人気ブログランキング |


BMW R1200RT100thとおんぶセローでバイクライフを楽しむ SAMとhideのぶらぶら日記


by SAM

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
RTでGO!
セローでGO!
幕末維新を訪ねる
100名城
四国八十八ヶ所
モータースポーツ
BOXING
只今鈴鹿山脈縦走中
山遊び
RUN・RUN・RUN
日記
西国三十三ヶ所
未分類

リンク

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
ポチッとよろしくね^^
にほんブログ村

外部リンク

タグ

タグ:京都 ( 25 ) タグの人気記事

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「平安、幕末、現代そしてreal timeを」京都散策午後の部








「平安、幕末、現代そしてreal timeを」京都散策午後の部_e0044657_21090778.jpg

冷や汗の昼食、冥途の入口「六道之辻」を後にして西へ、

JR
二条駅方面へと走った。








「平安、幕末、現代そしてreal timeを」京都散策午後の部_e0044657_10325922.jpg



途中ちょこっと立ち寄ったここ、

堀川三条の「三条会商店街」入口にて。

京都一の長さ800mのアーケード、

キャッチコピーは「365日 晴れの街」

この商店街は、マラソン金メダリストの

野口みずきが雨の日に練習をしていたことでも有名。





堀川を北へ二条城手前の御池通りで左折、

小さすぎて見落とした「若狭小浜藩邸跡」




「平安、幕末、現代そしてreal timeを」京都散策午後の部_e0044657_21015366.jpg

ここで、第十五代将軍、徳川慶喜が

二条城に入るまでに四年弱を過ごし、

大政奉還の構想を練ったとされる。





「平安、幕末、現代そしてreal timeを」京都散策午後の部_e0044657_21015365.jpg

隣の刀剣店に展示してあった幕末の京都地図。




そして、ここから筋向いと言っても

過言ではないくらいの距離に「神泉苑」。






「平安、幕末、現代そしてreal timeを」京都散策午後の部_e0044657_21015271.jpg

平安京最古の史跡。

平安京(794年)が出来た直後に造られ、桓武天皇ら

歴代天皇が花見などの季節の行事を行っていたという。



レアな史跡だと思うのだが(私が知らないだけかも)

こんなところでもインバウンド多しに驚く。




「平安、幕末、現代そしてreal timeを」京都散策午後の部_e0044657_21015381.jpg



知恩院さん、冥途の入口「六道之辻」、ランチで

トラブって三条会商店街、若狭小浜藩邸跡から神泉苑。


予定のコースをしっかり押さえて満足した帰路に、

さらなるおまけがついて来た。



銀閣寺前、哲学の道入口、白川通り今出川の

信号の手前で通行止めに合う。

物々しい数の警察官! 

いったい何があったのか!? 沿道に多くの人?

もしかして何? 駅伝? なんの駅伝?






「平安、幕末、現代そしてreal timeを」京都散策午後の部_e0044657_21015321.jpg

女性白バイ隊通過、都道府県女子駅伝の日だった!

こんな場所でまさか駅伝が見学できるなんて、

これ最高の観覧席。




「平安、幕末、現代そしてreal timeを」京都散策午後の部_e0044657_21045612.jpg

先頭から47位まで、

バイクを降りて道の真ん中で応援  

「がんばれ~!」




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2020-04-22 21:17 | セローでGO! | Comments(0)

「知恩院さんから冥途の入口へ」京都散策午前の部




SAMさんに多くのツーリングのヒントをくれるのが

読売新聞夕刊の記事。

そのストックの内から、今回は京都散策。

まず向かったのが、記事「おまいり日和」に誘われて、

檀信徒約6000万人を抱える浄土宗の総本山、知恩院。




「知恩院さんから冥途の入口へ」京都散策午前の部_e0044657_17501650.jpg


三門(国宝)

「高さ24メートル、横幅50メートル、屋根瓦約7万枚。

一般には寺院の門を称して「山門」と書くのに対し、

知恩院の門は、「三門」と書きます。

これは、「空門(くうもん)」「無相門(むそうもん)」

「無願門(むがんもん)」という、悟りに通ずる三つの

解脱の境地を表わす門(三解脱門:さんげだつもん)を

意味しています」(知恩院HPより)








前回来たのは 2004年の11月



「知恩院さんから冥途の入口へ」京都散策午前の部_e0044657_18582053.jpg



hideさんが、


「知恩院さんのライトアップを見に行こう」 って。



まだバイクにUターンして3ケ月目のこと。

今だったらセローで行ったんだろうけど、

当時はまだその選択肢はなかった。






「知恩院さんから冥途の入口へ」京都散策午前の部_e0044657_19381705.jpg


とっても素敵な思い出。







「知恩院さんから冥途の入口へ」京都散策午前の部_e0044657_17501683.jpg


青蓮院門跡前でカッコいい石段発見!





