BMW R1200RT100thとおんぶセローでバイクライフを楽しむ SAMとhideのぶらぶら日記


by SAM

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
RTでGO!
セローでGO!
幕末維新を訪ねる
100名城
四国八十八ヶ所
モータースポーツ
BOXING
只今鈴鹿山脈縦走中
山遊び
RUN・RUN・RUN
日記
未分類

リンク

タグ

タグ:お遍路 ( 7 ) タグの人気記事

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

セローにやっとETC





セローはあくまで山遊び用。

高速はRTで走る道なのでセローにはETCはつけていなかった。

ところがここ一年セローでのお出かけが増え、

街中の幹線道路は身軽なセローとてワープしたい、

時間を稼ぎたいの思いから、

やっとやっとETCを付けることになった。

正直言って遅きに失した感じではある。

なぜなら四国お遍路をETCなしてでもう三回も走っているから。

まさか四国お遍路を完走しようって気になるとは思わなかったしね。





もぞもぞ (え~っと、財布はどこやったっけ?)

ごそごそ (え~っと、通行券はどこ入れたっけ?)

ちゃりんちゃりん~  (ああ、お金落とした!)
   

ポトン  (ああ、グローブ落とした!)

ガッシャ~ン  (ああ、バイクこかした!)

この焦りと恐怖からの解放。

車はもちろんのこと、バイクこそ必要と感じるETC






e0044657_20504706.jpg


ということで2りんかんで取り付け。

色々付けるのは好きな方ではないので、

もっとスマートに取り付けたかったけどこれ以上は無理ということで、

いかにもここにETCの機械が入っていますケースを取り付けた。

RTだとシート下ですっきりだったけど。





e0044657_21025905.jpg


本来二箇所をタイラップでバイクに固定するそうだが、

後方一ケ所しか止まらず、前方は本体からのコードで固定

というか 止まっているというか、ぶら下がっている?

というか グラブバーに乗っかている。





「今は2.0ですね」と言われて良く理解できないままに2.0にした。



e0044657_20510667.jpg

ハンドルブレースに装着した左の四角いのはETCセンサー。

右の丸いのが何やら渋滞情報とか教えてくれるランプが点くそうだが、

現在ではいまいち使い勝手がよろしくないとか、

渋滞なんてセロー気にしないから^^




e0044657_20505414.jpg

ハンドルブレースに装着したセンサーからコードはタンクの下、

シートの下を通ってグリップバーの上に置くように設置された本体へ。




「ちょっと京都へ行ってくるわ」って

下駄ばき感覚でひょいと名神に乗って、

ポイと京都東(南)ICをノンストップで降りる。   ああ便利!

この気持ちよさ今頃やっとやけど、   これから倍も楽しむ。




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ









[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-07-30 21:08 | セローでGO! | Trackback

第三回、セローで巡る四国八十八ヶ所 四日目 本日休業




徳島泊の理由の一つ、焼き鳥「鳥ぼん」で夕食をいただく。

東横イン徳島駅前店到着前に予約に行く。(前回 満席で断られた)





e0044657_21375509.jpg



仕上げの親子丼は写真に撮ったが、

串他は空腹で脳に血が回らなかった ブロガー失格^^;






翌朝、  徳島泊の理由その二。

徳島のお遍路は昨日の第二十三番札所 藥王寺ですべてお参りしたので、

お寺ではなく 日本100名城 徳島城址見学



e0044657_21421361.jpg


市民の憩いの場となっている城址公園。






e0044657_21420136.jpg


再建された鷲の門。





この日はメーデー。

右翼顔負けの大音量で流れる曲は軍歌でなくてクラシックとPOPS

朝からノリノリだぜ^^





徳島城の石垣の多くは「阿波の青石」と言われる

緑色片岩(りょくしょくへんがん)で出来ている。




e0044657_21440582.jpg



とりわけ雨の日には美しいそうだ。




e0044657_21453302.jpg





初代天守があった62mの山頂とそのほかの遺構をを見学して

100名城のスタンプを押しに行った徳島城博物館前で驚いた、





本日休館!



嘘でしょ! メーデーだから? ルーティーンの休館日?

