BMW R1200RT100thとおんぶセローでバイクライフを楽しむ SAMとhideのぶらぶら日記


by SAM

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
RTでGO!
セローでGO!
幕末維新を訪ねる
100名城
四国八十八ヶ所
モータースポーツ
BOXING
只今鈴鹿山脈縦走中
山遊び
RUN・RUN・RUN
日記
未分類

リンク

タグ

タグ:四国 ( 10 ) タグの人気記事

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-こんぴらさんへ- 四国へ、100名城とこんぴらさん二日目 




四国二日目、初めてこんぴらさんの階段を上る。

松山から新居浜へ高速移動をした後、

景色のよさそうな海岸線K13を走ることにした。




e0044657_22023185.jpg

この記事を書いている10月の終わりなら

爽やかな青空と海って感じだが、この日は9月16日、

今年の夏はいつまででも暑かったのだ。

そこに見える陸地は大島。(なに大島って言うんだろう?)






e0044657_22024096.jpg

海岸線を走った後は一気に駆け上がり眼下に広がるこの景色 

きもちいい~。



きもちいい~してバイクを楽しんだら、向かいますこんぴらさん、

楽しみだな~。

こんぴらさんに上る前にうどんを食べようとしたのだが

四苦八苦したことは先に書いたので「美味しかった」で済ませて、

こんぴらさん到着。







ところで駐輪だが、駐車場はあっても駐輪場は近くにないそうで、

参道角の土産物屋の駐車係のおじさんに聞いたところ、

「ここいいよ、その代わりよろしくね」って言われた。

つまり「帰りに何か買って帰ってよ」って意味だな。了解しました。

ダイレクトに言わずに遠回しにいうとこなんか、

この時は優しいね~って思った。


で 止めさせていただいたのがここ、




e0044657_22060878.jpg




アスファルトに残るサイドスタンドのへこみを見て私は逆にとめた。

e0044657_22061629.jpg

e0044657_22062640.jpg















帰りにこの存在に気が付いた、サイドスタンドプレート。

(撮影用に引っ張り出した)



e0044657_22160882.jpg

さあ上りましょうか。時刻は12時30分。

今夜は高松泊り、慌てることはないゆっくりと登りましょう。





e0044657_22161960.jpg

この調子がず~っと続くとするとこれは大変だよと思ったのだが、




e0044657_22162650.jpg
笑顔でしあわせな登りもあって足休め。








e0044657_22163245.jpg



途中で迎えてくれるのがこの銅像。





その昔、こんぴら参りは伊勢参り同様犬のお参りができた。

からだの不自由な人・高齢者・行きたくてもいけない人たちが

犬に代理参拝をしてもらった記録が残っている。



- 参拝がむつかしい人は、袋に木札や初穂料を入れて

飼い犬の首に付け、代わりに参拝させた。

それが「こんぴら狛」と呼ばれ、

犬は旅人から旅人へと預けられ参拝した。-

読売新聞「おまいり日和」より





e0044657_22164443.jpg

御本宮まであともう少し、133段の一気のぼり。




e0044657_22165162.jpg

ここからの見晴しでも十分絶景だが、



e0044657_22204395.jpg

ここまで来たらさらに上の「奥社」まで進む。

御本宮から約1キロ、583段の石段を上がった先にある。






e0044657_22351788.jpg

右の階段を登り切ると奥社に      限りなく近づく^^




e0044657_22353020.jpg
奥社到着!



e0044657_22353951.jpg
1時30分。  ちょうど1時間の行程、いい汗かいた。







e0044657_22403301.jpg

ところで 金毘羅さんというとこの籠だと思うんだが、

まったく見かけなかったのはどうしてだろう?

13年前に参道入り口まで来たときは置いてあったけど。

駕籠かきさんは失業したのだろうか?




