人気ブログランキング |


BMW R1200RT100thとおんぶセローでバイクライフを楽しむ SAMとhideのぶらぶら日記


by SAM

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
RTでGO!
セローでGO!
幕末維新を訪ねる
100名城
四国八十八ヶ所
モータースポーツ
BOXING
只今鈴鹿山脈縦走中
山遊び
RUN・RUN・RUN
日記
未分類

リンク

タグ

カテゴリ:RTでGO!( 664 )

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

給油ランプ点灯後何キロ走れるのか?




給油ランプ点灯後 BMW R1200RTは何キロ走れるのか?

勇気ある行動に出てみた。

(勇気→無謀。丸腰でもしガス欠に成ったらどうすんの)



この日満タンで走り出し伊勢道・紀勢道とつないで

和歌山県那智大社まで。




e0044657_21192900.jpg


帰路は新宮からR169ワインディングを楽しみ

486kmのツーリングだった。




e0044657_21193599.jpg


我が1200RTの場合、

ガソリンインジケーターのバーが2本になると給油ランプ点灯し

同時に「走行可能距離100km」が表示される。

つまりあと100km走れるよってこと。

以前乗っていた1100RTには「走行可能距離」の表示は

なかったので、給油ランプ点灯後はそこそこ焦ったもの。

その点1200RTは全く慌てない。

100kmも走れば狭い日本、間違いなくガソリンスタンドはある。




但し実際に体験した例外もあるから要注意!

*ナビが示したGSにたどり着いたら「廃業」!

*ナビが示したGSにたどり着いたら「本日休業」!

*ナビが示したGSにたどり着いたら「ハイオクは扱っていない」!



とはいうものの、

走行可能距離表示は絶対かというとそんなことはない、

なんの保証もない。

あくまでその直近の走行データーから燃費を計算して割り出し

計算しているにすぎない。

時に、3kmも走らない内に一気に5kmほど距離が縮まったり、

またその逆にどんどん走行可能距離が伸びていくケースもある。






e0044657_21232463.jpg

そんな絶対に信用できない「走行可能距離」の表示を

100%信じて(これを無謀という)無事帰宅。

あと10kmは走れたのに^^;





e0044657_21233061.jpg

ちなみにこの時の給油量22.23L 燃費21.86km/L

タンク容量24Lだからまだ20km以上は走れるのだが、

ここは絶対的に表示の「走行可能距離」を信じないと

それこそ痛い目に合う。




ここで一つ検証もれがあった。

「走行可能距離100km」が表示されてから

本当に今回の場合90kmを走ったのだろうか?

次回ここのところも含めて、勇気ある検証をやってみよう^^;



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-05-15 21:27 | RTでGO! | Trackback

BMW Motorrad中部 道の駅スタンプラリー2019






BMW Motorrad中部 道の駅スタンプラリー2019




さ~て 今年も始まりました(とっくに始まってるけど^^;) 

BMW Motorrad中部 道の駅スタンプラリー 。




e0044657_20242619.jpg


スタンプSAMさん毎年のお楽しみ

スタンプポイントに向けてのツーリング計画 。

評判のお店はないかいな、まだ見ぬ観光地は行っとかないと、

ご当地グルメも抑えとかないと、何より未知の道を楽しまないと。





e0044657_20243396.jpg

ところで 今年は2ステージ制。

1st.ステージを回った人だけが2nd.ステージに進めるとか。

毎年ファイナル直前にに滑り込みセーフの人もいれば(SAM)

GWで回り切ってしまうライダーもいる。

そういう意味では、この2ステージ制はいいアイデアかも。


「ディーラーの術中にはまっている」の声も聞こえてくるが、


大いにはまりましょう。

旅の目的を作ってくれるスタンプラリー、SAMさんは大好きだ。

初めての人や新しい発見、胸躍る感動に出会いにいかないと。






と言うことで、ただいま三か所のPON済。

e0044657_20243945.jpg

e0044657_20245198.jpg
e0044657_20244584.jpg



残り三か所

南信州とよおかマルシェは大鹿村の山塩ジビエをいただきに6/1

レスティー唐子は6/8CBMの飯高の後に行こうかな。


はてさて、丹後王国食のみやこは何と兼ねて行こうかな

余部コンクリト橋か?