GWですよGW

スタンプは次回、

「第四回、セローで巡る四国八十八ヶ所」で押すことにしよう。






気を取り直して、徳島泊の理由その三へと向かう。



徳島へ行ったら やっぱりこれ食べないと、徳島ラーメン。

昨年末残念ながらお休みだった王王軒へ、口は完全甘辛スープ。








e0044657_21471120.jpg



臨時休業!
   



嘘でしょ~!   GWですよGW




失意の徳島を後にし帰路。

まっすぐ帰るには早すぎるので 久しぶりに走ってみた

淡路島西岸サンセットライン。



e0044657_21471759.jpg



ツーリングマップルには「交通量少なく快走路」って書いてあって、

確かにそうなんだけど、「遅い軽トラが走る」とは書いてなかった。




e0044657_21472349.jpg


第三回、セローで巡る四国八十八ヶ所、 無事の帰宅にて    



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ


今回巡った札所 15ケ寺

巡った総札所  70ケ寺/88ケ寺

今回の走行距離  1,056km

燃費     39.7km/L



e0044657_13583880.jpg







[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-05-31 23:12 | 四国八十八ヶ所 | Trackback

第三回、セローで巡る四国八十八ヶ所 三日目 室戸岬回り




いつになく早く起きたよ高知の朝。

なぜなら今日の行程、室戸岬周りで徳島まで 巡るお寺は八ケ寺。

昨日のように高知市内なら翌日に積み残せるが、

岬付近に点在する三ケ寺、積み残すと大変だよ。


そんなこんなで慌てていたわけではないけれど

しっかり地図を頭に入れなかったばっかりに、

本日一ケ寺目を通り過ぎてしまって、

気が付けば二ケ寺目の案内板出現の失態。

やっぱり慌てていたか、お遍路に慣れてきてしまった油断か!

(近くまで行ったら案内がある)





第三十番札所 善楽寺(ぜんらくじ)

NHK大河ドラマ「竜馬伝」の撮影現場でもあった

立派な土佐神社に隣接して建つ梅見地蔵の善楽寺。


e0044657_21021362.jpg

大きなリュックで 

歩き路線バスお遍路のオーストリアからのご夫婦。





GWのお遍路は年末のお遍路に比べて、

ツアー団体も多いが、外国人お遍路も多い!





第二十九番札所 国分寺(こくぶんじ)

e0044657_21033973.jpg




第二十八番札所 大日寺(だいにちじ)

e0044657_21051381.jpg



第二十七番札所 神峰寺(こうのみねじ)

e0044657_21460617.jpg






第二十六番札所 金剛頂寺(こんごうちょうじ)

e0044657_21124057.jpg
一粒万倍の窯

弘法大使が炊いた米が一万倍に増え、

多くの人々を飢えから救ったという言い伝えがある。(^^;)






第二十五番札所 津照寺(しんしょうじ)

e0044657_21201752.jpg

e0044657_21202304.jpg








津照寺を後に一度走ってみたかった室戸スカイラインを次なる札所へ。






第二十四番札所 最御崎寺(ほつみさきじ)


e0044657_21230684.jpg
この石は不思議だった! 実に不思議だった。






e0044657_21231460.jpg
最御崎寺を後に、一気に下る室戸スカイラインからの絶景 




e0044657_21320201.jpg


室戸岬の先っちょに建つ中岡慎太郎像。

あの日 竜馬の潜伏する京都近江屋を訪問していなければ、

落命せずに済んだのかもしれない。





第二十三番札所 藥王寺(やくおうじ)

第一回 セローで巡る四国八十八ヶ所時に回り切れなかった札所。


e0044657_21394216.jpg

納経所が閉まる5時前に滑り込み到着。



今回の室戸岬周りで見掛けた多くの外国人一人歩きお遍路、

そしてその中には女性の姿も何人か見受けられた。

今や国際的に認知されているのではないだろうか四国霊場。




e0044657_21461857.jpg

年末と違って この荷物の少なさよ^^




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ村




本日の訪問札所 八ケ寺


e0044657_22195350.jpg
e0044657_22201090.jpg
















e0044657_22202552.jpg
e0044657_22203725.jpg
















e0044657_22211369.jpg
e0044657_22212724.jpg














e0044657_22213902.jpg
e0044657_22214664.jpg

















[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-05-28 22:06 | 四国八十八ヶ所 | Trackback

