人気ブログランキング |


BMW R1200RT100thとおんぶセローでバイクライフを楽しむ SAMとhideのぶらぶら日記


by SAM

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
RTでGO!
セローでGO!
幕末維新を訪ねる
100名城
四国八十八ヶ所
モータースポーツ
BOXING
只今鈴鹿山脈縦走中
山遊び
RUN・RUN・RUN
日記
未分類

リンク

タグ

<   2019年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今年二度目のクシタニCBM長浜水鳥ステーションへ行ってきた(4/20)


早くも今年二度目のクシタニCBM

滋賀県内ということでもあり、

慌てることでもないので高速を使わず、

ゆっくりとびわ湖湖畔を流すことにした。




e0044657_19213404.jpg

びわ湖の唯一の水の出口に架かる「瀬田の唐橋」

8時30分スタート。



お天気もいいし急ぐこともないし、

のんびり「さざなみ街道」を走流す。

しばらく行くと琵琶湖漕艇場。




e0044657_19214080.jpg

そして、そのスタート地点近く、

琵琶湖に架かる橋は「近江大橋」

無料になったので使う人にはありがたい。

使わないSAMさんにはありがたみない。




対岸に見える大津プリンスホテルが、

正面・左・右とポジションを替える。

勿論ホテルが移動しているのではなく、

走るさざなみ街道が曲がりくねっているため。



「瀬田の唐橋」から走ること30分。




e0044657_19214686.jpg


びわ湖大橋が見えてきた。

ここから北のびわ湖には橋は架かっていない。




さらに北上すると、


e0044657_19215102.jpg

日本で唯一の「淡水湖に浮かぶ有人島」沖島が見えてきた。

つぎに見えてくるランドマークは

ずいぶんと北に移動して彦根城。




e0044657_19215799.jpg

前のライダーさんもコーヒーブレークに行くようだ。


彦根を過ぎると長浜。




e0044657_19252406.jpg

さざなみ街道はゆっくり走りましょう。





e0044657_19253660.jpg

長浜城を左手に見てびわ湖沿い、信号も少なく

「さあ、快走するぞ」なんて思ったら精神的に悪い道。

のんびり観光ドライバーと軽トラがしっかり道を防ぐ。






やって来ましたクシタニCBM会場

「道の駅湖北みずどりステーション」

「瀬田の唐橋」から81km、1時間50分。

平均時速44km/h

e0044657_19254797.jpg

コーヒーに並ぶ長蛇の列。

SAM
さんいただいてハンコ押した後なので余裕のシャッター。





e0044657_19255332.jpg

みずどりステーションに来ると必ずいただく小鮎の天ぷら。

ワカサギ、白魚、小鮎とあるが断然小鮎の苦味がうまい。




前回のCBM加子母と同じくたくさんのライダーだったので、

ドローンは会場から離れて上げてみた。





e0044657_19260121.jpg

奥に琵琶湖が見え、いい写真が撮れた。

ちょっと遠いけど、誰にもにも気づかれづにこれで十分。

上空の見えない風に傾くおもちゃドローンTELLO

“風に逆らって頑張ってる”が伝わってくる一枚。




午前の目的を済ませ、午後の部へ岐阜県へ。


e0044657_19260706.jpg



島崎藤村の生家、馬篭宿へと向かう。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ











ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-04-28 19:40 | RTでGO! | Trackback(1)

トイドローンTELLOは所詮おもちゃだけど




先日新聞で紹介されていた神子畑(みこばた)選鉱所の

写真にため息を漏らした。




e0044657_20284974.jpg

これプロのドローン(無人飛行機)で撮影されたもの。

あの巨大な産業遺産神子畑選鉱所がフレームの中にしっかり納まり、

現場では絶対に目にできない角度からの迫力の一枚。





一方、

こんな写真をイメージして飛ばしたトイドローンTELLOの一枚。




e0044657_20285575.jpg

は、は、 一目瞭然のお粗末さ^^;

いったいプロドローンは何メートル上がっているんだろう。





我がTELLO君は10m。

たった10mしか上がらないのに新聞のようなアングルを

イメージした私も私。(想像の翼を広げすぎ)



TELLO君とて、30mまで上げられるようにはできるそうだが

(ブロ友熊さんは30mにセットしている)

