人気ブログランキング |


BMW R1200RT100thとおんぶセローでバイクライフを楽しむ SAMとhideのぶらぶら日記


by SAM

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
RTでGO!
セローでGO!
幕末維新を訪ねる
100名城
四国八十八ヶ所
モータースポーツ
BOXING
只今鈴鹿山脈縦走中
山遊び
RUN・RUN・RUN
日記
未分類

リンク

タグ

<   2019年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ワイン・ラーメン・ラグビー・バスケット





大阪府羽曳野(はびきの)にワインを買いに出かけた。

ワインの後の予定は ラーメン・ラグビー・バスケット、

だから小回りの利くバイクにしたが




e0044657_21272320.jpg



   雨☔   


でも予定通りRTで出かける。  

これを頑固という(柔軟性がないともいう^^:






羽曳野は関西では有数のワインの産地。(古墳も多い)




e0044657_21414744.jpg


山を覆うようにブドウ畑のビニールハウスが広がる。

狭い道を迷いに迷って(RTが大きすぎて大変だった)





e0044657_21272431.jpg

たどり着いたASUKAWINEはお休みだった~💦

(調べて行けよ~)





e0044657_21272456.jpg

道の駅でお目当てのワインじゃなかったけど、

一応飛鳥ワイン購入。







それでは昼食タイム 

向かったのはちょっと遠いよ東大阪市 近鉄奈良線東花園駅前。




e0044657_09080255.jpg

「河内の中華そば醤(ひしお)」さん。

これくらいの行列ならさすがのSAMさんも並ぶよ。





e0044657_21272441.jpg


ウウム! 美味しかったよ、確かに人気店!

ただ、外には行列で、お店は狭い(最大8席)とくると、

無言で食べてくださいね的空気充満。

「携帯電話の通話と食事中の操作はご遠慮ください」

と書いてある。 ひたすら食え! 

的でなく、「しっかり味わって欲しい」の方だとか。




もう一度行きたいと思ったお店だった。




ここは花園、花園と言えばラグビー場

と言うことで やって来ました高校ラグビーの聖地 花園ラグビー場。





e0044657_21272418.jpg


そう、ラグビーワールドカップまで後201日(この日3月3日)


e0044657_21272442.jpg

(今日(6月28日)現在、開幕まで後 ちょうど100日)




この会場では米国やアルゼンチンなどの試合が行われるが、

日本戦は別会場となる。






e0044657_21272494.jpg

ラグビーボールと共に

イギリスのストーンヘンジみたいなモニュメントも迎えてくれる。






仕上げはバスケット、

京都ハンナリーズvs滋賀レークスターズ戦を

ハンナリーズアリーナ(西京極)にて観戦。




e0044657_21272331.jpg

レイクスターズのエース高橋耕陽選手(24)の活躍もむなしく

敗北。




降りしきる雨の中、寂しくもRTを転がした帰路だった。





ポチッとよろしく ^^

にほんブログ







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-06-28 22:10 | RTでGO! | Trackback | Comments(0)

嵐山高雄パークウェイを走る






学生の時からバイクや車でこれだけ京都を楽しんでいるのに

一度も行ったことがなかった嵐山高雄パークウェイを走る。







e0044657_22465619.jpg


と その前に立ち寄った広沢の池。

(平安時代の中期、989年造営されたと言われている)

