人気ブログランキング |


BMW R1200RT100thとおんぶセローでバイクライフを楽しむ SAMとhideのぶらぶら日記


by SAM

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
RTでGO!
セローでGO!
幕末維新を訪ねる
100名城
四国八十八ヶ所
モータースポーツ
BOXING
只今鈴鹿山脈縦走中
山遊び
RUN・RUN・RUN
日記
西国三十三ヶ所
未分類

リンク

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
ポチッとよろしくね^^
にほんブログ村

外部リンク

タグ

タグ:ドローン ( 7 ) タグの人気記事

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

乙女が池で石垣激突!





びわ湖の西岸に位置する高島市に、

乙女が池と呼ばれる湖沼がある。

かつて琵琶湖の入り江だった。

(読売新聞「史書を訪ねて」より)





乙女が池で石垣激突!_e0044657_20462401.jpg



そんな記事に誘われて雪残る高島へと走った。





乙女が池で石垣激突!_e0044657_20302213.jpg

JR湖西線高島駅前、大きなガリバー像が迎えてくれる。

(ここ高島には“ガリバー青少年旅行村”なるものがある。

なぜガリバーなのかはよくわからないが?)




乙女池は駅から歩いて7分の距離。

その池までにあるのが歩いて5分の大溝城跡。

この城は歴史上大きな足跡を残してはいないが、

城主京極高次に浅井三姉妹の次女初が嫁いでいる。

そして乙女が池は外堀として機能していた。






乙女が池で石垣激突!_e0044657_20303346.jpg

乙女が池に架かる太鼓橋

こんなとこに立ったら飛ばしたくなるでしょドローン。

と言うことで早速のフライト。




上昇させて「さあシャッター」と思った瞬間

制御不能急下降。





乙女が池で石垣激突!_e0044657_20303330.jpg

あわてて携帯を見ると、

携帯の充電がありませんの警告表示。

結論から言うとこの警告表示を消せばよかったのだが、

パニクッてしまい(なんたって水上)

必死で携帯コントローラーを力任せに押し続けるのみ。

そんな必死を無視するように我がドローンちゃんは

対岸に向け低空飛行のまま民家の石垣へ激突。

あ~あ、池ポチャ一巻の終わりと覚悟した。

遂にこの日が来たか~。




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2020-05-15 20:38 | 日記 | Comments(0)

トイドローンTELLOは所詮おもちゃだけど




先日新聞で紹介されていた神子畑(みこばた)選鉱所の

写真にため息を漏らした。




トイドローンTELLOは所詮おもちゃだけど_e0044657_20284974.jpg

これプロのドローン(無人飛行機)で撮影されたもの。

あの巨大な産業遺産神子畑選鉱所がフレームの中にしっかり納まり、

現場では絶対に目にできない角度からの迫力の一枚。





一方、

こんな写真をイメージして飛ばしたトイドローンTELLOの一枚。




トイドローンTELLOは所詮おもちゃだけど_e0044657_20285575.jpg

は、は、 一目瞭然のお粗末さ^^;

いったいプロドローンは何メートル上がっているんだろう。





我がTELLO君は10m。

たった10mしか上がらないのに新聞のようなアングルを

イメージした私も私。(想像の翼を広げすぎ)



TELLO君とて、30mまで上げられるようにはできるそうだが

(ブロ友熊さんは30mにセットしている)

今まで経験してきたハラハラの数々、

その圧倒的軽さ(80g)ゆえ風にとても弱い、

背景に溶け込んで見えなくなる、

時にコントロールを乱す、

バッテリ―使用時間13分、

を考えると、とても30mまで上げる勇気がない。

なんといっても風に弱い。





トイドローンTELLOは所詮おもちゃだけど_e0044657_20290195.jpg

上の写真、

左下でたなびく旗、

右から吹く風に必死に耐えて傾きながらホバリング撮影。


だからと言って プロ仕様が欲しいかというとそうでもない。

飛行申請は必要だし(場所によっては)、動画をとるわけでない。

トイドローンTELLOは所詮おもちゃで限界はあるけれど、

ブログをより楽しむためのツールとしては十分だ。

何より気軽にどこでも飛ばせるのが今のスタンスにはぴったり。

限界TELLOでどれだけ素敵な驚きが演出できるか、

イメージと禁物の「欲」の狭間で楽しんでみる。




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-04-25 20:33 | 日記 | Comments(0)