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ



1368段の石段を楽しんだ初めてのこんぴらさんだった。



e0044657_22394834.jpg






[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-10-29 22:51 | RTでGO! | Trackback

-松山城- 四国へ、100名城とこんぴらさん初日 



今治からR317の山間ワインディングを存分に楽しんで松山到、

道後温泉に出てきた。




お宿にバイクを置いて歩いて出かけた松山城。

18の時に来て以来だから何十年ぶり???




e0044657_22260738.jpg

その時乗ったであろうロープウェーかリフト、まったく記憶なし。




e0044657_22261498.jpg

ロプウェーを降りて迎えてくれる急勾配の石垣の見事なこと。






e0044657_22261932.jpg

この道を目前に見える天守に向かって真っすぐに進もうとすると、

先は行き止まりになっているダミーの道。

(この写真では木の陰になって天守は見えないが)





e0044657_22262678.jpg

くねくねと折れ曲がって本丸へとつづく坂道、いくつもの門をくぐる。




e0044657_22263231.jpg

本丸に上って迎えてくれるこの眺め、重なる櫓と天守閣、

それを支える重厚なる石垣の圧巻。


e0044657_22264317.jpg




そのまま天守閣に攻めあがるのはなんだかもったいない気がして、

本丸の裏口(搦手・からめて)に位置する乾門へと向かう。




e0044657_22310342.jpg
なかなかに迫力の眺め。乾門東続櫓と奥に南隅櫓と小天守。




e0044657_22312047.jpg

打ち込みはぎの石垣が美しい。





e0044657_22311104.jpg
南隅櫓と北隅櫓。




連立天守の周りをもったいぶって一周し、さあ天守内へといざ行かん。





e0044657_22313200.jpg

で いきなりのこの迫力。

中央の天守閣と連なる小天守(左)、一ノ門南櫓(右)、

日本三大連立式平山城(姫路・和歌山・松山)の一つだけあって、

その様は美しい。




e0044657_22314020.jpg

地図もなく攻め入った敵は初めて入る城内をどう進んでいいのやら

分からないままに矢や鉄砲で迎え撃たれる。





e0044657_22315121.jpg

天守から見下ろす太鼓櫓と馬具櫓。




帰りは黒門口登城道で下る。




e0044657_22344904.jpg

当時の石畳と石垣、門柱の土台石も残る。


2時から5時まで、たっぷり見てたっぷり歩いた3時間だった。






最近の旅先夕食は、部屋飲み部屋食べで済ましてしまう。





e0044657_22345657.jpg

今夜も近くのスーパーまでRTで買い出しに出かけ、

そしていつものように買い過ぎてしまった^^;


ポチッとよろしく ^^

にほんブログ






e0044657_22350244.jpg





[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-10-24 22:38 | 100名城 | Trackback

-今治B級グルメ- 四国へ、100名城とこんぴらさん初日 




9月も中旬だというのに、なんという暑さだったんだろうと 

思い出しながら書く。



e0044657_20014008.jpg

向かう四国、景色いまいちの山陽道で雨ならまだしも、

景色最高のしまなみ海道で降るのはやめてくれ。



e0044657_20021574.jpg

原チャはチャリダーと同じ側道を走る。

(チャリダーが写っていないのが残念)


四国は今年のゴールデンウイークにセローでお遍路に来て以来の

久しぶり(5ケ月ぶりを久しぶりというか?)

ただしRTでの四国は2016年7月以来(R1100RTこれは久しぶり)、

この時もしまなみ海道は雨だったね。


e0044657_20014615.jpg


小雨のしまなみを渡り切って四国はバリーさんの故郷今治。

今治のお遍路は全部回ったし、今治城は前回訪問したので、

今回の今治目的はこれ 「焼豚玉子飯」



e0044657_20044795.jpg

やってきました重松飯店。

開店(1145)30分前に到着、2番手で記入。

人気なし、道行く人もなし^^;




e0044657_20045443.jpg

名前を記入順に呼んでくれるから並ばなくてもいいのにな?