続いて、「エキタビ」の記事に誘われて、

京阪電車五条駅近く、冥途の入口と言われる

「六道之辻」へと向かった。



京都の道は中道に入ると狭くて一方通行も多い。

ただし、セローはエンジンを切って押せるから

便利だけど、それでも結構迷って道標発見。





「知恩院さんから冥途の入口へ」京都散策午前の部_e0044657_17501705.jpg


六道とは、仏教用語で「地獄道」「餓鬼道」「畜生道」

「修羅道」「人道」「天道」という6種の冥界のこと。

「この世とあの世の境目」という意味。

この周辺は、墓地へと続く道筋で、

野辺の送りがされていたところらしく、

その昔はドクロが転がっていたそうだ。

この道標の南側には、西国三十三ヶ所十七番札所

「六波羅蜜寺」があるがここは後日お参りする。





「知恩院さんから冥途の入口へ」京都散策午前の部_e0044657_17501789.jpg


この道標の向かい側にある

「みなとや幽霊子育飴本舗」

何とも気味悪い名前の菓子屋さん。


ただしこのお店に幽霊が出るわけではなく、

由来は、身ごもったまま葬られた母親の幽霊が、

夜な夜な飴を買い求め、土中で生まれた赤ん坊に

与えていたのだとか。




さて、お腹も空いたのでこの日のランチは、

この道標の東側に位置する、カフェ「サガン」




「知恩院さんから冥途の入口へ」京都散策午前の部_e0044657_17501602.jpg

今時の京都の町家再生カフェ、コンクリートと木材が

混在した内装がちょっぴりおしゃれ。





「知恩院さんから冥途の入口へ」京都散策午前の部_e0044657_17501698.jpg

美味しくいただいて、まったりいい気分になった

までは良かったのだが、

この後、血の気が引く問題が発生。





支払いに席を立とうとしたその時、どこを探しても

財布が見当たらない。ウエストバック、服やズボンの

ポケットというポケット全部ひっくり返しても

財布どころか小銭も出てこない。




つまり、   「無一文!」




お買い物なら買わずに帰ることも出来るが、

一旦お腹に納めたもの、いまさらどうしようもない。

暫しフリーズ、思考回路停止の食後! 

まったりいい気分も一気に吹き飛んだ^^;



コロナの脅威も恐怖も何も感じていなかった

1
月中旬の実に情けない間抜けた出来事だった。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ




後日指定口座に振り込みをし解決。

カフェ「サガン」さん大変ご迷惑をおかけしました。

反省!





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2020-04-19 18:10 | セローでGO! | Comments(0)

満開の春







満開の春_e0044657_23125053.jpg

4月3日

京都・宇治

毎年この学校での仕事はこれが楽しみ

満開の桜




この週末、関西は絶好の花見日和だが、

ここは自粛あるのみ。



長~い歴史の1ページ、こんな年もありますわな。

ただただ耐え忍ぶしかあるまい。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ










ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2020-04-03 23:26 | 日記 | Comments(0)