さよならトイドローンTELLO これを奇跡と呼ばずになんと呼びましょう



風に流され、展望台へ戻すことは諦めたトイドローンTELLO

かくなる上はTELLOの眼を使い鬼ノ城(きのじょう)へ

不時着させるしかないとと判断し、携帯に送られてくる画像を

頼りに城に向け飛ばしていたがその画像がプツリと切れた。





さよならトイドローンTELLO これを奇跡と呼ばずになんと呼びましょう_e0044657_23432309.jpg


バッテリーが切れたのか、Wi-Fiがつながらなくなったのか?

はてさてどこへ飛んで行ったのやら

鬼ノ城まではまだだいぶ遠かったはず。





こんな広い山の中、探しようもなければ、

落下して木に引っ掛かっているを発見したとしても

救出は不可能だし、遺作も撮ったし諦めて帰るかと迷ったが、

やっぱり城跡まで戻り当てのない捜索をすることにした。





さよならトイドローンTELLO これを奇跡と呼ばずになんと呼びましょう_e0044657_18512772.jpg

正直全く当てがない「城壁にぶつかって落ちてないかな」

「谷の木に引っ掛かってないかな」

捜索の的を絞ることもできず先程見学した鬼ノ城内を

ウロウロするのみ。  



やっぱり無理だ。

お城跡まで飛んできたかもわからないのに。



諦めるしかない、

人や建造物に危害を加えていなかったことだけでも良しとしよう、

と戻り始めて何気に柵の反対側のぞき込んでみた、

発見できるかもしれないなんて期待もせず。




そうしたらどうでしょう、そ・そ・そこにTELLO

ちょこんと居るじゃないですか。




さよならトイドローンTELLO これを奇跡と呼ばずになんと呼びましょう_e0044657_18562428.jpg


TELLOTELLOTELLOって目がTELLOになっていたから、

木の枝でもTELLOに見えたのかなって

ドラマじゃないけど目をこすった。




さよならトイドローンTELLO これを奇跡と呼ばずになんと呼びましょう_e0044657_18563365.jpg

いや~ これには驚いた!

発見したのもすごいけど、ここまで飛んできたのもすごい!

しかも どうもこの柵にぶつかって落下したようだ。

高さ120cmくらいのこの柵にピンポイントでぶつかるなんて、

もうこれは奇跡としか言いようがない。





さよならトイドローンTELLO これを奇跡と呼ばずになんと呼びましょう_e0044657_18563999.jpg

望遠効果で近くに見えるが展望台からのその距離150m

ただただこれは奇跡の積み重ねとしか言いようがない。



もう二度とこんな無茶しないぞと誓った、

トイドローンTELLO、奇跡の生還物語。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-04-16 19:52 | 日記 | Comments(0)

さよなら トイドローン TELLO 飛行から消息不明まで




タイトルは“さよなら”だが、

結果的には手元に戻ってきた奇跡の物語。





岡山県総社市の100名城「鬼ノ城」を訪れた時のこと。

最近はどこへ行くにもTELLOを持ち歩く、

隙あらば迫力の写真を楽しむため。





さよなら トイドローン TELLO 飛行から消息不明まで_e0044657_23423278.jpg

ビジターセンターの駐車場から

鬼ノ城跡へ向かう途中に道をそれて展望台に立ち寄った。





さよなら トイドローン TELLO 飛行から消息不明まで_e0044657_23424503.jpg

ただしこの時は他に客有りTELLOを飛ばすことが出来ず、

鬼ノ城跡見学へと向かい、その帰り再び立ち寄った。




人気なし、チャンス到来。慣れた手つきで一気に急上昇、

そして撮影。



さよなら トイドローン TELLO 飛行から消息不明まで_e0044657_23425431.jpg




しかし、問題はこの時この後、欲が出た。

ドローン飛行に禁句の「欲」が出た。


「私の後姿をフレームに入れたい」

これが大きな間違い、大いなる過ち。



後方に引きながら高度を上げ始めたその時だった・・・

谷へ吹き下ろす風に一気に機体を持っていかれてしまった。

展望台ではそれほど危険な風は吹いていなかったのだが、

上空の風は見えなかった。

携帯コントローラで必死に戻そうとしても

見る見る離れていくTELLO

どんどんどんどん離れていく機体 流されていく機体。

携帯画面を押す指に力が入る、押す力の強弱は全く関係ないのに。

きっと体まで傾いていたと思う^^;

