BMW R1200RT100thとおんぶセローでバイクライフを楽しむ SAMとhideのぶらぶら日記


by SAM

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
RTでGO!
セローでGO!
幕末維新を訪ねる
100名城
四国八十八ヶ所
モータースポーツ
BOXING
只今鈴鹿山脈縦走中
山遊び
RUN・RUN・RUN
日記
未分類

リンク

タグ

カテゴリ:RTでGO!( 648 )

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

松代400年の歴史を旅する 佐久間象山





以前、社会(日本史)の教科書から坂本龍馬の名前が消えることを知り、

そんな馬鹿なと思った、当時は。

ところがその後幕末維新を旅し、平田篤胤、緒方洪庵、吉田松陰、

赤松小三郎などの人物を知るにつけ、「竜馬が消える」の意味が

徐々に分かるようになって、そしてこの日、佐久間象山を知り、


e0044657_21351277.jpg





「なるほどな~」と納得した。

社会(日本史)の教科書から龍馬の

名前が消えることを。



ウィキペディアより





但し、象山を含め、上記の人物が社会の教科書で紹介されているか

どうかは不明。



松代大本営象山地下壕を後にして向かったのは

佐久間象山を祭った象山神社。


e0044657_21365894.jpg

くるっと一周してすぐ近く、本日絶対目的佐久間象山記念館へ。



e0044657_21372638.jpg

館内撮影禁止故外観だけだが、

館内では象山の偉業・偉大と側面を紹介している。



側面は、

「自信過剰なところがあり、それ故に敵が多かった。

数々の多大な業績を残したにも関わらず現在に至るまで彼の評価が

低いのもその性格に由来するところが大きいらしく、暗殺された

京都においても「西洋かぶれ」と攘夷派に目をつけられながらも、

移動する時に供も連れなかったとか。

後に幕末の志士たちにより徳川幕府が倒され明治の世が到来する

きっかけを残した人物である。」ウィキペディア抜粋

門下に勝海舟や吉田松陰、竜馬も教えを乞うている。

象山記念館で本日の松代400年の歴史を旅は終了。



再びオリンピックロードで白馬へ、ペンション「ハーシー」へ。




e0044657_21393303.jpg
これ天使のハシゴ(チンダル現象)



e0044657_21394025.jpg

左が五竜スキー場、

右がBMW Motorrad Days会場の HAKUBA47スキー場





e0044657_21425001.jpg

今宵も食べる、飲む・飲む・飲む・飲む。




そして翌日の帰路、

BMW Motorrad 中部道の駅スタンプラリー10個目のスタンプ。


e0044657_21445063.jpg


これにて完走! それにしても暑かった~ 最後のポン。




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ







e0044657_21465212.jpg
五竜スキー場とうみゲレンデヒュッテ前にて朝練^^







[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-10-15 21:52 | RTでGO! | Trackback

松代400年の歴史を旅する 松代城址と松代大本営址




8月13日

この日は連泊のペンション「ハーシー」を拠点に松代へと出かけた。

絶対目的は松代城址(日本100名城)、松代大本営象山地下壕、

佐久間象山記念館。時間があれば象山神社と真田邸。




白馬からは通称オリンピックロード、K31~K33を走って

松代までは約43km、50分の道のり。

バイクは真田宝物館の駐車場に駐輪。

絶対目的地の三か所にはそれぞれ市営駐車場があってバイク移動も

可能なのだが、レンタサイクルを借りるまでもないくらいに

目的地がまとまっていたので徒歩で楽しむことにした。

時間があるなら徒歩が一番。



まず向かったのが日本100名城の松代城址。

駐輪場から徒歩5分で到着。



e0044657_22594059.jpg
復元された太鼓門と太鼓門前橋。


武田信玄が北信濃を支配するために築城し、

日本の合戦史に名高い上杉謙信との川中島の戦いの舞台となった。

後に真田家が城主となる。




e0044657_22594875.jpg

二の丸周囲の土塁も一部復元整備されている。

珍しい土塁と埋門も復元されている。





e0044657_22595431.jpg

自分で言うのもなんだが、さすがの私も東屋で一息。

この日は強烈に蒸し暑く朝からベタベタ。






城址を後にし、怪しい雲行きに一旦駐輪場に戻り、

折り畳み傘をリュックに入れた。

「ツーリング、カッパは勿論、携帯傘に携帯リュック」(字余り^^;)



