人気ブログランキング |


BMW R1200RT100thとおんぶセローでバイクライフを楽しむ SAMとhideのぶらぶら日記


by SAM

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
RTでGO!
セローでGO!
幕末維新を訪ねる
100名城
四国八十八ヶ所
モータースポーツ
BOXING
只今鈴鹿山脈縦走中
山遊び
RUN・RUN・RUN
日記
未分類

リンク

タグ

タグ:京都 ( 17 ) タグの人気記事

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

嵐山高雄パークウェイを走る






学生の時からバイクや車でこれだけ京都を楽しんでいるのに

一度も行ったことがなかった嵐山高雄パークウェイを走る。







e0044657_22465619.jpg


と その前に立ち寄った広沢の池。

(平安時代の中期、989年造営されたと言われている)

満々たる水を上空から撮影ともくろんだのだが

残念ながらの渇水。池に突き出た観音島も橋とはいえ地続き。

来年もう一度チャレンジしましょう。





それでは嵐山高雄パークウェイへと向かいたいところが、

その前に腹ごしらえ。

目的地に向かって何気に立ち寄ったうどん屋さん、



e0044657_22471081.jpg

玄関先に「秋篠宮ご夫婦」の写真。



e0044657_22472034.jpg

ラフな服装だったけど、

まさかふらっと立ち寄ったわけないよね。





e0044657_22471335.jpg

上品なお味と量に、庶民にはインパクトいまいち。







e0044657_22473304.jpg

無人のゲートで料金を払って初めての嵐山高雄パークウェイ、

土曜の午後、多くの車が楽しんでいるのかと思いきや、

とっても寂しいワインディングロード。

加えてバイクは土日祝通行禁止だからなおさら寂しいのかも。

3月初旬はオフシーズンですかね?  いいお天気なのにね。





e0044657_22474341.jpg

小倉山展望台。人気なし車なし。お店も閉まってた。






e0044657_22474376.jpg


保津峡展望台。

山を鉢巻き状に走る道、

駆け上がってきたワインディングが左に見える。

眼下の川は舟下りで有名な保津川。




e0044657_22473229.jpg

そしてここは皇太子ご夫妻(令和天皇)も楽しまれた所。

確かに絶景、秋なら文句なしだな。





e0044657_22473331.jpg

と そこに現れたコペンおじさんと初代ロードスター、

しばしの車談義。





e0044657_22474645.jpg

次に立ち寄った愛宕山展望台。



e0044657_22563090.jpg

走ってきた道が六ケ所見える展望台、これすごくない!




e0044657_22563396.jpg

観空台遊園地内サーキットで “クラ~シュ!”





ラジコンカーの走りを羨望の眼でしばし眺めていた。

一度走らせてみたいなと思いながらも、

眼がついていきそうにもないので

この世界には踏み込まないことにしておこう。奥も深そうだし^^;




e0044657_22564002.jpg


そういえばもう一台真っ赤なNAロードスターともすれ違った、

やけにオープン率の高い嵐山高雄パークウェイだった。





e0044657_22563999.jpg

初めて走った道、初めて眺めた景色、

こんな素敵をそっと胸にしまっておくのは寂しいな。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-06-26 23:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

京都に幕末維新を訪ねる 遭難(暗殺)の地編







e0044657_17374180.jpg



佐久間象山・大村益次郎遭難の地碑



e0044657_22220040.jpg

佐久間象山

第十五代将軍徳川慶喜に公武合体論と開国論を説いた。

しかし当時の京都は尊皇攘夷派の志士の潜伏拠点で、

「西洋かぶれ」という印象を持たれ、

1864
711日、三条木屋町で暗殺される。享年54




大村益次郎

明治2年9月4日、木屋町で会食中に長州藩士に襲われる。

一命はとりとめたものの重傷を負い、105日死去した。享年46





佐久間象山・大村益次郎遭難の地碑の対岸(東側)に

桂小五郎寓居跡の碑がある。



e0044657_22220751.jpg

桂小五郎(後の木戸孝允)