満々たる水を上空から撮影ともくろんだのだが

残念ながらの渇水。池に突き出た観音島も橋とはいえ地続き。

来年もう一度チャレンジしましょう。





それでは嵐山高雄パークウェイへと向かいたいところが、

その前に腹ごしらえ。

目的地に向かって何気に立ち寄ったうどん屋さん、



e0044657_22471081.jpg

玄関先に「秋篠宮ご夫婦」の写真。



e0044657_22472034.jpg

ラフな服装だったけど、

まさかふらっと立ち寄ったわけないよね。





e0044657_22471335.jpg

上品なお味と量に、庶民にはインパクトいまいち。







e0044657_22473304.jpg

無人のゲートで料金を払って初めての嵐山高雄パークウェイ、

土曜の午後、多くの車が楽しんでいるのかと思いきや、

とっても寂しいワインディングロード。

加えてバイクは土日祝通行禁止だからなおさら寂しいのかも。

3月初旬はオフシーズンですかね?  いいお天気なのにね。





e0044657_22474341.jpg

小倉山展望台。人気なし車なし。お店も閉まってた。






e0044657_22474376.jpg


保津峡展望台。

山を鉢巻き状に走る道、

駆け上がってきたワインディングが左に見える。

眼下の川は舟下りで有名な保津川。




e0044657_22473229.jpg

そしてここは皇太子ご夫妻(令和天皇)も楽しまれた所。

確かに絶景、秋なら文句なしだな。





e0044657_22473331.jpg

と そこに現れたコペンおじさんと初代ロードスター、

しばしの車談義。





e0044657_22474645.jpg

次に立ち寄った愛宕山展望台。



e0044657_22563090.jpg

走ってきた道が六ケ所見える展望台、これすごくない!




e0044657_22563396.jpg

観空台遊園地内サーキットで “クラ~シュ!”





ラジコンカーの走りを羨望の眼でしばし眺めていた。

一度走らせてみたいなと思いながらも、

眼がついていきそうにもないので

この世界には踏み込まないことにしておこう。奥も深そうだし^^;




e0044657_22564002.jpg


そういえばもう一台真っ赤なNAロードスターともすれ違った、

やけにオープン率の高い嵐山高雄パークウェイだった。





e0044657_22563999.jpg

初めて走った道、初めて眺めた景色、

こんな素敵をそっと胸にしまっておくのは寂しいな。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-06-26 23:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

思い出の餘部橋梁へ





道の駅「丹後王国食のみやこ」でスタンプラリー

st.ステージ最後のスタンプを押した後向かったのが餘部。




ジオパーク山陰の海岸を楽しんで到着したのがここ




e0044657_22114751.jpg

JR
山陰本線鎧駅、餘部駅の一つ東の駅。




今から約13年前、

hide
さんがここから餘部駅まで電車に乗った駅。




e0044657_22115873.jpg

その時の写真懐かしいね。



本数少ないから間に合うように

頑張って走ったこと思い出すよ。

hideさんを見送っていては餘部駅到着時に迎えられないので

この後すぐに餘部駅へと走ったのだが、

まさか餘部駅があんな高いところにあるとは知らず、

(だって鎧駅がこんなんだったから)、

坂道を必死で駆け上がった。それはもう半端なくしんどかった。



だって、

トンネルを抜けて近づいてくる車両を撮影してなんぼだから。




e0044657_22120011.jpg

ということでなんとか間に合ってこの写真。





e0044657_22341478.jpg


電車からバイクウェアーでヘルメットをもって降りてきた。

私に気づく直前のシャッターみたいだね。





e0044657_22120715.jpg











そんな思い出の鎧駅、ここからhideさん電車に乗ったんやって

無人のプラットホームに立っていると



e0044657_22121903.jpg


電車が餘部方面から入ってきた、




e0044657_22122062.jpg


そして走り抜けていった、停車しないで。







e0044657_22202514.jpg

そのあと向かった餘部橋梁、道の駅が出来たんやな~。







e0044657_22203191.jpg

こんな高い橋の上から電車が風にあおられ落ちただなんて・・・。

慰霊碑がそんな悲しい歴史を伝えています。






e0044657_21432960.jpg





やっぱり駅まではあの坂道を登らないとだめなのかなと思ったら






e0044657_22213615.jpg

なんとエレベーターが助けてくれた。




e0044657_22223251.jpg

鉄橋の一部(思っていた以上に多く)残されていて驚いたし





e0044657_22223257.jpg

橋上も鉄橋時の線路がそのまま残されていて

この工事に携わった人たちや関係者の餘部鉄橋への思いが

伝わってきた。住民の悲願の駅だったんだからね。




この線路をhideさんを乗せた電車が走ってきたんだ~って

久しぶりに訪れた餘部。13年前は昨日のようだった。




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ





e0044657_22235099.jpg






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-06-22 22:25 | RTでGO! | Trackback | Comments(0)