(並んでるんじゃなくて、片方に寄っている状態か?)

そして2番目に呼ばれカウンターの一番奥に、そして一番に注文した

「焼豚玉子飯の並」もちろん一番に出てきた今治B級グルメ。



e0044657_20062390.jpg

焼豚が見えない~。




e0044657_20063047.jpg

黄みをつぶしてみた、見た目は悪いがおいしく感じない・・・かな?







休みの日に家で一人のお昼ご飯、

冷蔵庫に残っていた焼き豚を白ご飯に乗せて贅沢にも目玉焼きを二個、

これまた冷蔵庫によく残っている蒲焼のたれをかけて味付け。

はい出来上がりというやつ。  もともとまかない飯だそうな。

並・650円、卵2個・焼豚たっぷり・ご飯も十分。

隣で中盛を頼んだ客、出てきた量にびっくり、

食べてふうふう言っていた^^





小鳥ちゃん胃袋総評(あくまで個人の感想)

味濃すぎ! 

焼き豚に十分味ついているのにたっぷり秘伝の甘辛たれ。

加えてこの秘伝のたれ、30年以上の継ぎたしのたれ。

よく聞くこの「継ぎたし」というワードはイメージとして

「旨そう」より「汚い」が勝ってしまう。

そのたれがたっぷりかかっているものだから後半はくどかった。

きっと、卵や焼豚の素材はこだわっているのだろうから、

白ご飯と卵、白ご飯と焼豚で楽しみたかったな。

たれは好みでかけられる方がいいな。

ともあれ、ボリュームと価格は満足の「焼豚玉子飯」だった。



e0044657_20120650.jpg



今治を後にして向かうは松山。

走るは今治と松山を結ぶ山間サブルートR317。


e0044657_20123788.jpg


今治は晴れてたのに又してもの雨。

果たして松山のお天気やいかに。



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ





[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-10-22 20:19 | RTでGO! | Trackback

セローにやっとETC





セローはあくまで山遊び用。

高速はRTで走る道なのでセローにはETCはつけていなかった。

ところがここ一年セローでのお出かけが増え、

街中の幹線道路は身軽なセローとてワープしたい、

時間を稼ぎたいの思いから、

やっとやっとETCを付けることになった。

正直言って遅きに失した感じではある。

なぜなら四国お遍路をETCなしてでもう三回も走っているから。

まさか四国お遍路を完走しようって気になるとは思わなかったしね。





もぞもぞ (え~っと、財布はどこやったっけ?)

ごそごそ (え~っと、通行券はどこ入れたっけ?)

ちゃりんちゃりん~  (ああ、お金落とした!)
   

ポトン  (ああ、グローブ落とした!)

ガッシャ~ン  (ああ、バイクこかした!)

この焦りと恐怖からの解放。

車はもちろんのこと、バイクこそ必要と感じるETC






e0044657_20504706.jpg


ということで2りんかんで取り付け。

色々付けるのは好きな方ではないので、

もっとスマートに取り付けたかったけどこれ以上は無理ということで、

いかにもここにETCの機械が入っていますケースを取り付けた。

RTだとシート下ですっきりだったけど。





e0044657_21025905.jpg


本来二箇所をタイラップでバイクに固定するそうだが、

後方一ケ所しか止まらず、前方は本体からのコードで固定

というか 止まっているというか、ぶら下がっている?

というか グラブバーに乗っかている。





「今は2.0ですね」と言われて良く理解できないままに2.0にした。



e0044657_20510667.jpg

ハンドルブレースに装着した左の四角いのはETCセンサー。

右の丸いのが何やら渋滞情報とか教えてくれるランプが点くそうだが、

現在ではいまいち使い勝手がよろしくないとか、

渋滞なんてセロー気にしないから^^




e0044657_20505414.jpg

ハンドルブレースに装着したセンサーからコードはタンクの下、

シートの下を通ってグリップバーの上に置くように設置された本体へ。




「ちょっと京都へ行ってくるわ」って

下駄ばき感覚でひょいと名神に乗って、

ポイと京都東(南)ICをノンストップで降りる。   ああ便利!