ポチッとよろしく ^^

にほんブログ










ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-05-12 21:03 | RTでGO! | Trackback

今年二度目のクシタニCBM長浜水鳥ステーションへ行ってきた(4/20)


早くも今年二度目のクシタニCBM

滋賀県内ということでもあり、

慌てることでもないので高速を使わず、

ゆっくりとびわ湖湖畔を流すことにした。




e0044657_19213404.jpg

びわ湖の唯一の水の出口に架かる「瀬田の唐橋」

8時30分スタート。



お天気もいいし急ぐこともないし、

のんびり「さざなみ街道」を走流す。

しばらく行くと琵琶湖漕艇場。




e0044657_19214080.jpg

そして、そのスタート地点近く、

琵琶湖に架かる橋は「近江大橋」

無料になったので使う人にはありがたい。

使わないSAMさんにはありがたみない。




対岸に見える大津プリンスホテルが、

正面・左・右とポジションを替える。

勿論ホテルが移動しているのではなく、

走るさざなみ街道が曲がりくねっているため。



「瀬田の唐橋」から走ること30分。




e0044657_19214686.jpg


びわ湖大橋が見えてきた。

ここから北のびわ湖には橋は架かっていない。




さらに北上すると、


e0044657_19215102.jpg

日本で唯一の「淡水湖に浮かぶ有人島」沖島が見えてきた。

つぎに見えてくるランドマークは

ずいぶんと北に移動して彦根城。




e0044657_19215799.jpg

前のライダーさんもコーヒーブレークに行くようだ。


彦根を過ぎると長浜。




e0044657_19252406.jpg

さざなみ街道はゆっくり走りましょう。





e0044657_19253660.jpg

長浜城を左手に見てびわ湖沿い、信号も少なく

「さあ、快走するぞ」なんて思ったら精神的に悪い道。

のんびり観光ドライバーと軽トラがしっかり道を防ぐ。






やって来ましたクシタニCBM会場

「道の駅湖北みずどりステーション」

「瀬田の唐橋」から81km、1時間50分。

平均時速44km/h

e0044657_19254797.jpg

コーヒーに並ぶ長蛇の列。

SAM
さんいただいてハンコ押した後なので余裕のシャッター。





e0044657_19255332.jpg

みずどりステーションに来ると必ずいただく小鮎の天ぷら。

ワカサギ、白魚、小鮎とあるが断然小鮎の苦味がうまい。




前回のCBM加子母と同じくたくさんのライダーだったので、

ドローンは会場から離れて上げてみた。





e0044657_19260121.jpg

奥に琵琶湖が見え、いい写真が撮れた。

ちょっと遠いけど、誰にもにも気づかれづにこれで十分。

上空の見えない風に傾くおもちゃドローンTELLO

“風に逆らって頑張ってる”が伝わってくる一枚。




午前の目的を済ませ、午後の部へ岐阜県へ。


e0044657_19260706.jpg



島崎藤村の生家、馬篭宿へと向かう。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ











ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-04-28 19:40 | RTでGO! | Trackback(1)

クシタニCBMから白馬へ




そば処「くるまや」さんを後にして“おやき”を買いに向かった。





e0044657_20275666.jpg



新聞記事で取り上げられていた「いろは堂」のおやき。




e0044657_20292352.jpg

以前は おやきを好んで食べることはなかったのだが、

なぜか最近おやきマイブームで、評判を聞きつけ向かった。

のだが、ここがこれまた遠い遠い山の中。

長野市と白馬をつなぐR406のちょうど中間に位置する

鬼無里(きなさ)が本店。

この立地、ツーリングついでに行くならいいけど

わざわざ買いに行くには遠い。

滋賀から白馬に向かうこと思えば近いけど^^;




大町から大糸線沿いに白馬へ向かい、

(大糸線て松本⇔糸魚川だから、松糸じゃないの?)



e0044657_20280347.jpg

木崎湖で右折、K393からK31をつないで、

小川村から北上のK36(SAM^^;