スタンプラリー1st.ステージ完走 道の駅丹後王国食のみやこ





BMW Motorrad 道の駅スタンプラリー1st.ステージ最後の

スタンプを押しに道の駅「丹後王国食のみやこ」へと走った。





e0044657_21382943.jpg

京滋BPから京都縦貫道へ、

今では下道に降りることなくつながっていく。



そしてその道は寸断されることなく

今では京丹後大宮ICまでつながっている。



瀬田西ICから宮津天橋立ICまで1時間と30分で

到着してしまうのだからこれは驚いても仕方がない。

ということで、この日一つ目の目的地 

道の駅丹後王国食のみやこへと向かった。

ただし、この道の駅って名前が違うんだけど

以前に行ったことあるんじゃないかな?

の疑問を抱いて・・・。





e0044657_21382970.jpg

もうすぐ目的地最後の快走直線。



e0044657_21384867.jpg

で、到着したらやっぱり、

以前にもスタンプを押しに来たことあるよ。





e0044657_21383783.jpg

そうそう2013年(平成2597日、今から6年前だね。



e0044657_21385202.jpg

この時は道の駅「丹後あじわいの郷ゆーらぴあ」やったんや。







スタンプを押して、売店で地酒とウニクラゲを買った^^;

これにて、BMW Motorrad 道の駅スタンプラリー1st.ステージ

完走!







日本海に面して海岸線をくねくねと西進。

これまさに「ジオパーク」と言わんばかしの荒涼たる景色を

楽しみながら、これより兵庫県。




e0044657_21390900.jpg


岬を回り込めば砂浜と漁村を何回か繰り返し、



e0044657_21392677.jpg

竹野浜海水浴場で不思議な景色。




e0044657_21511436.jpg

海の中に建つ旅館らしきもの発見!?


(帰宅後調べ、旅館竹涛(ちくとう)

海に面したというより、海の中にあるといっても過言ではない。)



e0044657_21393219.jpg









♪岬めぐりのバイクは走る

右にひろがる 青い海よ


e0044657_21442004.jpg


悲しみ深く胸に沈めたら


e0044657_21394968.jpg


この旅終えて 街に帰ろう


e0044657_21442491.jpg





♪くだける波の あのはげしさで

あなたをもっと愛したかった

♪岬めぐりのバイクは走る

僕はどうして 生きてゆこう

悲しみみ深く 胸に沈めたら

この旅終えて 街に帰ろ🎶





e0044657_21392612.jpg






そして向かったさらなる思い出の地 餘部橋梁。

鉄橋からコンクリートの橋梁に生まれ変わったんだよ。





ポチッとよろしく ^^

にほんブログ





e0044657_22143915.jpg






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-06-19 22:14 | RTでGO! | Trackback | Comments(0)

久しぶりのマスツーリング R19木曽路




白馬駅前で「なんぞええもんないかいな」と

アウトドアショップを物色したあと、

今宵いのお宿ペンションハーシーへと向かう。

4時過ぎ到着。






e0044657_21513363.jpg

ひとっ風呂浴びて早めのOFF、5時からビールが超うまい^^

毎度の様にトイドローン「TELLO」に記念写真を撮ってもらう。






e0044657_21554912.jpg

e0044657_21555150.jpg













6月とは言え信州の夜は寒い。


e0044657_21513601.jpg

暖炉の前でほっこり&うとうと^^;