長州藩の武士・明治政府の元勲、

明治維新三傑の一人(西郷隆盛・大久保利通)、剣豪でもあった。

享年45(満43歳病死)。





e0044657_22221831.jpg

言わずもがなの坂本龍馬、終焉の地近江屋。

近江屋事件は、幕末の慶応31115日(18671210日)に

坂本龍馬と中岡慎太郎が近江屋において殺害された事件。

実行犯は京都見廻組説が有力。

龍馬はその場で絶命。

中岡は重傷を負うも襲撃された際の状況を伝えているが、

二日後の17日死亡。

襲撃本来の目的は竜馬で中岡は居合わせてしまったということになる。



高瀬川畔木屋町を後にして南へ下り

向かったのが赤松小三郎遭難の地へ。

五条東洞院を下ったところに遭難の碑がある。





e0044657_22223865.jpg





e0044657_22222513.jpg



赤松小三郎

信州上田藩士。江戸で蘭学や西洋砲術を学び,

勝海舟とともに長崎の海軍伝習所に赴任。

のち,京都で私塾宇宙堂を開く。

教え子には東郷平八郎ら約800人におよぶ。

坂本龍馬の「船中八策」の一か月前に赤松小三郎の

「政体改革意見書」が福井藩主松平春嶽に送られている。

(船中八策はこの意見書を参考にしたともいわれている)

慶応3(1867)93日,上田への帰国途中,

薩摩藩士、門下生の中村半次郎(桐野利秋)らに暗殺された。

享年 36。



暗殺理由は、

当時薩摩藩軍事顧問の小三郎が上田藩に帰還することにより

薩摩藩の軍事機密が漏れることを恐れての犯行だったようだ。

で、この暗殺の指示を出したのが西郷隆盛ということだが・・・。







e0044657_22222036.jpg




小三郎は東洞院を北に向かって歩いていたのだろうか、


e0044657_22223187.jpg




それとも南に向かって歩いていたのだろうか。


e0044657_22223517.jpg



小三郎遭難の地のすぐそばにあった和菓子屋「甘仙堂」で


e0044657_22224067.jpg


くさ餅とさくら餅を買った。




e0044657_22224301.jpg


赤松小三郎の供養にと。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2019-06-09 22:32 | 幕末維新を訪ねる | Trackback | Comments(0)

メッシュグローブとサンドイッチ





寺田屋殉難九烈士之墓の大黒寺を後にし、

向かったのは^^ RSタイチ京都店。

名神京都南IC近くをバイクで走るときはつい寄ってみたくなるお店。



e0044657_19501033.jpg

今回はメッシュグローブを物色してみた。    だが、




クシタニやネット上でもなかなか気に入ったグローブが見つからない、

そんな例に漏れずここタイチでもやはりお気に入りが見つからず断念。

またしてもコーヒーいただいて退散かと思いきや、

オフロードコーナーで発見。

そういえば以前のお気に入りメッシュグローブもオフ用だった。

ということで 毎度のように速攻使用してみた。




e0044657_19503178.jpg

京都を紹介する映像と言えば必ずと言っていいくらいに使われる

東寺の五重の塔を背景に。   信号待ちを一回飛ばしての撮影。



いい!  これいい!  ごてごてプロテクターもなくシンプル、

今どきのスマホ対応で実用的。

色は迷ったけど やっぱり黒で納得^^




コーヒーいただいてこれからランチ。

ちょっと順番が逆だけど向かったのは京都の中心地

最近よく来る幕末の歴史の宝庫木屋町界隈。



今回も「幸せランチ」から選んだお店 「タナカコーヒー河原町店」

毎度のように特別有名店でもなければ行列もないコーヒーチエン店。



e0044657_20045701.jpg


今回も看板を移動していただいての店前駐輪

(これで一応合法駐輪のつもり^^;



e0044657_19513028.jpg
いただいたのはホットサンドセット。




e0044657_19552400.jpg

舞妓さんのうちわが飾られているあたりが

地元に愛されたお店の証かな。

団扇の前のテーブルに客待ちのサンドイッチが準備済み、

ほどなく現れた常連ご家族はラフな格好で

まるで我が家の食卓風にいただかれていたのを

眺め楽しいひと時だった。



この日の幕末維新探訪はランチをいただいておしまい。

新しい日本の夜明けに命を懸けた若者たちの無念に思いをはせ

京都を後にした。






ポチッとよろしく ^^

にほんブログ





帰宅後メッシュグローブのスマホ対応を試してみたところ

全くスマホ反応せず。



e0044657_19512350.jpg

単なる滑り止め加工だったようだ。

のオチにて終了^^






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-08-09 20:05 | セローでGO! | Trackback | Comments(0)

