BMW R1200RT100thとおんぶセローでバイクライフを楽しむ SAMとhideのぶらぶら日記


by SAM

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
RTでGO!
セローでGO!
幕末維新を訪ねる
100名城
四国八十八ヶ所
モータースポーツ
BOXING
只今鈴鹿山脈縦走中
山遊び
RUN・RUN・RUN
日記
未分類

リンク

タグ

圧巻の岩屋寺 第四回、セローで巡る四国八十八ヶ所 二日目午後



12月30日午後

44番大寶寺の雪にビビったのに、次に向かうはさらなる山間部

だったが、地形の関係か 幸い道には残雪なくあさりと到着。

とここまではよかったのだが・・・。




第四十五番札所 岩屋寺(いわやじ)


駐車場から山道歩いて20分との看板あり 

そしていきなりの急勾配にいきなりの汗。

でもオーバーパンツは脱げない(タイツだから^^;


e0044657_22270975.jpg

20分て お年寄りの足でだろと高をくくっていたら

しっかり20分はかかった。お年寄りだからか?




e0044657_22271512.jpg

いやいや 写真とってたからだ^^;





e0044657_22272728.jpg

この寺で80ヶ所目の札所だったが 

ここが一番の迫力というか感動というか、

よくもまあこんなところにお寺を立てたもんだと

暫し仰ぎ見たものだった。

宿坊の屋根は岩の中に埋め込んで建ててある。



e0044657_22274038.jpg

大きなくぼみにかかる梯子段。




e0044657_22332633.jpg

ステップの段がすり減るのは分かるが、

手をかける桟までもこのすり減りよう。







e0044657_22340789.jpg


下山してきて一息。

年末は土産物屋も、食事処も、多くのお店は締まっている。




第四十三番札所 明石寺(めいせきじ)

e0044657_22345047.jpg

第四十二番札所 佛木寺(ぶつもくじ)

e0044657_22345677.jpg


第四十一番札所 龍光寺(りゅうこうじ)


e0044657_22350320.jpg

いくつもの札所で一緒だった東京のVストローム650お遍路ライダー。

彼は宇和島泊まり、私はさらに先の愛南町まで、

遅くなっては民宿に迷惑をかけると、

景色を楽しむ余裕なしのぶんぶん走り。

まさかこの後 恐怖体験が待ち受けているとも知らずに。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ





e0044657_22370827.jpg


本日巡ったお寺 8ケ所

e0044657_23023267.jpg

e0044657_23023894.jpg












e0044657_23024618.jpg

e0044657_23025330.jpg












e0044657_23054143.jpg
e0044657_23063406.jpg

e0044657_23064733.jpg












e0044657_23065485.jpg





[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2019-01-16 22:58 | 四国八十八ヶ所 | Trackback

こんなに雪が残っているとは・・・ 第四回、セローで巡る四国八十八ヶ所 二日目午前




12月30日

さすがに四国まで来るといい天気だ 

なんて喜んだのは朝早いうちだけだった。



e0044657_21553944.jpg

このシルエット、夕日じゃなくて気持ちいい朝日。


第四十八番札所 西林寺(さいりんじ)




e0044657_21555245.jpg

住職がほうきで器用にしめ縄を飾られていた。

毎年こうやって飾られているんでしょうね。




e0044657_21554688.jpg

遍路道としてはこの太鼓橋を渡るんだろうな、渡ってみた^^




第四十七番札所 八坂寺(やさかじ)


e0044657_21560061.jpg
e0044657_21560644.jpg















地獄への途(みち)と極楽への途があった。

もちろん歩いたのは極楽。




第四十六番札所 浄瑠璃寺(じょうるりじ)



e0044657_22001915.jpg



47番札所から28日に降った残雪が一部には見られていたが。

久万高原の44番札所へと向かう途中からは

かなりの積雪が道端にも。この時つくづく思ったのが



RTじゃなくて、セローで来て良かった~」




e0044657_22002641.jpg




久万町に入るとしっかり道にも残雪が見られ、

脇道は除雪されていなかった。






第四十四番札所 大寶寺(だいほうじ)




e0044657_22022674.jpg

この先どこまで上るのか不安になった参道入り口。



e0044657_22023365.jpg

駐車場到着、ここが終点で良かった。




e0044657_22025897.jpg

納まりきらない大わらじ、ヘルメットが重かった~^^;




e0044657_22024142.jpg


この次、45番はまだ山奥なんだけど大丈夫かな?