一夜明け。



いつもなら8時からの朝食を7時に繰り上げていただき、

向かったのがR19木曽福島。


名古屋のBMW R1250GS乗りさんからのマスツーリングのお誘いに、

当初は名古屋集合で木曽へ向かう予定だったが、

前日の白馬入りで北からの合流となった。




安曇野アートラインを快走して安曇野ICから

高速の人になろうと思っていたところ、

この日安曇野マラソンが開催されていてICに近づけづ、

誘導よろしく梓川スマートインターまで走らされた。

(少し早めに出発して大正解だったというお話^^





e0044657_20384371.jpg

と言うことで、R19沿いの待ち合わせ場所、

そば処「源氏」さん到着。




e0044657_20384311.jpg

暫く待って合流する1名以外は全員はじめましての

バイク乗りさんたち。





e0044657_20384450.jpg

とろろざる蕎麦をいただいた、ざる2枚で腹八分目いい感じ。

場所を移してのティータイムはK457沿いの

"
より健康で、より豊かな生活の為に"をモットーとする

「アアルトキッチン」さん。




e0044657_20384365.jpg

しばしのバイク談義や記念写真を楽しんだ。




e0044657_20384386.jpg

HONDAYAMAHASUZUKIKAWASAKIBMWDUCATIHARLEY

垣根を越えたこんな集まり良いもんだね。





「アアルト キッチン」さんを後に帰路。

良い道なんだけどゆっくり走る車が難点のR19を

中津川までマスツーリング、急いでないからいいけどね。




e0044657_20384359.jpg


中津川ICから帰路、





e0044657_20384345.jpg



土岐JCTで流れ解散 又誘ってくださいね。




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ





e0044657_20384316.jpg






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-06-17 20:47 | RTでGO! | Trackback | Comments(0)

BMW Motorrad 道の駅スタンプ4個目と山塩の村へ






5個目のスタンプと記事は前後してしまった💦

6月1日 BMWMotorrad 道の駅スタンプ4個目へと向かった。

目指すは長野県南伊奈郡豊丘村、

道の駅南信州とよおかマルシェ。




名神瀬田東ICから彦根経由で中央道、

飯田ICで下道へR153を北上すれば   はい到着。




e0044657_21422517.jpg

ノンストップで2時間と30分、

昨年開駅の広くてきれいな施設。





スタンプ押して向かうのが、さらなる東進、

歌舞伎と山塩で有名な大鹿村。

ナビをセットしてどの道指示するのか不安の検索開始。

RTにつけているガーミンのナビ、

高価な割にはなかなかのお困りもんなのだが

(例、なぜかバイパスを優先しない?)

この時ばかりはご主人様のご希望通りにK22を勧めてくれた。




e0044657_21422833.jpg

そして期待していた通りの山道を楽しんで




e0044657_21423273.jpg

やって来たのが大鹿村特産品センター「塩の里」

そして購入したのが 山塩(これMUST)・山塩飴・山塩クッキー・

山塩練羊羹・塩最中を購入。みそせんべいは試食で^^

(写真は一枚もない^^;)





歌舞伎の里だけあってこんな顔出し。



e0044657_21473434.jpg

売店の女性に撮っていただいた。あ~恥ずかし^^;

塩の里を後に少し走って同村内の道の駅歌舞伎の里大鹿へ。



e0044657_21423439.jpg


昼食タ~イム、



e0044657_21425234.jpg

鹿ステーキ 歯ごたえ無と有りのミックスだった。



BMW MotorradPON、山塩と歌舞伎の大鹿村を楽しんで、

今宵のお宿、毎度の白馬五竜ペンションハーシーへと向かう。

K59を楽しんで、中央道松川ICから長野道安曇野IC



e0044657_21423720.jpg

安曇野アートラインも毎度のコース。




e0044657_21424263.jpg

6月の信州、

e0044657_21424088.jpg

お花と残雪の北アルプスが迎えてくれる。




e0044657_21424562.jpg




少し早く着いたので、白馬駅前まで。



e0044657_22245933.jpg


パタゴニヤ・ノースフェース・好日山荘を物色して

お宿へと向かう、まだ日は高い。





ポチッとよろしく ^^

にほんブログ




「ハーシー」の夜、

久ぶりのマスツーリングへとつづく。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-06-15 22:09 | RTでGO! | Trackback | Comments(0)

