BMW R1200RT100thとおんぶセローでバイクライフを楽しむ SAMとhideのぶらぶら日記


by SAM

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
RTでGO!
セローでGO!
幕末維新を訪ねる
100名城
四国八十八ヶ所
モータースポーツ
BOXING
只今鈴鹿山脈縦走中
山遊び
RUN・RUN・RUN
日記
未分類

リンク

タグ

<   2018年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

セローにやっとETC





セローはあくまで山遊び用。

高速はRTで走る道なのでセローにはETCはつけていなかった。

ところがここ一年セローでのお出かけが増え、

街中の幹線道路は身軽なセローとてワープしたい、

時間を稼ぎたいの思いから、

やっとやっとETCを付けることになった。

正直言って遅きに失した感じではある。

なぜなら四国お遍路をETCなしてでもう三回も走っているから。

まさか四国お遍路を完走しようって気になるとは思わなかったしね。





もぞもぞ (え~っと、財布はどこやったっけ?)

ごそごそ (え~っと、通行券はどこ入れたっけ?)

ちゃりんちゃりん~  (ああ、お金落とした!)
   

ポトン  (ああ、グローブ落とした!)

ガッシャ~ン  (ああ、バイクこかした!)

この焦りと恐怖からの解放。

車はもちろんのこと、バイクこそ必要と感じるETC






e0044657_20504706.jpg


ということで2りんかんで取り付け。

色々付けるのは好きな方ではないので、

もっとスマートに取り付けたかったけどこれ以上は無理ということで、

いかにもここにETCの機械が入っていますケースを取り付けた。

RTだとシート下ですっきりだったけど。





e0044657_21025905.jpg


本来二箇所をタイラップでバイクに固定するそうだが、

後方一ケ所しか止まらず、前方は本体からのコードで固定

というか 止まっているというか、ぶら下がっている?

というか グラブバーに乗っかている。





「今は2.0ですね」と言われて良く理解できないままに2.0にした。



e0044657_20510667.jpg

ハンドルブレースに装着した左の四角いのはETCセンサー。

右の丸いのが何やら渋滞情報とか教えてくれるランプが点くそうだが、

現在ではいまいち使い勝手がよろしくないとか、

渋滞なんてセロー気にしないから^^




e0044657_20505414.jpg

ハンドルブレースに装着したセンサーからコードはタンクの下、

シートの下を通ってグリップバーの上に置くように設置された本体へ。




「ちょっと京都へ行ってくるわ」って

下駄ばき感覚でひょいと名神に乗って、

ポイと京都東(南)ICをノンストップで降りる。   ああ便利!

この気持ちよさ今頃やっとやけど、   これから倍も楽しむ。




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ









[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-07-30 21:08 | セローでGO! | Trackback

