人気ブログランキング |


BMW R1200RT100thとおんぶセローでバイクライフを楽しむ SAMとhideのぶらぶら日記


by SAM

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
RTでGO!
セローでGO!
幕末維新を訪ねる
100名城
四国八十八ヶ所
モータースポーツ
BOXING
只今鈴鹿山脈縦走中
山遊び
RUN・RUN・RUN
日記
未分類

リンク

タグ

<   2019年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

箕面の滝と勝ちだるまとカレー





箕面の滝に一度行ってみたいとず~っと思っていたところ、

その近くの観光とグルメ情報を入手したのでRTしてきた。





まず向かったのが勝尾寺。





e0044657_21374116.jpg

平安時代、この寺の座主が祈祷で天皇の病を治したことにより

「勝王寺」の名前を与えられたが、畏れ多いと読み方は

そのままで「勝尾寺」と称すようになったとか。



以降、必勝祈願の寺としてひろく信仰を集め、

将軍や武士らが参拝を重ねたとか。




e0044657_21370065.jpg

「勝ちだるま」が境内のいたるところに置かれている。






e0044657_21373215.jpg


とにかく ダルマ、ダルマ、ダルマ、 至る所にダルマ。




e0044657_21372638.jpg




e0044657_21381288.jpg


ここって、本来ダルマを置くための棚じゃないよね




e0044657_21430462.jpg

ダルマさんがあまりに可愛いので買ってみた。

おみくじを確認すれば、木のダルマさんは供えてくるんだろうが、

ダルマさんがあまりに可愛いので、持って帰って来た。

それ以来、PCの前にずっと居る^^




e0044657_21430900.jpg
本当はこんな風に置いて帰るんだろうけれど。





e0044657_21431841.jpg


e0044657_21370665.jpg




勝尾寺を後に向かったのが、本日のメインイベント箕面の滝。




e0044657_21541781.jpg
滝に向かう急な下り道。

ということは、帰路はこの道登るんだよね^^💦




e0044657_21543186.jpg

これが箕面の滝か~ 秋はとってもきれいなんだろうけど

とても近づけない状況らしい。




e0044657_21543709.jpg

きっとこの時は水量少なめだったんだろうな、

迫力には欠けた。




勝尾寺の広い境内を歩いて、

箕面の滝道を往復すればおのずとお腹は空くもの。

と言うことで、箕面観光の締めグルメ。




e0044657_22000604.jpg

阪急箕面駅近くの「北摂スパイス研究所」さんへやって来た。

注文してからスパイスを調合して作ってるのかな?

と思うくらいは待って、お待たせしましたご注文の品。





e0044657_22001135.jpg


もう、もう、香りがスパイシ~^^

二種類のカレールー、キーマ(左)と何だったっけ?のルー^^;

好みのスパイシーカレーに舌鼓の幸せツーリングだった。




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ



箕面界隈を走るには1200ccは少々重くて不便。

「ミドルクラスが欲しいな」を感じてしまった

危険なツーリングでもあった。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-05-30 22:13 | RTでGO! | Trackback | Comments(0)