e0044657_23000320.jpg




そして向かうは本日の大本命 「松代大本営 象山地下壕」




e0044657_23203034.jpg

ゆっくり歩いて20分、趣のある街並みを楽しんで、

やっぱり降り始めた雨、傘大正解。




第二次世界大戦末期、軍部が本土決戦の最後の拠点として、

極秘のうちに、大本営、政府各省等をこの地に移すという計画のもと、

およそ九ヶ月の間に建設されたもの。(地下壕前解説より)




e0044657_23215760.jpg

見学できるのは一部だが、総延長は約6kmある。



e0044657_23220350.jpg
入口で記念撮影のカップル。




e0044657_23251073.jpg

入口は頭をぶつけそうな狭さだが、内部の広さには驚くばかり。



e0044657_23222566.jpg

掘削ロッドが抜けなくなりいくつもそのまま残っている。



e0044657_23245768.jpg

見学通路からの脇道(横穴)を防護網越しに撮影した。

何も映っていないことを願いながら^^;



e0044657_23250319.jpg


この辺りまで深く入ってきて、前後に人気がないと気持ちが悪い、

人がいるはずがないこの洞窟の奥で人影でも見えようものなら、

と思うとこれ恐怖。


e0044657_23251747.jpg

見学路の終点へ進めば進むほど出口が遠くなるという恐怖。

終点折り返しの頃にはポロシャツ短パンでは寒くて寒くて、

こんなところで大本営、

一日いるには冬装束でなければ耐えられない。




かなり寒くて急ぎ足の復路、入口(出口)が近づくと心地よい暖かさ、



e0044657_23252603.jpg


と共に湿気がまとわりついた。




e0044657_23253369.jpg


この規模には感動ものだったが、

悲しい歴史の背景に、観光気分にはなれなかった。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ




つづいて 佐久間象山に触れる。





[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-10-10 23:34 | RTでGO! | Trackback

リベンジ 西から上る麦草峠





時は8月12日 お盆の真っただ中。

前回、諏訪から望む麦草峠方面の山々は悪天候、

どう考えて峠はガスの中と判断し断念した7月14日。

行くと決めた、こんな写真が撮りたいとイメージした思い出の麦草峠。

その日から一ケ月、条件の整った今回リベンジの峠へと向かった。



以前(2016GW)、東から上った麦草峠 

今回は西、諏訪方面からのチャレンジ。

茅野市から白樺湖と麦草峠へはR152を東進し、「湖東新井」の

信号でR152白樺湖方面とR299麦草峠方面へと別れる。

ここから峠までは約21km、メルヘン街道 西の起点でもある。




e0044657_10480677.jpg

モーターサイクルに比べればそれはそれは大変な走りだろうけれど、

勾配や山の深さはチャリダーにとってもちょうどいい

チャレンジコースだと思う。



e0044657_10481397.jpg

リゾートホテルやおしゃれなカフェ、広大なる別荘エリアをくねくねと

小気味よいワインディング。一気ではなくゆるゆると上げていく高度、

幾度となくギアチェンジを強いられるようなタイトなカーブが

続出するわけでない森の中の快走路、



e0044657_10482077.jpg

惜しむなくば景色だが、

それはそれで走りを楽しむ麦草の景観としておこう。



e0044657_10482780.jpg







小気味よい走りで一気に登り切った国道で2番目に標高の高い麦草峠。





有名な峠を目指した人は誰しも考えることだと思うのが記念撮影。

ところがここ麦草峠にはそんな人たちへの配慮はなされていない。

脇にあった砂利スペースとてロープが張られて駐輪すらできず、

立ち止まらないで通り過ぎてくださいと言わんばかりの冷たい扱い。



e0044657_10483579.jpg


致し方なくまたがったままでの到達記念。




今回は、前回止められなかった砂利スペースにバイクをこう止めて、

このアングルでこんな写真をとイメージしていただけに

失意の下り、一枚も写真がない^^;









e0044657_10555449.jpg

それでも、安曇野アートラインの牧歌的快走がボクサーエンジンの

鼓動を感じさせてくれるころには、今夜のお宿、白馬の幸せ空間へと

気持ちは切り替わっていた。




e0044657_10560077.jpg





ペンション「ハーシー」

e0044657_10560788.jpg
ここに来た大きな目的の一つ^^; 