クシタニCBM飯高から奈良県田原本町へスタンプPON





クシタニCBM会場、道の駅飯高を後にして奈良へと

R
166を西進したまでは良かったのだが、



e0044657_22263550.jpg


県境近くで雨に降られた。




e0044657_22301193.jpg


レインモードに切り替えて、

我慢できないことないけどグリップとシートに熱送る^^





「県境のトンネルを抜け下り始めれば雨もやむだろう」は

楽観主義者特有の痛い目に合うパターン。





e0044657_22263574.jpg


どんどん雨脚は強くなって、さすがの大型シールドもここまで、

しっかり濡れてからカッパを着ることになった。

(雨宿りするところが見つからなくて)




e0044657_22263581.jpg


バス停にて雨宿りとカッパ。


桜井市に入って昼食時。

いつもなら(奈良)「彩華ラーメン」へと向かうところだが、

この日は毎度の読売新聞「幸せランチ」で紹介されていた

このお店でいただいた。




e0044657_22263563.jpg

やけにライダーにフレンドリ-な

仲居さんと板前さんだな~と思ったら

案の定、板前さん(店長?)はハレー乗りさんだった。

話弾む^^




e0044657_22263498.jpg
海なし県で海鮮丼



美味しくいただいて、スタンプカードもいただいて

(次回はいつだ~^^;

つぎに向かうは田原本町(たわらもとちょう)

BMW Motorrad 道の駅スタンプラリーのポイント。






道の駅レスティー唐子到着。



e0044657_22265280.jpg




5個目のポンをGETして、道の駅筋向いの「唐子、鍵遺跡」へ。



e0044657_22265279.jpg

弥生期の遺跡にての知識は全くないのが残念。



e0044657_22265265.jpg
だからこその見学は有意義だった。




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ




e0044657_22265260.jpg

実は、CBM会場で・ここ唐子遺跡でドローンを飛ばそうと

計画していたのだが、この日は風がかなり強くて断念した。

「諦める 勇気もドローンの必須科目」おそまつ^^;





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-06-12 23:00 | RTでGO! | Trackback | Comments(0)

今年三度目のクシタニCBM 道の駅飯高へ行ってきた





今年三度目のクシタニCBM飯高へ行ってきた

新名神から伊勢自動車道をつないで



e0044657_20535826.jpg
伊勢神宮まで40kmだけど、松阪で下りる^^





e0044657_20540256.jpg

松阪ICから飯高までは下道で走る28km、

のどかなR166はなかなかの快走路。




e0044657_20540521.jpg

なんてったってお天気よかったから(風強かったけど💦




松阪ICを降りたころには前後にバイクは発見できなかったけれど、

目的地に地が近づくにつれ、前に後ろにライダーを確認。

到着前にはちょっとしたマスツーリング状態。

全く知らないライダーさんだけどなんか嬉しくなってくるよね。





e0044657_20541556.jpg

今年も開催されていましたBMW Motorrad Suzukaさんの試乗会。

先日お店で乗ったから今日はいいの。F750GS良かったよ~。





e0044657_20540974.jpg

いつものように賑わいの写真を撮ってたら

久しぶりに革細工のワークショップ発見。

以前hideさんREIKOさんが作った。





e0044657_21221201.jpg
ブロ友熊鹿夫婦のREIKOさん


SAMさんもそのキーホルダー作りたくてさっそくチャレンジ。

半分くらいは助けてもらって完成^^;




e0044657_20541212.jpg

湯でダコ色のイカのような出来上がり^^;




e0044657_20541997.jpg
BMW R1200RT 三役そろい踏み。



道の駅飯高を後にしてR166を西進。



e0044657_20542264.jpg

向かうは奈良県田原本町、スタンプラリーのPONを押しに。





e0044657_20542546.jpg
向かう高見山ループ橋


あんなにいいお天気の三重県だったのに、

県境の高見山はあきらかなる雨雲。



滋賀と三重の天気予報は調べてきたけれど、

奈良までは調べていなかった~。




e0044657_20542805.jpg

高見山ループ橋を登りきる。後方の三重はいい天気だ。




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-06-11 21:14 | RTでGO! | Trackback | Comments(0)