寺田屋事件 竜馬逃走の足跡を訪ねて



1866年 京都伏見の寺田屋において、

坂本竜馬は伏見奉行の捕り方に囲まれ手に傷を負いながら

二階から屋根伝いに逃げ伏見薩摩藩邸にかくまわれた。

その逃走の足跡を訪問した。




e0044657_21124795.jpg

ということで一応寺田屋訪問。

但し、

寺田屋騒動、寺田屋事件の舞台となった寺田屋は鳥羽・伏見の戦い時に

焼失していて、この建物は明治38年に登記されたもので、有名な

風呂や階段があることから観光用として建てられたのではないかと思う。

だとすればそれはそれで先見の明ありと言うことになるが。



寺田屋から辛くも脱出した竜馬は路地を走り、材木小屋に隠れた。



e0044657_21153078.jpg

材木小屋址の石碑と説明プレートがあるが正式にはこの場所ではなく

もう少し南の東岸だったということでしばし川岸を歩いて見たが

それらしいものは見つからなかった。



e0044657_21160621.jpg

竜馬がしばらくその材木小屋に隠れている間に

護衛のやりの名手三吉慎蔵が伏見薩摩藩邸に助けを求め、

川船で竜馬を救出、藩邸にかくまわれて九死に一生を得たのだった。






e0044657_21171338.jpg


伏見薩摩藩邸、今では面影すら残っていない。



e0044657_21183578.jpg
正式な逃走経路ははっきりしていない。



暗闇の中(夜中の2時半頃)血を流し生きるか死ぬかの逃走劇、

当時の面影を残す民家や路地や水路が多く残るここ伏見は

往時にイメージスリップしやすい。

この道を竜馬が血を流し必死に走り、息をひそめ、

この川を船で登ったのか。

深夜の訪問だったらもっと臨場感あったかな。




e0044657_21172036.jpg








さて 間もなくランチタイム。

本日は激辛の町向日市へと向かう。



e0044657_21231499.jpg


激辛商店街の登りの上がる向日市に数ある激辛店から選んだここ。



11時30分にもかかわらず店内満席。

にもかかわらず名前を書く紙なく、案内もなし。

先入店のカップルに「君ら待ってるの?」って聞いたところ

「私たちもどうすればいいのか分からない」の返事。

そこへやっとフロアーの女性がやってきて、

「満席なんですけど、待たれますか、他のお店に行かれますか?」

って聞いてきた。三人して「待ちます!」ムムム 変なやり取り^^





このやり取りラーメン中に他のお客さんにもされていて、

その時のお客さんは出て行かれた。

ラーメンのこと、少し待てば食べられたのに。





e0044657_21232117.jpg

KARA‐1グランプリ優勝でこの店来たけど、

辛すぎたら困るから怖くなって並辛を注文した。




e0044657_21232876.jpg

結果はそれなりに辛いくらいで美味しかった。

じゃ何のためにKARA‐1グランプリ優勝店を選んだのか

よく分からないという世にも不思議なお話^^;



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ



帰路立ち寄ったRSタイチ京都店で食後のコーヒータイム。




e0044657_21233454.jpg

セロー君、文句も言わずに暑い屋外で主人を眺めるの図。





[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-07-27 21:30 | 幕末維新を訪ねる | Trackback

堺で、ランチと堺事件





和歌浦天満宮の駐輪場から堺市のランチ処へ予約電話完了。

今回も読売新聞「幸せランチ」からいただいたお店。




阪和道を大阪方面に向かって北上、関空方面JCTで阪和道にお別れして

バイクでは初めて走る海沿い阪神高速4号湾岸線。



e0044657_21454258.jpg

緊張しても写真は撮るブロガー魂^^



都会の高速道路の分岐や立体交差はナビも時に混乱するが、

案の定大浜ICの出口で三つの分岐に瞬時に判断できず、

路肩に寄せてナビ画面と景色の照合タイム、バイクでよかったよ。




その後もどこをどう走ったかナビも何度かコースを修正してくれて

到着しました 本日のランチ処「ジャランジャラン」




e0044657_21454833.jpg

お店の雰囲気はエスニックな感じだがイタリアン。

「看板どけるからここに止めて」と奥さんが軽く行ってくださったが、

頭隠して尻隠さずの駐輪にRTは重かった。




e0044657_21475356.jpg

「ウニクリームパスタ」のランチコースを頼む。

サラダ・スープ・パン付。

良し悪しはお味や店の雰囲気で個人差有なので評価は難しいが、

一つ言えることは駐輪場無し。



腹ごしらえして気持ちを切り替え気合を入れて

午後の部歴史探訪に出かける。





堺事件現場跡。



e0044657_21455767.jpg


1868年1月

鳥羽伏見の戦いでの徳川幕府軍の負けを聞いた徳川慶喜は、

密かに大坂城を抜け出し、天保山より船で江戸へ敵前逃亡した。

その後堺は、新政府軍の土佐藩が治安統治をしていた。


2月フランス海軍の兵士が上陸し土佐藩兵と言葉が通じないこともあり

意思疎通が出来ない中争いとなり、

フランス人水兵11人が死亡する事件が起こった。

これを堺事件といい そしてここがその現場だったのだが、

ビルやバイク(^^;)が視界に入り往時をイメージするのは難しい。




e0044657_21555586.jpg
事件を報告した仏蘭西紙の挿絵(竜馬暗殺から2か月後のこと)





