BMW R1200RT100thとおんぶセローでバイクライフを楽しむ SAMとhideのぶらぶら日記


by SAM

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
RTでGO!
セローでGO!
幕末維新を訪ねる
100名城
四国八十八ヶ所
モータースポーツ
BOXING
只今鈴鹿山脈縦走中
山遊び
RUN・RUN・RUN
日記
未分類

リンク

タグ

<   2018年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

第三回、セローで巡る四国八十八ヶ所 四日目 本日休業




徳島泊の理由の一つ、焼き鳥「鳥ぼん」で夕食をいただく。

東横イン徳島駅前店到着前に予約に行く。(前回 満席で断られた)





e0044657_21375509.jpg



仕上げの親子丼は写真に撮ったが、

串他は空腹で脳に血が回らなかった ブロガー失格^^;






翌朝、  徳島泊の理由その二。

徳島のお遍路は昨日の第二十三番札所 藥王寺ですべてお参りしたので、

お寺ではなく 日本100名城 徳島城址見学



e0044657_21421361.jpg


市民の憩いの場となっている城址公園。






e0044657_21420136.jpg


再建された鷲の門。





この日はメーデー。

右翼顔負けの大音量で流れる曲は軍歌でなくてクラシックとPOPS

朝からノリノリだぜ^^





徳島城の石垣の多くは「阿波の青石」と言われる

緑色片岩(りょくしょくへんがん)で出来ている。




e0044657_21440582.jpg



とりわけ雨の日には美しいそうだ。




e0044657_21453302.jpg





初代天守があった62mの山頂とそのほかの遺構をを見学して

100名城のスタンプを押しに行った徳島城博物館前で驚いた、





本日休館!



嘘でしょ! メーデーだから? ルーティーンの休館日?

GWですよGW

スタンプは次回、

「第四回、セローで巡る四国八十八ヶ所」で押すことにしよう。






気を取り直して、徳島泊の理由その三へと向かう。



徳島へ行ったら やっぱりこれ食べないと、徳島ラーメン。

昨年末残念ながらお休みだった王王軒へ、口は完全甘辛スープ。








e0044657_21471120.jpg



臨時休業!
   



嘘でしょ~!   GWですよGW




失意の徳島を後にし帰路。

まっすぐ帰るには早すぎるので 久しぶりに走ってみた

淡路島西岸サンセットライン。



e0044657_21471759.jpg



ツーリングマップルには「交通量少なく快走路」って書いてあって、

確かにそうなんだけど、「遅い軽トラが走る」とは書いてなかった。




e0044657_21472349.jpg


第三回、セローで巡る四国八十八ヶ所、 無事の帰宅にて    



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ


今回巡った札所 15ケ寺

巡った総札所  70ケ寺/88ケ寺

今回の走行距離  1,056km

燃費     39.7km/L



e0044657_13583880.jpg







[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-05-31 23:12 | 四国八十八ヶ所 | Trackback

第三回、セローで巡る四国八十八ヶ所 三日目 室戸岬回り




いつになく早く起きたよ高知の朝。

なぜなら今日の行程、室戸岬周りで徳島まで 巡るお寺は八ケ寺。

昨日のように高知市内なら翌日に積み残せるが、

岬付近に点在する三ケ寺、積み残すと大変だよ。


そんなこんなで慌てていたわけではないけれど

しっかり地図を頭に入れなかったばっかりに、

本日一ケ寺目を通り過ぎてしまって、

気が付けば二ケ寺目の案内板出現の失態。

やっぱり慌てていたか、お遍路に慣れてきてしまった油断か!

(近くまで行ったら案内がある)





第三十番札所 善楽寺(ぜんらくじ)

NHK大河ドラマ「竜馬伝」の撮影現場でもあった

立派な土佐神社に隣接して建つ梅見地蔵の善楽寺。


e0044657_21021362.jpg

大きなリュックで 

歩き路線バスお遍路のオーストリアからのご夫婦。





GWのお遍路は年末のお遍路に比べて、

ツアー団体も多いが、外国人お遍路も多い!