洗堰レトロカフェ






5月25日、洗堰(あらいぜき)レトロカフェに行ってきた。

毎月第四土曜日の午後のみオープンするカフェ。



e0044657_21180715.jpg

訪問者には、旧洗堰カードが配布される。






言わずと知れた日本一の面積を誇るびわ湖。

琵琶湖には大小460本の河川が流入する一方、

流出する河川は、瀬田川ただ一本。

瀬田川は、京都府では宇治川と呼び名を変え、桂川及び木津川と

合流して30km 流下し淀川となり、やがて大阪湾に注ぐ。

その唯一の出口で水量をコントロールしているのが南郷洗堰。

そして、現行の洗堰の上流に旧洗堰遺構がある。



旧洗堰

大雨による湖岸の侵入被害を防ぐために1905年に建造。

琵琶湖の流量を増やすため瀬田川の底を掘り、洗堰で流量を調整。

下流の氾濫を防ぐ機能もあった。1
本180キロの角材約480本を人力で

上げ下げして開閉していた。1961年、下流に電動式の洗堰が完成し、

東岸の36mを残して取り壊された。

読売新聞「人あり、明治の遺構と住民を結ぶ」より。




実は先月も訪問したのだが、強風で開店されなかった。



e0044657_21093807.jpg


今回はいい天気、やって来ました旧洗堰遺構。



e0044657_21100990.jpg
多くの人が詰めかけている訳でなく、

いただく飲み物をどこで飲むもよし、

これまさにオープンカフェ。



e0044657_21111860.jpg
e0044657_21112557.jpg

e0044657_21114043.jpg
西岸にも少し残る遺構までこの堰はつながっていた。




e0044657_21152312.jpg

水をせき止めるのに、この1本180キロの角材約480本を

人力で落さなくてはならなかった重労働。

奥に見えるのが現在の南郷洗堰。



e0044657_21172722.jpg


それではここらでドローンの出番と言うことで飛ばしてみた。





e0044657_21175558.jpg


とここまでは順調だったのだが、やはりいつもの「欲」がでて、

湖上へ飛ばしてみたところ、一気の風にコントロール不能。

あれよあれよと流され、なんとか高度を降ろしたものの

木に引っ掛かってしまった。

(岸に向かって風が吹いていたのが幸いした)

e0044657_21180287.jpg

偶然にもドローンの眼が見たSAMさん。

そこに見えるTELLOを救出したことは言うまでもない。




優しい優しい時を過ごした洗堰レトロカフェだった。





ポチッとよろしく ^^

にほんブログ










ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-05-27 21:32 | セローでGO! | Trackback | Comments(0)

布団をかぶったお釈迦様と犬甘野そば





又してもネタ元は読売新聞「おまいり日和」から。

お布団をかぶって寝ているお釈迦様がおられるというので

拝見に伺った。

場所は京都府亀山市「穴太寺」(あなおじ)。




京滋バイパスから京都縦貫をつないで亀岡ICで降りて


大津から50km、45分とナビは教えてくれた。





e0044657_21404795.jpg

2月2日、空気はキンキンに冷えてるけど

お日様はしっかり熱を送ってくれる

こんなお天気こそオープン日和。





e0044657_21405356.jpg

到着して知りました、ここ西国三十三か所の二十一番札所。

あらあら、八十八か所の次は三十三か所巡りかい、

なんか頭をもたげ始めたりして、次なる巡礼の予感?








e0044657_21411537.jpg



屋根裏から見つかったという御釈迦様の涅槃像。






e0044657_21412896.jpg

起こしているわけではない。

この時右肩が四十肩だったので(嘘つけ!)

治るようにとさすっているところ。(今では全快)





e0044657_21410528.jpg

多くの参拝者が触るから体の表面はつるつる。



e0044657_21405973.jpg


次回は右ふくらはぎをさすりに行かないと。





穴太寺の後に向かったお昼処

一度食べてみたかった「犬甘野そば」(いぬかんの)




e0044657_22145475.jpg


このお店の前は何度も通り過ぎたが一度も寄ったことがない。

何故ならその先にカフェ「あたご屋」さんがあるから。




e0044657_22051961.jpg

ブロ友仙人さんの奥様チョコさんと伺った時の思い出。

みんな同じヘルメットかぶっているって

仙人さんが羨ましがってたね。





e0044657_22052401.jpg

そういえばこんな写真も取れて楽しかった。

さすがはライダーとタンデマー、

傾いてなんぼのバイク乗りです^^

と まあそういうことで お初の犬甘野そば。






e0044657_22073098.jpg

おっ、オフのライダーがやってきた。





e0044657_22053031.jpg

そば粉8割の手打ちそばをいただいた。

美味しかったので生そばのお土産も購入した。





ポチッとよろしく ^^

にほんブログ



犬甘野そば この後又行ったは後日の報告^^








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-05-24 22:11 | 日記 | Trackback | Comments(0)