淀城址 淀は競馬場だけじゃないよ





東で府中といえば東京競馬場、西で淀といえば京都競馬場

ということで淀へ行ってきた。

とは言うものの、競馬を見に行ったのではなく史跡散策。








淀城址 淀は競馬場だけじゃないよ_e0044657_21293285.jpg

まず向かったのが淀城址。

桂川、宇治川、木津川の三河川が合流する

水陸の要衝に築城された今に残る淀城は

二代将軍徳川秀忠が築城を命じ、1625年に完成した。





淀城址 淀は競馬場だけじゃないよ_e0044657_21293286.jpg

淀君・淀殿

(秀吉の側室、織田信長の妹お市の方の長女茶々)の

産所として豊臣秀吉が築かせた淀城ではない。






淀城址 淀は競馬場だけじゃないよ_e0044657_21293235.jpg

淀城址公園として親しまれているようだが、

8
4日、そのあまりの暑さに人影まばら、

だからか、草も元気に生えていた。

ということはドローンチャンスということで

飛ばしてみました。





淀城址 淀は競馬場だけじゃないよ_e0044657_21293262.jpg


しかし、この日は「TELLO」の天敵の風が強く二度三度と

操作不能に陥るも、今回も特殊な操縦方法を用いた。

それは極秘事項となっておりお教えすることはできませんが、

無事帰還させることに成功した。

(タイムスクープハンター社の沢嶋雄一風な言い回しで

緊張感を伝えることができただろうか?)





淀城址 淀は競馬場だけじゃないよ_e0044657_11000386.jpg




どこか安全に安定していいドローン撮影が

できるところはないかとお城の周りを一周してみたが

見つからず汗をかいただけに終わってしまったが

いい見学ができてよかった。





淀城址 淀は競馬場だけじゃないよ_e0044657_21293271.jpg

日本200名城には選出されていない。


散策はつづく



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-11-01 21:34 | RTでGO! | Comments(0)

テロ鎮圧 1863年新選組結成





新選組の実態は京都の治安維持に当たる一種の

警察組織であり、幕藩体制を力で覆そうとする

過激派志士ら、テロリストを取り締まっていたのだ。

初代筆頭局長の芹沢鴨に粗暴な振る舞いがあったのは確かで、

新選組の中でも特に悪役扱いされてきた。

読売新聞「維新の記憶」より。




1863年上洛する14代将軍徳川家茂の警固のため、

幕府は江戸で浪士を急募、京都に派遣する。

彼らは洛外の壬生に分宿した。

今は町の真ん中だが当時は畑の中だったという。

そんな新選組壬生屯所跡を訪れた。




テロ鎮圧 1863年新選組結成_e0044657_20540060.jpg
八木邸。

入場は有料だが、解説とお抹茶お菓子が付いてくる。

当時の姿をそのままに残しており見ごたえあり。

芹沢鴨暗殺現場の10畳間で聞く当夜の模様は生々しい。

芹沢鴨がけつまずいたとされる文机も残る。





八木邸だけでは収まり切らず、

筋向いの前川邸にも浪士たちは分宿した。



テロ鎮圧 1863年新選組結成_e0044657_20540047.jpg

ここは今も人が住んでいるため屋敷の奥までは入れない。


すぐ近くには、浪士たちが訓練に励んだ壬生寺がある。






テロ鎮圧 1863年新選組結成_e0044657_20540011.jpg

右、二条城、  左、壬生寺



壬生が手狭となった新選組は、西本願寺へと引っ越す。



つづく



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-09-18 21:22 | 幕末維新を訪ねる | Comments(0)

嵐山高雄パークウェイを走る






学生の時からバイクや車でこれだけ京都を楽しんでいるのに

一度も行ったことがなかった嵐山高雄パークウェイを走る。







嵐山高雄パークウェイを走る_e0044657_22465619.jpg


と その前に立ち寄った広沢の池。

(平安時代の中期、989年造営されたと言われている)

