人気ブログランキング |


BMW R1200RT100thとおんぶセローでバイクライフを楽しむ SAMとhideのぶらぶら日記


by SAM

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
RTでGO!
セローでGO!
幕末維新を訪ねる
100名城
四国八十八ヶ所
モータースポーツ
BOXING
只今鈴鹿山脈縦走中
山遊び
RUN・RUN・RUN
日記
未分類

リンク

タグ

<   2018年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

焼き豚玉子飯 お遍路ツーリング 完結編の予定一日目




四国お遍路も4回目を迎え、今回で完結の予定

何が起こるかわからないからあくまで予定 29日松山泊。






初日のお昼は 予定通り 今治のB級グルメ「焼き豚玉子飯」

今回は前回と違うお店「白楽天」さんを選択。





e0044657_19113685.jpg



前回の重松飯店さんのボリュームと焼き豚はおいしかったのだが、

たれが辛くて後半しんどかったのに対して、

今回の白楽天さん、たれが甘めでこれ私好みでとってもおいしかった。



甘め辛め 好みに応じて食べ比べ、次回三軒目はどこにしようかな。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-12-29 19:29 | 四国八十八ヶ所 | Trackback | Comments(0)

遠く眺める富士山三昧 城ケ島より




前日久里浜を訪れた時、

トイドローン「TELLO」で海から浜辺を撮影したかったのだが、

沈みゆく太陽の逆光で叶わず、再挑戦と翌朝も久里浜を目指す。




海から上がってくる太陽を背に、久里浜の全景をこんな感じで、

こんなポーズで、こんな角度でとイメージしながら向かった。


のだが、昨日に増しての強風。海の上になんかとても飛び出せない。

どころか、砂浜から飛び上がった「TELLO」は海方向に吹く風に

飛び上がったかと思うと一気に持っていかれ、

思わず手でたたき落した。  手~ 痛かった~^^;





e0044657_20160760.jpg

房総半島へ向かって出ていくフェリー「久里浜―金谷」航路。

この傾き具合、

強風に耐えるトイドローンTELLOの必死さが伝わってくる一枚。

これ以上高度は上げられなかった。




久里浜を後に向かうは城ケ島。

何があるのか全く知らないけれど、

唄に聞いた地名故 一度は訪れておこう。





e0044657_20163011.jpg

隼のパニアバック、こんなの初めて見た。




e0044657_20161438.jpg

三浦海岸の絶景をワイド撮影。お天気最高だがね!






e0044657_20163810.jpg

城ケ島に向かう、富士山の美しいを楽しみながら。





e0044657_20184013.jpg


ナルホド こういうとこね城ケ島。

この黒いボコボコ ゴジラのしっぽに見えるのは私だけ? 

しっぽの向こうに富士山。

何より対岸の富士山 これまた絶景に輪をかけてくれる。




e0044657_20185016.jpg

二組の夫婦、その後ろで眺める一人富士

♪トンビがくるりと輪を描いた ホオイー ノ ホイ(^^




e0044657_20195354.jpg

遊覧船の船着場から富士山。




e0044657_20202533.jpg
城ケ島大橋を渡り帰路に着こう。左手に富士山。



と、ここまでは順調だったのだが、

この後 江の島見て帰ろう向かったのがまずかった。

渋滞!


何処をどう走ったか? 渋滞に加へ観光客がいっぱい。

いったい私は何処にやって来たのだと

よくよく見れば鎌倉の大仏の看板。

もっと広々としたところに鎌倉はあるんじゃなかったのかい。



江の島は諦め完全帰路モードに切り替えたものの、

ここは何処?私は何処へ向かっている?

右折するのに何回信号を待てばいいのだ?



e0044657_20203177.jpg

やっとの思いでたどり着いた透明高速。




e0044657_20203712.jpg

下道渋滞走りのぐったりも、この景色が癒してくれる。




e0044657_20204315.jpg
由比で最後の富士山をカメラに納めて、遠く眺める富士山三昧。

幕末維新「維新の記憶」を追っかけて

初三浦半島ツーリングを締めくくることにしよう。




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-12-26 20:35 | 幕末維新を訪ねる | Trackback | Comments(0)

東京・伝馬町牢屋敷跡~桜田門 幕末維新を訪ねて




1858~1859年、幕府大老の井伊直弼が行った

尊王攘夷派に対する弾圧を「安政の大獄」という。

長州藩士の吉田松陰らが江戸の伝馬町牢屋敷の刑場で死罪になり、

大名や公家、幕臣、志士ら100人近くが処罰を受けた。

(読売新聞「維新の記憶」より)



e0044657_21265702.jpg






慣れない東京の都心をバイクで走る。

首都高はナビ任せでは走れない。その緊張感たるや半端ない。

ただ、目的地までナビと感で走り切った時の達成感たるや、

これはこれで実に気持ちいいもの。

とは言うものの、できれば首都圏の高速道路は走りたくない。

心臓に悪い^^;



