





e0044657_21221201.jpg
ブロ友熊鹿夫婦のREIKOさん


SAMさんもそのキーホルダー作りたくてさっそくチャレンジ。

半分くらいは助けてもらって完成^^;




e0044657_20541212.jpg

湯でダコ色のイカのような出来上がり^^;




e0044657_20541997.jpg
BMW R1200RT 三役そろい踏み。



道の駅飯高を後にしてR166を西進。



e0044657_20542264.jpg

向かうは奈良県田原本町、スタンプラリーのPONを押しに。





e0044657_20542546.jpg
向かう高見山ループ橋


あんなにいいお天気の三重県だったのに、

県境の高見山はあきらかなる雨雲。



滋賀と三重の天気予報は調べてきたけれど、

奈良までは調べていなかった~。




e0044657_20542805.jpg

高見山ループ橋を登りきる。後方の三重はいい天気だ。




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2019-06-11 21:14 | RTでGO! | Trackback

京都に幕末維新を訪ねる 遭難(暗殺)の地編







e0044657_17374180.jpg



佐久間象山・大村益次郎遭難の地碑



e0044657_22220040.jpg

佐久間象山

第十五代将軍徳川慶喜に公武合体論と開国論を説いた。

しかし当時の京都は尊皇攘夷派の志士の潜伏拠点で、

「西洋かぶれ」という印象を持たれ、

1864
711日、三条木屋町で暗殺される。享年54




大村益次郎

明治2年9月4日、木屋町で会食中に長州藩士に襲われる。

一命はとりとめたものの重傷を負い、105日死去した。享年46





佐久間象山・大村益次郎遭難の地碑の対岸(東側)に

桂小五郎寓居跡の碑がある。



e0044657_22220751.jpg

桂小五郎(後の木戸孝允)

長州藩の武士・明治政府の元勲、

明治維新三傑の一人(西郷隆盛・大久保利通)、剣豪でもあった。

享年45(満43歳病死)。





e0044657_22221831.jpg

言わずもがなの坂本龍馬、終焉の地近江屋。

近江屋事件は、幕末の慶応31115日(18671210日)に

坂本龍馬と中岡慎太郎が近江屋において殺害された事件。

実行犯は京都見廻組説が有力。

龍馬はその場で絶命。

中岡は重傷を負うも襲撃された際の状況を伝えているが、

二日後の17日死亡。

襲撃本来の目的は竜馬で中岡は居合わせてしまったということになる。



高瀬川畔木屋町を後にして南へ下り

向かったのが赤松小三郎遭難の地へ。

五条東洞院を下ったところに遭難の碑がある。





e0044657_22223865.jpg





e0044657_22222513.jpg



赤松小三郎

信州上田藩士。江戸で蘭学や西洋砲術を学び,

勝海舟とともに長崎の海軍伝習所に赴任。

のち,京都で私塾宇宙堂を開く。

教え子には東郷平八郎ら約800人におよぶ。

坂本龍馬の「船中八策」の一か月前に赤松小三郎の

「政体改革意見書」が福井藩主松平春嶽に送られている。

(船中八策はこの意見書を参考にしたともいわれている)

慶応3(1867)93日,上田への帰国途中,

薩摩藩士、門下生の中村半次郎(桐野利秋)らに暗殺された。

享年 36。



暗殺理由は、

当時薩摩藩軍事顧問の小三郎が上田藩に帰還することにより

薩摩藩の軍事機密が漏れることを恐れての犯行だったようだ。

で、この暗殺の指示を出したのが西郷隆盛ということだが・・・。







e0044657_22222036.jpg




小三郎は東洞院を北に向かって歩いていたのだろうか、


e0044657_22223187.jpg




それとも南に向かって歩いていたのだろうか。


e0044657_22223517.jpg



小三郎遭難の地のすぐそばにあった和菓子屋「甘仙堂」で


e0044657_22224067.jpg


くさ餅とさくら餅を買った。




e0044657_22224301.jpg


赤松小三郎の供養にと。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2019-06-09 22:32 | 幕末維新を訪ねる | Trackback