500円札の人に触れてみた






日本初の癌告知、日本初の国葬、享年59歳。

500円札の肖像岩倉具視。

その岩倉具視が政治的背景から命を狙われることになったため、

38歳から蟄居をしいられ、うち3年間を隠れ住んだのが

京都岩倉の集落だった。

その当時の旧宅が今も残ると知り見学に行ってきた。













と その前に腹ごしらえ。

京都府立洛北高校の西側を南北に走る下賀茂本通りを挟んで筋向い。

「カレーうどん」の看板発見。

絶対的先入観として、

高校の近くのカレーうどん屋さん=学生御用達=リーズナブル。

入店してろくにメニューも見ないで

「本日のランチは、キーマカレーうどんのライスとサラダ付です」

の案内に「それしてください」と答えただけ、

絶対的先入観モードのまま。





e0044657_22181757.jpg



おお美味しいね。普通辛でもなかなかの刺激。小ライスに変更したのは

失敗だったな。  なんてことを考えながら、

ご馳走様と1000札一枚を渡し、当たり前のように釣銭を待ったら

返ってきたのが50円玉一個だった。

つまり学生食堂じゃなかったと言うお話。

(大小銀色が三個くらい返ってくるかなと思っていた。

良かったよ~「1000円では足りません」と言われなくて^^;

追記、次回洛北高校に行くときにはまた寄ってみようと思ったお店、

今度は大人モードで。




e0044657_22172565.jpg






e0044657_21113761.jpg











洛北高校から北へ車で13分走ると 岩倉具視幽棲旧宅があります。




e0044657_22181176.jpg



その周辺は病院や住宅が立ち並び、

往時をしのばせるような田舎感は無いが、

敷地の中だけは時を忘れたかのような静かな佇まいが今も残されていた。




e0044657_22174248.jpg



幕府が大政奉還をしてから2か月後の1868年1月3日

(竜馬暗殺から24日後)、武力討幕派が天皇をようして

「王政復古の大号令」を発し、新政権の会議を開いた。

これにより、幕府も、摂生や関白などの官職も廃され、

天皇親政の新政府が姿を現した。先頭で行動したのが、

長い蟄居に耐えた下級公家、岩倉具視だった。(山路博信)

夕刊読売新聞―維新の記憶― 1868年 王政復古の大号令 より



e0044657_22173184.jpg



ボランティアガイドさんの説明で

さらにレアな歴史も聞かせたいただいた。



e0044657_22180569.jpg



坂本竜馬、中岡慎太郎、大久保利通の訪問もあったらしいこの座敷で、

この縁側で熱く日本の夜明けを語り合ったのだろうか。




e0044657_22174826.jpg



岩倉抜きに明治維新はなかったと評価されている人物で、

倒幕、明治維新に尽力した維新十傑の一人とされている。



e0044657_22175992.jpg

武士のような武勇伝が残されているわけでもなく、

500円札の肖像でしか知らなかった岩倉具視、

明治新政府になくてはならない人物で有ったこと 

少しかじって初めて知った。



e0044657_22173707.jpg









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-03-13 22:44 | 幕末維新を訪ねる | Trackback | Comments(0)