第三回、セローで巡る四国八十八ヶ所 二日目 午後はお遍路







120kmの四国縦断を終え高知入り、午後の部 お遍路開始。


本日の一番目札所

第三十五番札所 青龍寺(せいりゅうじ)


e0044657_07380179.jpg

過去二回の年末巡礼と違うところは、団体さん(ツアー)が多いこと。

かといって、ごった返しているかと言うとそうでもない、

観光地じゃないから。



体内めぐりがあったのでチャレンジしてみた。

e0044657_07380902.jpg

さすがに体内 確かに真っ暗 なにも見えず、

意図せず前行く女性の体に触れてしまった。

思いのほか真っ暗区間が短く残念だった記憶。



e0044657_07381598.jpg

歩きや自転車のお遍路さんはこの高さ辛いだろうな。

セローにはうってつけのクネクネだったけど^^



第三十四番札所 種間寺(たねまじ)


e0044657_07382171.jpg

安産祈願の底の抜けた柄杓



第三十三番札所 雪蹊寺(せっけいじ)

e0044657_07383149.jpg


第三十二番札所 禅師峰寺(ぜんじぶじ)


e0044657_07383872.jpg

ここの奇岩と見晴しは見ごたえあり。


e0044657_07384619.jpg







次の札所までに立ち寄った五台山展望台。

e0044657_07385207.jpg

高知市の一望を楽しんだのだが、惜しむなくば逆光。



第三十一番札所 竹林寺(ちくりんじ)


e0044657_07385944.jpg

秋には素敵な写真が撮れるんだろうな。


e0044657_07390586.jpg

さすがにここまで足は長くない。

八ケ寺を回る予定だったが 案の定時間が押して五ケ寺で本日終了。




e0044657_07391127.jpg

高知市内のHOTELで竜馬がお出迎え。




高知の夜はいつも決まって「ひろめ市場」だったけど・・・。

行ったら熊さん鹿さんがいたみたいだったけど・・・。


ポチッとよろしく ^^

にほんブログ村


e0044657_07454068.jpg


本日巡ったお寺 五ケ寺

e0044657_07491784.jpg
e0044657_07493091.jpg














e0044657_07493905.jpg
e0044657_07494567.jpg














e0044657_07495238.jpg
















[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-05-25 07:52 | 四国八十八ヶ所 | Trackback

第二回 セローで巡る四国八十八ケ所 ー素敵な出会いをありがとうー


昨夜、高松の夜と言えば骨付き鶏だということで、

一昨年同様有名店の「一鶴」に行っては見たものの、

店外に並ぶ列で諦めて、魚屋さんが経営する居酒屋のカウンターで

第二回お遍路に乾杯した。



一夜明け 12月30日

本日一ケ寺目は

八十二番札所「根香寺」(ねごろじ)

e0044657_20453990.jpg

標高450mの青峰山へとぐいぐい高度を上げる快走の山道。


e0044657_20462361.jpg

気持のいい走りで到着の根香寺山門から見える本堂へとつづく石段

なかなかにヘビー。


e0044657_20470150.jpg

牛鬼伝説の牛鬼君とセロー。

退治された牛鬼の角が保存されているとか とか とか?


e0044657_20473039.jpg

本堂では烏天狗が迎えてくれます。


この後向かった白峯寺への五色台スカイラインへとつながる

尾根道の気持ちよかったこと。



八十一番札所「白峯寺」(しろみねじ)


e0044657_20485685.jpg

八十番札所「国分寺」(こくぶんじ)

e0044657_20493816.jpg

ミニ八十八ケ所巡りあり。

つまり各寺の出張所。八十八個の石仏がずらりと並ぶ。

「ミニ」というより、

インスタント八十八ヶ所巡りの方がしっくりくるかな?