心臓に悪いことをしながらどうにかこうにか神田駅の東、

伝馬町十思公園(じっし)に着いた。

今では子供たちがかくれんぼに興じる公園だが、

160年前ここは悲しい血が流れたところ。




e0044657_21270594.jpg

囚人の処刑の合図にもなったという「時の鐘」が

公園の鐘楼に残っている。





e0044657_21272403.jpg

長州藩士吉田松陰、福井藩士橋本佐内、を含む14名が斬罪及び獄死。

100名余りが、謹慎蟄居、島流しなどの刑を受けている。







e0044657_21291303.jpg

この公園に隣接して建つ老人ホームの玄関に

当時の牢屋敷の模型が展示されていて興味深い。



e0044657_21290172.jpg

この牢屋敷の北隅に首斬場があった。



e0044657_21314157.jpg

ここで新しい日本の夜明けを夢見た多くの優秀な人物が命を終えた。

滋賀県民、井伊直弼の判断は本当に正しかったのだろうか?













e0044657_21320960.jpg
1860年、江戸城の桜田門外で水戸の脱藩浪士ら18人が

幕府大老の彦根藩主、井伊直弼を襲った。

今で言うなら、内閣総理大臣クラスの大老が、

警護されていたにもかかわらず白昼、城の前で暗殺されたのだ。

幕藩体制は大揺れに揺れる。

(読売新聞「維新の記憶」より)








e0044657_21320472.jpg

国鉄バスが止まっているあたりで籠に向けピストルが発射され、

井伊大老は身動きが取れなくなり暗殺される。





警視庁前のゼブラゾーンにバイクを止め撮影決行。

アングルを変えて3回シャッターを押したところで

警官が近づいて来た。



悪いことはしていないけど、ゼブラゾーンのバイクはおとがめもの

20mの至近距離まで引き付けて、メットをかぶりその場を後にした。

(良い子は真似しちゃだめだぞ^^;)




安政の大獄~桜田門外の変、井伊大老の死。

江戸幕府は大きな転換期を迎えることになる。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ




e0044657_08234970.jpg







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-12-22 22:11 | 幕末維新を訪ねる | Trackback | Comments(0)

三浦半島久里浜  幕末維新を訪ねる




バイクで伊豆半島は何度も行った。

強行日帰りも楽しんだが、東京と伊豆の間にある三浦半島へは

一度も行ったことがなかった。



読売新聞大阪本社が連載した「維新の記憶」

掲載された記事の一番年代が古いのが1838年「適塾」、

二番目に古いのが1853年「ペリー来航」。

幕末維新はここから始まったと言っても過言ではないだろう。

と言うことで、ぺリ-が上陸した久里浜を訪れた。




大政奉還の14年前、江戸湾(東京湾)の入口、浦賀沖に

米国東インド艦隊のペリー司令長官が軍艦4隻を率いて来航。

浦賀の隣の久里浜に上陸した。(読売新聞「維新の記憶」より






e0044657_18414934.jpg


いやでござ(1853)る黒船来航 は浦賀沖に現るだったから、

どこに上陸したかまでは知らなかった(勉強不足^^;




e0044657_18415711.jpg

当時は砂浜の幅がもっと広かったそうだが、

それでも往時をしのぶには十分なくらいに長い砂浜が今も残る。


ここに武装した水兵、海兵隊ら約300人で上陸した

ペリー一行の後ろには、臨戦態勢を整えた4隻の黒船。

日本側は海岸を囲んで5000人以上がずらり。

さぞ物々しい光景だっただろう。(読売新聞「史書を訪ねて」より)




e0044657_18413874.jpg

砂浜の一角にあった仮設応接所あたりにペリー公園があり、

上陸記念碑が立つ。文字は伊藤博文。





e0044657_18412222.jpg

公園の裏側にもこんな碑があったが、これは誰の字だろう?





e0044657_18411442.jpg

公園内に建つ「ペリー記念館」

大規模な展示ではないが十分な知識を与えてくれた。(入場無料)


この浜からつながっていく幕末維新。

スタート地点に立てた喜びひとしおだった。


ポチッとよろしく ^^

にほんブログ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-12-19 18:49 | 幕末維新を訪ねる | Trackback | Comments(0)