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ






e0044657_22025042.jpg






[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2019-01-13 22:06 | 四国八十八ヶ所 | Trackback(1)

結願に向け 第四回セローで巡る四国八十八ヶ所 一日目午後





12月29日

焼豚玉子飯の並みでお腹いっぱいになって目指すは松山市。


今回のお遍路第一ケ寺目へと向かったのだが・・・。

何処へ行くにも、今や完全ナビだよりの旅行。

そのナビが使えないとなったとたん、大げさだが、

目隠しされているような気分で走る不安。



第五十三番札所 「圓明寺」(えんみょうじ)


e0044657_20513630.jpg

境内に「キリシタン燈籠」があるのだが、

ガイドブックには「よく見ると十字架の様に見える」と書いてあり、

ここの説明にも、「おぼしき像」「との説もある」というように

非常にあいまいな表現???



e0044657_20515213.jpg

左甚五郎作の龍。行いが悪いものが見ると龍の眼が光るらしいが、

やっぱり光ってしまった!  行いが悪い者^^;



第五十二番札所 太山寺(たいさんじ)


e0044657_20520993.jpg

国宝の本堂が圧巻だった。




e0044657_20524446.jpg

「亀の石」で力くらべ。どこまで運べるかを競うそうだが、

持ち上げることもできなかった。



第五十一番札所 石手寺(いしてじ)



e0044657_21325873.jpg
大きなわらじですこと。



e0044657_21330533.jpg

渡らずの橋、弘法大師が渡ってからは渡ってはいけないそうだが、

それって空海さんは喜んでいるかな?



第五十番札所 繁多寺(はんたじ)


e0044657_21332172.jpg

本堂のすぐ横に鳥居が建つ不思議。





e0044657_21332770.jpg

たくさんの天使の梯子が地上へと伸びていた。  

降りてきてくれたらいいのにな。


第四十九番札所 浄土寺(じょうどじ)



e0044657_21333811.jpg




本日の部屋のみは MARUNAKAさんで調達。


e0044657_21360233.jpg

夕食は、Bリーグ滋賀レークスターズvs大阪エベッサ戦を観ながら

一人盛り上がった。「GO! GO LAKES!!」


ポチッとよろしく ^^

にほんブログ




本日巡ったお寺 五ケ寺


e0044657_21370221.jpg

e0044657_21370933.jpg














e0044657_21371782.jpg
e0044657_21372554.jpg














e0044657_21373175.jpg







[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2019-01-10 21:40 | 四国八十八ヶ所 | Trackback

目指せ焼豚玉子飯、第四回セローで巡る四国八十八ヶ所 一日目 




12月29日


今回(四回目)で完走とする予定の四国八十八ヶ所お遍路の旅。



第一回はとりあえず「お遍路を体験しよ~!」で四国へ向かった。

八十八ケ所の完走意識もない、そんな気合のお遍路だったのに、

まさかこの日を迎えようとは・・・。







e0044657_20583599.jpg

今回は、山陽道からしまなみ海道へ、四国へと向かう。





e0044657_20584264.jpg

どうも“しまなみ”は私に快晴を与えてくれない。

もう何度走ったろう、雨降りの記憶は多々あるが、快晴の記憶なし。






e0044657_21032515.jpg

一般的には当たり前なのかしれないが、

BMWプロウインターグローブとて、

グリップヒーターが無いのはつらい。







e0044657_20585540.jpg


この日の昼食どころはここと決めていた。

11時30分に到着予定だったが、12時20分着、

案の定おもてに待ち人多し、「白楽天」さん。



とは言うものの回転よろしい、

程なく呼ばれていただいた「焼豚玉子飯」。



e0044657_21053180.jpg

注文時「焼豚玉子飯」と言ったのに、

係りの人「玉子飯」ってオーダーするものだから

卵かけご飯が出てきたらどうしようと不安になったけど、

良かったちゃんと「焼豚玉子飯」登場^^;




絶対じゃないだろうけど、儀式として次のような食べ方をするらしい。




e0044657_21053912.jpg

まず、目玉焼きを二分して、片方の黄身をつぶす。




e0044657_21054685.jpg

半分を食べ終わったら、残りの黄身をつぶしていただく。

そして完食。 「白楽天」さんは甘めのタレでとっても私好み。



中華料理店のまかない飯として出されたのが起源とか。

熱々の白ご飯に焼豚と目玉焼、かば焼きのタレをかけたら完成と、

料理にひねりは無いけれど、間違いなく美味しい組み合わせ。






この後、ライダーだけいい思いをしたからか、

ナビが“へんねし”を起こし仕事をしてくれなくなった。




e0044657_20590143.jpg

携帯に切り替えるもタンクバックの中では直接触れないので

走行中操作が出来なくて不便・危険極まりなかった。

(地図画面にならない、なっても勝手にスクロールする、

などの誤作動に この後何度も悩まされることになる。)





e0044657_20590855.jpg

海沿いの今治街道を南下。

今回のお遍路一ケ寺目、第五十三番札所「
圓明寺」へと向かう。

B1レークスターズのマスコットキャラ、「マグニー」と共に^^



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ









[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2019-01-06 21:11 | 四国八十八ヶ所 | Trackback