e0044657_20494623.jpg

恋愛成就だけにハート。

七十九番札所「天皇寺」(てんのうじ)

e0044657_20511444.jpg

最初間違えて神社の方へ行ってしまった。珍しい形の鳥居。


七十八番札所「郷照寺」(ごうしょうじ)

e0044657_20521952.jpg

地下の万躰観音洞には三万体の観音像が納められていた。


e0044657_20524298.jpg
どこのお寺も立派なお正月飾りだった。


e0044657_20532530.jpg



七十七番札所「道隆寺」(どうりゅうじ)

e0044657_20541978.jpg

ずらりと並ぶ観音像が迎えてくれる。



e0044657_20544993.jpg

この日の決め打ち昼食どころ「鍋ホルうどん いこい」さん到着も、

パトライトが回っていなかった、残念。

年末にやってなくてもおかしくないわな。電話で確認しろちゅうの。



次のお寺までナビが楽しい裏道(お遍路道)走らせてくれたものだから

食事処見つけられず、この日も遅い昼食になってしまった。

e0044657_20562058.jpg

にもかかわらず空腹に思わず天ぷら頼んでしまった。

しまったしまった島倉・・・前日の失敗を生かせず。(二玉肉うどん)


七十一番札所「弥谷寺」(いやだにじ)

e0044657_21010565.jpg

セローでガッツリ坂道上ったものの、その先の階段にひと汗。


e0044657_22314711.jpg

その分本堂からの眺めはとっても素敵だったな。


e0044657_21015471.jpg

弘法大師が刻んだとされる阿弥陀仏三尊。

いい具合に光が差してきて、ロウソクの様に見えた。


六十七番札所「大興寺」(だいこうじ)

e0044657_21023494.jpg

品川ナンバーの女性セロー乗りさんと暫しの立ち話。

この先向かおうと思っていた標高927mの、

四国霊場でいちばん高所にある雲辺寺に積雪の情報をいただき、

今回の巡礼は断念した。



この後走った夕闇迫る松山道の寒かったこと寒かったこと。

松山の夜はお刺身と美味しい冷酒をいただいて、

締めは名物釜炊き鯛飯に舌鼓。



本日巡ったお寺一覧
e0044657_21040771.jpg
e0044657_21041535.jpg
















e0044657_21042584.jpg
e0044657_21043299.jpg














e0044657_21044355.jpg
e0044657_21045406.jpg














e0044657_21051200.jpg
e0044657_21052290.jpg





















小計八ケ寺






[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-01-08 21:15 | 四国八十八ヶ所 | Trackback

年末恒例 バイクで巡る四国お遍路の旅


年末恒例とは言うものの 昨年末 初めて行って二回目なのだが^^

今年も企画しました なんちゃってお遍路。

順番なんて気にしない とにかく八十八箇所とはどんなところなのか

一度この目で見たかった なまくら巡礼。




27日 仕事を納めてさあ出発

名神・中国道とつなぎ、

町の明かりを見下ろしながら明石海峡大橋ヘッドライトを頼りに

渡り切るとそこは淡路島。

神戸淡路鳴門自動車道、

たいそう気を使ったネーミングの高速で島を縦断すると、

夜でなければ素晴らしい景色が広がる鳴門大橋を渡り四国上陸 

徳島まではもう少し。




会社からノンストップ、8時過ぎ お宿到着。

いつもなら まずは汗を流してと行きたいところだが

空腹には勝てず、昨年その美味しさに連夜訪れた焼き鳥屋さんへ直行

冷えた体は 店内の熱気と絶品焼き鳥が心まで温かくしてくれる。




一夜明け28日 快晴

まず向かうは 23番札所藥王寺 

昨年回れなかった徳島県で残す一か所、これにて徳島完走。



左手に広がる太平洋、

走るR55を快走路と呼ばずしてどの道快走路と呼びましょう。

県境を越え高知県に入ると民家も少なく荒々しい景色の連続

バイクでも心細くなるような荒涼の道を次の札所へと歩む巡礼白装束。



室戸岬は24番札所の最御崎寺
 
そこから北上して(室戸岬以上南へは行けませんから^^;)