この気持ちよさ今頃やっとやけど、   これから倍も楽しむ。




ポチッとよろしく ^^

にほんブログ









[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-07-30 21:08 | セローでGO! | Trackback

第三回、セローで巡る四国八十八ヶ所 二日目 午前は四国縦断




二日目は、

瀬戸内海に面した新居浜から石鎚山脈を越え太平洋の高知まで。

巡る札所は八ヶ所を予定。



新居浜を後にして、県47で一気に石鎚山脈へと高度を上げていく。

途中の道の駅マイントピア別子はまだ休憩には早すぎるのでPASS



e0044657_20350043.jpg

この地点を逃して仰ぎ見る山々は撮れなかった貴重なポイント、

笹ヶ峰かな?。  

行き過ぎて少し戻っての撮影   セローだからできる身の軽さ。





e0044657_20430656.jpg

地図は新居浜からこの日最初の札所第三十五番清滝寺までの行程。


e0044657_20351320.jpg

旧別子銅山の入り口、予定になかったけど急に行ってみたくなったけど、

登山客に聞くと廃校(小学校)跡などの遺構まで

45分くらいかかると聞き断念。



e0044657_20351976.jpg

県6(高知伊予三島線)で愛媛と高知の県境大田尾峠へ一気登り。 

森の九十九折れ、対向車の走るもなく木漏れ日の山道、

セローを思いっきりひらひらさせて峠へ。



e0044657_20352581.jpg




e0044657_20353057.jpg

大田尾峠からの下り、四国はこの石でできているといっても

過言ではない結晶片石。  この岩は手でボロッっとはがれた。



e0044657_20353803.jpg

大田尾峠から県17に出たところの小松の集落(後方)を後にして、

県6(高知伊予三島線)は再び山の中へ。



e0044657_20354387.jpg

山深く人気ないけどお天気いいから寂しくない。



e0044657_20354990.jpg
ものの見事に 人気なし^^;


e0044657_20355764.jpg
ひたすらのK6、高知伊予三島線。

ただただ 山道をセローを振り回して走る快感、信号ってあったっけ?



e0044657_20504865.jpg
やって来ました高知市。とはいえまだまだ山の中だけど。

ここからは下って下って下って下って 

本日一ケ寺目 第三十五番札所清滝寺へと走る。



新居浜駅前からK47、高知市いの町清滝寺までのK6

上って下ってクネクネして 120km。

走った走ったげっぷが出た。 大満足。


つづく



ポチッとよろしく ^^

にほんブログ村






[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-05-22 21:10 | 四国八十八ヶ所 | Trackback

第三回 セローで巡る四国八十八ケ所 -プロローグー 




思いのほか早くやって来た 第三回 セローで巡る四国八十八ケ所。




e0044657_21470485.jpg





前回 積雪で断念した雲辺寺からスタートして、

新居浜・高知・徳島と宿泊し、

無事帰って来た なんちゃってお遍路気まま旅。





e0044657_21251628.jpg



山あり、谷あり、川越えて、室戸周りの15ケ寺

お天気に恵まれ、快走につぐ快走をつないだ四日間だった。

 

ポチッとよろしく ^^

にほんブログ村




 

[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-05-03 21:49 | 四国八十八ヶ所 | Trackback

第二回 セローで巡る四国八十八ケ所 ―雨にも負けず 全身ゴア―



2017年最後の日は松山連泊。

荷物は宿に預けて身軽にお遍路さんを楽しむ一日。

さて、何ケ寺巡ることができるか、お天気崩れるの予報外れてくれ~。


12月31日大晦日

松山ICから松山道を東へ、次回のお遍路さんのコース取り上

どうしても行っておかないといけない札所を抑えに行く。


いよ小松ICで下道へ 


e0044657_21172940.jpg
ここから いよいよ最終日の一番寺へと駆け上がります。

この別れから山道へ 

e0044657_21173666.jpg
こんな景色も楽しめるが 

基本くねくねぐいぐいのとっても楽しい舗装林道。

e0044657_21175686.jpg

途中に有料林道があるが(バイク400円)誰もいなかったので

何も払わず前進。(繁忙期のみ徴収するのかな?)