今まで経験してきたハラハラの数々、

その圧倒的軽さ(80g)ゆえ風にとても弱い、

背景に溶け込んで見えなくなる、

時にコントロールを乱す、

バッテリ―使用時間13分、

を考えると、とても30mまで上げる勇気がない。

なんといっても風に弱い。





e0044657_20290195.jpg

上の写真、

左下でたなびく旗、

右から吹く風に必死に耐えて傾きながらホバリング撮影。


だからと言って プロ仕様が欲しいかというとそうでもない。

飛行申請は必要だし(場所によっては)、動画をとるわけでない。

トイドローンTELLOは所詮おもちゃで限界はあるけれど、

ブログをより楽しむためのツールとしては十分だ。

何より気軽にどこでも飛ばせるのが今のスタンスにはぴったり。

限界TELLOでどれだけ素敵な驚きが演出できるか、

イメージと禁物の「欲」の狭間で楽しんでみる。




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-04-25 20:33 | 日記 | Trackback

クシタニCBMから白馬へ




そば処「くるまや」さんを後にして“おやき”を買いに向かった。





e0044657_20275666.jpg



新聞記事で取り上げられていた「いろは堂」のおやき。




e0044657_20292352.jpg

以前は おやきを好んで食べることはなかったのだが、

なぜか最近おやきマイブームで、評判を聞きつけ向かった。

のだが、ここがこれまた遠い遠い山の中。

長野市と白馬をつなぐR406のちょうど中間に位置する

鬼無里(きなさ)が本店。

この立地、ツーリングついでに行くならいいけど

わざわざ買いに行くには遠い。

滋賀から白馬に向かうこと思えば近いけど^^;




大町から大糸線沿いに白馬へ向かい、

(大糸線て松本⇔糸魚川だから、松糸じゃないの?)



e0044657_20280347.jpg

木崎湖で右折、K393からK31をつないで、

小川村から北上のK36(SAM^^;

小川アルプスラインを走る。




この道、

名前の通り北アルプスを望む絶景快走路なのだが

結構タイトなカーブもあって

景色を走りながら楽しむのはむつかしい。




e0044657_20281776.jpg

加えて、村境あたりからはセンターラインがなくなり

路面も荒くカーブの深い道が続くので要注意。

三日前に降った雪もしっかり残る山越え。

宿泊予約の電話をペンションに入れたときに

「雪降ってますよ」って言われて驚いたもんな~。



そんな道を下って下って鬼無里到着、「いろは堂」到着。





e0044657_20282348.jpg

ちゃんとライダーも来ています。

チャリダー用のラックもあります、有名どころなんだ。



e0044657_20343332.jpg

e0044657_20342871.jpg









店内注文時に「食べていかれますか?」と聞かれたが、

いかんせん一時間ほど前のお蕎麦でお腹ポンポン。

それでなくてもペンションの夕食までにお腹がすくかどうか

心配だから断ったら、「どうぞ食べてください」と若主人

ホカホカの試食を持ってきてくれた。 まるまる一個。

無理~^^;   

それでも少しかじっていい香りと出来立ての食感を楽しんだが

勿論完食できず(加えて具がカボチャ)

なんとその食べ残しを袋に入れて「お持ち帰りください」だって。



又来ますよ、また!




さ~て、それでは今宵のお宿「ペンション ハーシ-」へ。


e0044657_20283791.jpg


小川アルペンルートの心地よい走り。

アルプス展望台でパノラマ撮影。




e0044657_20424023.jpg

この地は熊鹿夫婦と記念撮影した場所だったね。




小川村からはオリンピックロードを走って白馬へ

いつものようにここで記念撮影。


e0044657_20424697.jpg
五竜スキー場と奥に八方尾根 たっぷりの雪

まだスキー出来ますからね。




e0044657_20425100.jpg
半年ぶりの「ペンション ハーシー」

ここに来ると 毎度のことながら つい飲み過ぎてしまう^^;

ほど、  心地いい。




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ





e0044657_20465914.jpg








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-04-22 20:56 | RTでGO! | Trackback

今年最初のクシタニCBM加子母に行ってきた(4/13)







e0044657_21480213.jpg









思い起こせば、

ブロ友熊鹿夫婦に誘われて初めて岐阜県加子母に行ったのは、

今から7年前、2012年のこと。

クシタニCBMに参加したのもこの時が初めてだった。

e0044657_21482262.jpg

今では何百台ものバイクが集まるBIGイベントだけど、

当時はほら道の駅前駐車場でボチボチだった。




e0044657_21483252.jpg

そうそう、この後熊鹿夫婦と妻籠・馬籠宿へと行ったんだ、

懐かしいな。



e0044657_21481413.jpg
愛車の隣にCBX。

欲しいなこのバイク、メンテできないけど欲しい!