そんな努力の甲斐もなくどんどん離れていく機体。

遂には背景の山に同化して姿すら確認できなくなった。






諦めた「さよならTELLO





しかし幸いにもTELLOの眼からの画像は送られてきていた。

こうなったら遺作を残そうと、押し流されていくTELLOから

「鬼ノ城」に向けシャッターを押した、何回も押した。





さよなら トイドローン TELLO 飛行から消息不明まで_e0044657_23431061.jpg
風に逆らい傾いた機体から送られてきた一枚。

短い間だったけどありがとう、色々と楽しませてもらったよ。

「さようなら」 と見えない機体に別れを告げた。

帰還の期待もむなしく。






と その時、ふと思いついた「高度を下げてみたらどうなる」




そうしたらどうだ、TELLOの眼に映る鬼ノ城が

どんどん逆方向に動き始めるではないか。

何々 戻ってきてる まさか戻ってきてる!!




機体が見えた、肉眼で見えた やった~戻って来た~!



と喜んだのはここまで。

手元に戻そうと高度を上げ始めたとたん   だめだ!

谷へ吹き下ろす風に再び一気に持っていかれコントロール不能。

またしてもどんどん押し流されていく機体に腹をくくった。

もう手元には戻らない、バッテリーもどんどんなくなっていく。

かくなる上は、鬼ノ城へ向け飛ばし、

送られてくる画像を頼りに不時着を考えた。

もうこの飛行しかない。





どんどん近づいてくる鬼ノ城、近づいてくる鬼ノ城。

もしかして、うまくいくか、うまくいくか、と思ったその時

携帯に送り続けられていたTELLOの眼からの画像が消えた 

ぷつりと消えた。




勿論 機体はとっくに見失っていて、 

どのあたりを飛んでいったのか全く見当がつかないままに

消息を絶ってしまった。





さよなら トイドローン TELLO 飛行から消息不明まで_e0044657_23431795.jpg

さよなら トイドローン TELLO 飛行から消息不明まで_e0044657_23432309.jpg


展望台から鬼ノ城までの距離、150m。

何処へ飛んで行った?




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ










ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-04-12 00:03 | 日記 | Comments(0)