よもぎ餅とかりんとう饅頭 お遍路ツーリング完結編の予定 四日目





四国お遍路も4回目を迎え、今回で完結の予定


何が起こるかわからないからあくまで予定 元旦自宅泊。









今回のツーリングでの昼食。


29日は今治で焼豚玉子飯を美味しくいただいて。


その後のランチには、内子の「内子豚もろみ焼バーガー」、


土佐清水の「ぺら焼き」、須崎の「鍋焼きラーメン」「龍馬バーガー」


昼食にカツオのたたきもいいな、と準備して出かけたのだが。





12月30日、


道の駅「小田の郷せせらぎ」で、


買ったよもぎ餅一個とかりんとう饅頭一個、


雪の残る外のベンチでいただく。





e0044657_07472579.jpg


12月31日、


道の駅「小田の郷せせらぎ」で買った、よもぎ餅二個、


四万十のGSで立ったままいただく。




1月1日、


道の駅「小田の郷せせらぎ」で買った、


もぎ餅一個とかりんとう饅頭一個、


最終88ケ寺目の大龍寺二輪駐車場でこれまた立ったままでいただく。






ゆっくりランチタイムも取れない程の強行ツーリングだった。


夕食後のスイーツとしても一個ずついただきました。


いざというときの餅と甘味 今後のツーリング時にも役立てよう。




と言うことで、


腹を空かせ、トラックの後方乱気流に身を任せ、


お腹と背中のカイロだけを頼りに、


じびれた右手でブレーキレバーを握る気にはならず


(クラッチレバーは握らなしゃ~ない)、


OFF車なのにひたすら前傾姿勢で無事の帰宅。





e0044657_17272246.jpg

「よもぎ餅さん」と「かりんとう饅頭さん」には


大変お世話になりました。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ








[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2019-01-03 17:31 | 四国八十八ヶ所 | Trackback(4)

石垣の里でドローン受難 お遍路ツーリング完結編の予定 三日目




四国お遍路も4回目を迎え、今回で完結の予定

何が起こるかわからないからあくまで予定 31日高知市泊。









民宿ビーチさんで浅い眠りの朝を迎え、(緊張でか何回も目が覚めた)

早々に向かったのが愛南町外泊「石垣の里」

ここで、石垣を撮影しようとトイドローンを飛ばした。





あまりいい写真が撮れないな~と 

高度を上げたり下げたり、右見たり左見たり。

とその時、




e0044657_17365575.jpg


この撮影のすぐあと、急にWi-Fiがどったらこったら」って

携帯画面に警告表示が出た。(字が小さくて読めない)

途端に挙動を乱しコントロール不能になる。

高度を下げ持ち直しては見たものの、左右ボタンを押し間違えて

(カメラが自分の方を向いている時は逆の操作が必要)

近くの木に突っ込んでいって はいそこまで~。








e0044657_17370063.jpg

木の枝にひっかりながらもけなげにもカメラは

石垣の里を写そうとしている^^;


勿論木に登るしかなくて、

携帯に映る「ドローンの眼からの映像」を頼りに、

一本ずつ枝を揺らしての捜索。

予想とは違う枝を揺らしたときに大きく動いた

「ドローンの眼からの映像」でなんとか発見。無事救出。




木の枝にぶつかった時の毎度のことで、プロペラが一枚脱落していたが

幸いなことに地上で発見し失うことはなかった。



真冬のバイク装備で上記の顛末、

ひと汗とふた汗と冷や汗をかいたことは言うまでもない。


石垣の里は上空から撮っても屋根が目立つだけ、

石垣は下から眺めるものだな。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ








[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2019-01-02 17:52 | 四国八十八ヶ所 | Trackback

愛南町の美と恐怖 お遍路ツーリング 完結編の予定二日目





四国お遍路も4回目を迎え、今回で完結の予定

何が起こるかわからないからあくまで予定 30日愛南町泊。








今夜の泊りは うわさに聞いた「民宿ビーチ」さん。

どう噂に聞いたってか。

事前問い合わせの観光課でも言っていた、「かなりですが・・・・」





e0044657_09172170.jpg
はい、外観は予想通りでした。




しかし、民宿ですから、内装はそれなりに

とは思っていたのだが・・・。

外観をはるかに超えるオカルトチックな内部には正直まいった。



しかし、見方によっては、マニアには受けるかも^^;