しかしこの有料林道セローでひらひら走るにはうってつけの幅なんだが、

車では離合がかなりの困難と見た。次回車で来たとき緊張するな。


六十番札所「横峰寺」(よこみねじ)

e0044657_21180338.jpg

山肌のシャクナゲ群生、開花時は美しいだろうな。


e0044657_21180998.jpg

この時、こんな険しい九十九の道を徒歩で登る老夫婦と立ち話。


S「歩きでなんて信じられない、すごいですね!」

老「いや~バイクの方がよっぽどすごいよ、だって危険じゃない!」

S「?」

老「225CCか 大きなバイクだね!」

S「?」

老「125CCの倍だね」

S「はあ、確かに^^;

お見送りをして 今にも泣きだしそうなので急ぎ山を下りた。

六十四番札所「前神寺」(まえかみじ)

e0044657_21224942.jpg
あ~あ ついに泣き出した。

e0044657_21225891.jpg

御滝不動尊、一円玉を投げて張り付くと願いがかなうとか。

垂直の石にどうすれば張り付くのよ?

e0044657_21230630.jpg

四円目で張り付いた~。


六十三番札所「吉祥寺」(きちじょうじ)

e0044657_21242615.jpg

くぐり吉祥天女の下をくぐり抜けるとご利益があるとか。


六十二番札所「宝寿寺」(ほうじゅじ)

e0044657_21250583.jpg

セルフ走行写真 一回でコンプリート^^

六十一番札所「香園寺」(こうおんじ)

五十九番札所「国分寺」(こくぶんじ)

大師と握手をしながら願いを掛けると叶うらしい。

e0044657_21254948.jpg

五十八番札所「仙遊寺」(せんゆうじ)

ここで広島ナンバーの軽バンで一人お遍路の青年の存在に気付く。


e0044657_21290314.jpg


五十七番札所「栄福寺」(えいふくじ)

このお寺、お願い地蔵・伊予の石清水八幡宮とか見どころはあるのだが、

e0044657_21275069.jpg

なによりもこれ この建物使い勝手はどうなのかわからないけど、斬新。


五十六番札所「泰山寺」(たいさんじ)

e0044657_21293942.jpg

親子のようだった。


五十五番札所「南光坊」(なんこうぼう)

五十四番札所「延命寺」(えんめいじ)

e0044657_21310798.jpg
五ケ寺ずっと一緒だった広島青年と本日最後の延命寺で立ち話。

なんと彼もオフ車で仲間と林道を走っているとか 

冬のノープロテクション走行の大変さやバイクの楽しさを語り合った。

もっと早く声を掛けておけばよかった。


かくして 今回の巡礼は今治市の全札所を巡ったところで終了。

R317(今治~松山のサブルート)の山越えで松山へ。

BOXINGをあてに部屋飲み部屋食べで2017年の最後を楽しんだ。



明日(元旦)は ただひたすらの帰路、高速を走り続けるの予定。


 
第二回 セローで巡る四国八十八ケ所

今回はノントラブルで無事終了 。

次回、第三回はいつ行けるか 室戸が先か足摺が先か?