与謝野晶子とハンバーグランチ




「与謝野晶子内気な素顔」という見出しを新聞記事に見つけた。

とはいうものの、与謝野晶子をよく知っているわけではない。

だから大阪府堺市へと出かけた。




向かったのは「さかい利晶の杜」(さかいりしょうのもり)





e0044657_20150302.jpg

杜といっても周りに森などない街中、

こんなお天気は建物の中じゃなくてお外で楽しむ日だけど、

ここまで1時間30分楽しんできたオープン^^






e0044657_20150943.jpg

「さかい利晶の杜」の1Fは「千利休茶の湯館」。

堺市出身の商人であり茶人であった千利休の生涯を紹介している。

そして、2Fが「与謝野晶子記念館」



Fに上がるまでで 与謝野晶子で知っていたこと。

歌人・夫は鉄幹・みだれ髪(読んだことない)



記念館を見学して知ったこと、

夫婦仲がとても良かった・12人の子供を産んだ・

日本中そして世界へ旅を愛した・静かで内気、シャイな女性・

「君死にたまふことなかれ」





たくさんの歌や詩が展示してあったけど

その内容を読み込む力がないので

雑学的に「与謝野晶子」をじったに過ぎなかったけど、

いつの日か歌を目に耳にしたとき、広がる世界が変わるかな?





堺市を後にランチに向かったのは奈良県三郷町、



e0044657_20151548.jpg

4.2mの標識多くない?





e0044657_20152229.jpg

JR
三郷駅近くの「カフェ ファンチャーナ」

毎度の読売新聞「幸せランチ」がネタ元。

この企画に登場するお店は

そのほとんどが飛び切りの有名店ではないので

時に悩ましいお店もあるが、知らない街、知らないお店へと

ハラドキで走らせてくれるのが実に楽しい。

(がっかりも楽しみのうち)




e0044657_20152810.jpg

お客さんはカップルか女性グループ、ちょっと浮いた男一人

美味しくいただいた「デミグラス煮込みハンバーグランチ」

今回は行ってよかった美味しかった。




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-05-22 20:54 | 日記 | Trackback | Comments(0)

Anniversary




e0044657_20293228.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-05-22 20:31 | 日記 | Trackback | Comments(0)

関西ラグビーはここから始まった



e0044657_19504854.jpg


京都・下鴨神社を訪れた。



e0044657_19505474.jpg


何故ならここは「関西ラグビー発祥の地」だから。

とは言うものの、ラグビー大好き人間ではないのだが、

時はそれ、

2019年9月ラグビーワールドカップが日本で開催される。

スポーツ好きなら無関心でいるわけにはいくまい。





e0044657_19524024.jpg

と言うことで、こんな記事が目についたもので

それでは出かけてみましょう京都まで、近いもんです。




e0044657_19503738.jpg

下鴨神社というと、

なんといっても有名なのが「糺の森」(ただすのもり)




糺の森は下鴨神社の境内に広がる原生林である。かつて京都に

平安京が置かれた時代には広大なる広さであったが、応仁の乱

などの戦乱や、明治時代初期の寺社領の没収などを経て、現在

の面積まで減少した。特に応仁の乱の兵火を被った糺の森は、

このとき総面積の7割を焼失している。

(ウィキペディアより抜粋)




e0044657_19533243.jpg



そんな下鴨神社で明治四十三年

「さわた社」前の当時は芝生が生えていたといわれる馬場で

ラグビーボールが関西で初めて蹴られた。





e0044657_19540766.jpg



e0044657_19534114.jpg

e0044657_19534785.jpg



ラグビー型の鈴がなんともユニーク^^



e0044657_19535442.jpg



e0044657_19540092.jpg
もちろん絵馬はこれ、説明に及ばず^^




過去の記憶が蘇らないのは 

もしかして、下鴨神社に来たのは初めてなのかな? 