京都に幕末維新を訪ねる 遭難(暗殺)の地編







e0044657_17374180.jpg



佐久間象山・大村益次郎遭難の地碑



e0044657_22220040.jpg

佐久間象山

第十五代将軍徳川慶喜に公武合体論と開国論を説いた。

しかし当時の京都は尊皇攘夷派の志士の潜伏拠点で、

「西洋かぶれ」という印象を持たれ、

1864
711日、三条木屋町で暗殺される。享年54




大村益次郎

明治2年9月4日、木屋町で会食中に長州藩士に襲われる。

一命はとりとめたものの重傷を負い、105日死去した。享年46





佐久間象山・大村益次郎遭難の地碑の対岸(東側)に

桂小五郎寓居跡の碑がある。



e0044657_22220751.jpg

桂小五郎(後の木戸孝允)

長州藩の武士・明治政府の元勲、

明治維新三傑の一人(西郷隆盛・大久保利通)、剣豪でもあった。

享年45(満43歳病死)。





e0044657_22221831.jpg

言わずもがなの坂本龍馬、終焉の地近江屋。

近江屋事件は、幕末の慶応31115日(18671210日)に

坂本龍馬と中岡慎太郎が近江屋において殺害された事件。

実行犯は京都見廻組説が有力。

龍馬はその場で絶命。

中岡は重傷を負うも襲撃された際の状況を伝えているが、

二日後の17日死亡。

襲撃本来の目的は竜馬で中岡は居合わせてしまったということになる。



高瀬川畔木屋町を後にして南へ下り

向かったのが赤松小三郎遭難の地へ。

五条東洞院を下ったところに遭難の碑がある。





e0044657_22223865.jpg





e0044657_22222513.jpg



赤松小三郎

信州上田藩士。江戸で蘭学や西洋砲術を学び,

勝海舟とともに長崎の海軍伝習所に赴任。

のち,京都で私塾宇宙堂を開く。

教え子には東郷平八郎ら約800人におよぶ。

坂本龍馬の「船中八策」の一か月前に赤松小三郎の

「政体改革意見書」が福井藩主松平春嶽に送られている。

(船中八策はこの意見書を参考にしたともいわれている)

慶応3(1867)93日,上田への帰国途中,

薩摩藩士、門下生の中村半次郎(桐野利秋)らに暗殺された。

享年 36。



暗殺理由は、

当時薩摩藩軍事顧問の小三郎が上田藩に帰還することにより

薩摩藩の軍事機密が漏れることを恐れての犯行だったようだ。

で、この暗殺の指示を出したのが西郷隆盛ということだが・・・。







e0044657_22222036.jpg




小三郎は東洞院を北に向かって歩いていたのだろうか、


e0044657_22223187.jpg




それとも南に向かって歩いていたのだろうか。


e0044657_22223517.jpg



小三郎遭難の地のすぐそばにあった和菓子屋「甘仙堂」で


e0044657_22224067.jpg


くさ餅とさくら餅を買った。




e0044657_22224301.jpg


赤松小三郎の供養にと。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-06-09 22:32 | 幕末維新を訪ねる | Trackback | Comments(0)

高瀬川畔に幕末維新を訪ねる 寓居跡編




e0044657_22211822.jpg

高瀬川に浮かぶ高瀬舟(復元)江戸から明治にかけて活躍。

高瀬川は川底が浅いので、高瀬舟の底は平らに造られている。



徳川時代を終わらせ新しい日本を築こうとし、

維新に名を残した人々の京都の仮住い(寓居)跡を訪ねた。




大村益次郎寓居跡

e0044657_22213427.jpg

大村益次郎、長州藩の医師・西洋学者・兵学者

長州征討と戊辰戦争で長州藩兵を指揮、勝利に導いた天才兵学者。

日本陸軍の創始者。

1869年、(大政奉還・竜馬暗殺の二年後)