高瀬川畔に幕末維新を訪ねる 寓居跡編




e0044657_22211822.jpg

高瀬川に浮かぶ高瀬舟(復元)江戸から明治にかけて活躍。

高瀬川は川底が浅いので、高瀬舟の底は平らに造られている。



徳川時代を終わらせ新しい日本を築こうとし、

維新に名を残した人々の京都の仮住い(寓居)跡を訪ねた。




大村益次郎寓居跡

e0044657_22213427.jpg

大村益次郎、長州藩の医師・西洋学者・兵学者

長州征討と戊辰戦争で長州藩兵を指揮、勝利に導いた天才兵学者。

日本陸軍の創始者。

1869年、(大政奉還・竜馬暗殺の二年後)

元長州藩士に襲われ死去。享年46




佐久間象山寓居跡

e0044657_22214122.jpg

佐久間象山、松代藩の朱子学者・思想家・兵学者。

門弟には吉田松陰をはじめ、坂本龍馬など

多数の日本を担う人材を輩出し、幕末の動乱期に

多大な影響を与えた。勝海舟の義理の兄。

1864年、京都にて暗殺される。享年54






武市瑞山(半平太)寓居跡


e0044657_22214857.jpg

武市瑞山、土佐藩士、土佐勤皇党党首。

「人望は西郷、政治は大久保・木戸に匹敵する」とも評される。

剣術や芸術の面でも非常に秀でていた。

一年半の投獄の後、土佐藩参政吉田東洋暗殺の容疑で

切腹を命じられる。享年37




吉村寅太郎寓居跡



e0044657_22215361.jpg

吉村寅太郎、土佐藩士・武市瑞山の門下生。

土佐藩脱藩第一号。竜馬を脱藩へと導いた。

1863年天誅組を結成し、五條代官所を襲うがその後敗走し

奈良県吉野の山中にて自刃。享年 27




坂本龍馬寓居跡・材木商「酢屋」(酢を売っていた記録なし)


e0044657_22220088.jpg

坂本龍馬は2階に海援隊京都本部を置き、

自身も2階の表通りに面した部屋を使っていた。

酢屋滞在時に身の危険を感じた竜馬はその後

近江屋に身を隠すことになる。

通りかかったカップルが説明文を読む。

「そうなんだ~」が聞こえてきた。





後藤象二郎寓居跡


e0044657_22220695.jpg

土佐藩参政・幕末から明治時代初頭にかけて活躍。

第十五代将軍徳川慶喜に大政奉還を行わせることに成功。

明治政府では参与、参議といった要職を務める。

ホテルの一角に記念ギャラリーがある。



中岡慎太郎寓居跡



e0044657_22221286.jpg

中岡慎太郎、土佐藩郷士・幕末の尊攘派志士。

尊攘派浪士の指導者とし、薩長両藩の提携を画策。

陸援隊を組織。

討幕運動に奔走したが、坂本竜馬とともに京都にて暗殺された。

享年 29

とても有名らしいお店の前に石碑。

「順番待ちの列に並ぶ客の視線を背中に感じて

リュックのおじさん写真撮る」の写真が横から撮れたら

面白い一枚だったのにな。





坂本龍馬寓居跡 醤油商「近江屋」


e0044657_22221831.jpg




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ




e0044657_17374180.jpg

京都に幕末維新を訪ねる 遭難(暗殺)の地編へとつづく。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2019-06-06 22:33 | 幕末維新を訪ねる | Trackback

ミドルクラスに興味津々




ミドルクラスのバイクが無性に乗りたくなってきた今日この頃。

この感情抑えていいものやら、解き放っていいものやら、

今のところは冷静な気持ちで突き進んでいる^^;




ミドルクラスとはなんぞや?