オーナーと楽しむ夕食までのひと時。





e0044657_10561517.jpg

もちろんこの後お肉を焼くのだが、これらのお野菜の美味しいこと、

オーバーに言えば、「筆舌に尽くしがたい」とでも言いましょうか。

白馬にあるまじき暑い夜、ビールが進まないわけがない。

となればこの後どうなったかなんてのは書く必要もない。


ポチッとよろしく ^^

にほんブログ


e0044657_10471343.jpg
2016GW phote by hide









[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-10-07 11:06 | RTでGO! | Trackback

今年も白馬に行ってきたよ 昼の部



BMW MOTORRAD DAYS JAPAN 2018 in 白馬 

今年も行ってきました。



二人ならどんなお天気でもバイクで行っただろうけど、

三人となればどんなお天気でも車。

ただ、車になったとたんに雨がうっとうしく感じてしまうのは

なぜだろう。バイクなら「雨、これまた楽し」なんだけどな。



昨年同様に中央道屏風岩PARS隊長堀田さんと合流して、

昨年同様、安曇野の「くるまや」さんで早めの昼食。



e0044657_20562471.jpg

お蕎麦を気取らずたっぷり食べさせてくれる「くるまや」さん、

あの席この席に思い出がいっぱい。

そして今年も初めての席で思い出作り。




e0044657_20585797.jpg

「食った~!」ってお蕎麦がしっかり食べられる、

これ「幸せ」という。


交通量と信号の少ない安曇野アートラインを走って、

白馬47の会場前で迎えてくれるいつもの旗並木。


e0044657_20590576.jpg

ごめんやで、ちょっとどいてくれますか。


車は残念ながら会場には入れず、

五竜いいもりゲレンデの臨時駐車場へ。

シャトルバスで会場到着後、いつものようにTシャツ購入。


e0044657_20592269.jpg

今年は長袖のみ購入。


楽しみにしていたS1000RRキッズバイクスプリントレースは

降雨のため中止。残念!



e0044657_20591643.jpg

雨だけど、雲かかってるけど、ゴンドラ乗ってみようか。



e0044657_21014389.jpg

意外と雲の中じゃなかったゴンドラ終点、雨中のそり遊び。




e0044657_21014961.jpg


オフロード試乗会のバイクが上がって来た!


e0044657_21024382.jpg
地元の方が提供して下さったゼリーを試食、美しく美味しかった。



e0044657_21023602.jpg

雨はしょぼしょぼ降り続くけど、

ビーマー魂は夜に向けて熱く燃え上がっていくのでした。

夜の部へとつづく。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ



e0044657_20290677.jpg







[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-09-11 21:10 | RTでGO! | Trackback

和歌浦天満宮





学問の神様菅原道真公をまつる和歌山市の和歌浦天満宮へと走った。




e0044657_08154567.jpg

まずは鳥居前で記念撮影。





e0044657_08155142.jpg

時は6月16日 アジサイがきれいだった。





e0044657_08155945.jpg

紀州青石と呼ばれる結晶片岩の階段をのぼる。

四国お遍路の時、徳島城や四国山中で観察した結晶片岩と同じく

ここの石も青く(緑)美しい。



e0044657_08160550.jpg

50段ほどの結晶片岩の階段を登り切ると本殿。



e0044657_08223283.jpg

振り返ると眼下にパノラマが広がっていた。




e0044657_08224018.jpg

青みがかった石段と、朱色の楼門のコントラストが美しい。



()と赤の美しさと楼門からの眺望の良さにインスタ映えすると

若いカップルが増えているそうな。

とは言うものの、この日カップルの姿なし???




e0044657_08224756.jpg

駐輪場完備、日陰で涼しくオーナーの帰りを待っていてくれた。


この後は堺市へ、堺事件の歴史とランチを楽しみに向かう。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ


910
年、都から大宰府に左遷された菅原道真が、

船の風待ちで立ち寄ったのを忍んで創建されたと伝わる和歌浦天満宮

心静かにその風情を満喫したひと時だった。



e0044657_08225544.jpg





[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-07-22 08:32 | RTでGO! | Trackback

スタンプラリーポイントへ トライアングルツーリング




BMW Motorrad
 中部道の駅スタンプラリー 

西ポイント二箇所を走ってきた。



まず向かったのが神戸市。

都会に道の駅はほとんどないのに珍しく神戸市内。

名神高速から交通量の少ない新名神とつないでやって来たのが



e0044657_21043933.jpg



道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク 大沢。

神戸市内とはいえ北区は山の中だった!^^;