どちらにしても 暖かいころに走ってみたい。




本日巡った札所

e0044657_21433350.jpg

e0044657_21434019.jpg














e0044657_21434940.jpg
e0044657_21435837.jpg














e0044657_21440544.jpg
e0044657_21441165.jpg














e0044657_21442088.jpg
e0044657_21443258.jpg














e0044657_21444202.jpg
e0044657_21444948.jpg














e0044657_21445982.jpg















小計11ケ寺   合計27ケ寺








[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-01-10 21:40 | 四国八十八ヶ所 | Trackback

第二回 セローで巡る四国八十八ケ所 ー素敵な出会いをありがとうー


昨夜、高松の夜と言えば骨付き鶏だということで、

一昨年同様有名店の「一鶴」に行っては見たものの、

店外に並ぶ列で諦めて、魚屋さんが経営する居酒屋のカウンターで

第二回お遍路に乾杯した。



一夜明け 12月30日

本日一ケ寺目は

八十二番札所「根香寺」(ねごろじ)

e0044657_20453990.jpg

標高450mの青峰山へとぐいぐい高度を上げる快走の山道。


e0044657_20462361.jpg

気持のいい走りで到着の根香寺山門から見える本堂へとつづく石段

なかなかにヘビー。


e0044657_20470150.jpg

牛鬼伝説の牛鬼君とセロー。

退治された牛鬼の角が保存されているとか とか とか?


e0044657_20473039.jpg

本堂では烏天狗が迎えてくれます。


この後向かった白峯寺への五色台スカイラインへとつながる

尾根道の気持ちよかったこと。



八十一番札所「白峯寺」(しろみねじ)


e0044657_20485685.jpg

八十番札所「国分寺」(こくぶんじ)

e0044657_20493816.jpg

ミニ八十八ケ所巡りあり。

つまり各寺の出張所。八十八個の石仏がずらりと並ぶ。

「ミニ」というより、

インスタント八十八ヶ所巡りの方がしっくりくるかな?


e0044657_20494623.jpg

恋愛成就だけにハート。

七十九番札所「天皇寺」(てんのうじ)

e0044657_20511444.jpg

最初間違えて神社の方へ行ってしまった。珍しい形の鳥居。


七十八番札所「郷照寺」(ごうしょうじ)

e0044657_20521952.jpg

地下の万躰観音洞には三万体の観音像が納められていた。


e0044657_20524298.jpg
どこのお寺も立派なお正月飾りだった。


e0044657_20532530.jpg



七十七番札所「道隆寺」(どうりゅうじ)

e0044657_20541978.jpg

ずらりと並ぶ観音像が迎えてくれる。



e0044657_20544993.jpg

この日の決め打ち昼食どころ「鍋ホルうどん いこい」さん到着も、

パトライトが回っていなかった、残念。

年末にやってなくてもおかしくないわな。電話で確認しろちゅうの。



次のお寺までナビが楽しい裏道(お遍路道)走らせてくれたものだから

食事処見つけられず、この日も遅い昼食になってしまった。

e0044657_20562058.jpg

にもかかわらず空腹に思わず天ぷら頼んでしまった。

しまったしまった島倉・・・前日の失敗を生かせず。(二玉肉うどん)


七十一番札所「弥谷寺」(いやだにじ)

e0044657_21010565.jpg

セローでガッツリ坂道上ったものの、その先の階段にひと汗。


e0044657_22314711.jpg

その分本堂からの眺めはとっても素敵だったな。


e0044657_21015471.jpg

弘法大師が刻んだとされる阿弥陀仏三尊。

いい具合に光が差してきて、ロウソクの様に見えた。


六十七番札所「大興寺」(だいこうじ)

e0044657_21023494.jpg

品川ナンバーの女性セロー乗りさんと暫しの立ち話。

この先向かおうと思っていた標高927mの、

四国霊場でいちばん高所にある雲辺寺に積雪の情報をいただき、

今回の巡礼は断念した。



この後走った夕闇迫る松山道の寒かったこと寒かったこと。

松山の夜はお刺身と美味しい冷酒をいただいて、

締めは名物釜炊き鯛飯に舌鼓。



本日巡ったお寺一覧
e0044657_21040771.jpg
e0044657_21041535.jpg
















e0044657_21042584.jpg
e0044657_21043299.jpg














e0044657_21044355.jpg
e0044657_21045406.jpg














e0044657_21051200.jpg
e0044657_21052290.jpg





















小計八ケ寺






[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2018-01-08 21:15 | 四国八十八ヶ所 | Trackback