750CCを頂点とした頃なら400CCだったんだろうけれど

(中型っていうくらいだから)、

オーバーリッターバイクをビックバイクと言うなら、

ミドルクラスは700CC前後位と言うことになるかな。






e0044657_19400154.jpg


個人的な現状を見ても、

1200CCと225CCの中間が712CCだから

この排気量が目安かな。



e0044657_19400852.jpg


と言うことで、ミドルクラスが欲しくなってきた。




選択の諸条件


ネイキッド。

車重200kg前後。

ハンドル幅広め。

ポジションはアップライト。

マイルドなエンジン特性。


さあ、どこから試乗に行こうかな。




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2019-06-02 19:44 | 日記 | Trackback

箕面の滝と勝ちだるまとカレー





箕面の滝に一度行ってみたいとず~っと思っていたところ、

その近くの観光とグルメ情報を入手したのでRTしてきた。





まず向かったのが勝尾寺。





e0044657_21374116.jpg

平安時代、この寺の座主が祈祷で天皇の病を治したことにより

「勝王寺」の名前を与えられたが、畏れ多いと読み方は

そのままで「勝尾寺」と称すようになったとか。



以降、必勝祈願の寺としてひろく信仰を集め、

将軍や武士らが参拝を重ねたとか。




e0044657_21370065.jpg

「勝ちだるま」が境内のいたるところに置かれている。






e0044657_21373215.jpg


とにかく ダルマ、ダルマ、ダルマ、 至る所にダルマ。




e0044657_21372638.jpg




e0044657_21381288.jpg


ここって、本来ダルマを置くための棚じゃないよね




e0044657_21430462.jpg

ダルマさんがあまりに可愛いので買ってみた。

おみくじを確認すれば、木のダルマさんは供えてくるんだろうが、

ダルマさんがあまりに可愛いので、持って帰って来た。

それ以来、PCの前にずっと居る^^




e0044657_21430900.jpg
本当はこんな風に置いて帰るんだろうけれど。





e0044657_21431841.jpg


e0044657_21370665.jpg




勝尾寺を後に向かったのが、本日のメインイベント箕面の滝。




e0044657_21541781.jpg
滝に向かう急な下り道。

ということは、帰路はこの道登るんだよね^^💦




e0044657_21543186.jpg

これが箕面の滝か~ 秋はとってもきれいなんだろうけど

とても近づけない状況らしい。




e0044657_21543709.jpg

きっとこの時は水量少なめだったんだろうな、

迫力には欠けた。




勝尾寺の広い境内を歩いて、

箕面の滝道を往復すればおのずとお腹は空くもの。

と言うことで、箕面観光の締めグルメ。




e0044657_22000604.jpg

阪急箕面駅近くの「北摂スパイス研究所」さんへやって来た。

注文してからスパイスを調合して作ってるのかな?

と思うくらいは待って、お待たせしましたご注文の品。





e0044657_22001135.jpg


もう、もう、香りがスパイシ~^^

二種類のカレールー、キーマ(左)と何だったっけ?のルー^^;

好みのスパイシーカレーに舌鼓の幸せツーリングだった。




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ



箕面界隈を走るには1200ccは少々重くて不便。

「ミドルクラスが欲しいな」を感じてしまった

危険なツーリングでもあった。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2019-05-30 22:13 | RTでGO! | Trackback