甲府から中央道を走って思い出の地へ




4日、甲府駅前のINNから歩いて甲府城址へ朝のお散歩。




甲府城は竹田氏滅亡後、豊臣政権の重臣たちによって、

前日訪れた竹田氏館に代わる城として築城された。

関ヶ原の戦い後は、徳川一門によって支配された。






さすがに朝、

人気少なく絶好のドローン環境と判断して飛ばしてみました。





甲府から中央道を走って思い出の地へ_e0044657_19553854.jpg


平成12年に再建された稲荷櫓。

遠くからこの櫓が目に入ったものだからこのスロープを登ってみたが、

城址公園としてはどうも裏口だったようだ。

実際に艮(うしとら)の方角で鬼門でもあった。






甲府から中央道を走って思い出の地へ_e0044657_20181840.jpg


スロープを登り切ると目の前に立派な野面積みの天守台は見ごたえあり。




トイドローンとはいえ、

落ちる場所によっては迷惑をかけるので慎重に飛ばしたい。

ところが、ドローン撮影にもれなくついてくるのが「欲」、

「もっといいアングル」が時に冷や汗ものになる。





甲府から中央道を走って思い出の地へ_e0044657_19554886.jpg


この写真も、「手前の塀を入れたい」欲が出て、

撮影には成功したが直後コントロールを乱し、

塀の向こうに見えなくなってしまうハプニング発生。

携帯画面を見ながらドローンのカメラを頼りに

なんとか戻すことは出来たが、突然の制御不能、

見えないところに飛んでいくは冷や汗ものである。







甲府から中央道を走って思い出の地へ_e0044657_19555420.jpg

にもかかわらず、鉄門(くろがねもん)でも飛ばしてみた。

ここは欲を出さず、さっと上げて、さっと降ろす。

一瞬の撮影に楽しさを見つける。







甲府から中央道を走って思い出の地へ_e0044657_19560545.jpg

甲府城址を後に中央道を諏訪方面へ。岡谷JCTまで14km








甲府から中央道を走って思い出の地へ_e0044657_19561466.jpg

恵那山トンネルを抜けて向かったのは岩村城址歴史資料館。




甲府から中央道を走って思い出の地へ_e0044657_21103001.jpg

前回hideさんと来たときに100名城のスタンプを押し忘れ、




甲府から中央道を走って思い出の地へ_e0044657_20073985.jpg



甲府から中央道を走って思い出の地へ_e0044657_20074509.jpg

今回は一人、平成2年に再建された、御殿門と太鼓櫓を見学。







帰路、経由地を全く指定することなく、

ナビ通りに走っていると何やら見たことのある景色に出た。





甲府から中央道を走って思い出の地へ_e0044657_20075246.jpg

小原の春と秋に咲く四季桜の名所だった。



ここは以前、

hide
さんのリクエストで訪れた時は三分咲きで見学を諦めた。

この日だったら喜んでくれただろうな、満開。






そして、この日の最後のミッションは、

中部スタンプラリーの完走賞をいただくこと。



甲府から中央道を走って思い出の地へ_e0044657_20075922.jpg


Motorrad Mitsuoka 名古屋店にてGET! (かっこいい保温ボトル)



ハラハラドキドキのドローン撮影と思い出いっぱいのセンチメンタル。

いつも二個いただいていた完走賞も今年は一個。



新東名から中央道をぐるっと回って二日間。

お天気に恵まれ楽しいドライブだった。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ



甲府から中央道を走って思い出の地へ_e0044657_21125853.jpg










ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-02-17 20:13 | 100名城 | Comments(0)

遠く眺める富士山三昧 城ケ島より




前日久里浜を訪れた時、

トイドローン「TELLO」で海から浜辺を撮影したかったのだが、

沈みゆく太陽の逆光で叶わず、再挑戦と翌朝も久里浜を目指す。




海から上がってくる太陽を背に、久里浜の全景をこんな感じで、

こんなポーズで、こんな角度でとイメージしながら向かった。


のだが、昨日に増しての強風。海の上になんかとても飛び出せない。

どころか、砂浜から飛び上がった「TELLO」は海方向に吹く風に

飛び上がったかと思うと一気に持っていかれ、

思わず手でたたき落した。  手~ 痛かった~^^;





遠く眺める富士山三昧 城ケ島より_e0044657_20160760.jpg

房総半島へ向かって出ていくフェリー「久里浜―金谷」航路。

この傾き具合、

強風に耐えるトイドローンTELLOの必死さが伝わってくる一枚。

これ以上高度は上げられなかった。




久里浜を後に向かうは城ケ島。

何があるのか全く知らないけれど、

唄に聞いた地名故 一度は訪れておこう。





遠く眺める富士山三昧 城ケ島より_e0044657_20163011.jpg

隼のパニアバック、こんなの初めて見た。




遠く眺める富士山三昧 城ケ島より_e0044657_20161438.jpg

三浦海岸の絶景をワイド撮影。お天気最高だがね!






遠く眺める富士山三昧 城ケ島より_e0044657_20163810.jpg

城ケ島に向かう、富士山の美しいを楽しみながら。





遠く眺める富士山三昧 城ケ島より_e0044657_20184013.jpg


ナルホド こういうとこね城ケ島。

この黒いボコボコ ゴジラのしっぽに見えるのは私だけ? 

しっぽの向こうに富士山。

何より対岸の富士山 これまた絶景に輪をかけてくれる。




遠く眺める富士山三昧 城ケ島より_e0044657_20185016.jpg

二組の夫婦、その後ろで眺める一人富士

♪トンビがくるりと輪を描いた ホオイー ノ ホイ(^^




遠く眺める富士山三昧 城ケ島より_e0044657_20195354.jpg

遊覧船の船着場から富士山。




遠く眺める富士山三昧 城ケ島より_e0044657_20202533.jpg
城ケ島大橋を渡り帰路に着こう。左手に富士山。



と、ここまでは順調だったのだが、

この後 江の島見て帰ろう向かったのがまずかった。

渋滞!