恋に疲れたわけではないけれど 男一人行ってきた





♪京都大原三千院 恋に疲れた女がひとり~♪ で始まる 

デューク・エイセスが唄った「女ひとり」

この歌の三番で♪京都嵐山大覚寺♪と唄われる大覚寺に行ってきた。



e0044657_20265633.jpg



佛教大学附属幼稚園から歩いて13分の距離 

近くの高校野球部が走る畑の中を通り抜け到着。

毎年この時期二人で佛教大学附属幼稚園に来ていたのに、

一度も訪れなかった大覚寺。

やっぱり歌詞通り、一人じゃないと来れないところだったのかな

(
男だけど^^;)



e0044657_20270248.jpg



大覚寺は、嵯峨天皇の離宮を寺に改めた皇室ゆかりの寺院。

なぜ 恋に疲れた女がやってくるところなのか分からないが、

さすがは天皇の別荘。

(どう“さすが”なのかはうまく表現できないけれど、

とにかく広くて立派^^;




e0044657_20270942.jpg



とはいうもののこの場所、今でも畑と田んぼが取り巻く環境、

当時(800年頃)は間違いなく獣しかいなかったはず。

よくもまあこんな辺ぴなところに。



e0044657_20271573.jpg



多くの建物を鴬張りの回廊が迷路のようにつなぎ、

回遊しながら数多くの障壁画が観賞できる。



e0044657_20215553.jpg



外に広がる大沢池に船を浮かべて月見る夜の贅沢は

これまたさすがの貴族の風流。



e0044657_20272407.jpg

♪塩沢がすりに名古屋帯 耳をすませば滝の音

京都嵐山大覚寺 恋につかれた女がひとり♪





e0044657_20220700.jpg






大覚寺を見学し終わったころすでに1時前だったのだが、

どうしてもランチしたかったハンバーグへと足が向き、

やって来たのが「手作りハンバーグ とくら」さん。



e0044657_20305886.jpg



土曜日の人気店につき並ぶのは覚悟のうえとはいうものの、

1時半到着だからもしかして          は甘かった。 

待つこと30分(意外と回転早い)事前に注文しておいた

「オリジナル180g」もすんなり出てきて、

ふわふわジューシーに舌鼓。次回は「おろし」にしよう^^




e0044657_20273256.jpg




京の土曜の昼下がり、

いいお天気だけど今日はこれにて帰ることにしましょうか。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-03-07 20:33 | 日記 | Trackback | Comments(0)

藤とピザと渓谷と 予定外のジャジーなCaféと 午前の部

ブログ「奥さまはタンデマー」のぶんさんが 

美しいライトアップ藤を紹介してくれていたので

この機を逃してなるもかと 盛りの最後の日 9日見に行ってきました。




舞鶴道春日ICで降りろとナビは案内したけれど、

今回は京都縦貫で丹波口まで。

R9をしばし走って K59戸平峠の快走路は絶対得にした。

 

9:30AM、やって来ました ”九尺藤” で有名な 百毫寺(びゃくごうじ)