小川アルプスラインを走る。




この道、

名前の通り北アルプスを望む絶景快走路なのだが

結構タイトなカーブもあって

景色を走りながら楽しむのはむつかしい。




e0044657_20281776.jpg

加えて、村境あたりからはセンターラインがなくなり

路面も荒くカーブの深い道が続くので要注意。

三日前に降った雪もしっかり残る山越え。

宿泊予約の電話をペンションに入れたときに

「雪降ってますよ」って言われて驚いたもんな~。



そんな道を下って下って鬼無里到着、「いろは堂」到着。





e0044657_20282348.jpg

ちゃんとライダーも来ています。

チャリダー用のラックもあります、有名どころなんだ。



e0044657_20343332.jpg

e0044657_20342871.jpg









店内注文時に「食べていかれますか?」と聞かれたが、

いかんせん一時間ほど前のお蕎麦でお腹ポンポン。

それでなくてもペンションの夕食までにお腹がすくかどうか

心配だから断ったら、「どうぞ食べてください」と若主人

ホカホカの試食を持ってきてくれた。 まるまる一個。

無理~^^;   

それでも少しかじっていい香りと出来立ての食感を楽しんだが

勿論完食できず(加えて具がカボチャ)

なんとその食べ残しを袋に入れて「お持ち帰りください」だって。



又来ますよ、また!




さ~て、それでは今宵のお宿「ペンション ハーシ-」へ。


e0044657_20283791.jpg


小川アルペンルートの心地よい走り。

アルプス展望台でパノラマ撮影。




e0044657_20424023.jpg

この地は熊鹿夫婦と記念撮影した場所だったね。




小川村からはオリンピックロードを走って白馬へ

いつものようにここで記念撮影。


e0044657_20424697.jpg
五竜スキー場と奥に八方尾根 たっぷりの雪

まだスキー出来ますからね。




e0044657_20425100.jpg
半年ぶりの「ペンション ハーシー」

ここに来ると 毎度のことながら つい飲み過ぎてしまう^^;

ほど、  心地いい。




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ





e0044657_20465914.jpg








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-04-22 20:56 | RTでGO! | Trackback

今年最初のクシタニCBM加子母に行ってきた(4/13)







e0044657_21480213.jpg









思い起こせば、

ブロ友熊鹿夫婦に誘われて初めて岐阜県加子母に行ったのは、

今から7年前、2012年のこと。

クシタニCBMに参加したのもこの時が初めてだった。

e0044657_21482262.jpg

今では何百台ものバイクが集まるBIGイベントだけど、

当時はほら道の駅前駐車場でボチボチだった。




e0044657_21483252.jpg

そうそう、この後熊鹿夫婦と妻籠・馬籠宿へと行ったんだ、

懐かしいな。



e0044657_21481413.jpg
愛車の隣にCBX。

欲しいなこのバイク、メンテできないけど欲しい!





e0044657_23155597.jpg

ドローンを飛ばしたかったけど、あまりの人の多さに気が引けた。






加子母を後にして、白馬に行くなら中央道だけどR19で北上。

道の駅賤母で小腹はらし。




e0044657_21535881.jpg

お腹すきすぎて思わずかじってしまった^^;





e0044657_21541035.jpg
のどかなR19、急いでないから気持よい。

(急いでるときは中央道を使いましょう)




e0044657_21541646.jpg



R19をのんびり楽しんで、塩尻からは高速の人。





e0044657_21542438.jpg
間もなく安曇野、北アルプスがきれいだ。




e0044657_21544251.jpg
安曇野ICで下道へ、いつものアートライン(山麓線)で北上。



安曇野で昼食は毎度のそば処「くるまや」さん。


e0044657_21544971.jpg

一人前じゃ足らないなと二人前を注文したら



e0044657_23125821.jpg

驚きの量!  しまった、大盛にすればよかった。



e0044657_23134406.jpg

二人前は腹ごしらえの人?  

うそだろ~ 満腹になりたい人の量だったけど。



この後 ”おやきを”を買いに鬼無里(きなさ)へ走る。


つづく



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-04-19 23:17 | RTでGO! | Trackback

上杉謙信の居城 100名城 春日山城を訪れる。




日本海沿いに北へ向かって走る北陸自動車道は

正直あんまり好きな道じゃないけど(退屈だから)

金沢・富山・上越へはこの道しかないからね。




e0044657_21052198.jpg

昼食はこれと決めていた。美味しいとか美味しくないとかは別にして

これと決めていたので満足した。





e0044657_21053116.jpg

富山城は日本100名城には選出されていないが

何回目だろう訪れた。





e0044657_21053951.jpg

親不知IC付近 この付近の高速は海の上を走行中。

前方にも見える海の上道路。




さて 今回の100名城は、上杉謙信の春日山城。




e0044657_21055372.jpg

まずは、上越市埋蔵文化センターで予備知識。

(毎度のこと、これになかなか時間がかかって後で焦る^^;