e0044657_23155597.jpg

ドローンを飛ばしたかったけど、あまりの人の多さに気が引けた。






加子母を後にして、白馬に行くなら中央道だけどR19で北上。

道の駅賤母で小腹はらし。




e0044657_21535881.jpg

お腹すきすぎて思わずかじってしまった^^;





e0044657_21541035.jpg
のどかなR19、急いでないから気持よい。

(急いでるときは中央道を使いましょう)




e0044657_21541646.jpg



R19をのんびり楽しんで、塩尻からは高速の人。





e0044657_21542438.jpg
間もなく安曇野、北アルプスがきれいだ。




e0044657_21544251.jpg
安曇野ICで下道へ、いつものアートライン(山麓線)で北上。



安曇野で昼食は毎度のそば処「くるまや」さん。


e0044657_21544971.jpg

一人前じゃ足らないなと二人前を注文したら



e0044657_23125821.jpg

驚きの量!  しまった、大盛にすればよかった。



e0044657_23134406.jpg

二人前は腹ごしらえの人?  

うそだろ~ 満腹になりたい人の量だったけど。



この後 ”おやきを”を買いに鬼無里(きなさ)へ走る。


つづく



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-04-19 23:17 | RTでGO! | Trackback

さよならトイドローンTELLO これを奇跡と呼ばずになんと呼びましょう



風に流され、展望台へ戻すことは諦めたトイドローンTELLO

かくなる上はTELLOの眼を使い鬼ノ城(きのじょう)へ

不時着させるしかないとと判断し、携帯に送られてくる画像を

頼りに城に向け飛ばしていたがその画像がプツリと切れた。





e0044657_23432309.jpg


バッテリーが切れたのか、Wi-Fiがつながらなくなったのか?

はてさてどこへ飛んで行ったのやら

鬼ノ城まではまだだいぶ遠かったはず。





こんな広い山の中、探しようもなければ、

落下して木に引っ掛かっているを発見したとしても

救出は不可能だし、遺作も撮ったし諦めて帰るかと迷ったが、

やっぱり城跡まで戻り当てのない捜索をすることにした。





e0044657_18512772.jpg

正直全く当てがない「城壁にぶつかって落ちてないかな」

「谷の木に引っ掛かってないかな」

捜索の的を絞ることもできず先程見学した鬼ノ城内を

ウロウロするのみ。  



やっぱり無理だ。

お城跡まで飛んできたかもわからないのに。



諦めるしかない、

人や建造物に危害を加えていなかったことだけでも良しとしよう、

と戻り始めて何気に柵の反対側のぞき込んでみた、

発見できるかもしれないなんて期待もせず。




そうしたらどうでしょう、そ・そ・そこにTELLO

ちょこんと居るじゃないですか。




e0044657_18562428.jpg


TELLOTELLOTELLOって目がTELLOになっていたから、

木の枝でもTELLOに見えたのかなって

ドラマじゃないけど目をこすった。




e0044657_18563365.jpg

いや~ これには驚いた!

発見したのもすごいけど、ここまで飛んできたのもすごい!

しかも どうもこの柵にぶつかって落下したようだ。

高さ120cmくらいのこの柵にピンポイントでぶつかるなんて、

もうこれは奇跡としか言いようがない。





e0044657_18563999.jpg

望遠効果で近くに見えるが展望台からのその距離150m

ただただこれは奇跡の積み重ねとしか言いようがない。



もう二度とこんな無茶しないぞと誓った、

トイドローンTELLO、奇跡の生還物語。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-04-16 19:52 | 日記 | Trackback(1)

さよなら トイドローン TELLO 飛行から消息不明まで




タイトルは“さよなら”だが、

結果的には手元に戻ってきた奇跡の物語。





岡山県総社市の100名城「鬼ノ城」を訪れた時のこと。

最近はどこへ行くにもTELLOを持ち歩く、

隙あらば迫力の写真を楽しむため。





e0044657_23423278.jpg

ビジターセンターの駐車場から

鬼ノ城跡へ向かう途中に道をそれて展望台に立ち寄った。





e0044657_23424503.jpg

ただしこの時は他に客有りTELLOを飛ばすことが出来ず、

鬼ノ城跡見学へと向かい、その帰り再び立ち寄った。




人気なし、チャンス到来。慣れた手つきで一気に急上昇、

そして撮影。



e0044657_23425431.jpg




しかし、問題はこの時この後、欲が出た。

ドローン飛行に禁句の「欲」が出た。


「私の後姿をフレームに入れたい」

これが大きな間違い、大いなる過ち。



後方に引きながら高度を上げ始めたその時だった・・・

谷へ吹き下ろす風に一気に機体を持っていかれてしまった。

展望台ではそれほど危険な風は吹いていなかったのだが、

上空の風は見えなかった。

携帯コントローラで必死に戻そうとしても

見る見る離れていくTELLO

どんどんどんどん離れていく機体 流されていく機体。

携帯画面を押す指に力が入る、押す力の強弱は全く関係ないのに。

きっと体まで傾いていたと思う^^;