第二十九番札所 国分寺(こくぶんじ)

e0044657_21033973.jpg




第二十八番札所 大日寺(だいにちじ)

e0044657_21051381.jpg



第二十七番札所 神峰寺(こうのみねじ)

e0044657_21460617.jpg






第二十六番札所 金剛頂寺(こんごうちょうじ)

e0044657_21124057.jpg
一粒万倍の窯

弘法大使が炊いた米が一万倍に増え、

多くの人々を飢えから救ったという言い伝えがある。(^^;)






第二十五番札所 津照寺(しんしょうじ)

e0044657_21201752.jpg

e0044657_21202304.jpg








津照寺を後に一度走ってみたかった室戸スカイラインを次なる札所へ。






第二十四番札所 最御崎寺(ほつみさきじ)


e0044657_21230684.jpg
この石は不思議だった! 実に不思議だった。






e0044657_21231460.jpg
最御崎寺を後に、一気に下る室戸スカイラインからの絶景 




e0044657_21320201.jpg


室戸岬の先っちょに建つ中岡慎太郎像。

あの日 竜馬の潜伏する京都近江屋を訪問していなければ、

落命せずに済んだのかもしれない。





第二十三番札所 藥王寺(やくおうじ)

第一回 セローで巡る四国八十八ヶ所時に回り切れなかった札所。


e0044657_21394216.jpg

納経所が閉まる5時前に滑り込み到着。



今回の室戸岬周りで見掛けた多くの外国人一人歩きお遍路、

そしてその中には女性の姿も何人か見受けられた。

今や国際的に認知されているのではないだろうか四国霊場。




e0044657_21461857.jpg

年末と違って この荷物の少なさよ^^




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ村




本日の訪問札所 八ケ寺


e0044657_22195350.jpg
e0044657_22201090.jpg
















e0044657_22202552.jpg
e0044657_22203725.jpg
















e0044657_22211369.jpg
e0044657_22212724.jpg














e0044657_22213902.jpg
e0044657_22214664.jpg

















[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-05-28 22:06 | 四国八十八ヶ所 | Trackback

第三回、セローで巡る四国八十八ヶ所 二日目 午後はお遍路







120kmの四国縦断を終え高知入り、午後の部 お遍路開始。


本日の一番目札所

第三十五番札所 青龍寺(せいりゅうじ)


e0044657_07380179.jpg

過去二回の年末巡礼と違うところは、団体さん(ツアー)が多いこと。

かといって、ごった返しているかと言うとそうでもない、

観光地じゃないから。



体内めぐりがあったのでチャレンジしてみた。

e0044657_07380902.jpg

さすがに体内 確かに真っ暗 なにも見えず、

意図せず前行く女性の体に触れてしまった。

思いのほか真っ暗区間が短く残念だった記憶。



e0044657_07381598.jpg

歩きや自転車のお遍路さんはこの高さ辛いだろうな。

セローにはうってつけのクネクネだったけど^^



第三十四番札所 種間寺(たねまじ)


e0044657_07382171.jpg

安産祈願の底の抜けた柄杓



第三十三番札所 雪蹊寺(せっけいじ)

e0044657_07383149.jpg


第三十二番札所 禅師峰寺(ぜんじぶじ)


e0044657_07383872.jpg

ここの奇岩と見晴しは見ごたえあり。


e0044657_07384619.jpg







次の札所までに立ち寄った五台山展望台。

e0044657_07385207.jpg

高知市の一望を楽しんだのだが、惜しむなくば逆光。



第三十一番札所 竹林寺(ちくりんじ)


e0044657_07385944.jpg

秋には素敵な写真が撮れるんだろうな。


e0044657_07390586.jpg

さすがにここまで足は長くない。

八ケ寺を回る予定だったが 案の定時間が押して五ケ寺で本日終了。




e0044657_07391127.jpg

高知市内のHOTELで竜馬がお出迎え。




高知の夜はいつも決まって「ひろめ市場」だったけど・・・。

行ったら熊さん鹿さんがいたみたいだったけど・・・。


ポチッとよろしく ^^

にほんブログ村


e0044657_07454068.jpg


本日巡ったお寺 五ケ寺

e0044657_07491784.jpg
e0044657_07493091.jpg














e0044657_07493905.jpg
e0044657_07494567.jpg














e0044657_07495238.jpg
















[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-05-25 07:52 | 四国八十八ヶ所 | Trackback