洗堰レトロカフェ






5月25日、洗堰(あらいぜき)レトロカフェに行ってきた。

毎月第四土曜日の午後のみオープンするカフェ。



e0044657_21180715.jpg

訪問者には、旧洗堰カードが配布される。






言わずと知れた日本一の面積を誇るびわ湖。

琵琶湖には大小460本の河川が流入する一方、

流出する河川は、瀬田川ただ一本。

瀬田川は、京都府では宇治川と呼び名を変え、桂川及び木津川と

合流して30km 流下し淀川となり、やがて大阪湾に注ぐ。

その唯一の出口で水量をコントロールしているのが南郷洗堰。

そして、現行の洗堰の上流に旧洗堰遺構がある。



旧洗堰

大雨による湖岸の侵入被害を防ぐために1905年に建造。

琵琶湖の流量を増やすため瀬田川の底を掘り、洗堰で流量を調整。

下流の氾濫を防ぐ機能もあった。1
本180キロの角材約480本を人力で

上げ下げして開閉していた。1961年、下流に電動式の洗堰が完成し、

東岸の36mを残して取り壊された。

読売新聞「人あり、明治の遺構と住民を結ぶ」より。




実は先月も訪問したのだが、強風で開店されなかった。



e0044657_21093807.jpg


今回はいい天気、やって来ました旧洗堰遺構。



e0044657_21100990.jpg
多くの人が詰めかけている訳でなく、

いただく飲み物をどこで飲むもよし、

これまさにオープンカフェ。



e0044657_21111860.jpg
e0044657_21112557.jpg

e0044657_21114043.jpg
西岸にも少し残る遺構までこの堰はつながっていた。




e0044657_21152312.jpg

水をせき止めるのに、この1本180キロの角材約480本を

人力で落さなくてはならなかった重労働。

奥に見えるのが現在の南郷洗堰。



e0044657_21172722.jpg


それではここらでドローンの出番と言うことで飛ばしてみた。





e0044657_21175558.jpg


とここまでは順調だったのだが、やはりいつもの「欲」がでて、

湖上へ飛ばしてみたところ、一気の風にコントロール不能。

あれよあれよと流され、なんとか高度を降ろしたものの

木に引っ掛かってしまった。

(岸に向かって風が吹いていたのが幸いした)

e0044657_21180287.jpg

偶然にもドローンの眼が見たSAMさん。

そこに見えるTELLOを救出したことは言うまでもない。




優しい優しい時を過ごした洗堰レトロカフェだった。





ポチッとよろしく ^^

にほんブログ










ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2019-05-27 21:32 | セローでGO! | Trackback

布団をかぶったお釈迦様と犬甘野そば





又してもネタ元は読売新聞「おまいり日和」から。

お布団をかぶって寝ているお釈迦様がおられるというので

拝見に伺った。

場所は京都府亀山市「穴太寺」(あなおじ)。




京滋バイパスから京都縦貫をつないで亀岡ICで降りて


大津から50km、45分とナビは教えてくれた。





e0044657_21404795.jpg

2月2日、空気はキンキンに冷えてるけど

お日様はしっかり熱を送ってくれる

こんなお天気こそオープン日和。





e0044657_21405356.jpg

到着して知りました、ここ西国三十三か所の二十一番札所。

あらあら、八十八か所の次は三十三か所巡りかい、

なんか頭をもたげ始めたりして、次なる巡礼の予感?








e0044657_21411537.jpg



屋根裏から見つかったという御釈迦様の涅槃像。






e0044657_21412896.jpg

起こしているわけではない。

この時右肩が四十肩だったので(嘘つけ!)

治るようにとさすっているところ。(今では全快)





e0044657_21410528.jpg

多くの参拝者が触るから体の表面はつるつる。



e0044657_21405973.jpg


次回は右ふくらはぎをさすりに行かないと。





穴太寺の後に向かったお昼処

一度食べてみたかった「犬甘野そば」(いぬかんの)




e0044657_22145475.jpg


このお店の前は何度も通り過ぎたが一度も寄ったことがない。

何故ならその先にカフェ「あたご屋」さんがあるから。




e0044657_22051961.jpg

ブロ友仙人さんの奥様チョコさんと伺った時の思い出。

みんな同じヘルメットかぶっているって

仙人さんが羨ましがってたね。





e0044657_22052401.jpg

そういえばこんな写真も取れて楽しかった。

さすがはライダーとタンデマー、

傾いてなんぼのバイク乗りです^^

と まあそういうことで お初の犬甘野そば。






e0044657_22073098.jpg

おっ、オフのライダーがやってきた。





e0044657_22053031.jpg

そば粉8割の手打ちそばをいただいた。

美味しかったので生そばのお土産も購入した。





ポチッとよろしく ^^

にほんブログ



犬甘野そば この後又行ったは後日の報告^^








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2019-05-24 22:11 | 日記 | Trackback