民宿のご家族は皆さん やわやわの いい感じの人たちでした。





民宿ビーチさんから眺めた夕日

これは ただただ美しいひと時だった。





e0044657_09171396.jpg



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ












[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2019-01-01 09:28 | 四国八十八ヶ所 | Trackback

焼き豚玉子飯 お遍路ツーリング 完結編の予定一日目




四国お遍路も4回目を迎え、今回で完結の予定

何が起こるかわからないからあくまで予定 29日松山泊。






初日のお昼は 予定通り 今治のB級グルメ「焼き豚玉子飯」

今回は前回と違うお店「白楽天」さんを選択。





e0044657_19113685.jpg



前回の重松飯店さんのボリュームと焼き豚はおいしかったのだが、

たれが辛くて後半しんどかったのに対して、

今回の白楽天さん、たれが甘めでこれ私好みでとってもおいしかった。



甘め辛め 好みに応じて食べ比べ、次回三軒目はどこにしようかな。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ







[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2018-12-29 19:29 | 四国八十八ヶ所 | Trackback

遠く眺める富士山三昧 城ケ島より




前日久里浜を訪れた時、

トイドローン「TELLO」で海から浜辺を撮影したかったのだが、

沈みゆく太陽の逆光で叶わず、再挑戦と翌朝も久里浜を目指す。




海から上がってくる太陽を背に、久里浜の全景をこんな感じで、

こんなポーズで、こんな角度でとイメージしながら向かった。


のだが、昨日に増しての強風。海の上になんかとても飛び出せない。

どころか、砂浜から飛び上がった「TELLO」は海方向に吹く風に

飛び上がったかと思うと一気に持っていかれ、

思わず手でたたき落した。  手~ 痛かった~^^;





e0044657_20160760.jpg

房総半島へ向かって出ていくフェリー「久里浜―金谷」航路。

この傾き具合、

強風に耐えるトイドローンTELLOの必死さが伝わってくる一枚。

これ以上高度は上げられなかった。




久里浜を後に向かうは城ケ島。

何があるのか全く知らないけれど、

唄に聞いた地名故 一度は訪れておこう。





e0044657_20163011.jpg

隼のパニアバック、こんなの初めて見た。




e0044657_20161438.jpg

三浦海岸の絶景をワイド撮影。お天気最高だがね!






e0044657_20163810.jpg

城ケ島に向かう、富士山の美しいを楽しみながら。





e0044657_20184013.jpg


ナルホド こういうとこね城ケ島。

この黒いボコボコ ゴジラのしっぽに見えるのは私だけ? 

しっぽの向こうに富士山。

何より対岸の富士山 これまた絶景に輪をかけてくれる。




e0044657_20185016.jpg

二組の夫婦、その後ろで眺める一人富士

♪トンビがくるりと輪を描いた ホオイー ノ ホイ(^^




e0044657_20195354.jpg

遊覧船の船着場から富士山。




e0044657_20202533.jpg
城ケ島大橋を渡り帰路に着こう。左手に富士山。



と、ここまでは順調だったのだが、

この後 江の島見て帰ろう向かったのがまずかった。

渋滞!


何処をどう走ったか? 渋滞に加へ観光客がいっぱい。

いったい私は何処にやって来たのだと

よくよく見れば鎌倉の大仏の看板。

もっと広々としたところに鎌倉はあるんじゃなかったのかい。



江の島は諦め完全帰路モードに切り替えたものの、

ここは何処?私は何処へ向かっている?

右折するのに何回信号を待てばいいのだ?



e0044657_20203177.jpg

やっとの思いでたどり着いた透明高速。




e0044657_20203712.jpg

下道渋滞走りのぐったりも、この景色が癒してくれる。




e0044657_20204315.jpg
由比で最後の富士山をカメラに納めて、遠く眺める富士山三昧。

幕末維新「維新の記憶」を追っかけて

初三浦半島ツーリングを締めくくることにしよう。




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ








[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2018-12-26 20:35 | 幕末維新を訪ねる | Trackback