第三回、セローで巡る四国八十八ヶ所 二日目 午前は四国縦断




二日目は、

瀬戸内海に面した新居浜から石鎚山脈を越え太平洋の高知まで。

巡る札所は八ヶ所を予定。



新居浜を後にして、県47で一気に石鎚山脈へと高度を上げていく。

途中の道の駅マイントピア別子はまだ休憩には早すぎるのでPASS



e0044657_20350043.jpg

この地点を逃して仰ぎ見る山々は撮れなかった貴重なポイント、

笹ヶ峰かな?。  

行き過ぎて少し戻っての撮影   セローだからできる身の軽さ。





e0044657_20430656.jpg

地図は新居浜からこの日最初の札所第三十五番清滝寺までの行程。


e0044657_20351320.jpg

旧別子銅山の入り口、予定になかったけど急に行ってみたくなったけど、

登山客に聞くと廃校(小学校)跡などの遺構まで

45分くらいかかると聞き断念。



e0044657_20351976.jpg

県6(高知伊予三島線)で愛媛と高知の県境大田尾峠へ一気登り。 

森の九十九折れ、対向車の走るもなく木漏れ日の山道、

セローを思いっきりひらひらさせて峠へ。



e0044657_20352581.jpg




e0044657_20353057.jpg

大田尾峠からの下り、四国はこの石でできているといっても

過言ではない結晶片石。  この岩は手でボロッっとはがれた。



e0044657_20353803.jpg

大田尾峠から県17に出たところの小松の集落(後方)を後にして、

県6(高知伊予三島線)は再び山の中へ。



e0044657_20354387.jpg

山深く人気ないけどお天気いいから寂しくない。



e0044657_20354990.jpg
ものの見事に 人気なし^^;


e0044657_20355764.jpg
ひたすらのK6、高知伊予三島線。

ただただ 山道をセローを振り回して走る快感、信号ってあったっけ?



e0044657_20504865.jpg
やって来ました高知市。とはいえまだまだ山の中だけど。

ここからは下って下って下って下って 

本日一ケ寺目 第三十五番札所清滝寺へと走る。



新居浜駅前からK47、高知市いの町清滝寺までのK6

上って下ってクネクネして 120km。

走った走ったげっぷが出た。 大満足。


つづく



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ村






[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-05-22 21:10 | 四国八十八ヶ所 | Trackback

第三回、セローで巡る四国八十八ヶ所 昨年末のリベンジから




第一回、第二回と共に年末から年始にかけて巡った四国八十八ヶ所。

今回はGW、4月末に巡ってみた。


GWの北海道で雪に行く手を阻まれたことはあっても、

近畿のGWは寒くないだろうと

たかをくくってスタートしたのが甘かった。



e0044657_21303310.jpg

新名神茨木千堤寺PA 

ステンレスのゴミ箱で寒さにしびれた指先を温める。

(グリップヒーター欲しいよ~)


岡山から瀬戸大橋を渡って四国入り。

e0044657_21314339.jpg
讃岐富士がお出迎え。 来たよ~!




年末お休みだった善通寺近くの岸井うどんさん、リベンジ。


e0044657_21323426.jpg

ビニールハウスの安上がり店舗。

田舎だとこれ育苗ハウスなんだけど。



e0044657_21324882.jpg

店内はこんな感じ、夏は絶対に暑い、暑い、暑いはず。


e0044657_21335126.jpg

いただいたのは「肉かま玉」

初めての店でこのオーダーは大失敗。何故なら出汁を楽しめない。

と言うことで、

店主に無理を言って食後に出汁だけ飲ませていただいた。

美味しくないとはもちろん言わないけれど、

前回同様(善通寺の門前でいただいたうどん)、

味に深み(こく)が感じられない。

だけど、これが讃岐うどんなんだろうな。






前回、昨年末に積雪で断念した

六十六番札所 雲辺寺へとR32を走っていると突然現れた

道の駅 空の夢もみの木パーク


e0044657_21335781.jpg

なんとここでした 京都八幡の飛行神社を立てた

二宮忠八の生まれ故郷。



e0044657_21340432.jpg

雲辺寺へと向かう道中。山肌に張り付くように民家。

大変だろうなの前に、何故?どうして?水道?の疑問が先立つ。

(先祖から頂いた土地なんだろうけど)



六十六番札所 雲辺寺(うんぺんじ)

標高927m、四国霊場で一番高いところにある霊場。




e0044657_21502379.jpg
おたのみなす。

「なす」と「成す」をかけ、なすの形をしたブロンズ製の腰掛で、

願いを掛ければご利益があると言われている。




e0044657_21503113.jpg
雲辺寺からの下り、絶景!