19歳の夏休みに訪れて以来の春日山城。

当時はリュックだったから歩いて登ったんだろうが、

今回はバイクで一気に春日山神社前まで。



e0044657_21061659.jpg

謙信像が迎えてくれる。





e0044657_21060726.jpg

ここからは歩いて、登りは緩く長く、下りは急で短いコースに決定。





e0044657_21112969.jpg

いくつもの曲輪を経由して、



e0044657_21113771.jpg
山頂本丸へはもう少し。




e0044657_21114421.jpg

本丸から見下ろす上越市。(まだ少し直江津市の名前が記憶に残る)



春日山城は、石垣がなく、自然の地形と土木工事により巡らせた

空堀や土塁などによって多くの曲輪を守っていました。

また天守閣を持たず、周囲の山々に砦を築いて、

より大きな城としての機能を持たせていました。

こうした城の造りは、戦国時代の山城としての特徴を

よく表しています。(パンフレット「春日山城跡めぐり」より)





e0044657_21115425.jpg


天守台から見下ろす日本海と上越市。

この景色、思わず万歳したくなる。




e0044657_21160427.jpg

ということで、下りは急・短コース、代表どころの九十九折り。








e0044657_21155080.jpg

19歳の時に訪れた春日山城天守台跡。

チューリップハットに短パン、胸ポケットのついた白無地Tシャツ、

白いソックス、白い靴 腰にタオルまで

(これでは女子にもてないはず、今頃へこむ~^^;









今夜のお宿は白馬村五竜のペンション「ハーシー」さん。

高速とオリンピックロードをつなげば早かったのに、

わざわざぶるぶる震えて戸隠神社経由、

ぶんぶん振り回してR406白沢洞門越え。




e0044657_21185047.jpg

RTでどこ走ってんのと思うようなカット。

右に八方尾根、左にHAKUBA47・五竜のスキー場を眺める。






e0044657_21185865.jpg

白馬五竜のペンション「ハーシー」 まだ9月の終わりだというのに  

冷えた体を温めてくれた暖炉の炎がうれしかった。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-11-30 21:27 | RTでGO! | Trackback

-鳥取城址- 山陰100名城ツーリング三日目




e0044657_19343085.jpg

同じホテルチエン店でも昨夜のように

玄関先・軒下・無料の店舗があれば、

ここ鳥取の店舗は、雨ざらし・車と同じ料金・

部屋の下には見えるけど実はぐるっと遠い。

せめてその右側のスペースに無料で止めさせてくれないかな。





鳥取城址を見学する前に鳥取を少し知ろうと

鳥取市歴史博物館「やまびこ館」へ。




e0044657_19343651.jpg

開館時間を待って入館、この日一番乗り!

女性お二人が立ち上がって迎えてくれた受付カウンターの上に、

1ケ月前に初めて経験した「〇〇才以上入館無料」の張り紙発見。

本日最初の入館者が「無料」って悪ね~

商売感覚で言うなら、その日 最初の客が借金取りみたいな。







e0044657_19375429.jpg

鳥取城址に残る仁風閣。

のちの大正天皇が皇太子の時に宿泊された館。

たったこの時一回(三泊)のために、

鳥取市の年間予算にほぼ相当する莫大なる費用を要し建築された。

そしてその後 誰も住むことなく現在に至っている。






e0044657_19380337.jpg

今なら「税金の無駄使い」なんて声も出そうな話だが、

当時、天皇への崇拝の気持ちは、象徴である今の天皇への

思いとはけた違いだったんだろう。

「西郷どん」見てて感じる以上に。









e0044657_19485019.jpg

ボランティアガイドさんの案内で鳥取城址見学。

後の見えるは珍しい「登石垣」

階段状になっていていて(今では崩れているが)、

本丸への近道と見せかけて実は行き止まりになっているそうな。




e0044657_19490827.jpg
幾重にも重なる二の丸の石垣が美しい。





e0044657_19495090.jpg

珍しい名前の天球丸(右の広場)

城主の出戻り姉が住んでいた曲輪。

そこに見える これまた珍しい球面の巻き石。






e0044657_19492440.jpg
色々説明をしていただいたガイドさんとはここでお別れ。

山頂の本丸へと向かう。(約40分)






e0044657_19500495.jpg
くねくね登ってやって来ました山頂本丸跡。

ベンチのカップルさんにはちゃんとお断りしての撮影。

眼下に見えるは鳥取市内。




e0044657_19501101.jpg
本丸址より、遠くに見えるは日本海と鳥取砂丘。(この後雨降る)