25番札所津照寺、26番札所金剛頂寺と回って

27番札所の神峰寺へは対向注意の山道を一気に駆け上がる。 

安芸市はノンストップで28番札所大日寺。



28の次は29と行くところだが、

そこはそれ、なまくら巡礼 なんちゃってお遍路

自分の都合のいいように走って、

32番札所禅師峰寺、31番竹林寺と訪問したら 高知市内へ。

今夜のお宿は「ひろめ市場」へ歩いて行ける立地のリッチモンドホテル。



ひろめ市場では事前連絡が入っていたブロ友熊鹿夫婦さんの先輩と乾杯。

カツオのたたきに舌鼓。





29日 快晴。

大手門を右下に、天守閣を左上にの縦位置アングル、

これぞ高知城のお勧めをカメラに収めて、

早めの帰宅に ここより西には今回行かず。


 
30番善楽寺、29番国分寺と訪問したら、

R195土佐中街道の山間ワインディングを心行くまで楽しんで、

徳島からは往路と同じ道 西日を背に受け絶景を楽しむ。


 


以上 イメージはしっかり膨らんで お宿もしっかりリザベーション。

10ヶ所の訪問にhideさんも大喜びの四国お遍路ツーリング












のはずだったのだが、     訳あっての断念は悔しい。







おかげで しっかり年越し準備、来る2017に準備万端。

終わり良くなくても総て良かった2016。

迎える一年はより素晴らしい年でありますよう、

共に時を楽しんでいただいた多くの友達 

そしてこれから出会うであろう新しい仲間にとって、

さらなる素敵な一年でありますよう。




ありがとうございました 2016 

すべての道に 

すべての走りに 

すべての語らいに。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村ポチッとよろしくね^^


e0044657_17135144.jpg

[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2016-12-31 21:29 | 日記 | Trackback

セローで巡る四国八十八ヶ所 -乱れ打ちのうどん県- 12月28日

当初 28日で帰る予定をしていたものの 

徳島のお寺巡りが思うようにはかどらず、高松でもう一泊することにした。



つまり 徳島の残り5ケ寺を巡った後は

掟破りの香川県を回ろうという魂胆である。



何故 徳島の続きに香川県を回るのが掟破りかというと、

徳島は一番から始まる県で 香川は六十六番から始まる

お遍路最後の県だから、これは誰がどう見ても掟破りです。




 

それでは 三日目 12月28日 スタートです。



まずは十七番札所の「井戸寺」(いどじ)

ここには弘法大師が自分の杖で一夜にして掘った井戸があります

杖で一夜はすごい!すごすぎる!

e0044657_21355048.jpg




e0044657_21365789.jpgのぞき込んで

自分が映れば無病息災、

映らなければ3年以内に

不幸が訪れる とかとか。




まずい ボケてる~!




e0044657_21401258.jpgおお~! よかった~!

はっきりと映った!


これで私は無病息災

夫婦円満 家内安全

商売繁盛 




続いて 十六番札所「観音寺」(かんのんじ)

さらに 十五番札所「国分寺}(こくぶんじ)

さらに 十四番札所「常楽寺}(じょうらくじ)


水仙がきれいでした。
e0044657_2144232.jpg




今回の徳島最後の寺 十三番札所「大日寺」(だいにちじ)

e0044657_21524010.jpg
正面に見えるのがしあわせ観音 




次へと向かう途中に 得意先から電話が入る


「荷物が着かないけど!」


沈下橋を眺めながら 暫しやり取り ヨワッタ コマッタ。

「年始まで待って」とやり過ごす 打つ手なし。


e0044657_22173258.jpg





やって来ました うどん県 香川県

逆打ちの八十八番から 掟破りの逆さ攻めです。

e0044657_22181121.jpg


実は 四年に一回 閏年は八十八番から逆に回る逆打ちの年。(平成28年)

ということで フライング逆打ちのW掟破りであります。




八十八番は結願所(けちがんしょ)といいます。

e0044657_22213565.jpg


いつの日か無事回り切った暁には お礼に再度訪れることにしましょう。

お礼も大切ですが これももう一度食べてみたいから。

打ち込みうどん みそ味で美味しかった。

e0044657_22221868.jpg




八十八番札所「大窪寺」(おおくぼじ)