e0044657_21503942.jpg
チョット悪さをして 旧道を楽しむ。(こけなかったよ今回は)




e0044657_21504729.jpg




雲辺寺同様 ここも昨年末に積み残した霊場

六十五番札所 三角寺(さんかくじ)

e0044657_22031069.jpg
珍しく、駐車場代が必要だった。



三角寺を後に 今宵のお宿は新居浜駅前

e0044657_22054213.jpg

初日は霊場の立地から二ケ寺のみで、早目の到着 新居浜東横イン。




に 同じカラーリングの京都ナンバーオンブセローに ビックリ!




e0044657_22054916.jpg


ポチッとよろしく ^^

にほんブログ村



本日の札所

e0044657_22142027.jpg
e0044657_22143039.jpg




[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-05-19 22:17 | 四国八十八ヶ所 | Trackback

久しぶりのRT 国内最古の国道交差点「八木札ノ辻」





「伝統的建造物群保存地域」の今井町を後にしてほんの2分、

再びJR畝傍駅の前を横切って訪れたのは「横大路」。

 

「日本書紀にも登場する古代の官道「横大路」、

国内最古の国道交差点。

今では車一台がとおるのがやっとだが、かつて幅30mから40mは

あったと言われている。

後に大阪から伊勢に通じる伊勢街道の一部となり、

多くの人が行きかった。

一帯は「八木札ノ辻」と呼ばれた。その名残を伝えるのが、

交差点そばに立つ「八木札の辻交流館」だ

(読売新聞「エキナビ」より)



e0044657_20451894.jpg



江戸時代の旅籠を改修した「八木札ノ辻交流館」。

無料で見学自由、往時を感じたくて入館。

その昔お伊勢参りの旅人でたいそう賑わったそうな。






e0044657_20455918.jpg
この絵の正面奥に描かれているのが一枚目の写真の建物。(現存)


街道の真ん中に高札場と一緒に描かれている六角形の井戸、



e0044657_20463827.jpg

今はその半分だがしっかり残っている。




e0044657_20474322.jpg


帳場で受付を済ませた旅人は、

足を洗いこの階段を上がって二階の宿泊広間へ。



e0044657_20493279.jpg

八畳・八畳・六畳・六畳・八畳・八畳のコの字型。


e0044657_20493860.jpg

基本相部屋でしょうね、繁忙期には雑魚寝状態だったそうです。





当時のお伊勢参りは人生の一大イベントだったらしく、

仕事を辞めてでも行きたいとも言われたそうです。

この道は伊勢街道とよばれ、

大阪方面から伊勢に向かう何本かある街道のうちの一本。

そしてこの旅籠はお伊勢参りの行き帰りの旅人が利用した

旅籠の一軒として、ほぼ当時のまま残されている。



e0044657_20510649.jpg

ボランティアの方の丁寧な説明は興味津々な内容で、

当時、今でいうところの旅行会社が存在していたとか、

杓を一本持っていればお伊勢参りは無賃でもできたとか、

犬が代参でも長旅を無事に出来たとか、

色々なお話を聞かせていただいた。



e0044657_20511330.jpg

橿原の帰路は北上R24が大津までは最短だが、

久しぶりに針テラスへ寄りたくて遠回り。



e0044657_20512285.jpg

針テラスでの用事はここ。

これ又久しぶりの店長と会話を楽しんで(買い物もしたよ)

名阪国道の人と相成りました。





ポチッとよろしく ^^

にほんブログ村

奈良の歴史 たっぷり楽しんだ 久しぶりのRTだった。







 


[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-05-16 21:00 | RTでGO! | Trackback

久しぶりのRT 「伝統的建造物群保存地域」今井町





e0044657_12553394.jpg

(景観重要樹木、蘇武橋のエノキとハックベリー)



ランチを美味しくいただいた「ハックベリー」のある今井町は

国の「伝統的建造物群保存地域」に指定されていて、

江戸時代の風情を色濃く残す地域。



「この町は16世紀半ばに一向宗の門徒らが作った町で、

自衛のために周囲に濠をめぐらせ、武力を蓄えた。

織田信長に抵抗したことでも知られている。」

(読売新聞エキタビより)




ハックベリーさんにお願いしてバイクを置かせていただき今井町散策。



e0044657_13062777.jpg



この町は当初軍事目的で作られたそうで、濠内部の道路のほとんどが

敵の侵入を防ぐために一度屈折させてあり見通しがきかない。





e0044657_13063601.jpg

見通しのきく道もある^^;




e0044657_13103547.jpg

おとうふ屋さんの自動販売機前で女性二人が「何買う?どれ買う?」と

楽しそうだったので仲間に入れてもい、

期間限定「ピーナッツとうふ」を買う。



今宵は冷奴!   だったらお酒買わなくては!