雨から逃げるように下山。(麓は降ってなかった)







e0044657_20141280.jpg

復元中の大手登城路(正面玄関)の擬宝珠橋。間もなく完成。





さあ、鳥取を後に山陰100名城ツーリングの旅を終了しよう。





e0044657_20143187.jpg
いっきに帰る前に腹ごしらえ。

鳥取グルメを調べたところ、豚骨ならぬ牛骨ラーメンが出てきた。

鳥取駅前「らーめん道場 太鼓判」さんにやって来た。






e0044657_20143871.jpg

牛骨ラーメン 

正直、 豚骨・牛骨  味の違いが良く分かりませんでした^^;



R9から京都縦貫

かくして、思い出いっぱいの山陰100名城ツーリング三日間、

無事の帰宅にて終了。


ポチッとよろしく ^^

にほんブログ






e0044657_20395587.jpg










ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-11-25 20:33 | RTでGO! | Trackback

-足立美術館から大山堪能- 山陰100名城ツーリング二日目





米国の日本庭園専門雑誌

『ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング』の

日本庭園ランキングで15年連続で庭園日本一に選出されている

足立美術館。 一度見る価値はあるはずと行ってみた。




と 向かう途中でこんなバス。




e0044657_20293569.jpg

島根のプロバスケットチーム、今季はB2での戦い。

11
20日現在西地区3位。来季B1復帰なるか!






e0044657_20295121.jpg

足立美術館、噂以上のその庭園にはただただ見とれるばかり

だったのだが、そのまりの壮大さは私の持つ日本庭園のサイズ感を

はるかに超えていて、出てきた言葉は

「スペクタクル」と「維持管理大変!」だった。

米国の日本庭園雑誌選出^^;






e0044657_20295753.jpg

庭だけでも見ごたえ十分だが、

それにも増しての横山大観の作品群には圧倒された。





e0044657_20300593.jpg

パンフレットと同じ定番スポットだが、この一枚はUPしとこ。




入館したのが9時、出たのが1130分、2時間30分の立ちっぱなし、

この後はしばしバイクの上で休憩しよう^^





e0044657_20321803.jpg

足立美術館からは昨日訪れた月山富田城址がすぐそこに見える。





バイクにまたがり休憩しながら向かったのは中国地方最高峰「大山」

見る角度で大きく形を変える大山を 

ぐる~っと、のんびり、撮影とともに楽しむ。






e0044657_20350302.jpg

201410月に美しい形の大山と一緒に撮影した思い出のポイント。

この日も偶然に通りかかり思い出を残した。




e0044657_20352767.jpg

角のパン屋さんは定休日だったよ。

この坂道を登り大山へと近づいて行くと




e0044657_20361196.jpg

こんな素敵なところがあったよ。

納得するまで(途中で妥協したけど)何回も走って汗かいた^^;






e0044657_20364801.jpg

ちょっと形の変わった大山と白い蕎麦の花の丘とRT

うまい具合にバイクが来て、シャッター押したら、

かぶっちゃった。






e0044657_20374357.jpg

やっぱここは寄っとかないと「鍵掛峠」

一体どこに鍵を掛けたんだろう。

ジャケットを脱ぐと、なんと締まりのない色合いの服装だこと^^;







e0044657_20481961.jpg

大山スカイラインを楽しんで、向かう今夜のお宿は鳥取市。





e0044657_20485710.jpg

R482からR179、






e0044657_20490554.jpg
人形トンネルを抜ければ一旦岡山県もすぐに辰巳峠で再び鳥取県。






e0044657_20500062.jpg

時刻は4時37分 鳥取自動車道を北に向かって鳥取市へ、

日曜日の夕方、市内へ向かう車はまばらでクルコンSET

日はまだ高いのんびり行こう。


ポチッとよろしく ^^

にほんブログ




e0044657_20521235.jpg







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-11-21 20:52 | RTでGO! | Trackback

ー黄泉比良坂(よもつひらさか)ー 山陰100名城ツーリング二日目






黄泉比良坂(よもつひらさか)