与謝野晶子とハンバーグランチ




「与謝野晶子内気な素顔」という見出しを新聞記事に見つけた。

とはいうものの、与謝野晶子をよく知っているわけではない。

だから大阪府堺市へと出かけた。




向かったのは「さかい利晶の杜」(さかいりしょうのもり)





e0044657_20150302.jpg

杜といっても周りに森などない街中、

こんなお天気は建物の中じゃなくてお外で楽しむ日だけど、

ここまで1時間30分楽しんできたオープン^^






e0044657_20150943.jpg

「さかい利晶の杜」の1Fは「千利休茶の湯館」。

堺市出身の商人であり茶人であった千利休の生涯を紹介している。

そして、2Fが「与謝野晶子記念館」



Fに上がるまでで 与謝野晶子で知っていたこと。

歌人・夫は鉄幹・みだれ髪(読んだことない)



記念館を見学して知ったこと、

夫婦仲がとても良かった・12人の子供を産んだ・

日本中そして世界へ旅を愛した・静かで内気、シャイな女性・

「君死にたまふことなかれ」





たくさんの歌や詩が展示してあったけど

その内容を読み込む力がないので

雑学的に「与謝野晶子」をじったに過ぎなかったけど、

いつの日か歌を目に耳にしたとき、広がる世界が変わるかな?





堺市を後にランチに向かったのは奈良県三郷町、



e0044657_20151548.jpg

4.2mの標識多くない?





e0044657_20152229.jpg

JR
三郷駅近くの「カフェ ファンチャーナ」

毎度の読売新聞「幸せランチ」がネタ元。

この企画に登場するお店は

そのほとんどが飛び切りの有名店ではないので

時に悩ましいお店もあるが、知らない街、知らないお店へと

ハラドキで走らせてくれるのが実に楽しい。

(がっかりも楽しみのうち)




e0044657_20152810.jpg

お客さんはカップルか女性グループ、ちょっと浮いた男一人

美味しくいただいた「デミグラス煮込みハンバーグランチ」

今回は行ってよかった美味しかった。




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2019-05-22 20:54 | 日記 | Trackback

最新の記事

BMW Motorrad 道..
at 2019-06-15 22:09
クシタニCBM飯高から奈良県..
at 2019-06-12 23:00
今年三度目のクシタニCBM ..
at 2019-06-11 21:14
京都に幕末維新を訪ねる 遭難..
at 2019-06-09 22:32
高瀬川畔に幕末維新を訪ねる ..
at 2019-06-06 22:33
ミドルクラスに興味津々
at 2019-06-02 19:44
箕面の滝と勝ちだるまとカレー
at 2019-05-30 22:13
洗堰レトロカフェ
at 2019-05-27 21:32
布団をかぶったお釈迦様と犬甘..
at 2019-05-24 22:11
与謝野晶子とハンバーグランチ
at 2019-05-22 20:54

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

ぶんさんへ ね、ね、素..
by power-shoes at 21:16
みつえっちゃんへ 本栖..
by power-shoes at 21:13
hideさんの笑顔に胸打..
by ぶん at 19:27
SAMさんへ やっぱり..
by みつ at 18:22
ずっといられる本栖湖ブル..
by みつえっちゃん at 17:00
sennin411さんへ..
by power-shoes at 18:29
今年は白シャツ、BMWの..
by sennin411 at 13:29
えっちゃんへ 今までの..
by power-shoes at 17:00
二日間とも本当に良いお天..
by えっちゃん at 09:45
ソロインテさんへ 汗ば..
by power-shoes at 18:58
Y RAVENさんへ ..
by power-shoes at 22:55
私達は行けませんが、皆さ..
by RAVEN at 00:19
たんたんさんへ 波平さ..
by power-shoes at 18:41
3枚目の富士山は 「波..
by たんたん at 18:06
たこやきSundayさ..
by power-shoes at 12:44

ファン

ブログジャンル

車・バイク
旅行・お出かけ