東京・伝馬町牢屋敷跡~桜田門 幕末維新を訪ねて




1858~1859年、幕府大老の井伊直弼が行った

尊王攘夷派に対する弾圧を「安政の大獄」という。

長州藩士の吉田松陰らが江戸の伝馬町牢屋敷の刑場で死罪になり、

大名や公家、幕臣、志士ら100人近くが処罰を受けた。

(読売新聞「維新の記憶」より)



e0044657_21265702.jpg






慣れない東京の都心をバイクで走る。

首都高はナビ任せでは走れない。その緊張感たるや半端ない。

ただ、目的地までナビと感で走り切った時の達成感たるや、

これはこれで実に気持ちいいもの。

とは言うものの、できれば首都圏の高速道路は走りたくない。

心臓に悪い^^;



心臓に悪いことをしながらどうにかこうにか神田駅の東、

伝馬町十思公園(じっし)に着いた。

今では子供たちがかくれんぼに興じる公園だが、

160年前ここは悲しい血が流れたところ。




e0044657_21270594.jpg

囚人の処刑の合図にもなったという「時の鐘」が

公園の鐘楼に残っている。





e0044657_21272403.jpg

長州藩士吉田松陰、福井藩士橋本佐内、を含む14名が斬罪及び獄死。

100名余りが、謹慎蟄居、島流しなどの刑を受けている。







e0044657_21291303.jpg

この公園に隣接して建つ老人ホームの玄関に

当時の牢屋敷の模型が展示されていて興味深い。



e0044657_21290172.jpg

この牢屋敷の北隅に首斬場があった。



e0044657_21314157.jpg

ここで新しい日本の夜明けを夢見た多くの優秀な人物が命を終えた。

滋賀県民、井伊直弼の判断は本当に正しかったのだろうか?













e0044657_21320960.jpg
1860年、江戸城の桜田門外で水戸の脱藩浪士ら18人が

幕府大老の彦根藩主、井伊直弼を襲った。

今で言うなら、内閣総理大臣クラスの大老が、

警護されていたにもかかわらず白昼、城の前で暗殺されたのだ。

幕藩体制は大揺れに揺れる。

(読売新聞「維新の記憶」より)








e0044657_21320472.jpg

国鉄バスが止まっているあたりで籠に向けピストルが発射され、

井伊大老は身動きが取れなくなり暗殺される。





警視庁前のゼブラゾーンにバイクを止め撮影決行。

アングルを変えて3回シャッターを押したところで

警官が近づいて来た。



悪いことはしていないけど、ゼブラゾーンのバイクはおとがめもの

20mの至近距離まで引き付けて、メットをかぶりその場を後にした。

(良い子は真似しちゃだめだぞ^^;)




安政の大獄~桜田門外の変、井伊大老の死。

江戸幕府は大きな転換期を迎えることになる。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ




e0044657_08234970.jpg







[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by power-shoes | 2018-12-22 22:11 | 幕末維新を訪ねる | Trackback

最新の記事

圧巻の岩屋寺 第四回、セロー..
at 2019-01-16 22:58
こんなに雪が残っているとは・..
at 2019-01-13 22:06
結願に向け 第四回セローで巡..
at 2019-01-10 21:40
目指せ焼豚玉子飯、第四回セロ..
at 2019-01-06 21:11
よもぎ餅とかりんとう饅頭 お..
at 2019-01-03 17:31
石垣の里でドローン受難 お遍..
at 2019-01-02 17:52
愛南町の美と恐怖 お遍路ツー..
at 2019-01-01 09:28
焼き豚玉子飯 お遍路ツーリン..
at 2018-12-29 19:29
遠く眺める富士山三昧 城ケ島より
at 2018-12-26 20:35
東京・伝馬町牢屋敷跡~桜田門..
at 2018-12-22 22:11

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

ぶんさんへ ね、ね、素..
by power-shoes at 21:16
みつえっちゃんへ 本栖..
by power-shoes at 21:13
hideさんの笑顔に胸打..
by ぶん at 19:27
SAMさんへ やっぱり..
by みつ at 18:22
ずっといられる本栖湖ブル..
by みつえっちゃん at 17:00
sennin411さんへ..
by power-shoes at 18:29
今年は白シャツ、BMWの..
by sennin411 at 13:29
えっちゃんへ 今までの..
by power-shoes at 17:00
二日間とも本当に良いお天..
by えっちゃん at 09:45
ソロインテさんへ 汗ば..
by power-shoes at 18:58
Y RAVENさんへ ..
by power-shoes at 22:55
私達は行けませんが、皆さ..
by RAVEN at 00:19
たんたんさんへ 波平さ..
by power-shoes at 18:41
3枚目の富士山は 「波..
by たんたん at 18:06
たこやきSundayさ..
by power-shoes at 12:44

ファン

ブログジャンル

車・バイク
旅行・お出かけ