そんな努力の甲斐もなくどんどん離れていく機体。

遂には背景の山に同化して姿すら確認できなくなった。






諦めた「さよならTELLO





しかし幸いにもTELLOの眼からの画像は送られてきていた。

こうなったら遺作を残そうと、押し流されていくTELLOから

「鬼ノ城」に向けシャッターを押した、何回も押した。





e0044657_23431061.jpg
風に逆らい傾いた機体から送られてきた一枚。

短い間だったけどありがとう、色々と楽しませてもらったよ。

「さようなら」 と見えない機体に別れを告げた。

帰還の期待もむなしく。






と その時、ふと思いついた「高度を下げてみたらどうなる」




そうしたらどうだ、TELLOの眼に映る鬼ノ城が

どんどん逆方向に動き始めるではないか。

何々 戻ってきてる まさか戻ってきてる!!




機体が見えた、肉眼で見えた やった~戻って来た~!



と喜んだのはここまで。

手元に戻そうと高度を上げ始めたとたん   だめだ!

谷へ吹き下ろす風に再び一気に持っていかれコントロール不能。

またしてもどんどん押し流されていく機体に腹をくくった。

もう手元には戻らない、バッテリーもどんどんなくなっていく。

かくなる上は、鬼ノ城へ向け飛ばし、

送られてくる画像を頼りに不時着を考えた。

もうこの飛行しかない。





どんどん近づいてくる鬼ノ城、近づいてくる鬼ノ城。

もしかして、うまくいくか、うまくいくか、と思ったその時

携帯に送り続けられていたTELLOの眼からの画像が消えた 

ぷつりと消えた。




勿論 機体はとっくに見失っていて、 

どのあたりを飛んでいったのか全く見当がつかないままに

消息を絶ってしまった。





e0044657_23431795.jpg

e0044657_23432309.jpg


展望台から鬼ノ城までの距離、150m。

何処へ飛んで行った?




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ










ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-04-12 00:03 | 日記 | Trackback

広島県 吉田郡山城 100名城 山陽道編




100名城 山陽道編三日目。


最終日向かったのは広島市より北東へ約50kmの安芸高田市。


毛利家の居城、吉田郡山城を訪れた。




e0044657_20581100.jpg


いつものように歴史民俗博物館でにわかお勉強^^;



吉田郡山城

毛利氏活躍の拠点となった山城。


1550年ころ、毛利元就によって

270もの曲輪を持つ西日本最大級の城に生まれ変わり、

1591年、孫の輝元が広島城に移るまでのあいだ

毛利家が居城としていた。





標高390mの郡山全体を要塞とする巨大な城郭。


今に残るのは石垣や土塁、掘だけだが、

これはこれで山城の楽しいところでもあり、

登山そしてぐるり見学ルート一周コースで出発。




e0044657_20581778.jpg


まずは毛利元就のお墓にたちよる。



e0044657_20582778.jpg


一面のコケが美しい毛利元就のお墓。




e0044657_20584202.jpg


それでは、本丸に向け出発。




e0044657_20583516.jpg

まずは銀杏の落ち葉を踏みしめて。





e0044657_20585123.jpg

登山道に入ると道を覆い尽くす落ち葉を踏みしめて登っていく。

尾根伝いに上って御蔵屋敷、三の丸を経由して二の丸到着。



e0044657_20585753.jpg
そこから一段上がって本丸に到着。



e0044657_20590570.jpg
そしてさらに奥の一段高いところに物見櫓が建っていた。




e0044657_21141064.jpg
これだけ周りに木や枝が多くあるとドローンを高く上げるのは危険。

これくらいの高度では、

居合わせた誰かに頼んで撮ってもらったのと変わらぬアングル^^;