9時過ぎ到着にもかかわらず、施設は9時30分オープン。

「スタンプ帳には9時オープンと書いてあったから

8時45分に来たのに」と三重からのライダー。

ボヤキが入るがこれも致し方あるまい、多少のミスは。



神戸を後に次に向かうは二個目のスタンプポイント。

寄り道しないなら、舞鶴若狭道を北上すればいいのだが、

わざわざ中国道を西進み滝野社ICから下道へ。


e0044657_21044630.jpg


西脇市から多可町経由のR427を選ぶ。







e0044657_21045760.jpg

ちょうどお昼時に立ち寄ったのが道の駅杉原紙の里・多可。




e0044657_21050333.jpg

いただいたのがワンコインのモーモーロコモコ丼。

いつになく普段食さないものを注文したが 

きつねうどんよりも安く、コストパフォーマンスは最高だった。




気持ちいい山の中の快走路R427を走り抜け、

次なるスタンプポイント道の駅農匠の郷やくのへと向かう。





北近畿豊岡自動車道と何度か交差して遠阪峠を越え

ナビは朝来の町まで出て大垣の信号を右折しろと指示してきたが、

そこまでいかずに遠阪峠を下り切って右折、鯨峠へと向かう。



e0044657_21103495.jpg

こんな眺めに出くわすと、重いRTとて汗かき止めて撮影会。




e0044657_21104001.jpg

登りきったところに現れし鯨峠トンネル。

山の中で鯨とはこれいかに?



いわれは次の通り。



e0044657_21104627.jpg



それにしても 

峠のトンネルに鯨の絵はなかなかお目にかかることはありませんぞ。





鯨峠を下り切ってR9に出れば道の駅はすぐそこ。

この日は夜久野高原手づくり市が開催されていて多くの人の出、



e0044657_21165124.jpg

バイクでよかったよ横付け^^






大津から、西(神戸市)に向かって一辺、

神戸から、北(京都府福知山市)に向かって二辺目、

そして帰路、京都縦貫経由で大津まで三辺目で、

トライアングルツーリング完走となるのだが 

ちょっと寄り道 道の駅味夢の里 丹山酒造の日本酒買いに^^




e0044657_21255557.jpg
もしかして丹山酒造五代目当主が試飲販売でもしていないかなと・・・。








e0044657_21260144.jpg

はい、前回も思わず買ってしまったお勧め上手なおじさんでした。

「なんで当主が来てないの」と笑顔でクレーム言っといた^^


お買い上げはおじさん手にしているお酒(何だったかな?もう無い^^;)

と これこれ 皇室御用達  純米大吟醸「かんじゅく」



e0044657_21260623.jpg

四合瓶は高級すぎて買えないので、180cc瓶1000円お買い上げ。

これはもう 完全に話のネタ。(ブログのネタ^^;)


ワインもしっかり買い込んで(4本)

この後は何処にも寄り道しないで大津まで、

かくして、トライアングルツーリングの完成。




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ






実はもう一本、

「山田錦」発祥の地兵庫県多可町で日本酒を買っていた。

山田錦100%の純米吟醸。今夜いただきながらのブログアップ。




e0044657_21261373.jpg








 


[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-07-19 22:23 | RTでGO! | Trackback

BMW Motorrad スタンプポイントへ 富士山満喫とリニアの駅へ





快晴の沼津の朝を迎え、期待に胸膨らむ青空に富士山の雄姿。

東京出張時、晴れていようが曇っていようが

毎度シャッターを押してしまう富士山。

静岡・山梨県民には理解できないであろう抑えきれないこの感情。





期待通りの霊峰富士が左手に正面にと見え隠れするも

高速で一人では走行写真はうまく撮れない。

東名御殿場ICを降りてからは正面に富士山も、

小回りが利かないRTなかなか止められず。






e0044657_23073385.jpg

なんとかバス停に止めて一枚目の富士山はまだ遠い。





この後、東富士五湖道路を経て、

富士吉田から中央道(?ここも中央道って言うんや?)

BMW Motorrad スタンプポイント 6個目道の駅つる へ。






途中振り返る富士山の美しさに 高速バス停に緊急停止の一枚。



e0044657_23073913.jpg

このあたりの人たちは毎日こんな景色当たり前のように見てるんだな。

いや、当たり前すぎて見ていないかもしれないけど。






道の駅つる に到着して驚いた! 



e0044657_23074520.jpg

この高架とトンネルどこかで見たことあるぞと思ったら

なな なんとリニアモーターカーの試験所ではないですか!