「東海の名城」 ー日本100名城ー





滋賀から、新名神・東名を東へ走ってツーリングを楽しむとき、

下道へとよく降りるところは、

名古屋市(キーワード:愛知県東部・秀桝屋・足助街道・熊鹿夫婦)、

次に浜松市(キーワード:鰻・餃子・ハンバーグ・浜松のタンデマー)、

そして沼津市(キーワード:伊豆・箱根)、

そのあとは、東京までいかずに海老名インターから

圏央道→埼玉(仕事^^;)。




と言うことで、

今回は めったに利用しない掛川ICから掛川城をおとづれた。



e0044657_20575074.jpg

「良く出来た奥さまと頼りない殿さま」の比喩で知られる

山之内一豊が高知城に転封する前に近世城郭へと

大改築を行った掛川城。



e0044657_21022108.jpg

貴族的な外観を持つ天守閣の美しさは「東海の名城」とうたわれた。

しかし、1854年安政の東海大地震により天守など大半が損壊した。

(掛川城天守閣パンフレットより)



平成6年 日本で初めて木造天守閣が高知城に摸して復元された。




e0044657_20580085.jpg

東海大地震で倒壊し、幕末に再建された御殿に天守の影が落ちる。




e0044657_20581179.jpg
御殿内部。   奥が殿さまの間。




e0044657_20581881.jpg
御殿から見上げる掛川城。



掛川城を満喫して、向かう今夜のお宿。





e0044657_20582863.jpg

とその前に立ち寄った「掛川スーパー」今夜もお気軽部屋のみ。





e0044657_21144976.jpg
買い過ぎた~^^; すきっ腹でスーパーに行くのは危険!

MY醤油買いました。(以前、醤油なしで刺身を食べた教訓をいかして)





e0044657_21144458.jpg

玄関横軒下、毎回このシチュエーイションだったらいいのにな。


ポチッとよろしく ^^

にほんブログ








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-12-16 21:21 | 100名城 | Trackback | Comments(0)

トイドローン






e0044657_20583405.jpg

トイドローン「TELLO」 (犯罪のテロは「TERRO」)

「トイ」って言うくらいだからこれは おもちゃ。

体重80gのおもちゃ。

だから飛行許可を取る必要なし。

ただし、モラルをもって飛行さすべし。

「トイ」とは言うものの、人に当たると痛い、

当たった場所によってはケガをしないでもない。

でも、飛行許可取る必要なし。




e0044657_20584019.jpg

携帯でコントロールできるのが手軽で便利。

ただし、軽量故、風に弱いのが弱点。

だが、そんな風の中で飛ばすのもスリルあってこれ一興。

でも、時に ビビる、諦める、ほっとする、これ「しびれる」。

そして、しびれたこと何度も経験あり^^;





e0044657_20584551.jpg
近くの公園、人気なしスペースで練習中。





e0044657_20585103.jpg
びわ湖   この後強風で湖上に流されビビッタ^^;


ともあれ、「TELLO」お出かけ時にはいつも携帯。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-12-13 21:24 | 日記 | Trackback | Comments(0)

市場の食堂 「新鮮な魚を市場価格で」



e0044657_20210614.jpg

彦根総合地方卸売場内にある「市場の食堂」に行ってきた。

2016年にオープンの市場内のお店。

きっとこういうお店は小さくて混むのイメージ。

だから早めに行ってみた。11時過ぎ到着。




e0044657_20211561.jpg

思っていたより広い食堂に加え、この時間ならさすがに

すいすい着席も11時30分には満席になった。

みんなよく知ってるよね。




e0044657_20212102.jpg

いただいたのは絶対定番の海鮮丼790円也。



一緒に付いてきたあら汁。

ひっくりかえしたらめん球だった~




e0044657_20212686.jpg



営業は昼間のみ、駐車場はたっぷり50台。


ポチッとよろしく ^^

にほんブログ






e0044657_20213209.jpg

この傾き具合、風の強い日だった。








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-12-10 20:32 | 日記 | Trackback | Comments(0)

-歩いて登った金華山- 100名城 岐阜城





この日は車で向かった岐阜城。「駐車場確保できるのかな?」

バイクなら全く気にしなくていい心配の種。





e0044657_21024473.jpg

ところがやっぱり案の定。

近くの公共駐車場はバス専用になっていて、

登山口から1.2km離れた河川敷駐車場に案内される。




でも、今日の目的地は岐阜城址のみ、急ぐこともないので、

山登り前ののウォーミングアップと考えればいい。

岐阜城のある金華山はロープウェーで楽々登れるのだが、

ここはやっぱり己が足で登城せねばなるまい。(私の場合は)





e0044657_21025141.jpg

登山口まで岐阜公園を横切っていると、

池のほとりに女性がぽつりお座りしている。

思わず凝視したが、「見ていいものやら見てはいけないものやら」

どうも演出のような気がしたけど、今どきのこと、

成りきりコスプレか?