そして、この事件はさらなる凄惨へと展開していく。


と言うことで 向かったのが妙国寺。


で引っ掛かったのがこの看板。



e0044657_21460893.jpg


天神餅 いかにも美味しそうで寄り道。

その場で食後の甘味を一個とお土産を購入。




堺事件、結果的にはどちらが悪かったのかよく分からないまま、

新政府は幕府を倒すのが最優先で外国ともめている場合ではないと

早急な幕引きの為に全面的に非を認め、フランスの要求通り

かかわった20人の土佐藩士の切腹や賠償金を含め諸条件を呑んだ。




e0044657_21575197.jpg


事件発生からわずか8日後 

ここ妙国寺でフランス人立会いのもと処刑が実行された。



始め20人の割腹の予定だったが、

そのあまりの凄惨さに11人が割腹した時点でフランス側から

中止と9人の助命の申し入れがあった。








e0044657_21575606.jpg


11人の墓は近くの宝珠院にあり、

12番目だった土佐藩士は生涯墓守をしたという。




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ



e0044657_21580296.jpg

宝珠院は幼稚園の敷地内にあり 事前申し込みをしない限り

土日は敷地内に入れない。

そこで特殊な撮影術を駆使し無事お墓の撮影には成功した。





[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-07-24 22:04 | 幕末維新を訪ねる | Trackback

和歌浦天満宮





学問の神様菅原道真公をまつる和歌山市の和歌浦天満宮へと走った。




e0044657_08154567.jpg

まずは鳥居前で記念撮影。





e0044657_08155142.jpg

時は6月16日 アジサイがきれいだった。





e0044657_08155945.jpg

紀州青石と呼ばれる結晶片岩の階段をのぼる。

四国お遍路の時、徳島城や四国山中で観察した結晶片岩と同じく

ここの石も青く(緑)美しい。



e0044657_08160550.jpg

50段ほどの結晶片岩の階段を登り切ると本殿。



e0044657_08223283.jpg

振り返ると眼下にパノラマが広がっていた。




e0044657_08224018.jpg

青みがかった石段と、朱色の楼門のコントラストが美しい。



()と赤の美しさと楼門からの眺望の良さにインスタ映えすると

若いカップルが増えているそうな。

とは言うものの、この日カップルの姿なし???




e0044657_08224756.jpg

駐輪場完備、日陰で涼しくオーナーの帰りを待っていてくれた。


この後は堺市へ、堺事件の歴史とランチを楽しみに向かう。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ


910
年、都から大宰府に左遷された菅原道真が、

船の風待ちで立ち寄ったのを忍んで創建されたと伝わる和歌浦天満宮

心静かにその風情を満喫したひと時だった。



e0044657_08225544.jpg





[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-07-22 08:32 | RTでGO! | Trackback

スタンプラリーポイントへ トライアングルツーリング




BMW Motorrad
 中部道の駅スタンプラリー 

西ポイント二箇所を走ってきた。



まず向かったのが神戸市。

都会に道の駅はほとんどないのに珍しく神戸市内。

名神高速から交通量の少ない新名神とつないでやって来たのが



e0044657_21043933.jpg



道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク 大沢。

神戸市内とはいえ北区は山の中だった!^^;