満々たる水を上空から撮影ともくろんだのだが

残念ながらの渇水。池に突き出た観音島も橋とはいえ地続き。

来年もう一度チャレンジしましょう。





それでは嵐山高雄パークウェイへと向かいたいところが、

その前に腹ごしらえ。

目的地に向かって何気に立ち寄ったうどん屋さん、



嵐山高雄パークウェイを走る_e0044657_22471081.jpg

玄関先に「秋篠宮ご夫婦」の写真。



嵐山高雄パークウェイを走る_e0044657_22472034.jpg

ラフな服装だったけど、

まさかふらっと立ち寄ったわけないよね。





嵐山高雄パークウェイを走る_e0044657_22471335.jpg

上品なお味と量に、庶民にはインパクトいまいち。







嵐山高雄パークウェイを走る_e0044657_22473304.jpg

無人のゲートで料金を払って初めての嵐山高雄パークウェイ、

土曜の午後、多くの車が楽しんでいるのかと思いきや、

とっても寂しいワインディングロード。

加えてバイクは土日祝通行禁止だからなおさら寂しいのかも。

3月初旬はオフシーズンですかね?  いいお天気なのにね。





嵐山高雄パークウェイを走る_e0044657_22474341.jpg

小倉山展望台。人気なし車なし。お店も閉まってた。






嵐山高雄パークウェイを走る_e0044657_22474376.jpg


保津峡展望台。

山を鉢巻き状に走る道、

駆け上がってきたワインディングが左に見える。

眼下の川は舟下りで有名な保津川。




嵐山高雄パークウェイを走る_e0044657_22473229.jpg

そしてここは皇太子ご夫妻(令和天皇)も楽しまれた所。

確かに絶景、秋なら文句なしだな。





嵐山高雄パークウェイを走る_e0044657_22473331.jpg

と そこに現れたコペンおじさんと初代ロードスター、

しばしの車談義。





嵐山高雄パークウェイを走る_e0044657_22474645.jpg

次に立ち寄った愛宕山展望台。



嵐山高雄パークウェイを走る_e0044657_22563090.jpg

走ってきた道が六ケ所見える展望台、これすごくない!




嵐山高雄パークウェイを走る_e0044657_22563396.jpg

観空台遊園地内サーキットで “クラ~シュ!”





ラジコンカーの走りを羨望の眼でしばし眺めていた。

一度走らせてみたいなと思いながらも、

眼がついていきそうにもないので

この世界には踏み込まないことにしておこう。奥も深そうだし^^;




嵐山高雄パークウェイを走る_e0044657_22564002.jpg


そういえばもう一台真っ赤なNAロードスターともすれ違った、

やけにオープン率の高い嵐山高雄パークウェイだった。





嵐山高雄パークウェイを走る_e0044657_22563999.jpg

初めて走った道、初めて眺めた景色、

こんな素敵をそっと胸にしまっておくのは寂しいな。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-06-26 23:00 | 日記 | Comments(0)

京都に幕末維新を訪ねる 遭難(暗殺)の地編







京都に幕末維新を訪ねる 遭難(暗殺)の地編_e0044657_17374180.jpg



佐久間象山・大村益次郎遭難の地碑



京都に幕末維新を訪ねる 遭難(暗殺)の地編_e0044657_22220040.jpg

佐久間象山

第十五代将軍徳川慶喜に公武合体論と開国論を説いた。

しかし当時の京都は尊皇攘夷派の志士の潜伏拠点で、

「西洋かぶれ」という印象を持たれ、

1864
711日、三条木屋町で暗殺される。享年54




大村益次郎

明治2年9月4日、木屋町で会食中に長州藩士に襲われる。

一命はとりとめたものの重傷を負い、105日死去した。享年46





佐久間象山・大村益次郎遭難の地碑の対岸(東側)に

桂小五郎寓居跡の碑がある。



京都に幕末維新を訪ねる 遭難(暗殺)の地編_e0044657_22220751.jpg

桂小五郎(後の木戸孝允)

長州藩の武士・明治政府の元勲、

明治維新三傑の一人(西郷隆盛・大久保利通)、剣豪でもあった。

享年45(満43歳病死)。





京都に幕末維新を訪ねる 遭難(暗殺)の地編_e0044657_22221831.jpg

言わずもがなの坂本龍馬、終焉の地近江屋。

近江屋事件は、幕末の慶応31115日(18671210日)に

坂本龍馬と中岡慎太郎が近江屋において殺害された事件。

実行犯は京都見廻組説が有力。

龍馬はその場で絶命。

中岡は重傷を負うも襲撃された際の状況を伝えているが、

二日後の17日死亡。

襲撃本来の目的は竜馬で中岡は居合わせてしまったということになる。



高瀬川畔木屋町を後にして南へ下り

向かったのが赤松小三郎遭難の地へ。

五条東洞院を下ったところに遭難の碑がある。





京都に幕末維新を訪ねる 遭難(暗殺)の地編_e0044657_22223865.jpg





京都に幕末維新を訪ねる 遭難(暗殺)の地編_e0044657_22222513.jpg



赤松小三郎

信州上田藩士。江戸で蘭学や西洋砲術を学び,

勝海舟とともに長崎の海軍伝習所に赴任。

のち,京都で私塾宇宙堂を開く。

教え子には東郷平八郎ら約800人におよぶ。

坂本龍馬の「船中八策」の一か月前に赤松小三郎の

「政体改革意見書」が福井藩主松平春嶽に送られている。

(船中八策はこの意見書を参考にしたともいわれている)