一人歩く糺の森はとっても静かだった。




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ



e0044657_19541281.jpg










ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-05-20 20:02 | セローでGO! | Trackback | Comments(0)

給油ランプ点灯後何キロ走れるのか?




給油ランプ点灯後 BMW R1200RTは何キロ走れるのか?

勇気ある行動に出てみた。

(勇気→無謀。丸腰でもしガス欠に成ったらどうすんの)



この日満タンで走り出し伊勢道・紀勢道とつないで

和歌山県那智大社まで。




e0044657_21192900.jpg


帰路は新宮からR169ワインディングを楽しみ

486kmのツーリングだった。




e0044657_21193599.jpg


我が1200RTの場合、

ガソリンインジケーターのバーが2本になると給油ランプ点灯し

同時に「走行可能距離100km」が表示される。

つまりあと100km走れるよってこと。

以前乗っていた1100RTには「走行可能距離」の表示は

なかったので、給油ランプ点灯後はそこそこ焦ったもの。

その点1200RTは全く慌てない。

100kmも走れば狭い日本、間違いなくガソリンスタンドはある。




但し実際に体験した例外もあるから要注意!

*ナビが示したGSにたどり着いたら「廃業」!

*ナビが示したGSにたどり着いたら「本日休業」!

*ナビが示したGSにたどり着いたら「ハイオクは扱っていない」!



とはいうものの、

走行可能距離表示は絶対かというとそんなことはない、

なんの保証もない。

あくまでその直近の走行データーから燃費を計算して割り出し

計算しているにすぎない。

時に、3kmも走らない内に一気に5kmほど距離が縮まったり、

またその逆にどんどん走行可能距離が伸びていくケースもある。






e0044657_21232463.jpg

そんな絶対に信用できない「走行可能距離」の表示を

100%信じて(これを無謀という)無事帰宅。

あと10kmは走れたのに^^;





e0044657_21233061.jpg

ちなみにこの時の給油量22.23L 燃費21.86km/L

タンク容量24Lだからまだ20km以上は走れるのだが、

ここは絶対的に表示の「走行可能距離」を信じないと

それこそ痛い目に合う。




ここで一つ検証もれがあった。

「走行可能距離100km」が表示されてから

本当に今回の場合90kmを走ったのだろうか?

次回ここのところも含めて、勇気ある検証をやってみよう^^;



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-05-15 21:27 | RTでGO! | Trackback | Comments(0)

御所でカレーうどん、奈良で聖徳太子、針でクシタニ




奈良県御所(ごせ)市を訪問した。

「古地図が使える町」として売り出そうとしているらしく、

1742年の絵図は水路や道幅がほぼ現在と一緒で、

江戸の町づくりが今も実感できるそうだ。




e0044657_22250923.jpg

まず訪れたのが「JR和歌山線 御所駅」

明治29年に開業した当時のままの木造り駅舎が残る。





e0044657_22251960.jpg

続いて街中を散策してみた。



e0044657_22254043.jpg


確かに情緒満点の建物が楽しめる街並み、

撮影スポットがいくつもあって楽しめた。




e0044657_22253418.jpg

高札場も残っていました。





e0044657_22254782.jpg




街中散策はこの辺にしてランチタイム。




e0044657_22271644.jpg

「新地 入船」さんでカレーうどんをいただく。

スパイシーでカツオだしがしっかりと利いた

「癖になる」と評判のお店とか。




1945年創業のお店らしい内装、

どちらかというと「なんとかナシュラン」に針は振っている^^;