元長州藩士に襲われ死去。享年46




佐久間象山寓居跡

e0044657_22214122.jpg

佐久間象山、松代藩の朱子学者・思想家・兵学者。

門弟には吉田松陰をはじめ、坂本龍馬など

多数の日本を担う人材を輩出し、幕末の動乱期に

多大な影響を与えた。勝海舟の義理の兄。

1864年、京都にて暗殺される。享年54






武市瑞山(半平太)寓居跡


e0044657_22214857.jpg

武市瑞山、土佐藩士、土佐勤皇党党首。

「人望は西郷、政治は大久保・木戸に匹敵する」とも評される。

剣術や芸術の面でも非常に秀でていた。

一年半の投獄の後、土佐藩参政吉田東洋暗殺の容疑で

切腹を命じられる。享年37




吉村寅太郎寓居跡



e0044657_22215361.jpg

吉村寅太郎、土佐藩士・武市瑞山の門下生。

土佐藩脱藩第一号。竜馬を脱藩へと導いた。

1863年天誅組を結成し、五條代官所を襲うがその後敗走し

奈良県吉野の山中にて自刃。享年 27




坂本龍馬寓居跡・材木商「酢屋」(酢を売っていた記録なし)


e0044657_22220088.jpg

坂本龍馬は2階に海援隊京都本部を置き、

自身も2階の表通りに面した部屋を使っていた。

酢屋滞在時に身の危険を感じた竜馬はその後

近江屋に身を隠すことになる。

通りかかったカップルが説明文を読む。

「そうなんだ~」が聞こえてきた。





後藤象二郎寓居跡


e0044657_22220695.jpg

土佐藩参政・幕末から明治時代初頭にかけて活躍。

第十五代将軍徳川慶喜に大政奉還を行わせることに成功。

明治政府では参与、参議といった要職を務める。

ホテルの一角に記念ギャラリーがある。



中岡慎太郎寓居跡



e0044657_22221286.jpg

中岡慎太郎、土佐藩郷士・幕末の尊攘派志士。

尊攘派浪士の指導者とし、薩長両藩の提携を画策。

陸援隊を組織。

討幕運動に奔走したが、坂本竜馬とともに京都にて暗殺された。

享年 29

とても有名らしいお店の前に石碑。

「順番待ちの列に並ぶ客の視線を背中に感じて

リュックのおじさん写真撮る」の写真が横から撮れたら

面白い一枚だったのにな。





坂本龍馬寓居跡 醤油商「近江屋」


e0044657_22221831.jpg




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ




e0044657_17374180.jpg

京都に幕末維新を訪ねる 遭難(暗殺)の地編へとつづく。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-06-06 22:33 | 幕末維新を訪ねる | Trackback | Comments(0)

最新の記事

GW2019 帰路は静岡経由で
at 2019-08-18 19:58
GW2019 白馬を散策する
at 2019-08-15 19:57
GW2019 白馬へ向かおう
at 2019-08-14 20:23
GW2019 丸岡城 福井歴..
at 2019-08-09 21:49
GW2019 養浩館庭園 ..
at 2019-08-05 21:47
GW2019 福井城跡 福..
at 2019-08-02 22:53
GW2019 北庄城跡 福..
at 2019-07-30 22:41
エキパイ受難 610km経過
at 2019-07-28 21:01
続日本100名城に行こう
at 2019-07-26 21:40
エキパイ受難 360km経過
at 2019-07-23 23:13

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

ソロインテさんへ 石山..
by power-shoes at 21:30
べ~やんさんへ ありが..
by power-shoes at 21:26
浜タンさんにも御開帳の情..
by ソロインテ at 18:23
お久しぶり~♪ 私は1..
by べ~やん at 14:36
ソロインテさんへ 御無..
by power-shoes at 08:55
こんにちは お久しぶり..
by ソロインテ at 17:17
御返信感謝致します。 ..
by 渡邊孝昌 at 04:51
蒲郡のタンデマーさんへ^..
by power-shoes at 21:36
Ravenさんへ Ra..
by power-shoes at 21:24
仙人さんへ 仙ちゃんあ..
by power-shoes at 21:21
愛知県蒲郡市在住の初老タ..
by 渡邊孝昌 at 14:53
お久し振りです。 うち..
by Raven at 22:08
♪(/ω\*)きゃっ、手..
by 仙人 at 18:42
ぶんさんへ ね、ね、素..
by power-shoes at 21:16
みつえっちゃんへ 本栖..
by power-shoes at 21:13

ファン

ブログジャンル

車・バイク
旅行・お出かけ