慶応3(1867)93日,上田への帰国途中,

薩摩藩士、門下生の中村半次郎(桐野利秋)らに暗殺された。

享年 36。



暗殺理由は、

当時薩摩藩軍事顧問の小三郎が上田藩に帰還することにより

薩摩藩の軍事機密が漏れることを恐れての犯行だったようだ。

で、この暗殺の指示を出したのが西郷隆盛ということだが・・・。







京都に幕末維新を訪ねる 遭難(暗殺)の地編_e0044657_22222036.jpg




小三郎は東洞院を北に向かって歩いていたのだろうか、


京都に幕末維新を訪ねる 遭難(暗殺)の地編_e0044657_22223187.jpg




それとも南に向かって歩いていたのだろうか。


京都に幕末維新を訪ねる 遭難(暗殺)の地編_e0044657_22223517.jpg



小三郎遭難の地のすぐそばにあった和菓子屋「甘仙堂」で


京都に幕末維新を訪ねる 遭難(暗殺)の地編_e0044657_22224067.jpg


くさ餅とさくら餅を買った。




京都に幕末維新を訪ねる 遭難(暗殺)の地編_e0044657_22224301.jpg


赤松小三郎の供養にと。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-06-09 22:32 | 幕末維新を訪ねる | Comments(0)

メッシュグローブとサンドイッチ





寺田屋殉難九烈士之墓の大黒寺を後にし、

向かったのは^^ RSタイチ京都店。

名神京都南IC近くをバイクで走るときはつい寄ってみたくなるお店。



メッシュグローブとサンドイッチ_e0044657_19501033.jpg

今回はメッシュグローブを物色してみた。    だが、




クシタニやネット上でもなかなか気に入ったグローブが見つからない、

そんな例に漏れずここタイチでもやはりお気に入りが見つからず断念。

またしてもコーヒーいただいて退散かと思いきや、

オフロードコーナーで発見。

そういえば以前のお気に入りメッシュグローブもオフ用だった。

ということで 毎度のように速攻使用してみた。




メッシュグローブとサンドイッチ_e0044657_19503178.jpg

京都を紹介する映像と言えば必ずと言っていいくらいに使われる

東寺の五重の塔を背景に。   信号待ちを一回飛ばしての撮影。



いい!  これいい!  ごてごてプロテクターもなくシンプル、

今どきのスマホ対応で実用的。

色は迷ったけど やっぱり黒で納得^^




コーヒーいただいてこれからランチ。

ちょっと順番が逆だけど向かったのは京都の中心地

最近よく来る幕末の歴史の宝庫木屋町界隈。



今回も「幸せランチ」から選んだお店 「タナカコーヒー河原町店」

毎度のように特別有名店でもなければ行列もないコーヒーチエン店。



メッシュグローブとサンドイッチ_e0044657_20045701.jpg


今回も看板を移動していただいての店前駐輪

(これで一応合法駐輪のつもり^^;



メッシュグローブとサンドイッチ_e0044657_19513028.jpg
いただいたのはホットサンドセット。




メッシュグローブとサンドイッチ_e0044657_19552400.jpg

舞妓さんのうちわが飾られているあたりが

地元に愛されたお店の証かな。

団扇の前のテーブルに客待ちのサンドイッチが準備済み、

ほどなく現れた常連ご家族はラフな格好で

まるで我が家の食卓風にいただかれていたのを

眺め楽しいひと時だった。



この日の幕末維新探訪はランチをいただいておしまい。

新しい日本の夜明けに命を懸けた若者たちの無念に思いをはせ

京都を後にした。






ポチッとよろしく ^^

にほんブログ





帰宅後メッシュグローブのスマホ対応を試してみたところ

全くスマホ反応せず。



メッシュグローブとサンドイッチ_e0044657_19512350.jpg

単なる滑り止め加工だったようだ。

のオチにて終了^^






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-08-09 20:05 | セローでGO! | Comments(0)