初めてこの場所のことを知ったとき、

多くの訪問者があると知っても気にも留めなかったけど。






科学的にも思いが届くなんてことはありえないし、

ましてや会えるなんてことは不可能だし。





そんなことは百も承知の上だが・・・・・・。















e0044657_21014529.jpg


人気のないその場所には大きな岩が三個、

そのそばには一筆箋と筆記用具の入った箱とポスト。




e0044657_21015888.jpg




岩と向き合うことはなかったけれど、ポストとは暫し向き合った。




e0044657_21015158.jpg




躊躇したから、思いを書き綴ることに。



科学的にも思いが届くなんてことはありえないし、

ましてや会えるなんてことは不可能だし。






e0044657_21020475.jpg



人の気配のない静かな里山のその地で

何を感じたわけでもなかったけれど、





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「SAMより」 

は投函してきた。








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-11-19 21:10 | RTでGO! | Trackback

-松江城- 山陰100名城ツーリング一日目の終わり






月山富田城を後にして思い出多き松江に到着。

思っていたより早く着いたから明日予定だった松江城へ

スタンプだけ押しに行った。



毎度のことなのだが、100名城スタンプだけを押して帰るつもりが、

そこに天守が、そこに櫓が、そしてそこに石垣が見えると

どうしても登城したくなって、今回も入城料を払った。

ここには〇〇歳以上無料は無かった。

だって期待するよ、大人670円だもの。




e0044657_20063500.jpg

現存12天守のひとつにもかかわらず、

なかなか国宝になれなかった松江城。

というのも はっきりした築城のデーターが見つからなかったから。

しかし、近年文化庁が納得するような資料やデータが揃い、

2015年晴れて国宝認定をされた。





e0044657_20065199.jpg

お城の内部は極めて質素。

というか外観の華やかさと対比して考えると

基本天守閣は張りぼてのようなものだな。





e0044657_20064445.jpg

眺めは最高!とはいえお殿さん、急な階段上ってこんなところで

「絶景かな絶景かな」なんてことは言ってないはず。

大体女性がたいそうな着物を着てこの急な階段は無理。

三の丸の御殿で優雅に過ごされているのが殿さんと女性陣の日常。





e0044657_20065763.jpg

9月22日午後5時 さあ今夜のお宿へ向かおうか。








e0044657_20070478.jpg

これ最高! 玄関横、軒下無料駐輪場。



ところが同じチェーン店でも 

雨ざらしで車と同じ料金のところもある、 

何が違うんだろう?



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ







前回訪れたのは2010年  あの時は雨だったね。


e0044657_20102767.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-11-14 20:12 | RTでGO! | Trackback

最新の記事

布団をかぶったお釈迦様と犬甘..
at 2019-05-24 22:11
与謝野晶子とハンバーグランチ
at 2019-05-22 20:54
Anniversary
at 2019-05-22 20:31
関西ラグビーはここから始まった
at 2019-05-20 20:02
給油ランプ点灯後何キロ走れる..
at 2019-05-15 21:27
御所でカレーうどん、奈良で聖..
at 2019-05-14 22:32
BMW Motorrad中部..
at 2019-05-12 21:03
中山道を歩く 帰路、妻籠宿か..
at 2019-05-09 21:14
中山道を歩く 馬籠宿から妻籠宿へ
at 2019-05-06 18:42
木曽路 馬籠宿へ「夜明け前」..
at 2019-05-01 12:28

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

ぶんさんへ ね、ね、素..
by power-shoes at 21:16
みつえっちゃんへ 本栖..
by power-shoes at 21:13
hideさんの笑顔に胸打..
by ぶん at 19:27
SAMさんへ やっぱり..
by みつ at 18:22
ずっといられる本栖湖ブル..
by みつえっちゃん at 17:00
sennin411さんへ..
by power-shoes at 18:29
今年は白シャツ、BMWの..
by sennin411 at 13:29
えっちゃんへ 今までの..
by power-shoes at 17:00
二日間とも本当に良いお天..
by えっちゃん at 09:45
ソロインテさんへ 汗ば..
by power-shoes at 18:58
Y RAVENさんへ ..
by power-shoes at 22:55
私達は行けませんが、皆さ..
by RAVEN at 00:19
たんたんさんへ 波平さ..
by power-shoes at 18:41
3枚目の富士山は 「波..
by たんたん at 18:06
たこやきSundayさ..
by power-shoes at 12:44

ファン

ブログジャンル

車・バイク
旅行・お出かけ