巡礼を終えた遍路が奉納した金剛杖

e0044657_2223990.jpg





次へと向かう国道はやっぱりつまらん  と  遂思ってしまうのね。

してはいけない やってはいけないと誓った 山越えへんろ道を走ってみた。

そして またしても迷う!



e0044657_2233293.jpg



もう 無茶はしないと前日に決めたのに 血が騒ぐとでも言いましょうか

ここはひとつスマホを取り出して現在地をチェックしてみると、

思いもしない場所で点滅するマーカー、急に不安になって引き返す。

懲りないやつ^^;





八十七番札所「長尾寺」(ながおじ)


e0044657_22402352.jpg


お遍路さんは真剣なのです。  スミマセン^^;



八十六番札所「志度寺」(しどじ)

八十五番札所「八栗寺」(やくりじ)

ここも ロープウェイで登ると書いてあったけどセローで快走。


e0044657_2246838.jpg






日の傾き始めた鹿島ドライブウェイを駆け上がって

本日最後のお寺へと向かう。

ここは この有料道路を通らないと車両はいけない。

時間がないというのに 記念撮影 壇ノ浦古戦場と五剣山

e0044657_22533222.jpg




八十四番札所「屋島寺」(やしまじ)



山を下るころにはとっぷりと日も暮れ

e0044657_22593830.jpg
 

八栗ケイブルの明かりが八十五番札所の八栗寺と麓をつなぐ




めでたくも 乱れ打ちの三日目 

高松の夜は またしても焼き鳥を楽しんだのでありました。

ホテルから遠かったので 寒い帰り道酔いが覚めました。

もちろんそんなことは想定内 コンビニでぶら下げて帰ったとさ。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村ポチッとよろしくね^^


e0044657_883617.jpg




本日巡ったお寺一覧


e0044657_2342047.jpge0044657_2343582.jpg


e0044657_235777.jpge0044657_235213.jpg


e0044657_2354391.jpge0044657_236173.jpg


e0044657_2364229.jpge0044657_237466.jpg


e0044657_2372832.jpge0044657_2374771.jpg



小計10ケ寺  合計27ケ寺



 
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2016-01-16 23:08 | 四国八十八ヶ所 | Trackback

最新の記事

市場の食堂 「新鮮な魚を市場..
at 2018-12-10 20:32
-歩いて登った金華山- 10..
at 2018-12-06 22:25
今年も恒例、「セタナリエ」(..
at 2018-12-03 18:56
上杉謙信の居城 100名城 ..
at 2018-11-30 21:27
びわ湖でミシガンクルーズ
at 2018-11-28 21:15
-鳥取城址- 山陰100名城..
at 2018-11-25 20:33
-足立美術館から大山堪能- ..
at 2018-11-21 20:52
ー黄泉比良坂(よもつひらさか..
at 2018-11-19 21:10
-松江城- 山陰100名城ツ..
at 2018-11-14 20:12
-津山から月山富田城址へ- ..
at 2018-11-11 19:28

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

ぶんさんへ ね、ね、素..
by power-shoes at 21:16
みつえっちゃんへ 本栖..
by power-shoes at 21:13
hideさんの笑顔に胸打..
by ぶん at 19:27
SAMさんへ やっぱり..
by みつ at 18:22
ずっといられる本栖湖ブル..
by みつえっちゃん at 17:00
sennin411さんへ..
by power-shoes at 18:29
今年は白シャツ、BMWの..
by sennin411 at 13:29
えっちゃんへ 今までの..
by power-shoes at 17:00
二日間とも本当に良いお天..
by えっちゃん at 09:45
ソロインテさんへ 汗ば..
by power-shoes at 18:58
Y RAVENさんへ ..
by power-shoes at 22:55
私達は行けませんが、皆さ..
by RAVEN at 00:19
たんたんさんへ 波平さ..
by power-shoes at 18:41
3枚目の富士山は 「波..
by たんたん at 18:06
たこやきSundayさ..
by power-shoes at 12:44

ファン

ブログジャンル

車・バイク
旅行・お出かけ