9時過ぎ到着にもかかわらず、施設は9時30分オープン。

「スタンプ帳には9時オープンと書いてあったから

8時45分に来たのに」と三重からのライダー。

ボヤキが入るがこれも致し方あるまい、多少のミスは。



神戸を後に次に向かうは二個目のスタンプポイント。

寄り道しないなら、舞鶴若狭道を北上すればいいのだが、

わざわざ中国道を西進み滝野社ICから下道へ。


e0044657_21044630.jpg


西脇市から多可町経由のR427を選ぶ。







e0044657_21045760.jpg

ちょうどお昼時に立ち寄ったのが道の駅杉原紙の里・多可。




e0044657_21050333.jpg

いただいたのがワンコインのモーモーロコモコ丼。

いつになく普段食さないものを注文したが 

きつねうどんよりも安く、コストパフォーマンスは最高だった。




気持ちいい山の中の快走路R427を走り抜け、

次なるスタンプポイント道の駅農匠の郷やくのへと向かう。





北近畿豊岡自動車道と何度か交差して遠阪峠を越え

ナビは朝来の町まで出て大垣の信号を右折しろと指示してきたが、

そこまでいかずに遠阪峠を下り切って右折、鯨峠へと向かう。



e0044657_21103495.jpg

こんな眺めに出くわすと、重いRTとて汗かき止めて撮影会。




e0044657_21104001.jpg

登りきったところに現れし鯨峠トンネル。

山の中で鯨とはこれいかに?



いわれは次の通り。



e0044657_21104627.jpg



それにしても 

峠のトンネルに鯨の絵はなかなかお目にかかることはありませんぞ。





鯨峠を下り切ってR9に出れば道の駅はすぐそこ。

この日は夜久野高原手づくり市が開催されていて多くの人の出、



e0044657_21165124.jpg

バイクでよかったよ横付け^^






大津から、西(神戸市)に向かって一辺、

神戸から、北(京都府福知山市)に向かって二辺目、

そして帰路、京都縦貫経由で大津まで三辺目で、

トライアングルツーリング完走となるのだが 

ちょっと寄り道 道の駅味夢の里 丹山酒造の日本酒買いに^^




e0044657_21255557.jpg
もしかして丹山酒造五代目当主が試飲販売でもしていないかなと・・・。








e0044657_21260144.jpg

はい、前回も思わず買ってしまったお勧め上手なおじさんでした。

「なんで当主が来てないの」と笑顔でクレーム言っといた^^


お買い上げはおじさん手にしているお酒(何だったかな?もう無い^^;)

と これこれ 皇室御用達  純米大吟醸「かんじゅく」



e0044657_21260623.jpg

四合瓶は高級すぎて買えないので、180cc瓶1000円お買い上げ。

これはもう 完全に話のネタ。(ブログのネタ^^;)


ワインもしっかり買い込んで(4本)

この後は何処にも寄り道しないで大津まで、

かくして、トライアングルツーリングの完成。




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ






実はもう一本、

「山田錦」発祥の地兵庫県多可町で日本酒を買っていた。

山田錦100%の純米吟醸。今夜いただきながらのブログアップ。




e0044657_21261373.jpg








 


[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-07-19 22:23 | RTでGO! | Trackback

維新の記憶




「読売新聞本社の夕刊で20174月から20183月に掲載された

連載企画「維新の記憶」の計49回分が冊子としてまとめられた。

の記事に目が留まり早速注文した。




e0044657_20532996.jpg

京都壬生の新選組詰所 八木邸が表紙。




この新聞連載を知ってからは毎回切り抜きスクラップしてきたのだが、

そのスクラップももう必要でなくなった。



e0044657_20533918.jpg


内容的には 

連載記事にもう少し写真や加筆があるのかなと期待していたのだが、

記事のコピーがそのまま掲載されていたのは残念だったけど・・・。




e0044657_20534526.jpg


先日もこの場所, 坂本龍馬暗殺の地 近江屋址に吸い寄せられた。

幕末維新の聖地かな。




e0044657_20535833.jpg

寺田屋跡も先日またまた訪れた。この建物は偽物だけど、

この地であの血なまぐさい、寺田屋騒動・寺田屋事件があったんだ。



「維新の記憶」 

訪れたい、知りたい、見たいがいっぱい。





[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-07-16 21:05 | 幕末維新を訪ねる | Trackback