予定になかった見学、

ここに来てしないで帰るは無いでしょと訪問してみた。




e0044657_23075455.jpg

展示や実験を見せていただきましたが、この手の知識には

全く持って疎いものにとっては呪文のような実験解説を聞きながら、

理解は出来ないけどアトラクション的に楽しんだ。

試験走行をしていなかったのは残念だった。





e0044657_23075985.jpg

道の駅つる、ここもオートバイ専用駐輪場完備の新しい駅だった。







昼食ぐっと我慢で予定のランチ処、

河口湖近くの思い出いっぱいの「トロワズィエム マルシェ」へ。

ここのケーキ美味しいんだ。











e0044657_23080635.jpg

チ~ン!


ず~っと ず~っと あの素晴らしいケーキをもう一度 

と思い続けて今日   まさか まさかの日曜日にCLOSEDとは。









e0044657_23081629.jpg

その後 昼食を迷走する悲しさを味わうとは思わなかった

富士五湖 湖北ビューラインから富士パノラマライン。

そして仕上げはK71樹海道路を走り、

新東名新富士ICから帰路に就く。








途中 清水PAでお買い物目的は無いけれど引き寄せられるように

クシタニショップに立ち寄る。




終日一人で何もしゃべらない者にとっては

SHOPの女性店員さんとの何気ない会話は一服の清涼剤。

分かっていながら何気に

S「CBMのカップはまだ赤ですよね」

女性定員さん「はい、そうですね~」

やっぱりな~



e0044657_23082348.jpg


S「このカプチーノカップは持ってないけど」

女性定員さん「そうですか、少々おまちください。」

S「???」

暫くして

女性定員さん「いいですよこれ、

       余っていたので展示していただけですから」

慌ててバイクまで満タンカードを取りに戻り交換していただいた。

ウウム 触れあいは大切だ^^







e0044657_23082972.jpg

思い出がたっぷり詰まった刈谷SAで今夜の食料調達(御造り)

ビールの待つ我が家まで 1時間30分の我慢だぞ。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ




e0044657_23251114.jpg




[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-06-25 23:32 | RTでGO! | Trackback

BMW Motorrad スタンプポイントへ クシタニCBMから伊豆へ



BMW Motorrad
 道の駅中部スタンプラリー 今年も参加中^^


予定を一週間遅らせた好天のもと向かったのは伊豆。

そして途中立ち寄ったのがクシタニCBMレインボー浜名湖。




久しぶりのCBMもさすがに静岡開催 

「知った顔は誰もいないな~」ってコーヒーいただいて、



e0044657_22504472.jpg

このシャッターを押したところで声かけていただいた! 

ブロ友 たこやきSundayさん 奈良から日帰りCBM! ありがとう。




スタンプを一個押していただいて

これで満タンカードが二枚になったけど、

プレゼントのカップは今もって赤カップとか、

持っているから次の色まで待ちましょうかね。




会場を後にして三ヶ日ICから走るは東名沼津まで 

ええ天気で気持ちよかった。(写真一枚もなし^^;)  




沼津ICから一般道に下りることなく

伊豆縦貫道で三島市内をバイパスするのは気持ちいい。

(毎度渋滞・すり抜けもしにくい下道だったからね)




スタンプラリー5個目のポンは 

新しくできた道の駅伊豆ゲートウェイ函南。


e0044657_22505034.jpg

よくあるJA直売所的な道の駅でなく、

サイクルショップもあるオシャレな建物。

二輪置き場じゃなくて、バイク専用ってとこがすごい。

そういえば館内にMOTO GUZZIV7が展示してあったけど 

ライダー期待のコンセプト?