500円札の人に触れてみた






日本初の癌告知、日本初の国葬、享年59歳。

500円札の肖像岩倉具視。

その岩倉具視が政治的背景から命を狙われることになったため、

38歳から蟄居をしいられ、うち3年間を隠れ住んだのが

京都岩倉の集落だった。

その当時の旧宅が今も残ると知り見学に行ってきた。













と その前に腹ごしらえ。

京都府立洛北高校の西側を南北に走る下賀茂本通りを挟んで筋向い。

「カレーうどん」の看板発見。

絶対的先入観として、

高校の近くのカレーうどん屋さん=学生御用達=リーズナブル。

入店してろくにメニューも見ないで

「本日のランチは、キーマカレーうどんのライスとサラダ付です」

の案内に「それしてください」と答えただけ、

絶対的先入観モードのまま。





500円札の人に触れてみた_e0044657_22181757.jpg



おお美味しいね。普通辛でもなかなかの刺激。小ライスに変更したのは

失敗だったな。  なんてことを考えながら、

ご馳走様と1000札一枚を渡し、当たり前のように釣銭を待ったら

返ってきたのが50円玉一個だった。

つまり学生食堂じゃなかったと言うお話。

(大小銀色が三個くらい返ってくるかなと思っていた。

良かったよ~「1000円では足りません」と言われなくて^^;

追記、次回洛北高校に行くときにはまた寄ってみようと思ったお店、

今度は大人モードで。




500円札の人に触れてみた_e0044657_22172565.jpg






500円札の人に触れてみた_e0044657_21113761.jpg











洛北高校から北へ車で13分走ると 岩倉具視幽棲旧宅があります。




500円札の人に触れてみた_e0044657_22181176.jpg



その周辺は病院や住宅が立ち並び、

往時をしのばせるような田舎感は無いが、

敷地の中だけは時を忘れたかのような静かな佇まいが今も残されていた。




500円札の人に触れてみた_e0044657_22174248.jpg



幕府が大政奉還をしてから2か月後の1868年1月3日

(竜馬暗殺から24日後)、武力討幕派が天皇をようして

「王政復古の大号令」を発し、新政権の会議を開いた。

これにより、幕府も、摂生や関白などの官職も廃され、

天皇親政の新政府が姿を現した。先頭で行動したのが、

長い蟄居に耐えた下級公家、岩倉具視だった。(山路博信)

夕刊読売新聞―維新の記憶― 1868年 王政復古の大号令 より



500円札の人に触れてみた_e0044657_22173184.jpg



ボランティアガイドさんの説明で

さらにレアな歴史も聞かせたいただいた。



500円札の人に触れてみた_e0044657_22180569.jpg



坂本竜馬、中岡慎太郎、大久保利通の訪問もあったらしいこの座敷で、

この縁側で熱く日本の夜明けを語り合ったのだろうか。




500円札の人に触れてみた_e0044657_22174826.jpg



岩倉抜きに明治維新はなかったと評価されている人物で、

倒幕、明治維新に尽力した維新十傑の一人とされている。



500円札の人に触れてみた_e0044657_22175992.jpg

武士のような武勇伝が残されているわけでもなく、

500円札の肖像でしか知らなかった岩倉具視、

明治新政府になくてはならない人物で有ったこと 

少しかじって初めて知った。



500円札の人に触れてみた_e0044657_22173707.jpg









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-03-13 22:44 | 幕末維新を訪ねる | Comments(0)

恋に疲れたわけではないけれど 男一人行ってきた





♪京都大原三千院 恋に疲れた女がひとり~♪ で始まる 

デューク・エイセスが唄った「女ひとり」

この歌の三番で♪京都嵐山大覚寺♪と唄われる大覚寺に行ってきた。



恋に疲れたわけではないけれど 男一人行ってきた_e0044657_20265633.jpg



佛教大学附属幼稚園から歩いて13分の距離 

近くの高校野球部が走る畑の中を通り抜け到着。

毎年この時期二人で佛教大学附属幼稚園に来ていたのに、

一度も訪れなかった大覚寺。

やっぱり歌詞通り、一人じゃないと来れないところだったのかな

(
男だけど^^;)