帰路は別ルートの一周コースを下山。

展望台で毛利家の家紋「一文字三ツ星」を納めた後に案の定

枝にドローンをぶつけて墜落。プロペラ一枚を紛失。



e0044657_21185786.jpg





e0044657_20591311.jpg
登り始めてから1時間と30分。

山歩きも撮影もドローンもしっかり楽しんで

郡山をバックに記念の一枚。



e0044657_21224312.jpg



中国道三次ICより11月25日 秋真っ盛りの中帰路に就く。



e0044657_21225008.jpg
周りに車を気にすることなくのんびりとハンドルを握り

右に左に前に赤い(茶色い^^;)山を眺めながらのクルージング。

それにしても中国道はスイスイ、

眠たくなるちょっと手前の気の抜けた美しい走りを楽しんだ。

お城三昧とドローンを楽しんだ三日間だった。



岡山県 鬼ノ城(きのじょう)

広島県 福山城、

山口県 岩国城、

広島県 広島城

広島県 郡山城





ポチッとよろしく ^^

にほんブログ





e0044657_21410012.jpg






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-04-08 21:48 | 100名城 | Trackback

広島県 広島城 100名城 山陽道編




岩国城を後にして、本日の宿泊地広島市へと向かう。




東横インにチェックインして広島城まで歩いて向かったのだが

これが想像以上に遠かった(2.3km、30分)4時過ぎに到着。




e0044657_20371953.jpg






平成2年に再建された左から、表御門・比良櫓・多門櫓・太鼓櫓。





e0044657_20372508.jpg

表御門から入城、





e0044657_20373117.jpg

中御門後を通って天守閣へ。





e0044657_20373790.jpg

天守閣入口、

こんな時間にもかかわらず外に列が出来ていたのには驚いた。

インバウンド多し。



広島城

1589年、毛利輝元が築城に着手。

望楼型の五重五階の大天守に小天守を二基連ねた連結式天守をはじめ、

立ち並ぶ櫓群が120万石の大名にふさわしい格式を誇った。

昭和20年原爆によって倒壊した天守は、昭和33年に再建された。

(日本100名城 より)





e0044657_20391001.jpg

じっくり展示物を楽しんで、天守を出たころには、





e0044657_20403534.jpg

まだ青がかすかに残る夜空をバックにライトアップされていた。





e0044657_20392402.jpg

入城は表御門、退城は裏御門跡から。


あたり真っ暗で一人じゃちょっと気持ち悪いくらいだったのに、

外国人観光客の姿があちらこちらに。

安全の国日本を象徴するような光景だった。




ところで 初めて広島城を訪問したのは昭和48年45年前のこと。

当時の入城料は30円^^

ちなみに現在の入城料は370円。(それでも安い!)


ポチッとよろしく ^^

にほんブログ



前回、hideさんと訪れたのは2009年12月、

もう9年も前のことになるんだね。


e0044657_20133711.jpg







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-04-02 20:43 | 100名城 | Trackback

最新の記事

布団をかぶったお釈迦様と犬甘..
at 2019-05-24 22:11
与謝野晶子とハンバーグランチ
at 2019-05-22 20:54
Anniversary
at 2019-05-22 20:31
関西ラグビーはここから始まった
at 2019-05-20 20:02
給油ランプ点灯後何キロ走れる..
at 2019-05-15 21:27
御所でカレーうどん、奈良で聖..
at 2019-05-14 22:32
BMW Motorrad中部..
at 2019-05-12 21:03
中山道を歩く 帰路、妻籠宿か..
at 2019-05-09 21:14
中山道を歩く 馬籠宿から妻籠宿へ
at 2019-05-06 18:42
木曽路 馬籠宿へ「夜明け前」..
at 2019-05-01 12:28

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

ぶんさんへ ね、ね、素..
by power-shoes at 21:16
みつえっちゃんへ 本栖..
by power-shoes at 21:13
hideさんの笑顔に胸打..
by ぶん at 19:27
SAMさんへ やっぱり..
by みつ at 18:22
ずっといられる本栖湖ブル..
by みつえっちゃん at 17:00
sennin411さんへ..
by power-shoes at 18:29
今年は白シャツ、BMWの..
by sennin411 at 13:29
えっちゃんへ 今までの..
by power-shoes at 17:00
二日間とも本当に良いお天..
by えっちゃん at 09:45
ソロインテさんへ 汗ば..
by power-shoes at 18:58
Y RAVENさんへ ..
by power-shoes at 22:55
私達は行けませんが、皆さ..
by RAVEN at 00:19
たんたんさんへ 波平さ..
by power-shoes at 18:41
3枚目の富士山は 「波..
by たんたん at 18:06
たこやきSundayさ..
by power-shoes at 12:44

ファン

ブログジャンル

車・バイク
旅行・お出かけ