(豆腐買わなくても買うつもりだったけど^^




e0044657_13064551.jpg




町並みを楽しみながら やって来たのは杉玉が入口に掲げられた

重要文化財指定の「河合酒造」

蔵の中の見学と酒造りのお話を聞かせていただき

縁起のいい「出世男」を購入。(まだ出世せえてか!)


e0044657_13564554.jpg

豆腐と日本酒ぶら下げてぶらぶら、次に訪れたのは称念寺。

e0044657_13575384.jpg


ここ今井町の成立から発展までを支えてきた中心的存在で、

この日いただいたハックベリーのランチはこちらの住職の紹介。

(写真中央の女性)





1時間ほどの予定だったので名残惜しくも今井町を後にして、

次なる目的地へと2分だけバイクを転がした。

後から知ったのだが、今井町には公共Pがあったそうで、

次回はそちらに止めることにします。

と思うほど、再度訪れたい今井町だった。


ポチッとよろしく ^^

にほんブログ村



もう一回 つづく 久しぶりのRT








[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-05-13 13:59 | RTでGO! | Trackback

久しぶりのRT 畝傍駅とハックベリー




最近はツーリングやドライブのネタを新聞からいただくことが多く、

そんなわけで今回も新聞ネタで奈良へと走ってきた。



読売新聞の「エキナビ」という記事で畝傍駅が取り上げられていて、

その周辺の歴史や建築物も紹介されていたので、

まずここへ行こうと方向決め。


で ランチはと 取りためたこれまた読売新聞「幸せランチ」の

記事から偶然にも同じ橿原市内のお店を選出 

久しぶりのRT、歴史観光とグルメツーリングに行ってきた。

(ちなみに RTは先日のバッテリー上がり、レッカー移動から復活し

無事手元に戻っていた)



当然と言えば当然なのだが、先日のセローでの四国お遍路、

高速を80km/hで走る風圧と振動と音と追い越されの恐怖に比べて 

まあ RTの〇〇〇km/hで走る静けさと振動の無さの楽なこと、

追い抜きの快適なこと。



渋滞のR24もバイク特有のそれなり走りで切り抜けて、

やってきました橿原市 JR畝傍駅。



e0044657_21481895.jpg



かつて、橿原神宮への参拝客でたいそうな利用客があったそうだが、

次第に近鉄に移り、30年以上前に無人駅となった。




ところで、この駅の特徴は、皇族専用待合室(貴賓室)があること。


e0044657_21482894.jpg

ここがその専用出入り口。

残念ながら内部は非公開だが、

地域のイベントなどで公開されるらしい。


e0044657_21483364.jpg


こちらがホーム側の扉。


ちょっぴり往時を忍んで感慨にふけってみた後にランチ処へTEL。

念のため 「今日は営業されてますか?」

「やっております、予約されますか?」と聞かれたので

「一人やけど予約?」と思いながら11:30AMの予約完了。





畝傍駅からほんの1分 今日のランチ処「ハックベリー」到着。


e0044657_21484149.jpg




何も知らずに予約したけど、飛び込みで男一人じゃ入りにくい店構え。


e0044657_21485882.jpg

何故なら、入って納得した ほとんどのお客さん女性、

男一人は私だけ、隣席の子供まで女性^^:



「一人でも予約せなあかんの?の疑問も着席して納得した。

後続のお客さん予約なしは2時間待ちで断られていた。

よくぞ事前確認入れたよと胸をなでおろす。




e0044657_21484650.jpg


「幸せランチ」ではビーフストロガノフが紹介されていたのだが

メニューになかったからこれにした。


e0044657_22084713.jpg

オムライス~自家製ビーフストロガノフかけ~(サラダ・スープ付)。



大きなお皿にたっぷりのビーフストロガノフ、

じっくり煮込まれたお肉が柔らかい。




中二階席で美味しくいただいて帰りがけにオーナーさんとお話し。

「幸せランチで紹介されたメニューをオムライスに変更したんです」

(理由は聞き洩らしたけれど、

私的には二つの味が楽しめてこちらの方がよかった。


12:30 お店を出るころには全席埋まってた。

予約してよかった^^



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ村

つづく





[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-05-09 22:16 | RTでGO! | Trackback

ちはやふる  って なんだ?