この時間ならまだ早い 第二駐車場特設二輪置き場に 淋しく一台。

e0044657_21593225.jpg





私は初めて知ったんですが 一般的には有名なんでしょう

だって 第六駐車場までありましたから。




さあ 見ていただきましょう 見事な藤棚

e0044657_2205017.jpg

e0044657_2211121.jpg

e0044657_221369.jpg



GWが満開だったそうで さすがに旬を過ぎた感じは否めませんが

それ故に 人が触れなくても、 風が吹かなくても、ハラリハラリと散りゆくさまは
 
それはそれはで 情緒あるものでした。


e0044657_222304.jpg

e0044657_2225616.jpg

e0044657_2231373.jpg



腰をかがめないと入れない、備品の椅子がちょうどいい高さの藤棚の下、

食事をとる人、香りに酔いしれる人、写真を撮る人撮られる人 


e0044657_224036.jpg

e0044657_2244132.jpg

e0044657_225721.jpg



藤の花がシャワーのように降り注ぐかのような贅沢な空間、

次回は机といすをお借りして まったりとお茶していたいな

人が目はいらないほう向いて 雑音が耳に入らないようにしてね。


e0044657_226351.jpg





e0044657_2262220.jpg












想像以上に素敵な空間に酔いしれた後 早目の食事へレッツゴー



向かったのは これまた ブロ友ぶんさんが良くいかれる 

ピザハウス「クワモンペ」



e0044657_2275994.jpg
 

11:20AM到着、待ち人一組

e0044657_2285139.jpg
 


「やった~ 10:30開店なのに意外とすいてるやん」

と 思ったらなんと 次から次から 来るは来るは 

あっという間に十数組待ちになった この幸運よ^^



e0044657_229436.jpg


石窯で焼くピザの美味しかったこと、パスタとひとつづつしたけど 

ピザ二枚にすればよかったな~   次回にお預け。


e0044657_22101621.jpg
e0044657_22103557.jpg



幹線道路から離れてポツンとピザハウス それでもこれだけの人が来店する 

味は皆良く知ってるんですよね。


e0044657_22111733.jpg



待合室に人があふれると さすがに長居が出来ないのが 人気店

致し方なく 午後の部目的地 るり渓へと早々に後にしました。


e0044657_221231.jpg



午後の部へと つづく


ブログ「奥様はタンデマー」 ぶんさんとこのライトアップは こちら

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村ポチッとよろしくね^^





e0044657_22123642.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2015-05-11 22:20 | RTでGO! | Trackback | Comments(7)

ちりめん街道

4月27日 京都府加悦(かや)のちりめん街道を訪れました。

京都縦貫を北上 綾部から福知山へ

そして R176を目的地に向け与謝峠を越えようとする福知山で

突然現れた予定外の芝桜 これ写真撮らんといかんでしょ。

e0044657_1565499.jpg



眼が変になりそう強烈な一色   間に白入れといて^^

e0044657_16154468.jpg

芝桜 ただで見させてもらって 文句言う  ジアマリ^^;



得した 芝桜の後、ちりめん街道に行く前に立ち寄ったのが 

同じく加悦町にある 「滝のツバキ」 (別名 千年椿)

e0044657_15175923.jpg


この椿は 樹齢1200年、京都府の天然記念物に指定されており

同種のものでは日本最古の古木で、

他に類を見ない日本一のクロツバキです。(案内板から抜粋)


e0044657_15225420.jpg


e0044657_15302440.jpge0044657_15303816.jpg





千年ツバキの後は やっときました ちりめん街道

e0044657_15322213.jpg


ちりめん街道は 

江戸時代以来、丹後から京都西陣へちりめんの物資を運搬し、

また、ちりめんに関係する商家・ちりめん工房、郵便局、旅館、

酒蔵、病院、鉄道の駅、役場などが建ち並び、かつての賑わいを

今に伝えています。  (歴史街道スタンプブックより)


e0044657_15435251.jpg



ちょうどこの日は 偶然にもお祭りで 

歴史を訪ねるムード作りには最高の演出でした。

e0044657_15455099.jpg



元大地主の尾藤家前で 近所の奥様から挟まれて熱心な説明を聞く

地元愛を痛いほど感じたな~^^;

e0044657_15515313.jpg



唯一残る当時の旅館 今も現役。 ちょっと ピンボケたけど張り付けておこう。

e0044657_15533091.jpg
 



山車は最後はここに集まります。

そのお迎えのための 土盛り に余念のない職員さんと旧役場。

e0044657_15591244.jpg




お天気良くて ハナミズキもきれい お祭りムードも満点で

申し分の無い その一日に 照準を合わせてきたようでした。

つづく


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



e0044657_16141433.jpg


e0044657_16131470.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2014-05-05 16:25 | RTでGO! | Trackback | Comments(4)

万灯籠山展望台

10月5日  爽やかなれど暑い 秋晴れの日曜日

京都南部の 万灯籠山展望台へRTを走らせました。

ここは ブログ「GS乗ってどこ行こう♪」の仙人さんご夫婦がよく紹介されていて、

その 景色の素晴らしさに、一度は行ってみたいと思っていたところ。




その前に ちょっと宇治に寄り道をしたら、

偶然にも宇治橋で 古式にのっとった行事が執り行われていました。

なんだかよくわかりませんが 取材をしてみました。

e0044657_2333572.jpg


竹筒に川の水を汲んではりました 以上^^;