何処をどう走ったか? 渋滞に加へ観光客がいっぱい。

いったい私は何処にやって来たのだと

よくよく見れば鎌倉の大仏の看板。

もっと広々としたところに鎌倉はあるんじゃなかったのかい。



江の島は諦め完全帰路モードに切り替えたものの、

ここは何処?私は何処へ向かっている?

右折するのに何回信号を待てばいいのだ?



遠く眺める富士山三昧 城ケ島より_e0044657_20203177.jpg

やっとの思いでたどり着いた透明高速。




遠く眺める富士山三昧 城ケ島より_e0044657_20203712.jpg

下道渋滞走りのぐったりも、この景色が癒してくれる。




遠く眺める富士山三昧 城ケ島より_e0044657_20204315.jpg
由比で最後の富士山をカメラに納めて、遠く眺める富士山三昧。

幕末維新「維新の記憶」を追っかけて

初三浦半島ツーリングを締めくくることにしよう。




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-12-26 20:35 | 幕末維新を訪ねる | Comments(0)

トイドローン






トイドローン_e0044657_20583405.jpg

トイドローン「TELLO」 (犯罪のテロは「TERRO」)

「トイ」って言うくらいだからこれは おもちゃ。

体重80gのおもちゃ。

だから飛行許可を取る必要なし。

ただし、モラルをもって飛行さすべし。

「トイ」とは言うものの、人に当たると痛い、

当たった場所によってはケガをしないでもない。

でも、飛行許可取る必要なし。




トイドローン_e0044657_20584019.jpg

携帯でコントロールできるのが手軽で便利。

ただし、軽量故、風に弱いのが弱点。

だが、そんな風の中で飛ばすのもスリルあってこれ一興。

でも、時に ビビる、諦める、ほっとする、これ「しびれる」。

そして、しびれたこと何度も経験あり^^;





トイドローン_e0044657_20584551.jpg
近くの公園、人気なしスペースで練習中。





トイドローン_e0044657_20585103.jpg
びわ湖   この後強風で湖上に流されビビッタ^^;


ともあれ、「TELLO」お出かけ時にはいつも携帯。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-12-13 21:24 | 日記 | Comments(0)

最新の記事

歌川広重の描いた浮世絵「唐崎..
at 2020-08-03 21:23
お多賀しゃくし・おたまじゃくし
at 2020-07-31 22:22
古代最大の内乱 壬申の乱 不破関
at 2020-07-27 22:33
賤ケ岳の合戦、柴田勝家の本陣..
at 2020-07-24 08:38
湖南アルプスの由緒ある古い寺..
at 2020-07-20 21:41
治安活動を逸脱した新選組のテ..
at 2020-07-18 18:30
世界文化遺産 二条城Ⅱ 日本..
at 2020-07-13 21:34
世界文化遺産 二条城Ⅰ 日本..
at 2020-07-08 19:51
ええじゃないか 三河100名..
at 2020-07-05 09:06
豊橋市の吉田城へ 三河100..
at 2020-07-02 20:53

記事ランキング

最新のコメント

bokeboke55さ..
by power-shoes at 19:48
蒲タンさんへ 金咲神社..
by power-shoes at 19:40
糸切餅が食べたいなぁと思..
by bokeboke55 at 06:01
先々週はマグロレストラン..
by 蒲タンです。 at 00:12
多賀大社、良か神社ですね..
by 蒲タンです。 at 00:09
三谷幸喜監督のですよね。..
by 蒲タンです。 at 20:21
蒲タンさんへ 映画「清..
by power-shoes at 17:50
ソロインテさんへ 西国..
by power-shoes at 17:28
つるやパン、久しく行って..
by 蒲タンです。 at 16:40
滋賀県石山寺で本能寺の変..
by ソロインテ at 21:37
蒲タンさんへ そうです..
by power-shoes at 20:00
私の実家にようこそ(笑)..
by 蒲タンです。 at 20:57
ありがとうございます。感..
by 蒲タンです。 at 22:16
蒲タンさんへ 大変申し..
by power-shoes at 21:29
クシタニカフェ来られたの..
by 蒲タンです。 at 22:55

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...

画像一覧

ファン

ブログジャンル

車・バイク
旅行・お出かけ