セローで巡る四国八十八ヶ所 -山の中で悪戦苦闘- 12月27日

今回の四国はセロー故

ナビなし、ヒータージャケット・グリップなし、

加えて一切のウインドプロテクションなし。

Uターン以降 冬にRT以外で走ったことない為 全く状況が想像できず

ナビに頼れない不安と、寒さの恐怖で出かける前に逡巡したのは事実^^;





さて 二日目の12月27日

初日 午後からだけで11か寺も回れたことに気をよくして

終日走れる二日目は 一気に徳島県 残り12か寺を回ることにし、

翌28日には帰路に就こうと計画した。





四国八十八か所霊場巡り それでは二日目スタートです。

前日の続き十二番札所 「焼山寺」(しょうさんじ)

標高938mの山の中腹にあり、四国霊場2番目に高い山岳に位置し、

徒歩はもちろん車でも至難な難所の一つ。

「一に焼山、二にお鶴、三に太龍」と呼ばれる阿波霊場三難所の一つ。



なのだが ぐいぐい高度を上げていくヘアピンの山岳道は

セローにはうってつけの走りが楽しめるところ。


e0044657_22223119.jpg




お遍路さんにとって 私は宇宙人のような存在です、

かといって 特殊な交渉術を使う必要はありません 

なぜなら 真摯に取り組むお遍路さんと交渉を持つには

私はあまりに失礼な存在だからです^^;


e0044657_22312624.jpg





今日は残すところ11か寺 長居は無用と焼山寺を後に一気に下ります。

e0044657_2252984.jpg





続いて向かったのが 順打ちなら十三番札所の「大日寺」なのだが、

なにせ宇宙人のような存在の私は 掟破りの二十番札所へと向かう。




そこで どの道で向かおうかと参考にした地図がこれ

ライトマップル中国・四国(2005年版)

e0044657_2259412.jpg


そして 選んだ道が K18、

南側のK16と同じ緑の道だから 車も大丈夫ということだろう。






ところが ここで道に迷う。



なんとか 杖立権現越え までは出たものの 車でもOKのような道なし。

e0044657_22485230.jpg


ここを起点に 暫し山中を迷走する ナビがないのが心細い。





仕方なく 今まで使ってこなかった 私的にはルール違反の

携帯ナビのお世話にならざるを得まいと取り出した






ところが










「圏外!」



文明の利器に頼りすぎて鈍った感性に さらなる不安と恐怖が襲い掛かる。

この時点で 残り11か寺を回ることは不可能と判断し、

もう一泊することを決める。 どこに泊まるかまではまだ未定。






道の選択肢が無くなって 

絶対 くるま道じゃないよねの道を思い切って下り始める。



e0044657_2310255.jpg






 
いったい 私は何処にいて 何処を走っているのだろうか

下っていることだけは間違いないが、いったいどこに出るのだろう?




K18を走ると決める時に もう一つ参考にしたのが

もちろんこの地図、 ツーリングマップルR中国・四国2015

e0044657_2241594.jpg


ただし この地図では道に色がついていないので躊躇したが、

「みかん畑の中を走る」の説明に勇気を出して決断した。




e0044657_23232489.jpg
結果的にA地点だったと思う。





未熟なテクニックを過信して罠にはまったところ^^;

e0044657_23241998.jpg








e0044657_232694.jpg
文字を見てホッとした B地点







e0044657_2332443.jpg
やっと民家が見えた C地点(だと思う)