広瀬すず主演の映画「ちはやふる―結び―」が公開中だが、

ところで ちはやふる って なんだ?

と言うことで 

その謎ときに競技かるたの聖地 近江神宮へ行ってみた。




原作の漫画、そして映画がヒットしたことによって 

観光客が急増した近江神宮。

この日もレンタル衣装に身を包んだ女性やカップルの多さに

楼門前で映画と同じカットを撮る難しさよ。


e0044657_21220132.jpg



まっ 午前中でライトアップもなく、加えて単焦点50mm

かなり離れないと納められなかったの縦位置で良しとしよう。



e0044657_21220882.jpg



楼門をくぐって本殿 もちろんここへは入れません。



e0044657_21221779.jpg



何処かにちはやふるの意味が書いてないかなと探したけれど、

見つけたのは映画のポスターのみ。



e0044657_21223279.jpg


ぐるりと境内を一周。


e0044657_21222547.jpg


結局 ちはやふる の意味は未解決のまま、

雄琴温泉「びわ湖花街道」でお蕎麦をいただく。



e0044657_21230235.jpg



もちろん食後はスイーツですので 

堅田の菓子工房「道草」さんでシュークリームを購入。




e0044657_21230946.jpg



サクサシュー生地に甘さ控えめの上品なクリームが美味しい。



e0044657_21231465.jpg


R161でびわ湖の西岸を北上、びわ湖大橋を渡って

東岸のさざなみ街道を南下。

イオン草津のエディーバウアーに寄り道して瀬田の唐橋まで

雨雲にひやひやの南湖一周ランチドライブだった。




ちなみに 帰ってネットで調べてみた ちはやふるの意味とは

「すごく色々なことが起きる」という意味らしい。



青春期はすごく色々なことが起きるという意味からか、

それとも単なる語呂の良さからか、

言葉の意味は分かったが、タイトルの意味は不明のままだった。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ村



e0044657_21232078.jpg





[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-05-05 21:29 | 日記 | Trackback

第三回 セローで巡る四国八十八ケ所 -プロローグー 




思いのほか早くやって来た 第三回 セローで巡る四国八十八ケ所。




e0044657_21470485.jpg





前回 積雪で断念した雲辺寺からスタートして、

新居浜・高知・徳島と宿泊し、

無事帰って来た なんちゃってお遍路気まま旅。





e0044657_21251628.jpg



山あり、谷あり、川越えて、室戸周りの15ケ寺

お天気に恵まれ、快走につぐ快走をつないだ四日間だった。

 

ポチッとよろしく ^^

にほんブログ村




 

[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-05-03 21:49 | 四国八十八ヶ所 | Trackback

最新の記事

学童集団疎開 「時空の旅」
at 2018-08-20 21:16
安土城址に思う
at 2018-08-17 19:42
盛夏の向日葵
at 2018-08-15 19:27
この色 この歓声
at 2018-08-14 22:03
メッシュグローブとサンドイッチ
at 2018-08-09 20:05
もう一つの寺田屋事件 「寺田..
at 2018-08-06 20:57
明智光秀三部作 その三 「天..
at 2018-08-02 21:46
セローにやっとETC
at 2018-07-30 21:08
寺田屋事件 竜馬逃走の足跡を..
at 2018-07-27 21:30
堺で、ランチと堺事件
at 2018-07-24 22:04

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
more...

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

ぶんさんへ ね、ね、素..
by power-shoes at 21:16
みつえっちゃんへ 本栖..
by power-shoes at 21:13
hideさんの笑顔に胸打..
by ぶん at 19:27
SAMさんへ やっぱり..
by みつ at 18:22
ずっといられる本栖湖ブル..
by みつえっちゃん at 17:00
sennin411さんへ..
by power-shoes at 18:29
今年は白シャツ、BMWの..
by sennin411 at 13:29
えっちゃんへ 今までの..
by power-shoes at 17:00
二日間とも本当に良いお天..
by えっちゃん at 09:45
ソロインテさんへ 汗ば..
by power-shoes at 18:58
Y RAVENさんへ ..
by power-shoes at 22:55
私達は行けませんが、皆さ..
by RAVEN at 00:19
たんたんさんへ 波平さ..
by power-shoes at 18:41
3枚目の富士山は 「波..
by たんたん at 18:06
たこやきSundayさ..
by power-shoes at 12:44

ファン

ブログジャンル

車・バイク
旅行・お出かけ