和歌山へランチに走る -イタリアン「カラテッロ」-




読売新聞の記事「幸せランチ」は庶民目線で選ばれたお店とお味につき、

必ずしも人気店や有名店ではないのだが、旅の目的地として

見知らぬ土地へいざなってくれるのが私好みで利用している。

さすがにビルの二、三階・大阪市内などはチョイスから外してはいるが。



和歌山市役所の裏というか西側。


e0044657_21004571.jpg

今日のランチ処「カラテッロ」さん発見。

いかにもって感じの可愛いお店。



店内はカウンターとテーブル席、空間がゆったりとってあって、

うまく並べればもう2テーブルは入りそうだけど。



オーダーは毎度のことながら新聞記事と同じメニューを注文する。




e0044657_21005388.jpg


もうこれだけでプレートランチ?って言いたくなるくらい。

前菜だけで腹八分目。そんなお腹状態に出てくるパスタ。



e0044657_21010240.jpg

e0044657_21010862.jpg


















これで十分満足なのに(お腹は)

ドリンク・ケーキ・アイスとつづいてランチセット終了。

正直、平日にこの量で午後の仕事はきつい。(注:あくまで私の場合)




ポンポンのお腹を抱えて再びお城へと戻る途中のカメラスポット。



e0044657_21072255.jpg




ここから見ると御橋廊下の傾斜はなかなかのもの。




e0044657_21072830.jpg

この景色はこの「世界一長いベンチ?」に腰かけ眺めることが出来る。

でも、

せめて「和歌山一長いベンチ?」くらいにしておけば可愛かったのに、

さすがに世界一は厚かましい。

ちなみに

世界一は石川県の道の駅とぎ海街道の裏にあるベンチ460.9m




e0044657_21073357.jpg


西の丸広場から見上げる連立天守の美しさ。

暫し見上げて名残惜しくも和歌山を後にした。



大津から、高速・高速・高速とつないで近くなった和歌山、

行きやすくなった和歌山がこれから楽しいかも。


ポチッとよろしく ^^

にほんブログ






e0044657_21073914.jpg






[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-07-13 21:10 | 幕末維新を訪ねる | Trackback

和歌山へランチに走る -和歌山城-




毎度活用させていただいている

読売新聞の記事「幸せランチ」へと走った。

今回は和歌山市のイタリアン「カラテッロ」のパスタランチ。



と その前に訪れたのが和歌山城。もう何回も来てるけど、

なぜか毎回違う門からの登城と広い城内にいつも新鮮。



e0044657_07374287.jpg

今回も天守閣のある本丸へは初めての石段を上がった。







e0044657_07385508.jpg

定番角度で天守閣 ベンチに座る人生の先輩が微笑ましい。





日本三大連立式平山城の一つの和歌山城は

どの角度から見ても美しくて立派。



連立式天守

天守(A)、小天守または隅櫓(B,C,D)、渡櫓(E)、櫓門(F)

複数の小天守や櫓と天守を渡櫓などで環状につなげたもの。
姫路城、松山城、和歌山城などに用例がある。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/6/69/%22Coalition%22Japanese_castle_Tenshu_layout_format.svg/150px-%22Coalition%22Japanese_castle_Tenshu_layout_format.svg.png




天守閣内部は残念ながらコンクリート製でその趣はないのだが、



e0044657_07413241.jpg

城内に残る石垣は迫力満点の見応え。



e0044657_07425806.jpg


本丸御殿跡から見る天守閣 ここからは初めての眺望。




e0044657_07424161.jpg

大奥跡から。ここに大奥があったんだな あの大奥が。




e0044657_07461085.jpg

その大奥のある二の丸から庭園のある西の丸をつなぐ御橋廊下(復元)。

靴さえ脱げば誰でも渡れる。




e0044657_07451621.jpg

西の丸の紅葉渓庭園、渡って来た御橋廊下が見える。




e0044657_07474896.jpg

池ではカメさんが甲羅干し というか完全脱力^^

と ここまで歩いたらお昼時。

一旦お城見学は中断して、市役所裏の本日の「幸せランチ」

イタリアン「カラテッロ」さんへと向かうことにした。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ





[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-07-10 20:38 | 幕末維新を訪ねる | Trackback