駐車場は狭く奥詰めのため、食べている最中に

奥のお客さんが出られるときは車の移動をお願いされる。

お礼にうまい棒とジュースが出てくる^^




e0044657_22272136.jpg



腹ごしらえが済んで、

御所市を後に向かったのが奈良市明日香村。





e0044657_22291547.jpg

聖徳太子生誕の地であると伝えられている橘寺。

(生誕の地は諸説ある) 



聖徳太子は574年、

用明天皇の長男として生まれた高貴な生い立ち。

(そういえば御釈迦様も高貴な身分だったんだけど・・・)

「聖徳太子」とは死後の称号で信仰上の尊称。

だから、厳密にいうと聖徳太子は実在していないことにな。

だが、それを論じるのはタブーだとか。




e0044657_22292216.jpg

2018クリスマスイブ。

観光客の姿は見当たらず、地元の方のお参りのみ。





e0044657_22293847.jpg

乾いた田んぼの上に飛ばしたドローンの音が

やけに大きく聞こえてきた聖徳太子生誕の地訪問だった。






e0044657_22313677.jpg

帰路は毎度の針テラスでクシタニSHOP訪問。

店長と暫しの会話を楽しんで、

CBM
の満タンカードをキーホルダーに交換してもらった。





e0044657_22314218.jpg


奈良初訪問の地を楽しんだ一日だった。





ポチッとよろしく ^^

にほんブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-05-14 22:32 | 日記 | Trackback | Comments(0)

BMW Motorrad中部 道の駅スタンプラリー2019






BMW Motorrad中部 道の駅スタンプラリー2019




さ~て 今年も始まりました(とっくに始まってるけど^^;) 

BMW Motorrad中部 道の駅スタンプラリー 。




e0044657_20242619.jpg


スタンプSAMさん毎年のお楽しみ

スタンプポイントに向けてのツーリング計画 。

評判のお店はないかいな、まだ見ぬ観光地は行っとかないと、

ご当地グルメも抑えとかないと、何より未知の道を楽しまないと。





e0044657_20243396.jpg

ところで 今年は2ステージ制。

1st.ステージを回った人だけが2nd.ステージに進めるとか。

毎年ファイナル直前にに滑り込みセーフの人もいれば(SAM)

GWで回り切ってしまうライダーもいる。

そういう意味では、この2ステージ制はいいアイデアかも。


「ディーラーの術中にはまっている」の声も聞こえてくるが、


大いにはまりましょう。

旅の目的を作ってくれるスタンプラリー、SAMさんは大好きだ。

初めての人や新しい発見、胸躍る感動に出会いにいかないと。






と言うことで、ただいま三か所のPON済。

e0044657_20243945.jpg

e0044657_20245198.jpg
e0044657_20244584.jpg



残り三か所

南信州とよおかマルシェは大鹿村の山塩ジビエをいただきに6/1

レスティー唐子は6/8CBMの飯高の後に行こうかな。


はてさて、丹後王国食のみやこは何と兼ねて行こうかな

余部コンクリト橋か?





ポチッとよろしく ^^

にほんブログ










ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-05-12 21:03 | RTでGO! | Trackback | Comments(0)

中山道を歩く 帰路、妻籠宿から馬籠宿へ






馬籠から2時間40分で到着した妻籠宿。

ここは馬籠以上に過去に訪れたことのある宿場ゆえ

町並みを観光する予定はなく、直行したのがここ妻籠脇本陣。



e0044657_20585749.jpg

宿場には、大名や位の高い侍が泊まるお宿 

本陣と臨時の場合の脇本陣がある

(脇本陣:都合で本陣が使えなかったりしたときに使う)

明治10年に建てられているので幕末維新を知らない

建物ではあるが、十分に歴史は語ってくれる。

(明治天皇行幸時の休憩所)