hideさん ヘルメット被ったままです^^

e0044657_23343854.jpg



甘味処 中村藤吉も伊藤久右衛門も準備中だった(涙

e0044657_2343082.jpg





気を取り直して目的地 万灯籠山展望台へ。

ナビが示したこんな道を進む ほんまか~  

狭すぎひんか~ 前から車来たら知らんで~

e0044657_23505767.jpg



そんな 不安な道を進んだら 案の定 突然の山道 

坂の途中で止まれない 勢いで登るしかない

かくなるうえは GSモードに切り替えてと。

e0044657_23532362.jpg



一つ目の坂を上りきり その先見つめて諦めた RTのGSモードじゃダメだ。

汗をかきかき Uターン もちろん記念写真は怠りなく。

どうですこのミスマッチングな一枚^^;





e0044657_23555474.jpg


下りの道を確かめる  勢いとはいえ よくこんな道登ったよ。   こわ!

e0044657_0114298.jpg








正規のルートも GS向き。  途中 三台のオフに抜かれる。

e0044657_003592.jpge0044657_005070.jpg






登り切って 遂にやってきました 万灯籠山展望台。 天気最高~!!

e0044657_033347.jpg


そうそう この場所この眺め。         しばし 無心で景色楽しんだ。


e0044657_0133569.jpg




本当は ここで 宇治で買った 甘味を楽しむはずだったのに・・・・・残念!





にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




GS乗って 何度も訪れるはずだよ この眺望。

今度はコーヒーでも沸かしてみましょうか。






e0044657_0155742.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2013-10-12 00:16 | RTでGO! | Trackback | Comments(14)

RT乗ってどこ行こう♪

e0044657_11271981.jpg

眼下に広がる京都南部の町々

つないでうねる木津川の流れ

やって来ました 万灯籠山展望台


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2013-10-06 11:16 | RTでGO! | Trackback | Comments(8)

京都 きぬかけの道 竜安寺

e0044657_23523263.jpg
40年ぶりの 竜安寺

まったくもって記憶のかけらもなく 石庭を再訪。


思っていた以上に広かった枯山水は

時のバリアに包まれたように微動だにせず

15個の石は縁側に向かって こう言っているようでした。


「あわただしいの~」



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2013-06-07 23:54 | 日記 | Trackback | Comments(0)

最新の記事

エキパイ受難 焼き切り作戦
at 2019-07-22 20:08
エキパイ受難 やっちまった~
at 2019-07-20 21:34
訳あって向かった那智大社、食..
at 2019-07-18 19:54
BMW Motorrad ス..
at 2019-07-16 21:48
ひとあしお先にBMW Mot..
at 2019-07-15 07:30
白馬の休日
at 2019-07-14 09:06
スタンプラリー2nd.ステー..
at 2019-07-10 21:34
海王丸見学とバスケット観戦
at 2019-07-06 22:34
福井・一乗谷朝倉氏遺跡から富山へ
at 2019-07-04 20:24
「銀そば」から「道の途中」へ
at 2019-07-01 20:11

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

ぶんさんへ ね、ね、素..
by power-shoes at 21:16
みつえっちゃんへ 本栖..
by power-shoes at 21:13
hideさんの笑顔に胸打..
by ぶん at 19:27
SAMさんへ やっぱり..
by みつ at 18:22
ずっといられる本栖湖ブル..
by みつえっちゃん at 17:00
sennin411さんへ..
by power-shoes at 18:29
今年は白シャツ、BMWの..
by sennin411 at 13:29
えっちゃんへ 今までの..
by power-shoes at 17:00
二日間とも本当に良いお天..
by えっちゃん at 09:45
ソロインテさんへ 汗ば..
by power-shoes at 18:58
Y RAVENさんへ ..
by power-shoes at 22:55
私達は行けませんが、皆さ..
by RAVEN at 00:19
たんたんさんへ 波平さ..
by power-shoes at 18:41
3枚目の富士山は 「波..
by たんたん at 18:06
たこやきSundayさ..
by power-shoes at 12:44

ファン

ブログジャンル

車・バイク
旅行・お出かけ