ここでやっとみかん畑の中を走り K18に間違いないを確信。

その後K16に出て なんとか昼食にありついたのでありました。

つまり 午前中で1か寺のみ。



勝浦町の飛び込みイタリアンでエネルギーを注入して

阿波霊場第二の難所  掟破りの順不同作戦

二十番札所「鶴林寺」(かくりんじ)へと

これまた セローの得意とするところの山岳走行 全舗装を改装する。




続いても さらなる掟破りの 

二十一番札所「太龍寺」(たいりゅうじ)

何が掟破りかというと、ここはこのロープウェイに乗らないと行けません。

もちろん歩いては行けますが そこまでは ということで、

これにて行ったということにしておきます^^;

  
e0044657_0115467.jpg







続いて 二十二番札所「平等寺」(びょうどうじ)


e0044657_0215776.jpg




二十三番札所は次回高知編で行くとして今回はキャンセル。




もどって 十九番札所「立江寺」(たつえじ)

もどって 十八番札所「恩山寺」(おんざんじ)

本日これにて 連泊お宿の徳島市へと向かいました。




地図のみで山の中へ分け入るは危険を痛感し

明日は確実に固く走ろうと心に誓い

27日は海鮮夕食に酔いつぶれたのでありました。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村ポチッとよろしくね^^


本日巡ったお寺一覧


e0044657_011728.jpge0044657_011212.jpg


e0044657_23374958.jpge0044657_0121238.jpg


e0044657_0124442.jpge0044657_0125726.jpg



小計6か寺 合計17か寺 
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2016-01-10 00:23 | 四国八十八ヶ所 | Trackback

セローで行く四国八十八ケ所

e0044657_757131.jpg



セローで四国八十八ケ所巡りに出てみました

さてさて どんな走りが待っているのやら

ナビなし ヒーターなし ウインドプロテクションなしの冬の走り

我慢できるかな 寒さ


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村ポチッとよろしくね^^
[PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by power-shoes | 2015-12-27 08:00 | 四国八十八ヶ所 | Trackback

最新の記事

市場の食堂 「新鮮な魚を市場..
at 2018-12-10 20:32
-歩いて登った金華山- 10..
at 2018-12-06 22:25
今年も恒例、「セタナリエ」(..
at 2018-12-03 18:56
上杉謙信の居城 100名城 ..
at 2018-11-30 21:27
びわ湖でミシガンクルーズ
at 2018-11-28 21:15
-鳥取城址- 山陰100名城..
at 2018-11-25 20:33
-足立美術館から大山堪能- ..
at 2018-11-21 20:52
ー黄泉比良坂(よもつひらさか..
at 2018-11-19 21:10
-松江城- 山陰100名城ツ..
at 2018-11-14 20:12
-津山から月山富田城址へ- ..
at 2018-11-11 19:28

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

ぶんさんへ ね、ね、素..
by power-shoes at 21:16
みつえっちゃんへ 本栖..
by power-shoes at 21:13
hideさんの笑顔に胸打..
by ぶん at 19:27
SAMさんへ やっぱり..
by みつ at 18:22
ずっといられる本栖湖ブル..
by みつえっちゃん at 17:00
sennin411さんへ..
by power-shoes at 18:29
今年は白シャツ、BMWの..
by sennin411 at 13:29
えっちゃんへ 今までの..
by power-shoes at 17:00
二日間とも本当に良いお天..
by えっちゃん at 09:45
ソロインテさんへ 汗ば..
by power-shoes at 18:58
Y RAVENさんへ ..
by power-shoes at 22:55
私達は行けませんが、皆さ..
by RAVEN at 00:19
たんたんさんへ 波平さ..
by power-shoes at 18:41
3枚目の富士山は 「波..
by たんたん at 18:06
たこやきSundayさ..
by power-shoes at 12:44

ファン

ブログジャンル

車・バイク
旅行・お出かけ