e0044657_21025970.jpg

いくつかある登山道のうち

今回は初心者向けの「七曲登山道」を選択。




e0044657_21030689.jpg

うねうね ゆるゆる のんびりと途中まではのんびりと行くが、



e0044657_21031231.jpg

大詰めに来てなかなかの急が待ち構えていたのは誤算だったが 

そこはそれ吾輩の辞書には「えらい!・しんどい!」

なんて言葉は載っていない。汗汗汗^^;




下からは何度も眺めた岐阜城も山頂まで来たのは二十歳の時以来。

毎度のことながら当時の記憶は全く残っていない。



e0044657_21190500.jpg

それにしてもたくさんの観光客。

ロープウェーのおかげで軽装老若男女に外国人。

シニア登山グループは狭い本丸でお弁当を広げお話に夢中。








「美濃の蝮」と称された斎藤道三が城を構え、

後に織田信長が居城をかまえた岐阜城。



e0044657_21191265.jpg

昭和31年復興天守、鉄筋コンクリート34階建て。







e0044657_21191994.jpg

天守最上階から暫し眺望を楽しんで、さあ下山。






e0044657_21193226.jpg

下りは剣客向きを選択、

奨学生には向いていない なんてことはなかった^^






e0044657_22141724.jpg

確かに足元は良くなかったけど。






e0044657_22162671.jpg
バイクで来てたらここの駐輪場 登山口のすぐ近く。

やっぱりバイクで来た方が良かったかな

と思ったけど、これ困るんだよね。











e0044657_22163284.jpg




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ









e0044657_22192722.jpg







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-12-06 22:25 | 100名城 | Trackback | Comments(0)

今年も恒例、「セタナリエ」(正式名称は?)




e0044657_18533305.jpg

瀬田の唐橋のたもと、今年も恒例のイルミネイション。

勝手に名付けて「セタナリエ」

唐橋を行きかう人の心に小さな灯をともす、優しい光の飾りつけ。



世間にあるゴージャスな「〇〇ナリエ」輝きじゃないけれど 

子供たちから「きれい!」が聞こえてくれば

それはそれで十分にゴージャスな光。





e0044657_18534033.jpg


2013年時とは角度を変えて。

後方に唐橋と行きかう車を入れてみた。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ




今年もとってもきれいだったよ。


e0044657_18534795.jpg
                       12.25.2013





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-12-03 18:56 | 日記 | Trackback | Comments(0)

最新の記事

エキパイ受難 焼き切り作戦
at 2019-07-22 20:08
エキパイ受難 やっちまった~
at 2019-07-20 21:34
訳あって向かった那智大社、食..
at 2019-07-18 19:54
BMW Motorrad ス..
at 2019-07-16 21:48
ひとあしお先にBMW Mot..
at 2019-07-15 07:30
白馬の休日
at 2019-07-14 09:06
スタンプラリー2nd.ステー..
at 2019-07-10 21:34
海王丸見学とバスケット観戦
at 2019-07-06 22:34
福井・一乗谷朝倉氏遺跡から富山へ
at 2019-07-04 20:24
「銀そば」から「道の途中」へ
at 2019-07-01 20:11

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

ぶんさんへ ね、ね、素..
by power-shoes at 21:16
みつえっちゃんへ 本栖..
by power-shoes at 21:13
hideさんの笑顔に胸打..
by ぶん at 19:27
SAMさんへ やっぱり..
by みつ at 18:22
ずっといられる本栖湖ブル..
by みつえっちゃん at 17:00
sennin411さんへ..
by power-shoes at 18:29
今年は白シャツ、BMWの..
by sennin411 at 13:29
えっちゃんへ 今までの..
by power-shoes at 17:00
二日間とも本当に良いお天..
by えっちゃん at 09:45
ソロインテさんへ 汗ば..
by power-shoes at 18:58
Y RAVENさんへ ..
by power-shoes at 22:55
私達は行けませんが、皆さ..
by RAVEN at 00:19
たんたんさんへ 波平さ..
by power-shoes at 18:41
3枚目の富士山は 「波..
by たんたん at 18:06
たこやきSundayさ..
by power-shoes at 12:44

ファン

ブログジャンル

車・バイク
旅行・お出かけ