KUSHITANI CAFÉってまだやってるのかな?って

調べもしないで箱根ターンパイクへ駆け上る。



e0044657_22505604.jpg

走ったコースは県道11号。(軽井沢!? 群馬県じゃないよ)





e0044657_22510297.jpg
この先県道20で左折し。

途中 RTの道じゃなかったかなと不安になったけど、無事到着。




e0044657_22511675.jpg


クシタニでもなければMAZDAでもない、アネスト岩田だった

(コンプレッサなどを販売するグローバルな会社だとか)





e0044657_22511079.jpg


見下ろす芦ノ湖の静かな湖面、残念ながら富士山は雲の中だった。




土曜日の午後4時前、ライダーも人気も少なく淋しかったので

コーヒーを飲むこともなくすぐ後にして、

今までなかなか立ち寄れなかった山中城址を見学。



e0044657_22590906.jpg


戦国末期、関東の覇者後北条氏が西方に対する防備の要塞として

箱根外輪山の西側傾斜に築いた城である。しかし信長亡き後、

豊臣秀吉に陥落させらっれた。(日本100名城より)




e0044657_22592289.jpg


ここのお堀は水堀ではなく空堀で 

畝を組み合わせて障子の桟のような障害物を築いた障子掘り。


e0044657_23004224.jpg



途中から一緒に歩いた三島市のご夫婦、20年ぶりとか

「その時は草生してこんなに畝もはっきりしていなかったわよ」

とおっしゃってた。


e0044657_23014064.jpg


本当に良く手入れされた山中城址、




e0044657_23015820.jpg

大切に保存していこうという地元の思いが伝わって来た。


e0044657_23014955.jpg





見学の後は箱根旧街道も少し歩いてみた。


e0044657_23050719.jpg

石畳の街道。


e0044657_23051358.jpg

現代の道を歩く我々にとっては歩き辛いのだが、

雨でぬかるむとまともに歩けないかと思うと

その当時は画期的に歩きやすい転がしやすい街道だったんだろうな。




e0044657_23062489.jpg


沼津での夕食は初めから海鮮と決めていた。

(毎度海のそばだと海鮮だけど^^;






ポチッとよろしく ^^

にほんブログ


夕食後ほろ酔いで歩く沼津駅前 

何やら派手なマンホールに気付いたが、

関心がなかったので写真は撮らなかった。




e0044657_23063248.jpg


今となれば 後悔の上機嫌だった。

(いたずらが見つかり四日後に撤去された)






[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-06-22 23:10 | RTでGO! | Trackback

久しぶりのRT 国内最古の国道交差点「八木札ノ辻」





「伝統的建造物群保存地域」の今井町を後にしてほんの2分、

再びJR畝傍駅の前を横切って訪れたのは「横大路」。

 

「日本書紀にも登場する古代の官道「横大路」、

国内最古の国道交差点。

今では車一台がとおるのがやっとだが、かつて幅30mから40mは

あったと言われている。

後に大阪から伊勢に通じる伊勢街道の一部となり、

多くの人が行きかった。

一帯は「八木札ノ辻」と呼ばれた。その名残を伝えるのが、

交差点そばに立つ「八木札の辻交流館」だ

(読売新聞「エキナビ」より)



e0044657_20451894.jpg



江戸時代の旅籠を改修した「八木札ノ辻交流館」。

無料で見学自由、往時を感じたくて入館。

その昔お伊勢参りの旅人でたいそう賑わったそうな。






e0044657_20455918.jpg
この絵の正面奥に描かれているのが一枚目の写真の建物。(現存)


街道の真ん中に高札場と一緒に描かれている六角形の井戸、



e0044657_20463827.jpg

今はその半分だがしっかり残っている。




e0044657_20474322.jpg


帳場で受付を済ませた旅人は、

足を洗いこの階段を上がって二階の宿泊広間へ。



e0044657_20493279.jpg

八畳・八畳・六畳・六畳・八畳・八畳のコの字型。


e0044657_20493860.jpg

基本相部屋でしょうね、繁忙期には雑魚寝状態だったそうです。





当時のお伊勢参りは人生の一大イベントだったらしく、

仕事を辞めてでも行きたいとも言われたそうです。

この道は伊勢街道とよばれ、

大阪方面から伊勢に向かう何本かある街道のうちの一本。

そしてこの旅籠はお伊勢参りの行き帰りの旅人が利用した

旅籠の一軒として、ほぼ当時のまま残されている。



e0044657_20510649.jpg

ボランティアの方の丁寧な説明は興味津々な内容で、

当時、今でいうところの旅行会社が存在していたとか、

杓を一本持っていればお伊勢参りは無賃でもできたとか、

犬が代参でも長旅を無事に出来たとか、

色々なお話を聞かせていただいた。



e0044657_20511330.jpg

橿原の帰路は北上R24が大津までは最短だが、

久しぶりに針テラスへ寄りたくて遠回り。



e0044657_20512285.jpg

針テラスでの用事はここ。

これ又久しぶりの店長と会話を楽しんで(買い物もしたよ)