恋に疲れたわけではないけれど 男一人行ってきた_e0044657_20270248.jpg



大覚寺は、嵯峨天皇の離宮を寺に改めた皇室ゆかりの寺院。

なぜ 恋に疲れた女がやってくるところなのか分からないが、

さすがは天皇の別荘。

(どう“さすが”なのかはうまく表現できないけれど、

とにかく広くて立派^^;




恋に疲れたわけではないけれど 男一人行ってきた_e0044657_20270942.jpg



とはいうもののこの場所、今でも畑と田んぼが取り巻く環境、

当時(800年頃)は間違いなく獣しかいなかったはず。

よくもまあこんな辺ぴなところに。



恋に疲れたわけではないけれど 男一人行ってきた_e0044657_20271573.jpg



多くの建物を鴬張りの回廊が迷路のようにつなぎ、

回遊しながら数多くの障壁画が観賞できる。



恋に疲れたわけではないけれど 男一人行ってきた_e0044657_20215553.jpg



外に広がる大沢池に船を浮かべて月見る夜の贅沢は

これまたさすがの貴族の風流。



恋に疲れたわけではないけれど 男一人行ってきた_e0044657_20272407.jpg

♪塩沢がすりに名古屋帯 耳をすませば滝の音

京都嵐山大覚寺 恋につかれた女がひとり♪





恋に疲れたわけではないけれど 男一人行ってきた_e0044657_20220700.jpg






大覚寺を見学し終わったころすでに1時前だったのだが、

どうしてもランチしたかったハンバーグへと足が向き、

やって来たのが「手作りハンバーグ とくら」さん。



恋に疲れたわけではないけれど 男一人行ってきた_e0044657_20305886.jpg



土曜日の人気店につき並ぶのは覚悟のうえとはいうものの、

1時半到着だからもしかして          は甘かった。 

待つこと30分(意外と回転早い)事前に注文しておいた

「オリジナル180g」もすんなり出てきて、

ふわふわジューシーに舌鼓。次回は「おろし」にしよう^^




恋に疲れたわけではないけれど 男一人行ってきた_e0044657_20273256.jpg




京の土曜の昼下がり、

いいお天気だけど今日はこれにて帰ることにしましょうか。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-03-07 20:33 | 日記 | Comments(0)

最新の記事

歌川広重の描いた浮世絵「唐崎..
at 2020-08-03 21:23
お多賀しゃくし・おたまじゃくし
at 2020-07-31 22:22
古代最大の内乱 壬申の乱 不破関
at 2020-07-27 22:33
賤ケ岳の合戦、柴田勝家の本陣..
at 2020-07-24 08:38
湖南アルプスの由緒ある古い寺..
at 2020-07-20 21:41
治安活動を逸脱した新選組のテ..
at 2020-07-18 18:30
世界文化遺産 二条城Ⅱ 日本..
at 2020-07-13 21:34
世界文化遺産 二条城Ⅰ 日本..
at 2020-07-08 19:51
ええじゃないか 三河100名..
at 2020-07-05 09:06
豊橋市の吉田城へ 三河100..
at 2020-07-02 20:53

記事ランキング

最新のコメント

bokeboke55さ..
by power-shoes at 19:48
蒲タンさんへ 金咲神社..
by power-shoes at 19:40
糸切餅が食べたいなぁと思..
by bokeboke55 at 06:01
先々週はマグロレストラン..
by 蒲タンです。 at 00:12
多賀大社、良か神社ですね..
by 蒲タンです。 at 00:09
三谷幸喜監督のですよね。..
by 蒲タンです。 at 20:21
蒲タンさんへ 映画「清..
by power-shoes at 17:50
ソロインテさんへ 西国..
by power-shoes at 17:28
つるやパン、久しく行って..
by 蒲タンです。 at 16:40
滋賀県石山寺で本能寺の変..
by ソロインテ at 21:37
蒲タンさんへ そうです..
by power-shoes at 20:00
私の実家にようこそ(笑)..
by 蒲タンです。 at 20:57
ありがとうございます。感..
by 蒲タンです。 at 22:16
蒲タンさんへ 大変申し..
by power-shoes at 21:29
クシタニカフェ来られたの..
by 蒲タンです。 at 22:55

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...

画像一覧

ファン

ブログジャンル

車・バイク
旅行・お出かけ