入ったときは偶然にも客は一人だったのだが、


e0044657_21002539.jpg
ほどなくしてスペインからの御一行様で賑わった、賑わった。



次は妻籠本陣。



e0044657_21012957.jpg

半蔵の妻お民はここの出で、その兄寿平治が本陣の当主。

平成7年に復元された内部に展示してあった短冊の解説に驚いた。





e0044657_21013606.jpg

小説の登場人物の一人、半蔵の友人香蔵はてっきり架空の人物

だと思っていたのだが実在の人物だった。




e0044657_21025487.jpg

妻籠宿北の高札場まで楽しんで引き返す。







e0044657_21081516.jpg

宿場南口にあるいつもの蕎麦屋「湯屋」さんで







e0044657_21082244.jpg
いつものこれ「山菜天ぷらそば」をいただこうと

戻ってみたら のれんが出ていなかった?




e0044657_21095939.jpg

聞くと本陣近くに移転をされたとか、お腹ペコペコ戻る気力なし。

和菓子二個で昼食代わりにした。

馬籠宿まで来た道戻る8km トホ^^;  (徒歩だけに)





e0044657_21112693.jpg

青山半蔵が目にしたであろう景色を所々の情景を

思い出しながらの帰路、方向が違うと景色も違って新鮮。



e0044657_21113343.jpg
e0044657_21114074.jpg
e0044657_21114712.jpg
e0044657_21115378.jpg
e0044657_21120053.jpg
e0044657_21120659.jpg
e0044657_21121282.jpg
妻籠を立ったのは午後、馬籠へ戻る道中ですれ違った街道を歩く人々は

なんと確かに90%は外国人だった。

お休み処のおじさんが言ってた通りだった。




帰路はモクモクと歩いたためか 2時間で馬籠着。

(それでも写真はよく撮ったけどね)





馬籠宿に戻りやっとそれらしいものをいただいた。

美味しかった~^^




e0044657_21122192.jpg





以前もこのお店でいただいたね



e0044657_21252972.jpg




島崎藤村をかじり、「夜明け前」にタイムスリップし、

青山半蔵を近くに感じた、満足の二日間だった。




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ





e0044657_21122717.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-05-09 21:14 | 幕末維新を訪ねる | Trackback | Comments(0)

最新の記事

GW2019 帰路は静岡経由で
at 2019-08-18 19:58
GW2019 白馬を散策する
at 2019-08-15 19:57
GW2019 白馬へ向かおう
at 2019-08-14 20:23
GW2019 丸岡城 福井歴..
at 2019-08-09 21:49
GW2019 養浩館庭園 ..
at 2019-08-05 21:47
GW2019 福井城跡 福..
at 2019-08-02 22:53
GW2019 北庄城跡 福..
at 2019-07-30 22:41
エキパイ受難 610km経過
at 2019-07-28 21:01
続日本100名城に行こう
at 2019-07-26 21:40
エキパイ受難 360km経過
at 2019-07-23 23:13

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

ソロインテさんへ 石山..
by power-shoes at 21:30
べ~やんさんへ ありが..
by power-shoes at 21:26
浜タンさんにも御開帳の情..
by ソロインテ at 18:23
お久しぶり~♪ 私は1..
by べ~やん at 14:36
ソロインテさんへ 御無..
by power-shoes at 08:55
こんにちは お久しぶり..
by ソロインテ at 17:17
御返信感謝致します。 ..
by 渡邊孝昌 at 04:51
蒲郡のタンデマーさんへ^..
by power-shoes at 21:36
Ravenさんへ Ra..
by power-shoes at 21:24
仙人さんへ 仙ちゃんあ..
by power-shoes at 21:21
愛知県蒲郡市在住の初老タ..
by 渡邊孝昌 at 14:53
お久し振りです。 うち..
by Raven at 22:08
♪(/ω\*)きゃっ、手..
by 仙人 at 18:42
ぶんさんへ ね、ね、素..
by power-shoes at 21:16
みつえっちゃんへ 本栖..
by power-shoes at 21:13

ファン

ブログジャンル

車・バイク
旅行・お出かけ