名阪国道の人と相成りました。





ポチッとよろしく ^^

にほんブログ村

奈良の歴史 たっぷり楽しんだ 久しぶりのRTだった。







 


[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-05-16 21:00 | RTでGO! | Trackback

久しぶりのRT 「伝統的建造物群保存地域」今井町





e0044657_12553394.jpg

(景観重要樹木、蘇武橋のエノキとハックベリー)



ランチを美味しくいただいた「ハックベリー」のある今井町は

国の「伝統的建造物群保存地域」に指定されていて、

江戸時代の風情を色濃く残す地域。



「この町は16世紀半ばに一向宗の門徒らが作った町で、

自衛のために周囲に濠をめぐらせ、武力を蓄えた。

織田信長に抵抗したことでも知られている。」

(読売新聞エキタビより)




ハックベリーさんにお願いしてバイクを置かせていただき今井町散策。



e0044657_13062777.jpg



この町は当初軍事目的で作られたそうで、濠内部の道路のほとんどが

敵の侵入を防ぐために一度屈折させてあり見通しがきかない。





e0044657_13063601.jpg

見通しのきく道もある^^;




e0044657_13103547.jpg

おとうふ屋さんの自動販売機前で女性二人が「何買う?どれ買う?」と

楽しそうだったので仲間に入れてもい、

期間限定「ピーナッツとうふ」を買う。



今宵は冷奴!   だったらお酒買わなくては!

(豆腐買わなくても買うつもりだったけど^^




e0044657_13064551.jpg




町並みを楽しみながら やって来たのは杉玉が入口に掲げられた

重要文化財指定の「河合酒造」

蔵の中の見学と酒造りのお話を聞かせていただき

縁起のいい「出世男」を購入。(まだ出世せえてか!)


e0044657_13564554.jpg

豆腐と日本酒ぶら下げてぶらぶら、次に訪れたのは称念寺。

e0044657_13575384.jpg


ここ今井町の成立から発展までを支えてきた中心的存在で、

この日いただいたハックベリーのランチはこちらの住職の紹介。

(写真中央の女性)





1時間ほどの予定だったので名残惜しくも今井町を後にして、

次なる目的地へと2分だけバイクを転がした。

後から知ったのだが、今井町には公共Pがあったそうで、

次回はそちらに止めることにします。

と思うほど、再度訪れたい今井町だった。


ポチッとよろしく ^^

にほんブログ村



もう一回 つづく 久しぶりのRT








[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-05-13 13:59 | RTでGO! | Trackback

最新の記事

小谷城址再訪 日本100名城
at 2018-10-17 23:38
松代400年の歴史を旅する ..
at 2018-10-15 21:52
松代400年の歴史を旅する ..
at 2018-10-10 23:34
リベンジ 西から上る麦草峠
at 2018-10-07 11:06
下弦の月と木犀と
at 2018-10-03 21:09
悲劇の天誅組を追って明治維新..
at 2018-09-30 20:59
悲劇の天誅組を追って明治維新..
at 2018-09-25 21:31
レッドブル ならぬ レッドセロー
at 2018-09-19 21:57
今年も白馬に行ってきたよ 夜..
at 2018-09-14 20:59
今年も白馬に行ってきたよ 昼の部
at 2018-09-11 21:10

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

ぶんさんへ ね、ね、素..
by power-shoes at 21:16
みつえっちゃんへ 本栖..
by power-shoes at 21:13
hideさんの笑顔に胸打..
by ぶん at 19:27
SAMさんへ やっぱり..
by みつ at 18:22
ずっといられる本栖湖ブル..
by みつえっちゃん at 17:00
sennin411さんへ..
by power-shoes at 18:29
今年は白シャツ、BMWの..
by sennin411 at 13:29
えっちゃんへ 今までの..
by power-shoes at 17:00
二日間とも本当に良いお天..
by えっちゃん at 09:45
ソロインテさんへ 汗ば..
by power-shoes at 18:58
Y RAVENさんへ ..
by power-shoes at 22:55
私達は行けませんが、皆さ..
by RAVEN at 00:19
たんたんさんへ 波平さ..
by power-shoes at 18:41
3枚目の富士山は 「波..
by たんたん at 18:06
たこやきSundayさ..
by power-shoes at 12:44

ファン

ブログジャンル

車・バイク
旅行・お出かけ