大型犬の散歩に大汗  -2りんかん祭りWEST-





ちょっと前のことですが、

2りんかん祭りWESTへ奥伊吹スキー場まで行ってきた。



正直、

何欲しいもの 何見たいものがあるわけじゃ無いけれど、

これだけのビックなお祭りを滋賀県で開催するのだから、

同県在住のバイク乗りはやはり参加して盛り上げないとね。

(車で行ったけど^^;




で 今回参加の一番の目的はこれ、




e0044657_20212986.jpg


一番というか このために来たといっても過言ではない。

去年はさすがに年齢不足で乗れなかった、今年は詐称で乗った。

(
一か月のことなのでお目こぼしを御代官様)




アクセル全開で突っ込むカーブに必死で堪える付添人。

まるで、大型犬を散歩させているようだった。

(飼ったことないので良く分からないが^^;

ただし犬以上にすごかったのは、

まっすぐ走るのを止めるだけならまだしも、

倒れ込むバイクを起こしながら止めるというハードなもの。

どんな状態で後ろからホールドしていたかと言うと、

急ブレーキをかけるアニメのそれ、

斜めになって足元から煙の出そうなそんな感じで止めながら

リードを持ち上げ転倒を回避するというも。



「まだ回るの・まだ走るの?」って言いそうになるほど長く感じた。





e0044657_20240387.jpg

中野真也氏にヘルメットを脱がせてもらって、




e0044657_20241066.jpg

大型犬と飼い主の写真が加工された缶バッチをいただいたとき、

「もう一回乗る」のおねだりはさすがにお断りをした。




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ







[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-07-08 20:27 | 日記 | Trackback

高速道路に車が走っていない



7月6日 午後7時

降り続いた雨、何回も鳴り響いた災害警報

名神高速道路上に車が一台も見えない。



e0044657_19415775.jpg
瀬田東IC方面




e0044657_19415139.jpg
瀬田西IC方面




静かだ~。



並走して走る新幹線はいつものように爆音を上げて

足元を走り抜けていく。



やっと小降りになった雨、

いつもなら明日は台風一過のギラギラ太陽なんだろうけど。

天気予報は終日の雨、お出かけは無理なようだ。






[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-07-06 19:50 | 日記 | Trackback

最新の記事

小谷城址再訪 日本100名城
at 2018-10-17 23:38
松代400年の歴史を旅する ..
at 2018-10-15 21:52
松代400年の歴史を旅する ..
at 2018-10-10 23:34
リベンジ 西から上る麦草峠
at 2018-10-07 11:06
下弦の月と木犀と
at 2018-10-03 21:09
悲劇の天誅組を追って明治維新..
at 2018-09-30 20:59
悲劇の天誅組を追って明治維新..
at 2018-09-25 21:31
レッドブル ならぬ レッドセロー
at 2018-09-19 21:57
今年も白馬に行ってきたよ 夜..
at 2018-09-14 20:59
今年も白馬に行ってきたよ 昼の部
at 2018-09-11 21:10

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

ぶんさんへ ね、ね、素..
by power-shoes at 21:16
みつえっちゃんへ 本栖..
by power-shoes at 21:13
hideさんの笑顔に胸打..
by ぶん at 19:27
SAMさんへ やっぱり..
by みつ at 18:22
ずっといられる本栖湖ブル..
by みつえっちゃん at 17:00
sennin411さんへ..
by power-shoes at 18:29
今年は白シャツ、BMWの..
by sennin411 at 13:29
えっちゃんへ 今までの..
by power-shoes at 17:00
二日間とも本当に良いお天..
by えっちゃん at 09:45
ソロインテさんへ 汗ば..
by power-shoes at 18:58
Y RAVENさんへ ..
by power-shoes at 22:55
私達は行けませんが、皆さ..
by RAVEN at 00:19
たんたんさんへ 波平さ..
by power-shoes at 18:41
3枚目の富士山は 「波..
by たんたん at 18:06
たこやきSundayさ..
by power-shoes at 12:44

ファン

ブログジャンル

車・バイク
旅行・お出かけ